最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 散歩女。 | トップページ | モスクワ女。 »

2017年8月 1日 (火)

幾何学女。

幾何学とは「ふたつのおちんちんに日常があり、きれいなお姉さんたちがいる」世界で成り立つものだ。
瀬能あづさ ふたつにひとつ。

ユークリッドが「幾何学模様」を考えたが、20世紀に「リーマンたち」がこの模様の意味は男女の関係だろうと解釈したのだ。



ユークリッドは「直線と平らをなくしただけでこのような世界が描けた」と語っている。
ブック1でユークリッドは「直線と円」を用いて模様を描いたが「直線が無限ではないな」と悩んだ。
直線に終わりがあると必ずトライアングル(三角関係)が出来上がってしまう。
杏里 悲しみが止まらない。

そこでユークリッドは、直線の方向を四方八方に伸ばしてみた。
男はそんなに四方八方に興味のある女がいるわけではなかったからだ。
女の「好み」が男に生まれ、この時にようやく「曲線」が生まれた。
好みの女にたどりつくために男は「近道」をするからだ。
女が男とキスをすると必ず「別の女」が見張っている。
そのために他の男を用意し「平行」というものが生まれた。
情熱のキスを一つ モーニング娘。

また、すべてのカップルを「みな、同じ扱い」をしなければバランスが悪いために、すべての女たちが「情熱のキス」をしていた。
曲線の平行は分かったよ。
でも「平らをなくす」って何だ?
男女のサークルは数限りなくあるんだわ、
「平ら」というのは自分が属しているに過ぎないサークルのことだろ。
ここで幾何学模様はコンパクトにまとまることを知った。




1組のカップルが幅をきかせている土台ならば別の土台に行くわ。
その方がまとまっているから。
曲線が「交差」すれば対角線が生まれる。
このことから男たちがサークルで争えば、一気にサークルは密度を高め小さくなるのだ。
「より大きなサークル、つまり政治とは何だろう?」




ユークリッドは「メートル法」を採用していた。
女を知らない頃に見る夢。

一メートルの旅で終わらないと飽きるだろ。
女とキスをするために一メートル以上、旅をする奇特な男はいないんだよ。
燃料がもたない。
電気屋はでかいモニターでゲームをやるなと言っただろ。
面白くないのがバレるからなんだ。
スマホでちょこまかゲームをやるぶんには一向に飽きないよ。
「直線的な動きは一メートルにしてくれ」
女たちに囲まれていろんな話が聞きたいんだ。
そのようにして「いつものメンバー」でなければエネルギーが得られなくなった。
三次元はつまらない。
二次元で男たちは「重力で下に引っ張られる」経験を楽しんだ。
「落下する気持ち良さがなければゲームじゃないな」
重力という「絶対」が欲しいんだよ。
一メートルのゲームが一番楽しい。向き不向きだな。

19世紀にプロジェクションマッピングが考えられた。
「三つの点」は常に頭にあったよ。
距離感と三つの点、しかし、常に「一メートル」は忘れなかった。
三つの点は常に「平ら」なものに見えた。
三つの点と一メートルを意識しているパフォーマンスがいちばん歓声が大きかった。
どこからみている人が一番強烈に歓声をあげるのだろうか。
現場に行かなければ感動がわからない。花火大会?

メートル法によって広さを使わなければ歓声は上がらない。
花火大会。

客席によって「三つの点」「一メートル」は異なるね。
筒香 ホームラン。

トランプにも熱狂。

ガウスは、ユークリッドのメートル法に加えて「女性の局部にも人々は興奮している」と指摘した。
「課題」の線のラインを常に女性の局部に見立てて目の大きさを調節している。
人は顔というよりも「線」を見ている。
メートル法に対抗したのは「女性の局部」であった。
三次元との契約はメートル法と女性の局部に発展した。
遠くを見つめる目が好き。

切れ長の目と女たちももてはやすだろ。
リーマンは「太陽が眩しいのが一番いい」とした。
コーナーに入る時にアクセルを踏んでいる奴は「タンジェント」を知らないね。
上昇すること(サイン)と日常(コサイン)を掛け合わせたタンジェントだ。
退屈すぎても熱中しすぎてもいいコーナリングはできない。




ヒルベルトは、コーナリングが課題と言われるやつに、いい生き方を要求した。
アクセルを踏みながらハンドルを切ってスピンしない車はない。
退屈すぎても熱中しすぎてもいけない。
人生の窮地に直面したらπのように目を丸くするだけだろ。
目を丸くするというのは現実から逃避しようとしているんだ。



« 散歩女。 | トップページ | モスクワ女。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439553/71302470

この記事へのトラックバック一覧です: 幾何学女。:

« 散歩女。 | トップページ | モスクワ女。 »