最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

映画・テレビ

2010年12月 5日 (日)

「崖の上のポニョ」のモデル鞆の浦の5点セット

法学教室2010年12月号[雑誌]Book法学教室2010年12月号[雑誌]

販売元:有斐閣
発売日:2010/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

情報としてはタイムリーではないが、過去のレポートで興味深い文章を見つけた。昨年、鞆の浦の公有水面埋め立て事業の免許の差し止めが広島地裁で認められたが、事実関係をちょっと書いてみたい。広島県と福山市の事業で、埋め立て面積は1万9千㎡であり、土地を造成し、道路用地、駐車場用地、フェリー埠頭用地、小型船だまり埠頭用地、港湾管理施設用地および緑地として整備するとともに、湾内に橋梁を設置し東西を架橋するという計画だった。原告らは、市街地中心部を横断する道路拡幅が歴史的街並みを損なうとした。また、山側トンネル案の方が埋め立て架橋案よりも優れているとして裁量権に逸脱があるとした。さて、鞆の浦の歴史的、文化的価値はどこにあると主張されただろうか。「近世港湾を特色付ける5点セット」が重視されたようだ。
常夜燈(船を誘導する燈台)
雁木(潮位に応じた接岸を可能にする船着場の階段状の施設)
焚場(フナムシの除去などを目的として船底を焼く=焚でるための場所)
船番所(緊急時にここで鐘を打ち鳴らす)の跡
波止(強風から船舶を守る施設)
だそうだ。この5つがすべてそろっているのは日本では鞆の浦だけだったのだ。
法学教室2010年3月号「鞆の浦公有水面埋め立て免許差し止め判決を読む」交告尚史


2010年11月11日 (木)

アメリカ~6時から22時までは子供の時間

Jurist(ジュリスト)2010年 11/1号 [雑誌]BookJurist(ジュリスト)2010年 11/1号 [雑誌]

販売元:有斐閣
発売日:2010/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカ連邦通信委員会(FCC)は、合衆国法典により、テレビやラジオなどの無線通信における「下品な」表現を規制する権限を持っている。特に、6時から22時の時間帯に下品な用語が用いられた場合は罰則を課してきた。2003年にゴールデングローブ賞の中継でU2のボノが
This is realy, really, fucking brilliant
と発言したことから、ほんの一瞬の表現ですらFCCに苦情が殺到した。ちなみに「Fuck」という言葉は婉曲的に「F言葉」と呼ばれている。その4ヵ月後に、スーパーボウルのハーフタイムショーでジャネット・ジャクソンが胸を露出したことからFCCは全体会議でゴールデングローブ賞規則(GG規則)という規制の基準を明らかにした。FCCが調査したところ、ABC、CBC、Foxなどで4つの「下品」な表現があるとしたが、これらのテレビ局の提訴を受けて、GG規則をいったん撤回し「市民の意見を聞く」とした。2002年のビルボードアワーズ賞を受けたシェールの発言や、2003年のリッチーの発言も問題となった。("fuck'em""shit""fucking"程度のものだった) FCCは、これらの発言はGG規則を変更した「R規則」に触れるとしたが、Foxは連邦高裁で基準変更の「合理的説明」を求めたのだ。
連邦最高裁法廷意見は、F言葉の一瞬の使用は、性的意味から派生して侮辱・攻撃を行う力を持っている。その言葉を発しただけでも卑猥な様子を表し、子供に対し有害な衝撃を与える。たとえ1回でも使用を認めるとその言葉が広範に使用されてしまうので、規制が必要であるというのは合理的である。とした。また、技術の進歩によって、たとえ生放送ですらそのような表現の削除の技術が存在することも明らかにしている。
アメリカの判例では、行政の解釈規則の変更にも1970年代から厳しくチェックする「ハードルック審査」という判例法理が出来上がっていた。しかし、連邦通信委員会は通常の行政機関ではなく、独立機関であったため、その裁量の幅が尊重され、緩やかな判断基準が採用された。政府側とFox側の見解は真っ向から対立する。政府側が「セサミストリートでビッグバードがF爆弾を投下するようなものだ」としたのに対し、Fox側は「F言葉は単なる強調の意味で用いられることもある。確かに低俗な言葉ではあるが、ある種のニュアンスを出す時に必要な場合がある」とした。なお、アメリカのテレビに「Vチップ」をつける方法をFox側が言及している。「性的、暴力的あるいは下品」な番組のレーティングをテレビに内蔵できるそうだ。
ジュリスト2010年11月1日号「行政機関の政策変更に関する司法統制~F言葉の放送を禁じることの合法性および合憲性」大林圭吾

2010年11月 5日 (金)

アンディが使った教育積み立て制度~ショーシャンクの空に

Jurist(ジュリスト)2010年 10/15号 [雑誌]BookJurist(ジュリスト)2010年 10/15号 [雑誌]

