最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« ワーグナーと戦うために。 | トップページ | 信じる女。 »

2017年12月12日 (火)

ケネディ暗殺と政治。

ケネディ暗殺の映像はかなり古い機材が使われているが、それ以外にも警察無線の2つのチャンネルが音声を記録していて、音声解析技術から、ケネディの乗った車を並走していたマクライン巡査が時速30キロを維持しなければならないところ、発砲と合わせて四度エンジン音を消していることが明らかになった。
問題は「マクラインがケネディを射殺した」という真相ではなく、その後に展開された「政治ショー」であるということが指摘された。
本来、ケネディ大統領は黒人を政治コミュニティに組み入れる巧みな才能を持った人物であり、その嗅覚が抜群だった。
また、妻のジャクリーンも「彼を飽きさせないことが大事だった」と語るほど魅力的な男だったのだ。

1960年の大統領選挙の時の選挙参謀マケインが、「候補者の中で唯一セキュリティをつけていない」ことをケネディの強みにしたことからストーリーは遡らなければならない。
マケインは地方の警察に警備を依頼していたし、ケネディ自身が人々に取り囲まれるのが好きだった。
小規模の陣営だったが大統領選で勝利を収め、マケインはわずか2時間でセキュリティの話を終えて大統領としてケネディは活動を始めている。
「シークレットサービスがケネディを守っている」というのも周囲が勝手に名乗っていたことだった。
それに目をつけたのがテキサスの「ケネディの敵」たちだったのだ。
オズワルドはケネディ暗殺の5日前にCIAに雇われただけだったし、ジャック・ルビーは軍務を解雇されたばかりのゴロツキだった。
CIAの仕事は、このような醜態をキューバやソビエト、イスラエルにどう説明すべきかというプロジェクトを組むことだったのだ。

CIAに雇われたばかりのオズワルドは「セクションQ」に送られた。
ケネディはコスタリカなどの南米との連携を進めていたために「シークレットサービスがいなかったために巡査に殺された」ということだけは封印したかったのがCIAだったし、南米がなにしろケネディの発言に注目していたのだ。
1961年のケネディの大統領就任演説の時から、会場があまりにも無防備にオープンだったことは知られていた。
「大統領のシークレットサービスなど神話に過ぎない。いつでも殺せる」と思われたのも仕方がなかった。
大統領専用車の防弾ガラスは今となっては当たり前になっただけだったのだ。
あとはみんな「CIAの資料の開示」に踊らされただけだ。
ケネディが暗殺された後にジェラルド・フォード副大統領が大統領に昇格している。
このことが大統領暗殺のリスクを高めることはフォード自身が学習しており、ニクソンが辞任した後の大統領は首席補佐官が務めている。
大統領のバックルームを一新させる効果がケネディ暗殺にはあったのだ。
「バックルーム」からの暗殺のリスクはFBIが封じ込めることを約束した。
ウォーターゲート事件の時にニクソンが暗殺を恐れたのは事実であるし、ロックフェラーがニクソンの後継としての地位を得るために、ケネディ暗殺の11年ものちに暗殺の映像を公表している。
脳細胞が飛び散り、銃弾が来た方向に頭がのけぞるという生々しいものだったのでニクソンが怖気付いたのだ。
ウォーターゲート事件がケネディ暗殺の映像を作り出したと言っていい。
ロックフェラーが作った映像。ケネディ暗殺。

【大統領選に勝てない連中が簡単に大統領になれる】
これが暗殺にまとわりついたのだ。
ケネディの敵であったフィデル・カストロはこの映像に喝采を送ったし、大統領は周囲の「心なさ」を思い知っていた。
ケネディの追悼式をやるたびに「アメリカ合衆国が世界でどれほど必要とされているか」が分かるね。
ボストン交響楽団はこれで存続が決まったほどだった。
ボストン交響楽団は演奏中に聴衆にケネディ暗殺を告げ、人々は衝撃のどよめきのままベートーベンの第九を聴いた。
ベートーベン 第九。

人々はこの時に「共産主義者って悲しい人種だね」と言って涙を流した。
アメリカ合衆国は明確に共産主義とは決別できたのだ。
いずれにせよ、史上最も若い指導者が最も若い死を遂げたのだ。
どれほど敵が多かったであろうか。
ソビエト連邦にはフルシチョフもいた。
ケネディはとにかく人気があった。
その後の大統領が「目指す境地」に何が待っているのか?
それが「ケネディ暗殺」の研究なのだ。
ローマ・カトリック教会の子供たちの到達点だったからだ。
政治の意味が分からなくてもケネディとニクソンのテレビ討論会はみんなが見た。
コンバーティブルの車の後ろで手を振っている政治家というイメージもあった。
ケネディが大統領選挙に勝った時は1%差だったし、国が分断されたようだった。
就任式の時は学校でもテレビをつけて先生が国への忠誠を誓った。
なにしろテレビでの大統領就任式の放送が初めて行われたのだ。
クラスのみんながノートを取っていたのを後で知った。
なんてったってアイドル。

