最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 脱ぐ女。 | トップページ | 贈り物。 »

2017年11月21日 (火)

天下布武。

有名な男に妻がいるとする。
女に声をかけ、しかも、妻との間の「秘め事」は一切、話題に出さない。
すると、声をかけられた女は居心地がよく、そして他の男も寄ってくる。
2対2の成立だ。
これをいろんな女に声をかけることを繰り返すだけで仲間が大勢できる。


天下布武とは「一定程度の仲間ができた」男が使う用語であり、造反の可能性を常に持っている。
本来は田舎で用いる用語であり、ディフェンスシステムの構築が求められたり、芸術作品を愛し、それを取り巻くサークル内部で起きる現象である。
ガラシャ 映像集。

本当にグローバルスタンダードの芸術論を知らなければ行えない現状がある。
哲学者の人生経験は常に芸術論と共にあると言ってもいい。
ribbon 真夏のフェミニスト。

芸術論が、多くの人の支持を集めること、その人の性格を示すこと、各人がそれでいてなお勝手気ままさを保つこと、人々が語り合うこと、気持ちが安らぐこと、このあたりに「天下布武」の秘密があるのだ。
キュレーター(評論家)の強烈な意思を感じることがまず求められる。
自分の心の中で「天下布武」を構築していないと、つまり、より広い世界に通用する学問を学んでいないといけない。
男たちの納得が得られる芸術論であることが必要となる。
権力におもねる作品であってはならない。
結局、芸術というものは「意志の強さ」を伝えるものなんだ。
自分の心の中で「天下布武」を行なっているのは当然の前提となる。
それでも明日はやってくる。

女は単純に「気持ちいいセックス」を求めていただけだった。
男の導きのまま抱かれていたが、いろんな「恋愛論」から疎外されて動物のような扱いを受ける女が出てくると日経平均株価の乱高下(ボラティリティ)は大きくなるようだ。
女に常に居場所を与えることが大事であり、失恋したら財政投融資のように「お引越し」という手段も用意しておく必要がある。
財政投融資が株価を支えるというのはボラティリティを少なくするという意味だ。
株価が乱高下したら、男による女への導きがうまく機能せず、セックスの失敗があったと考えた方がいい。
女は居場所を失ったらゆうちょ銀行に行って、財政投融資の相談窓口にお金を借りて引越した方がいい。
お引越し Qlair.

「私の心は間違っていない」と女は考えているため、居場所を失うと株価が乱高下する。
そのための逃げ道を財政投融資は用意しているのだ。
アウトロー男がモテる理由はここにあるが、あくまでも違法な存在だろ。
いくらモテても違法なやり方だと伸びないんだよね。
PrinceNaseemHamed.

違法な男は女にモテても、能力的には伸びない。
出世はするかもしれないけど政策はわからない。
「勉強すると政局カンが鈍る」と公然と言い放っていた。
片山虎之助。

「天下布武とは合法的な男のセリフであり、人々に広く知られる芸術論を知ることだ」
クラシックカーをべらぼうな金額で買って乗り回す男は芸術論を知っており合法的だ。
「違法な男」がその世界の「最新型」にこだわってはいないだろうか?
人生は「最新型」よりも複雑にできている。
しかし「まともにやったら敵わない」という葛藤が常にあった。
クラシックカーと最新型のどちらに仲間が多いのかという問題にはなるだろう。
「コミットする」とはすべての天使を傘で覆うという意味だ。
組織の人々、共有しているテクニック、芸術論、伝統、成り立ち、行われたプロジェクトに詳しくなければならない。
アンブレラエンジェル。

女は「私の心は間違っていない」と考えているのだから、違法な存在(バツイチ、バツ2など)を拒絶するわけにはいかないだろう。
ここに裁判官がモテる理由がある。
男は女にまつわる争いごとへの欲望を持っている。
すべての瞬間に強い欲望を感じる。
しかし「何も考えない」のならば天下布武はできないだろう。
「居場所を失った女の存在を明確に守る」これが財政赤字を減らす。
瀬能あづさ I miss you.

芸術作品の意味が分かれば、お金の流し方も分かるだろ。
男はひたすらタフであるべきだと思うね。
他人の欲望を観察し、好ましい方向に誘導すべきだ。
男は世の中でどれだけ「奪三振ショー」ができるかが問われると思う。
しかし、馬鹿げたマネはしないことだね。
女が叫んだ時に「何があったのか?」を分析するんだ。
男が「外国語が堪能」と自慢しただけでヒステリーを起こす女がいる。
「コミットメントとは女の叫び声を聞く学問なんだ」
暴力はお金だと悟るよ。
男のコになりたい 酒井法子。

なぜ、女は悲鳴をあげたのか?
音楽作品をもう一度、聴き直さなければならない。
神への失望とは何か?女嫌いとレイプだろう。
CoCo なぜ?

