最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 小野臨調第四次答申。 | トップページ | 東大生の人生。 »

2019年9月 5日 (木)

ブログの情報精度向上にご協力ください。

日本国の法律を「明治維新以来」の見直しをさせていただきました。
また、「神道の魅力」を再定義させていただきました。
日本国の法律の暗さと重厚さも明らかになりましたが、しばらくサンフランシスコの明るい空気に戻ろうかと考えています。

 

週刊新潮宛てメール9月4日

こんにちは。
神奈川県に住んでいる小野光太郎です。
このたび、美智子上皇后が「乳がんである」と報じられましたが、乳がんというものは「母親が妊娠中にお酒を飲む」つまり「母親が第一子である」ことが第一条件となります。
その上で、娘は「アルコールシンドローム」と呼ばれる病気に先天的にかかることで「牛乳などのカルシウム大好き」になり巨乳になります。
このような「巨乳の女性のカルシウム不足」が乳がんの原因でありまして、美智子上皇后の貧乳を見ていると「乳がんなんてありえない」「東大のドクターもラジエーションハウスに影響されたのか」と思わざるを得ません。
それほど「像影」というのは「見えない」ものなのです。
美智子上皇后の高齢での手術を断固やってはならない、そのためには医学書から「アルコールシンドローム」という用語を突き止めなければならないということを指摘させていただきます。
なお、人間というものは基本的に「他人を尊敬していない」ものです。
小室圭さんなどという「他人事」が病気になるはずがないということは、人間を見る上で当然の前提にしなければなりません。
以上。

なお、同様の事例として「末期の肝臓がんである」「肝臓移植が必要」といって外国に連れて行って、「もう死ぬ!」と思った時に「カルシウムやアミノ酸の大量投与」を行い、「ドナーが現れたふり」をする医者もいるので、日本国の医学の水準も自ずから明らかである。
「交通事故を起こした時に医者は必要」
それは当然である。
しかし、一生涯「びっこを引いて歩く」ことは交通事故においては覚悟しなければならない。

なお、アルコールシンドロームで検索すると「胎児性アルコール症候群」がヒットする。
背が高い、目が細い、上唇が薄いなどの指摘が可能である。
吉川晃司

私も「背が高い、目が細い、上唇が薄い」という特徴があり、安倍晋三もそうだ。
「巨乳で目がでかい」お姉さんか妹目当てで、そのような男は盛り立てられているのだろうか?

もっとアルコールシンドロームを深めよう。

妊娠中にお母さんが「お酒を一切飲まない」人だったら、娘は「目が細い、貧乳」ということになる。
AKB(貧乳レズビアンの優等生)はこのことから生まれているし、かつては「おニャン子クラブの新田恵利」が「女サークルの優等生」として知られていた。
妊娠中にお母さんがお酒を飲まないことが、AKB、おニャン子の条件だったのだ。
女サークルで「巨乳」というのは「吐き気がする」存在である。
新田恵利 冬のオペラグラス

そもそも、私は、酒井法子さんのお母さんと食事をする機会があり、「どうぞどうぞ」と酒を薦めても飲まなかったのだ。
このあたりに「美容整形」「デジタルイメージ」のどちらかがあるのだろうが、「貧乳、目が大きい」というのはいろんな意味で「ノイズ」が存在する。
酒井法子 夢冒険

子供というのは、幼稚園の時に、鏡を見て「なんというハンサムな男だ、なんて美少女なんでしょう」と考える(ミラーイメージ)ことから「聡明さ」というものは生まれている。
美の公約数的見解は「大きな目、小さな鼻」と言われている。
ミラーイメージがよくないと「てんかん」になるとされている。
しかし、子供の頃、目が大きければいいのかというと、「人間は鈍いほうがいい」という優生学の結論もあり、そのあたりは明らかではない。
目が細かった私は少なくとも「鈍い男」だった。
「点取り虫」と先生に揶揄されたこともある。
うしろゆびさされ組 偏差値BOY

また、人間は「現実逃避している時に目を見開く」とされている。
「恋」という歌詞の時に必ず目を細める松田聖子。
松田聖子 青い珊瑚礁

また、本田圭介や松本人志のような「病気を見つめる目」が知られている。
他人の病気を見つめていると目がぎらついてくる。
松本人志

あるいは、「俺の病気を知ってくれ」という眼差しがいわゆる「ガンを飛ばす」目だとされている。
本田圭介や松本人志は、自分が病気だと思っていないのだろうか。

ヨブは貧困のどん底に落ちたあとに「病人をじっと見つめた」
病人を診ることが富につながったのだ。
映画「鬼火」

また、車を多く所有している人は「犬を見つめる目」をしていると言われる。
湯舟敏郎。

人の死を目の当たりにする職場では、「他人に愛情を持たない」「名前をつけない」必要がある。
つまり「家畜を見る目」になるのがおまわりだ。
警察官

松田聖子は「私」という歌詞で必ず現実逃避をして目を大きく見開いている。
理想の男(ヨハネ)を歌いながら、「私はヨハネとはつりあわない」ということを目で表現し、「ステージの上で勇敢にパフォーマンスをしながら、負けている」のである。
松田聖子 夏の扉

レーマ運動のおさらいをしておこう。

女の子待望論→気温が上がる→台風上陸。
男の子待望論→気温が下がる→台風がそれる。
女の子がモニターに映る→涼しい→台風がそれる。
男がモニターに映る→暑苦しい→台風上陸。
鉄道網が充実している(ステーションカバリッジ)→涼しい→台風がそれる。

松田聖子評論の意味。
基本的に「男の子待望論」「女の子がモニターに映る」という「涼しさ」を志向したものだ。
つまり「台風がそれる」ということを意味する。
また、京浜急行の復旧が終わったことから、これを予報が織り込んでいなかったということも「関東直撃」にどのように影響を与えるかが楽しみである。

「目は口ほどにものを言う」
松田聖子たりとも、脳と直結した目を国民全員とつなげる場合は「嘘はつかない」ということが指摘できる。
「抱いて」「私の奥に芽生えた命」この二つで現実逃避をしている。
また、メイク技術に関しては私は素人であるが、眉毛が濃いことから「セックスから遠ざかっている」ことも分かる。
おそらく「娘のことしか頭にない」のだろう。
松田聖子 抱いて

松田聖子にとって、「理想の男」とはヨハネであり、端的に実在する人物を挙げるならヨハネ・アンダーソン(アドルフ・ヒトラー)である。
海岸沿いに「イタイイタイ病が蔓延している」として、土地建物を買い取り、マンハッタンを作ったヒトラーであったが、時には「政治犯収容所」に送られることもあった。
その人生経験はもはや「イエス・キリスト」であり、新約聖書であった。
「あなた」(ヒトラー)を、「戦争に負けて自殺した人物である」とは考えずに、戦後、オーストラリアに渡ってギリシャを参考に「オセアニア」という島をたくさん作った人物であるとし、現実逃避せずに「あなた」を歌っている、それはキリスト教信仰の原点であった。
あなたに逢いたくて 松田聖子

 

« 小野臨調第四次答申。 | トップページ | 東大生の人生。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小野臨調第四次答申。 | トップページ | 東大生の人生。 »