ケネディが撃たれたという知らせが教室に入って来た時は、「彼はまだ生きているだろう」と祈ったが、十二分後にはシスターが泣きながらドアをノックして来たよ。
これがカトリックの学校だったんだ。
「アメリカ合衆国大統領が亡くなりました。学校は休校となります。各自、両親の元に戻りなさい」という校内放送が流された。
キューバ危機から13ヶ月しか経っていなかった。
ソビエト連邦が喜ぶと思うと悔しかった。
アンカーマンのウォルター・クランカインがメガネを外したのが印象的だった。
ウォーター・クランカイン。

ケネディ一族は移民の出だという意味では興味深い。
19世紀にはアイダホのポテト農場の貧しい農夫だった。
1929年の世界大恐慌の時に投資の才能が評価されて、父親が「アメリカで最も豊かな人物」となったのがキャリアの始まりだ。
ケネディの母、ローズは政治家の血を引いており、ローズの父はボストン市長だった。
若い時期にお金と政治力の双方と接する機会があった。
彼の教育、服装、食べ物、家族、何もかもが「ベスト」だったが、それだけでは権力は得られなかった。
マサチューセッツに住んでいたことと、メイフラワー号、アイルランドカトリックのアイデンティティを明確にしたのが良かったのだろう。
フランクリン・ルーズベルトの安全保障補佐官をやったり駐英大使を経験した。
しかし、「アドルフ・ヒトラーが勝つだろう」という重大な間違いを犯している。
ルーズベルトはマスコミに「自分が欲しいものばかり外国に要求する大使はいらない。世の中には明るい側面と暗い側面がある」と発言し、ケネディを叱った。
ケネディのキャリアはここで終わったのだ。
しかし、ケネディは弟のジャックとともに船を楽しむ習慣があったのでトルピードに乗せられた。
この時に日本軍に船を沈められて、背中にひどい怪我を負っている。
この時の遭難の時にココナツの実を笛にして助けを求めたことから海兵隊で勲章をもらい「JFK」と呼ばれた。
ケネディには兄もいたが、弟が有名になったことに嫉妬して、船を爆弾で大破させてしまい、「JFK」に迷惑をかけている。
兄弟とはそのようなものだった。
兄と弟が破滅するのを待って、ケネディは兄弟をかばった。
戦後になって議員になって、仲間もできている。
第二次世界大戦が世界の勢力均衡だけでなく、国内の勢力均衡をやって保つためのものだったと理解していたし、ニクソンは1952年に副大統領候補になるという早熟さがあったものの、あの頃の人たちはとにかく物事を治めるのが好きだった。
カリフォルニア出身のニクソンはとにかく「反共」を標榜して人気を博していた。
ケネディは、「勇気の履歴書」という本で彼の経歴を記し人気を博した。
1956年の大統領選挙でスティーブンソンの副大統領候補に有力視された。
39歳という若さだった。
しかし、これは実現せずにスティーブンソンはアイゼンハワーに敗れている。
この時に「ケネディファミリー」の団結が知られるようになった。
アイゼンハワーの任期が終わり1960年にケネディとニクソンはいよいよ激突したのだ。
副大統領を二期務めた47歳のニクソンと、上院議員の43歳のケネディは「経験の差」が指摘され、6%ニクソンがリードする展開だった。
ケネディは、アメリカ合衆国をカトリック国にするつもりか?と言われたが、プロテスタントの集会に出て「偶像崇拝ビジネスを否定するつもりはない。カトリックの代表ではなくアメリカの代表である」としてプロテスタントの連中の拍手を浴びた。
プロテスタントの連中は次々とケネディに握手を求めた。
ジョンソン副大統領候補はテキサスで怒りに震えていた。
「カトリック国にするつもりじゃなかったのか?」
しかし、宗教論争はこれを機に消えて無くなったのだ。
アメリカ芸能界は存続を決めたし、ケネディはその問題よりもソビエト連邦の脅威の方が重要だとしていた。
バチカンもこれを容認した。
ケネディはカトリックの支持も失わなかったし、カリフォルニアの芸能界を「ニューフロンティア」と呼んだのだ。
カリフォルニアで地滑り的勝利をおさめた。
スティーブンソンの時代は終わったのだ。
ケネディは、ローマ法王の前にひざまづくことは二度となかった。
バチカンの中には不快感をあらわにするものもいた。
ケネディとニクソンは有名な「キッチンディベート」を行うことにした。
しかし、アイゼンハワーはニクソンにこれをやめるように忠告していた。
ニクソンはキャンペーン中に感染症にかかっていて顔色がすぐれなかったし、服装もケネディほどおしゃれではなかったからだ。
しかし、ニクソンはこれを強行している。
このようにしてハワード・デービスが間に入るディベートは全米に放送されたのだ。
ディベート映像。