販売元:有斐閣
発売日:2010/10/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ショーシャンクの空に [DVD]DVDショーシャンクの空に [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカには、教育資金の積み立てへのインセンティブを付与するタイプの租税優遇制度がある。代表例として「教育IRA」(内国歳入法530条)がある。これは、子供が18歳に達するまで年上限2000ドル(限度額は所得上昇とともに逓減)まで教育IRA(信託口座の一種)に拠出することができ、当該口座における「運用益」を非課税とするものである。課税後の所得を口座に拠出して、それを非課税で運用し、将来の教育費支払に必要な際に引き下して利用できる制度である。各年度の引き出し額がその年の適格教育支出の額まで非課税とされ、越えた部分は年金課税の方式に従い、受益者(子供)の総所得に引き出し額の一定割合を算入することになる。超過累進課税の下では、子供の税率が親など委託者(資金拠出者)よりも低いことが多いため、この部分でも一定の恩恵が存在している。なお、教育目的以外の目的外支出に利用された場合には、税額を10%上乗せするペナルティが存在する。教育を通じた人的資産の形成のためにさまざまな政策手法があるが、日本では現金主義的な手法がとられているのは周知だろう(高校授業料無償化・子ども手当てなど)。しかし、アメリカには租税優遇措置を利用したインセンティブ付与の政策がいろいろあるのだ。
おそらく、「ショーシャンクの空に」のアンディ・デュフレーンは、この仕組みを熟知していたものと思われる。彼を刑務所の劣悪な環境から救ったのも「国家の制度」の理解だった。
ジュリスト2010年10月15日号「租税支出と教育支援」神山弘行

2010年10月11日 (月)

テレビ出演のギャラと確定申告

テレビに出演したギャラは100万円未満なら10%、それ以上なら20%を源泉徴収されている。テレビ局が源泉徴収義務者となり国に納付する。さて、出演者はどうだろうか。次の年の2月16日から3月15日の間に確定申告書を提出し、国に納付するのであるが、テレビ局に源泉徴収された分を所得税額から差し引く(所得税法120条1項5号)。確定申告する際に過不足を清算するのである。所得税額から源泉徴収額を差し引いてマイナスの金額が生ずるときは差額が還付されるのだ。
法学教室2010年9月号「租税法入門」増井良啓

2010年6月29日 (火)

放送番組製作取引

映像コンテンツの9割以上(売上高比)をテレビ番組が占めている。Youtubeでもそうだとされる。近年、これらのコンテンツが、他地域での放送、海外への販売、ビデオ化、キャラクター化などの二次利用の活用が期待されている。こうしたコンテンツの活発な二次利用のための環境整備が望ましいとされているのだ。しかし、地上テレビジョン放送事業者は、放送番組製作に関しては「生番組オンリー」の頃からの取引慣行をいまだに引きずっているとされ、製作会社と契約書すら交わさないことがある。もともと、製作会社は、放送事業者の枠内を飛び出して、より自由な製作を志したという経緯がある。しかし他面では、放送事業者がより低廉な製作費のために製作会社に委託するという事情があることも否めない。
放送事業者は、優越的地位を利用して、著作権を自らのものとして設定したり、不当な買い叩き、不当なやり直しを命じたり、あるいは製作協力金の要請を製作会社に対して行ったりする。このことが、クリエーターのインセンティブ向上、良質なコンテンツ製作、効率的な利用を阻害しないようにしなければならない。番組製作会社の事業者団体である社団法人全日本テレビ番組製作者連盟(ATP)が1997年ごろから、番組製作取引の適正化を主張し始めた。2004年に総務省も「放送番組の製作委託に関する契約見本」を取りまとめた。NHKや、日本民間放送連盟はそれぞれ自主基準や指針を出した。ジュリストでは東京キー局による地上波テレビ番組製作に関する論文がある。
音楽出版社には、放送事業者の子会社である放送局系音楽出版社(局系)と、当該番組のために新しく楽曲の製作委託を受けようとする独立系音楽出版社(独立系)がある。局系と独立系の関係であるが、放送事業者は局系に委ねることが多いことは事実であるが、事業規模においては局系も独立系もさほど違いはないとされる。わが国では、楽曲を全国にあまねく知らせる上で、地上波テレビほど強力な媒体はない。地上波テレビで楽曲が放送されることはセールスに大きな影響を与える。局系と独立系は、ともに「タイアップ」と呼ばれる取引形態をとり、当該楽曲をCM、映画、TV番組の主題歌、挿入歌にすることによって楽曲のプロモートを相乗的に行うことがある。また、局系の親会社は、当該楽曲を自局のみならず、ローカルテレビ、FMラジオ、CS放送などで強力にプロモーションを行うので、これらのプロモーション料との相殺という形で楽曲の著作権を求めることもあり、独占禁止法の問題となる。このことに関しては、ルールを明確にすると同時に、当事者が協議を行う必要がある。
ジュリスト2010年7月1日号「放送番組製作取引の適正化~独占禁止法・下請法との関連で」舟田正之

