最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

中国人民日報

2012年2月24日 (金)

中国人民日報情報~その1

中国も俺の支援を開始したようだ。
「日本の財政赤字は、日本人の愛国主義を利用して国債の債務を圧縮するだろう」と言っている。日本国債の利息は0.94%と安定しているが、ギリシャ国債は7%を超えている。国家の安定感が異なるうえに、最後には「日本の民族主義」が解決する可能性がある、と中国は指摘しているのだ。
「中国はこれを恐れている」という意味かもしれない。

中国から朝鮮半島情勢の見解が入った。
「9.19共同声明こそが半島を安定させるはずである」
「我々は半島からの難民を恐れてはいない。経済難民なら不法入国ではなく、法にのっとり対処する」
という二点だ。
中国は「プロパガンダ形式」で俺に情報を送ってくるつもりのようだ。

中国のクレジットカード事情が興味深い。
クレジットカードを紛失したら、120時間以内にクレジットカード会社に連絡すれば、不正使用の損害の5千元から4万元あたりまでは保険が効く場合があるとされるが、この仕組みで問題になったのが「パスワードの安全性」だったのだ。おそらく「暗証番号」ではなく、「漢字」なのではないか。このへんの情報は明らかではないが、どうも「漢字が盗まれやすい」ことを政府とクレジットカード業界が議論しているようだ。
注)辞書を調べてみたところ「密码」というのは「暗証番号」と「パスワード」の両方の意味があるようだ。おそらく「番号」だと思うけどね。