最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 三国志。 | トップページ | 日限地蔵尊(ひぎりじぞうそん)。 »

2020年7月13日 (月)

法律学と宗教。

日本弁護士連合会のサイトの中に、
「反社会的な宗教的活動にかかわる消費者被害等の救済の指針」 という日弁連が出したPDFファイルがある。
(1999年3月26日)

思ったことを書こうと思います。
まず、アメリカ合衆国の相続法がどのようなものかは、存じませんが、基本的に「年寄りは。死ぬ前に女性の愛情に飢えて散財してしまい、財産を残そうとは考えていない」というのが英米法の考え方です。
そのような意味では、「やしきたかじん氏に遺産などなかった」というのが私の考えです。
日本国においても、案外納得のいくものです。
遺産目当てで「死なねえかな」という発想は、宗教を「男らしさを語り合う」ものとする以上、決して褒められたものではありません。
また、一方で、「他人の家庭の財産を吸収し、自分達のものとする」というヤマギシズム(無所有共用一体社会なるもの)に類似した考え方を、日本の在日が持っていることは、それは「迷惑だ」と私は思います。
他人の土地を盗むことを「カニバリズム」と呼び、日本語では「人食い」と訳されています。
いろんな論点が日本国の宗教史・法律学の歴史にはあります。
やしきたかじん やっぱ好きやねん

子供たちは「楽しんで過ごしたい」という時期を通りすぎると「ルールを守らなければ異性に好かれない」ことを知り、やがて「権威に頼りたい」と思うようになります。
偏差値というものはアリストテレスが考えた「完璧なゲーム」であり、権威ですが、それよりも「ルールを守らない・宗教に頼りたい」という子供たちがいるとするのならば、「宗教を信じる子供たちの方が反則」という側面があります。
子供たちには、異性にモテるための「ルール」「権威」があります。
それらの出来事も大人になったら「そのような夢を見た」としか覚えていません。
十代が「アレグロ」ならば二十代は「アンダンテ」です。
それ以降は、アレグロ・アンダンテの繰り返しにすぎません。
そこで反則をする子供たちに対して、文部科学省は「国親思想」(パレンスパトリエ)というものを持っているのです。
偏差値BOY

私も、十代の若者は当然、読者として持っていますが、偏差値というアリストテレスが考えたゲームを否定するつもりはありません。
自衛官合祀拒否訴訟についてですが、メソジスト系の大学(男女同数入学させる大学)が存在し、その方が「キャンパスライフが楽しい」ということからそのようなことを行います。
日本国の経済はいまだに世界経済を支える力を持っており、原油安はメソジスト系の大学(青山学院大学・関西学院大学)の力によるものが大きいのです。
つまり、成績が悪くても有名私立大学に入れた、という恩義を自衛官の妻はキリスト教に対して持っていたわけです。
しかし、山口県隊友会は、神道の護国神社(天皇を敬え・政府にしたがえという宗教)に祀ったという通知を妻にたいして行ったわけです。
宗教の「教義にわたる判断」は、板まんだら事件において否定されましたが、現在は、それでは教団が分裂してしまうという指摘があり、教団のコンセンサスを探っていこうという考え方もあります。
しかし、司法というものは「世論のおおむねの支持」のもとに成立しており、世論の支持を、教団が求めるのは困難ということから、司法判断には馴染まないと考えられます。
今日を越えて

監禁などを用いる事例があるため「インフォームドコンセントが必要」とのことですが、今の日本国憲法において「お前、この椅子に座れ」ということが認められているのは「団体交渉権」においてのみです。
労働組合が、使用者に言えることなのです。
ところが宗教家に「説得力への確信」があった場合はどうなるでしょうか?
説得力への確信のことを「インフォームドコンセント」と言うのであり、決して「説明にもとづく同意」などと訳してはなりません。
医者に求められているのも「説得力への確信」だけであり、その方が有効に人の命が救えます。
女性はまだ「私の体を人類の進歩に用いてください、お医者様」という気持ちがありますが、男性である医者が、男性である患者から「おカネをとる」ということは、女を奪うような行為であり、求められているのは「説得力への確信」だけではないでしょうか。
たとえば、私は、体の凝りがひどく、それでも整形外科医は、レントゲンをとって「これでも腰が痛いなら来てください」と言っていましたか、知り合いの女性看護師に体を触ってもらったら「こんな酷い体の凝りは見たことがない」と言うのです。
足つぼマッサージをやって「最高でーす」と言ってはいけないでしょうか?
インフォームドコンセントとは、説明にもとづく同意と訳すのではなく「説得力への確信」のことを言うのです。
日弁連は、この事の認識があまいことだけは自覚しなければなりません。
平成の、重要判例を3つ挙げろと言われたら、
沖縄、ブラック企業、マイノリティ宗教の3つを挙げたいと思います。
沖縄とは、大江健三郎の、「沖縄ノート」をめぐる争いです。
沖縄は、今でも「セブンが食料を確保してくれた」などと公表していますが、昔は、アメリカとの地上戦のためには、島民に食べさせる食料よりも軍が優先とし、島民を自決させたと大江健三郎が記したのです。
このことに守備隊長二名が「名誉毀損である」と訴えを起こしました。
ブラック企業とは、「電通」のことであり、残業つづきで「僕はダメな人間だ」と言って自殺してしまった社員の遺族が起こした訴訟です。
マイノリティ宗教とは、エホバの証人輸血拒否訴訟です。 
エホバの証人は、公では「血を避けることです」という聖書の一句を引用しましたが、裁判では「他人の命を借りてまでいきようとは思わない」と言っています。
つまり、人間は猿から進化したものではない、他人の血を輸血されたら「恋もできなくなる」という信念があったものと思われます。
実際は「輸血とは危険なものである」ということは医学の世界では知られていますが、医学は「恋の心配」などしてくれません。
モーニング娘。

なお、マイケル・ジャクソンも、この論点をよく理解しており、スリラーがヒットしたあとにも変装して、戸別訪問をしていたそうです。
「汚い言葉を使わなかった」などとマイケルは語られていますが、基本的には「恋への崇拝」でしょうね。
極めて裾野の広い世界なのです。
シャワールームに電話 酒井法子

 

« 三国志。 | トップページ | 日限地蔵尊(ひぎりじぞうそん)。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三国志。 | トップページ | 日限地蔵尊(ひぎりじぞうそん)。 »