2010年6月10日 (木)

「悪い奴はたくさんいるじゃないか」~マルサの女

映画「マルサの女」で、おばちゃんが「他に悪いことをやっている奴はたくさんいるじゃないか!」といってわずかな脱税を摘発されたことを怒っていた。賄賂罪においては、保護法益は「公務員の職務の公正とこれに対する社会一般の信頼」とされている(信頼保護説)。「社会の信頼」を含めたのは、公正な職務でも「対価性のある金銭」をもらったら単純収賄罪にになることを説明するためだとされる。これに対して「職務の公正」のみを保護法益とする「純粋性説」が主張されている。「公務員が何かおかしなことをやっているらしい」という発想を保護法益に含めることは「概念の軽薄な広範性」があると信頼保護説を批判するのだ。
いずれにせよ、賄賂罪とは「職務行為と賄賂の対価関係」が成立要件の中核をなすが、私はかつて、ワイドショー番組の新聞記事で「対価性が必要(法曹関係者)」という記事を読んで自分の不勉強を痛感したことがある。
参考:法学教室1999年3月号「賄賂罪の基本問題」山口厚

2010年5月 4日 (火)

伊豆の踊子(学者になった学生さん:宇野重吉)

吉永小百合の「伊豆の踊子」は、オープニングはモノクロの学者の講義から始まる。このことについて、吉永小百合は当初、ものすごい不愉快な思いをしたそうだ。しかし、「試写を見てわだかまりは解消された」と語っていた。その「講義」をしているのは、かつて踊子に恋をした学生さんだったのだ。その「講義」を文字に起こしてみたら、非常に面白かった。
「私は、カントがそのように幸福の関心と道徳とを対立させて、その始原において初めて一致すべきものであると考えたことに対して反対したいと思います。すなわち、各人にとって彼の本性上、固有であるべきものは、彼にとってもっとも甘美なるもの、もっともよいものである。したがってまた、自制に従った生活は、その点にもっとも多く人間が成立するものである以上、人間をもっとも幸福にするものである、と考えたいと思う」(学者になった学生さん:宇野重吉)
興味深いですね。
「幸福の関心」=踊子との恋
「道徳」=当時の因習
「甘美なるもの」=踊子との恋
「自制」=踊子との別れ
となるのでしょうか。
参考映像(Youtubeより)

2010年3月12日 (金)

シャーロック・ホームズと聖書

シャーロック・ホームズで、「聖書」が引用される作品がある。「CROOKED MAN」(背中の曲がった男)という作品だ。一人の女性をめぐって、二人の軍人が恋敵になるのだが、二人がインドに遠征に行っているときに、片方の男が、もう片方の男に偽の情報を流し、罠にはめて敵の捕虜にさせるのだ。その男はひどい拷問にあい、命からがら生き延びる。しかし、せむし男となって、酒場とかでイタチに芸をさせて生計を立てるという浮浪者同然の生活をしていた。あるとき、施しを受けに施設に寄ったところ、昔の恋敵と結婚して、軍人の妻として慈善事業に参加していたその女性と再会してしまうのだ。その女性はすべての事情を聞き、家に帰って、夫を「デイビッド!デイビッド!」と罵倒する。これは、聖書のサムエル記Ⅱの第11章のダビデの行いに例えて夫を罵倒していたのだ。ダビデはバテ・シェバという女性を奪うために夫であるウリヤを戦地に赴かせて殺している。このダビデの行いは神の御心を大いに損ねたとされる。
ちょっと長い映像だが、その「背中の曲がった男」のダイジェスト版がこれである。積年の恨みのこもった男の眼光の迫力が凄まじい。
Sherlock Holmes "The Crooked Man"


2010年3月 9日 (火)

ユダヤの安息日も働けるか?(タクシードライバー)

聖書においては、神は天地創造において7日目に休まれた。そこから安息日が生まれ、ユダヤ教では安息日は労働してはならないとされていて、厳格な信者はそれを守っているそうだ。安息日は英語では"sabatth"で、イタリア語では"sabato"。イタリア語ではこれは土曜日を意味する。土曜日が週の7日目にあたるからだ。ではキリスト教国では土曜日に休んでいるかというとそうではないだろう。日曜はイタリア語で"domenica"といって「主の日」という意味だ。キリストの復活の日をさす。キリスト教ではこの日曜日を安息日とするようになり、これが国際標準となっていった。日本は戦前の工場法では、休日は月2日と定められていた。欧米なんて関係ないからね。映画「タクシードライバー」で「ジューイッシュホリデイも働けるか?」というセリフは「休日も返上できるのか?」という意味だと理解できた。実は、これは現時点での理解であり、詳しい方がいらっしゃればコメントいただければ有難いです。
法学教室2009年1月号「Live! Labor Law」大内伸哉