最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 企業の社会的責任(女の失恋の研究)。 | トップページ | ソフトとハード。 »

2021年9月16日 (木)

【緊急】台風防衛隊結成のお知らせ・第三戦。

【緊急・台風防衛隊結成のお知らせ】
東京の失業者の皆さん。
関東地方が台風の被害を受けようとしています。
是非、ラフな格好で最寄りの神社に集まって、「日本失業者連盟」「台風防衛隊」の力を見せつけようではありませんか!
気圧とは「男の気」であり、それが高ければ台風はUターンするはずです。
おかえりモネに採用されるネタとなると、一生、気象予報のコーナーに紹介され、食べるのに困りません。 
気圧とは「男の気」ということを踏まえて、おかえりモネにおいても「神社は浸水から免れている場所」とされていることも踏まえ、明日から「皇室の火を絶やすな」「台風防衛隊」を出動させましょう。
年、三回から五回出動していただければ、「おかえりモネ」の記憶とともに「台風防衛隊」は歴史に名が刻まれます。
また、台風一回でGDPが「二兆円動く」ということも考えると、今回成功させると、一回の出動で各メンバーに高額の賃金を支払うことも可能になります。
是非、今回の「令和天皇対台風14号」の戦いを応援願います。
なお、各神社の方々も「心霊スポット」としてのご理解をお願い致します。

女子たちが「台風防衛隊」が神社に集結するから大丈夫よ!
と噂してくれるだけで気温は下がり、気圧は上がります。
赤いスイートピー

最終的な「総指揮権」は関東地方においては日光東照宮にあります。
それ以外の地域は現在調整中です。

台風は「南方の第二次世界大戦戦没者の遺骨」がフレミングの法則にしたがって電流から力に変わっています。
それを、天皇になりたいと言って斬り合った者たちを祀る神社に男たちが集まって台風を逸らせるというのは仏教や儒学への理解度が問われる「昭和天皇からの宿題」でした。

なお、「なぜ関東地方だけなのか?」というご不満もおありでしょうが、それは、各皇族の宮様を大阪城や名古屋城などの地域で受け入れていただくほかはありません。
皇族とは「儒学の権威」なのであり、住んでいただかなければ「紛争を身近に感じる」ことはできず、台風が撃退できません。 現在、名古屋、大阪、沖縄に打診しています。

 

石原伸晃に1票を。
自民党に寄付をお願いいたします。

« 企業の社会的責任(女の失恋の研究)。 | トップページ | ソフトとハード。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。