ニクソンは汗だくだったし、とてもではないが「大統領」には見えなかった。
これがテレビだったのだ。
1億6千万人が投票するというのに7千万人がこれを見てしまった。
それ以降の大統領選挙でこのようなことが行われることはなかった。
ジャクリーンの元には大量のファンレターが届いた。
「ケネディファミリーここにあり」
メディアは「完璧な家族」を報じ続けた。
ペンシルバニアやアイオワで群衆に囲まれたケネディだったが、この時からセキュリティの不安は見え始めていた。
ニクソンは「アイゼンハワーチーム」のメンバーとして副大統領の地位を利用することにした。
ユダヤ人ゲットーを訪れたり、フルシチョフのいるモスクワを訪れたりした。
もはや両者ともに「二期8年」を見据えていたのだ。
いよいよ投票の日を迎えた。
ルー・ハリスなどのケネディ陣営のスタッフは極めて楽観的だったが、ケネディ本人はそうではなかった。
1956年の副大統領候補になれなかった時のことを思い出していたからだ。
セオドア・ルーズベルト以外にオハイオで勝てない候補者が大統領になったことはなかった。
ケネディはニクソンの支持基盤であるカリフォルニアを気にしていた。
「勝ったよ」
報告が来た。
決して大差ではなかったがケネディは大統領になった。
ケネディ就任演説。

就任演説では「戦争や大恐慌の時以外必要のなかった」黒人の公民権について触れている。
歴代のどの大統領も「口にしたら罵倒される」言葉を口にしたのだ。
大恐慌と戦争を知っていて、しかも20世紀に生まれた男の特権だったのだ。
「国があなたのために何ができるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えてください」
この言葉は、「民の力に委ねなければならないことがどうしてもある」という意味では24世紀までは記憶されるであろう言葉だった。
ケネディは、工業系、農業系の大学を黒人に解放しようとしたが、議会では南部の白人有力者が多数いたし、議会そのものでも民主党は多数派を握っていなかった。
WACPにとっても優先順位の高い課題ではなかったが、容赦なくデモは起きた。
KKKは、そのような黒人を撲滅するために結成されたのだ。
アラバマではキング牧師が教会で包囲されたために戒厳令を敷いた。
ケネディは否応なく「黒人問題」と向き合わざるを得なかった。
ワシントンD.C.は黒人の味方ではなかったが、アラバマではしきりにキング牧師が活動していた。
弟のロバートが司法長官として、ケネディの力になったものの、ケネディは肌の色の違いがどれほど重要なのかを深く考えずに「ひとつの国」と発言している。
黒人の教会が爆破され、子供たちが死んだ。
生き残った黒人シスターは容赦なくメディアで発言を繰り返した。
1964年に公民権法がジョンソン大統領によって施行されたが、ケネディの遺産だと位置づけられている。
一方で、ケネディは、冷戦の激化にともない核ミサイルのみならず宇宙旅行まで企画し始めた。
キューバ革命が起きた。
ケネディはCIAを送り込んでカストロを殺害しようとしたが大敗北を喫してしまった。
カストロ体制は存続が決まり、のちに共産国としてソビエトの核ミサイルを持ち込もうという企てがなされている。
ベトナムとラオスの紛争にも介入した。
ケネディは共産主義を憎んでいたのだ。
女心をつかんで、その資金から数十億ドルを用いて月世界旅行を考えた「サイエンスのリーダー」としてのアメリカ合衆国の地位を他国に譲るつもりはなかった。



iTuneUより。

【日本の歴史】
草薙の剣は星を表現し、知恵、強さを意味する。熱田神宮にある。
やたの鏡は太陽を意味し、率直さ、純粋さを意味し、伊勢神宮にある。
やさかの勾玉は月を意味し、優しさを表現し、皇居にある。

1960年代の「三種の神器」とは冷蔵庫 白黒テレビ 洗濯機であり(3K)
1970年代の「三種の神器」とは自動車 クーラー カラーテレビ(3C)
であり、「知恵、強さ」「率直さ、純粋さ」「優しさ」がどの家庭にも必要とされたことがわかる。

剣には古墳では「大王」と中国語で刻まれ、「天皇」という言葉は後の時代に作られた言葉だ。知恵と強さが王に求められた。
鏡は鉄でできており、率直さ、純粋さが中国とのつながりやお金とつながったことが分かる。
勾玉はなにかの果物を表現しているようだ、どの家庭にも富はあるだろう。

古墳は全国各地にあり、宗教を背景にする富の蓄積を示している。つまり、「畿内」の発展だ。
埴輪は家庭から来るファッションの発展を意味する。

« ワーグナーと戦うために。 | トップページ | 信じる女。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ暗殺と政治。:

« ワーグナーと戦うために。 | トップページ | 信じる女。 »