最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 教育。 | トップページ | ハロウィンについて。 »

2018年10月20日 (土)

男は女のどこを見ているであろうか。

「女」と「女性」の違いは、仕事を一緒にしたとか、テレビで見たとかの理由からアナボリックというものが生じ、「女性」になるとされる。
それでは、「女」と「女らしさ」はどう違うだろうか?
アウグスティヌスは「女らしさというものは狙うと危険なものだ」としたが、アクィナスは「それは可能性の世界だね」としている。
カントは「ようするに、定言命令とはそのようなものを探求したわけだ」としている。
サルトルは「男の自由は奪われるだろうね」としている。
マルキドサドは、そのような概念を探求して道を間違えたとされる。
【痩せた頬は女らしいとされている】
ribbon Be My Diamond

「女らしさ」は「触らなければ分からない」と言われ、痩せた頬を彼氏に触られることから「女らしさ」がここに表現されているとするのであればかなりの上級者であろう。
彼女の頬を触る習慣のある男であるのならば、「痩せた頬」でマスターベーションすることもできるであろう。
「いちばん女らしい子」
というのは何を基準に言っているのであろうか。
「痩せた頬」「みんなが写真で抜ける」「女の頬を触る習慣のあった男たちがいる」
このことから生まれた表現なのだろうか?
いずれにせよ、「実践理性の定言命令」とはこのことをひたすら探求したのだ。
望月まゆ ノックミー~あなたを越えたい

あるいは、「キスをする時の習慣」から「痩せた頬」が女らしいと判断する男もいて、
写真家も、被写体の女も、そのことをよく理解しているのだろうとされる。
「痩せた頬」の次に「女らしさ」を挙げるとすると「ピュアな瞳」「じっと見つめる目」であろう。
杏里 Sweet Emotion

キスやセックスをする時に「見つめ合わない」カップルはいないとされ、そのことから「ピュアな瞳」も「抜ける」「女らしい」とされたのだ。
アウグスティヌスも、アクィナスも、プラトンも、カントも「ピュアな瞳」だけはダメだねと言っていた。
まるで、幼子の頃に「母にじっと見つめられた」経験からどの哲学者も逃れられないかのようだった。
母親に紹介できるような女を男は「好み」と言っているのであれば、「男を見つめる」というのは女の基本だったのだ。
河合その子 パラディラタンの夜

フェラチオは決して「女の性的欲望」は満たさない。
お金目当てなのだ。
電話で「ちんちん舐めたい」と言われても、それは「お金目当て」「仲間に引きとどめておく」のが女の目的であり、決して「性的欲望」からくるものではない。
大勢の女にモテる、特定の女に思われている、特定の女に触った、女とすれ違った、などが、男がマスターベーションをする理由であるが、女は「おしっこをする喜び」だけでマスターベーションができる。
「ちんちん舐めたい」と言って「おしっこする音」を女が電話で聞かせるのであれば、そこには「性的欲望」があるといえる。
男は「美しい女が見たい」といって映画を見るが、女は「セックスした男の思い出」を探すために映画を見る。
なんにも言わずにI Love You

女は、好きな男がこよなく愛した映画のヒロインになりきろうと思った。
胸のサイズから何から合わせたのだ。
「アジアの女には罪はない」とも言われた。
女は上半身で、男は下半身だとも言われる。
男が上半身でロバート・デニーロの真似をしても「ゲイ」とは言わない。
しかし、男が上半身で「女優」の真似をしたら「ゲイ」である。
女が下半身でロバート・デニーロの真似をしたら「レズビアン」である。
女が下半身で「女優」の真似をしても「レズビアン」とは言わない。

分かりやすく言おう。
「女になりたい」という男がいたのならば、まず「上半身」を女にするだろう。
「下半身」まで変えるのであれば、下半身まで「女」であり続けるだろう。
「男のコになりたい」という女がいたのであれば、まず「下半身」を変えるだろう(ペニバン)。
「上半身」がそもそも「男のよう」なのではないか?(レズビアン)