熱く燃えたセックスを「あなたは正しかった」と言ってもらいたいのが女というものだ。
どうしても尊敬できないセックスだと周囲が言うのならば、私はそれを詩にするでしょう。
男女の間にはそういうことってあるでしょ?
意志が強いから詩というのは書けるのよ。
河合その子 緑のポインセチア。

「仲間」というのは案外、不安定なものだ。
セックスの問題で壊れてしまうことがある。
激しく燃えたセックスの後に、どのように生きたらいいのか?
多くの「サンプル」を持っていなければ、仲間はあっという間に崩壊し、天下布武は壊れる。
ましてや、自分がセックスのトラブルを起こしているようではもはや絶望的だろう。
天下布武とは激しく燃えたカップルに居場所を与え続ける仕事であり、この作業をやっていると勃たなくなることがある。
勃起するうちはまだ仕事量が足りないかな?
女は快楽の虜であり、男は居場所を求めており、統治者はそのような男女と向き合う。
詩というのは居場所を作るために作るものだ。
モーニングアフターの後に、その答えを教えてもらいたがるのが男だろ。
Duran Duran Save a prayer.

余談ではあるが、未成熟な膣に挿入を受けるとショートヘアの女の子になるというのが私の持論であった。
しかし、中川翔子さんなどは「オタクカルチャーによって女になることを覚える」という作業をやっていて髪が長い。
お父さんにお風呂でいやらしいことをされても、日本にはオタクカルチャーというものがあり、「女になる」ことを覚える。
これを中国は恐れていて、しかもASEAN諸国も「論語よりも日本のオタクカルチャー」を歓迎する可能性があるのだ。
「父と娘で憎み合っててください」とはこのことを言っており、「お嫁にいけないオタク女」の背景となっている。
ヒスロン、プロベラ、ルトラールといった薬が有効だ。
ray of light
年齢の近い妹がいる場合は、ペニスバンドで犯して声が低くなってしまうお姉さんもいる。
また、両刀遣いは精子が薄くて子供がいないが、ホモをナンパする時に「噂のロデオボーイをやりませんか?」という暗号を持っていることも分かった。
子供の時にカマを掘られると肛門が性感帯になるため、噂のロデオボーイという機械が好きになるのだ。
精子が薄いことが悩みならば、一度、おちんちんを太陽に晒してみるしかない。
精子は太陽からくるものなのだ。
ただし、キムチや納豆などの生物を食べることを忘れてはならない。
前立腺が問題を起こす可能性があるからだ。
また、「男が女心を持つ」ためには「歯の数を女と合わせなければならない」ことも知る必要がある。
噂のロデオボーイ。

論文をヌード写真に変えてしまう(パレート均衡を移動させる)のは勇気とセルフコントロールが必要な作業だよ。
そうでなければ「政治家の明確なコミットメント」は不可能なのだ。
貞淑な妻に恵まれて、しかも欧米のネジの飛んだような男の論文が読める、これが天下布武の背景にある。
お金ができたらトラブルメーカーに打ち込まなければならないという作業もある。
トラブルメーカーとは「融通がきかない」から貧しいだけだ。
彼らの「小説」が変わることを期待するのは不可能に近い。
彼らはすでに派閥を作り終えているし、知的になれ、プロフェッショナルになれと言っても無理なのだ。
狭い世界で信じていることを否定することもできない。
問題は「コミットすること」であり、財政投融資の問題なのだ。
各人が信じている世界、自分の想いを綴った芸術作品を理解することだね。
なぜパートナーが私とセックスしたいと思っているか?
理屈じゃない。ガラクタたちが教えてくれる。宮前真樹。

他人から学ぶということを「ゼロサムゲーム」と呼ぶ。
この営みが「知性の劇的な幕切れ」となるうちはキャリアも伸びていくよ。
人の心を開かせるのは医学や哲学しかないことを知るんだ。
その場の空気に溶け込むことを知る必要がある。
ジョージ・エリオットが小説がではなくナンパ師だったならとアイドルたちは思っただろう。
しかし、歳を重ねることだよ。
「ゴーギャン物語」なんて作品まで読めるんだからね。
ゴーギャンはタヒチのどの女でも落とすことができるようになっていたんだ。
タヒチで絵を描くサークルを作りたかったのではなく、哲学サークルを作りたかったんだよ。
いい人生経験をするグループを作ったんだ。
絵として仕上げれば本国で天下布武が出来るだろ。
タヒチアンラブ Qlair.

