最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 年頃の女。 | トップページ | 革命女。 »

2017年8月23日 (水)

セックス女。

女とディナーを共にして、女がオニオンサラダを食べて、男が肉をたくさん食べたのならば「今夜の本気度」が分かる。
二人が同じ方向を見ているからだ。
さらに車のパーキングの契約を確認したら今夜、関係を持つかどうかが明らかになる。
藤本美貴 大切。

女はからだを許すかどうかで「好き嫌い」を表現できる。
「こういうのがタイプ?」
セックス女はそれを世の中にアピールできる。
男の多数派工作にもそのメッセージは利用されるのだ。
仕事人間もこのことだけは常に頭においておいた。
どれほど多くのセックス女が「DeNAを応援しましょうよ?」と語ってくれるかが大事だったのだ。
企業が哲学を磨かなければならない理由はここにある。
多くの仕事人間に影響を与えてしまうのだ。
女の孤独な表情を見てみな?
何を考えていると思う?
多くの男たちの哲学を比べているんだよ。
瀬能あづさ ふたつにひとつ。

どの男も「人生ゲーム」を成立させていた。
すべての男の人生に興味があった。
でも、選ぶのは私ね。
女のからだが美しければ美しいほど「なぜあの男だったんだろう」と人々は噂しあった。
男の人生ゲームを語り合ったのだ。
どのように多数派工作を行っていたのか?
ヒトラーはユダヤ虐殺を命じた時に「もう、処女は抱けない」と決めて、カントを捨てた。
それがヒトラーなりの多数派工作だったのだ。
部下にもその覚悟を求めた。
女の中には「そんなこと間違っているわ!」と非難する女もいたが、ヒトラーは寂しく家に閉じこもった。
権力者として孤立していくことを感じたのだ。
常に男らしく処女の女と話ができる男もいれば、それができない男もいる。
「処女と話をするなんて犯罪じゃないか?」と語る犯罪者もいた。
人生ゲームを楽しんでいる男は処女とも平気で交友関係を持った。
「俺は堅気の人間だ」とアピールする上では必要なコネクションだった。
スタジアムで飛び跳ねる若い女の子など見てはいなかったよ。
隣の女は、男の目線まで見ていた。
「この人は日頃、若い娘と接しているのかな?」
偏差値Boy.

切羽詰まっている男も、スタジアムの若い娘を見ていた。
「二人は結ばれる可能性がある」
それが若い娘を見る動機だった。
「処女はこのように公に晒せ」
カント以降の伝統となった。
我々はもはやユダヤ虐殺などやらない民族であるとの誓いだった。
「私に目が釘付けになる男は正しい」
これがセックス女の論理だった。
「企業戦士に名を連ねるのは我々のファミリーの伝統だ」
なんてったってアイドル。

「まったく違う生き方だな」と思ってスタジアムの若い娘を眺める男もいた。
脚光を浴びなくなったら人生を否定される気がする娘もいたのだ。
いろんな意味で若い娘をグラウンドに出すというのはカントのセックス政治だった。
フェアプレーを人々に訴えかけていたんだよ。
負けていても彼女たちはそのことを責めてはいなかっただろ。
木の周りを回る虎を眺めているのと同じなんだよ。
「フェアプレーの世界では誰も責めることはできないんだ」
胸を隠すというのもフェアプレーだよね。
サポーティングガール。

負けても負けても見に来る客はいた。
「フェアプレーが正解」
それだけ分かれば、落ち込んで家路についても良いことはあったのだ。
「今日の戦犯」理論というのは確かにあるが、日常に戻れば忘れてしまうよ。
いい女とセックスできることが人生の正解なんだ。
「おじさんたちの世代の人口って多すぎない?」
その競争の激しさを若い女の子たちは感じていた。
若い娘のからだからつかの間の癒しを感じていたのだからね。
「昔はコンビニのドリンクも今みたいに便利ではなかったんですってね」
フェアプレーが最後に何を目指しているのかを娘たちもよく理解していた。
カントが考えたんだよ。
応援する側もプレイヤーもひたすら女を追いかけるんだ。
日常の空間ではないんだよ。
球団に「いいからだ」があれば強いだろうね。
そのような空気を作るのがフロントの務めだな。
瀬能あづさ 永遠に友達。

« 年頃の女。 | トップページ | 革命女。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439553/71502498

この記事へのトラックバック一覧です: セックス女。:

« 年頃の女。 | トップページ | 革命女。 »