【本物のレズビアンは乳がない】

「痩せた頬」「ピュアな瞳」は少なくとも「男のもの」ではないのだ。
トーマス・ハーンズ

「上半身が」「女になりたいほど華奢である」これがゲイの秘密だ。
「上半身が」「男になりたいほど貧乳である」これがレズビアンの秘密だ。
要するに「セックスの失敗」を経験しているのだ。
これらを誤魔化すために、マッチョな男やセクシーな女をイベントに連れてくるしかないだろ。
どの世界にも「多数派工作」というものはあるのだ。
広い肩幅は男の特権

私は若い女の子に「恋の話をしてください」と言われて「歌のモデルのようなカップルならば一生食べるのには困らないよ」と答えたことがあるが、
要するに「ゲイになりたいほど上半身が華奢な男」「レズビアンになりたいほど貧乳な女」であっても、強烈な義務感を持って「異性」と向き合わなければならないという意味である。
松田聖子 赤いスイートピー

アウグスティヌスは、「告白」において、「皮オナニー」を告白している。
つまり、「包茎である」ことのコンプレックスから、知性を発達させて、貧乳レズ女が興味がある「哲学」で意気投合するのを待ったのだ。
自分の身体的コンプレックスから「知性」を求め始めるのは貧乳女に良くあることであり、貧乳ならばまだいいが、小さなおちんちんがついた女もインターネットを徘徊していた。
そのような女が「知性」で意気投合できるパートナーを求めていたのだ。
「女の園」AKB48入部の条件。

バスター・キートンも、チャーリー・チャップリンもドイツ系の包茎であったが、
とにかく「ユニークさ」を競い合った。
彼女が欲しかったんだろう。
しかし、カントは「海に行けばそんなことはどうでも良くなるよ」としている。
貧乳すらどうでも良くなるとしたのだ。

アクィナスが東大文一に合格した時に、祖母の遊佐道子が大慌てで曲を作った。
「あなたは世界で最底辺の人間なのよ」
そのようなメッセージを「白」に託した。
多くのきらびやかな色がある中で、アクィナス自身もそのように学習した。
「自分は世界で最底辺の人間だ」
遊佐は「駒場でだけ。語学を真面目にやればいいだけ」と考えていたようだ。
酒井法子 ホワイトガール

語学さえやっておけば、弟の相澤会長がこよなく愛した「ペロポネソス戦争」も分かるようになる。
世界の最底辺の人間を「オタク」と呼ぶのであれば、オタクになって欲しかったのだろう。
しかし、語学を勉強するのは義務だと遊佐は考えていた。
法学部なんてつまらん。
人々の心のつかみ方は私の方が詳しい、遊佐はアクィナスにそのように言いたかったのだ。
人々の心をつかまなければ、東大法学部には何もできまい。
アクィナスの父を「石原慎太郎」と呼んで、大都会に売り込んだ遊佐道子は、認知症になっても、心身ともに鞭打って戦ったし、アクィナスを導くことを生きがいとしていた。
ディオドロス・クロノスは、遊佐道子の意を汲んで、アクィナスに多くの音楽作品を聞かせることにした。
アクィナスは、部屋で法律学を勉強していたが、音楽作品を愛した。
クロノスチェンジ(転職)とは、ファイナンスを身につけたものが行うものであり、版権などほとんどない音楽作品を聞きまくらなければ、クロノスチェンジはできない。
今は、国の限界を知りなさい、いずれ、いくらでもクロノスチェンジができるようになる、そのように、遊佐はアクィナスに「年の功」を見せ付けた。
CoCo 夏空のDreamer


【つづく】

« 教育。 | トップページ | ハロウィンについて。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男は女のどこを見ているであろうか。:

« 教育。 | トップページ | ハロウィンについて。 »