ゴーギャンがカントの影響を受けで「どの女でも落とせる」と思ったのは事実だろう。
しかし、それは「島の話」でなければならなかった。
カントを学んだら一度はメチャクチャなことをしたいからね。
「平和主義、無尽蔵の宗教資源が南方にある」
日本でも噂になったんだよ。
タヒチを占領したり、カントを学ぼうとしたのは事実だよ。
財界人もゴーギャンを買い漁った。
家族のこと、仕事のこと、宗教のことで頭にくることがあったからゴーギャンはタヒチに向かったんだ。
日本軍は南の島で何を思っただろうか?
専制への隷従を行い南に来たけど、リベラルを学ばされたんだ。
学ばない者は死んだよ。戦ったわけではないんだ。
楽園のトリコ 三浦理恵子。

「若さ」があるとする。当然、若気の至りもある。
そのような時に、わがままを聞いてくれるのは音楽しかない。
「間違いを犯すわけがない私の居場所」を作ってくれる言語が必要なのだ。
近代というのは「恋」から始まり、「処女の発見」があり、「失恋」により言語が作り出される世界だった。
オルテガは「失恋ソング」によって南米をスペイン語で満たした。
先の大戦は間違った戦争だったのだろうか?
指導者はオルテガであった。
オルテガが用いた詩はメーテルリンクだった。
ドイツに留学し、インド・ヨーロッパ語の研究をし、これならば言葉は学べるということを証明している。
CoCo 優しさに帰れない。

「女心は大きすぎる」というカントさえ分かればドイツには用はなかった。
スペインのヨーロッパ化はこれで果たせたし、アフリカのヨーロッパ化もスペインがリードすることができた。
米西戦争で敗北してから1898年世代というものが生まれ、そのリーダーとなった。
第一次世界大戦が勃発した時にアルゼンチンのブエノスアイレス大学にいた。
「帝国主義とは失恋ソングを自分の国の言語で覚えてもらうことだ」
サルバドール・ダリはそのことを絵にした。


記憶の固執。

オルテガはそもそもスペインのアカデミズムを仕切っていたプリモ・デリベラの傲慢さも嫌いだった。
若いクリエイターたちはみんなオルテガの味方をした。
アザニア・ディアスなどはこれで有名になっている。
アザニア・ディアス。

新婚旅行で妻にドイツ文部省を紹介したり、フランコ政権下でのスペイン内戦の時はフランスのスペイン大使館に保護されたりと手厚い待遇を受けた人生となっている。
フランコよりもよっぽど仕事をしたので、あとはフランコが自分の知性の限界を感じるのを待った。
1950年にこの時は訪れている。
オルテガはゲーテなども覚えていた。
「人間を誤解するな」「今見ている風景が全てではない」
新カント派は、失恋ソングを強烈にアピールした。
「この時以外にいつ言葉を覚えるんだ?」
可愛い女の子の失恋体験を詩で覚えるのはいい勉強になる。
部屋に居ながらにして世界が広がるからね。
「島崎藤村に文句があるのか?日本人は朝鮮に対して思っていた」
最初に作家が支持を広げ、次に読者が世界を広げる。これが外国まで届く可能性があった。
言葉を必要としている女の子がいて、そのことによって国の勢力地図が決まる。
国ではなく「人間の人生」だけが国境を定めていた。
Madonna borderline.

「恋をした女の子は譲り合えない」
この隙間を狙って帝国は膨張するしかない。
日本支持の若者が天安門で暴れたことがあっただろ。
若者は「男らしさ」を競い合っていたんだよ。
「俺の部屋は日本に満ち溢れていたんだ」
人間らしさを心がけるだけなんだ。
国内でのリリースと同時に外国の動きを見たのはアインシュタインだった。
19世紀中頃からこのような帝国主義が練られていった。
日本語学校でも基本を教えたらあとは失恋ソングを覚えさせないといけない。
日本の女のボディを愛せるのか?そして現実を理解してある国なのか?
その辺をアピールしなければ語学も上達しないね。
中東やアフリカと親しいと言って一帯一路によって日本を脅かしているのは中国だった。
檸檬の年頃 AKB48.

個人の現実を詩にしながら、全体のメディアの動きを見る必要がある。
とにかく「人間を冷静に見る」詩を書き続けて、全体の動きを把握するんだよ。

« 脱ぐ女。 | トップページ | 贈り物。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下布武。:

« 脱ぐ女。 | トップページ | 贈り物。 »