最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 少女マンガ女。 | トップページ | おしん女。 »

2017年7月14日 (金)

SMAP女。

音楽というのはドラマほど明確な意味を持たない。
しかも、絵画よりも解釈が難しい。
テーマが「男の射精」という点で特別な意味合いを持つ。
SMAP オレンジ。

もし、悲しみを表現するのならば、はたして何人がこの企みに関わっているのだろう?
「現実をどこかのお兄さんやお姉さんにたとえて表現して戦っていた」
音楽というものはトーンの調和とピッチとリズムがまったく独立した要素として存在するために複雑性をもつ。
パフォーマンというものに隠れた形でこの三つが表現されるのだ。
セックスが「深刻な時」であり、それ以外は日常であることを巧みに表現している。
チューニングされていない楽器には「希望がない」とも言える。
なぜ聴いただけでからだが美しくなるのだろう。
それはトーン(旋律)が美しいからだろう。
ただのBGMのような片想いからリスナーとの両思いになる秘訣はトーンの調和にある。
「沈黙ではない安らぎ」を与えることが大事だ。
My childhood friend.

この音楽の世界に「女心」が流れ込んできたために一気に豊かなものになった。
白黒つけなければならない立場の人も、グレーゾーンの中を生きる人も音楽を愛した。
ライブパフォーマンスもレコーディングもどちらもエキサイティングだった。
「完璧な男」を演じるのではなく「計算された男」を演じることが大事だった。
永遠のシーンと忘れ去られるシーンの使い分けも大事だった。
完璧なパフォーマンスなんてないよ。どこかで間違ったノートも入る。
しかし「どこかのお兄さん」がそれを演じてくれるだけでよかった。
消えゆくもの、架空のものだけがグレーゾーンを生きている女にはあった。
「なぜ音楽を議論するのか?」
言葉は嘘だからだろう。
肉体関係だけが真実だったのだ。
だからこそ「嘘の世界」を豊かにしなければならなかった。
方向性が明確で、セックスを「気持ちいい」と言ってくれる作品が記憶に残った。
ピッチが正確であることがどれほどスコアを生かすだろうか?
すべて、女がセックスを想像するからだった。
Birdman.

セックスを「重たくするか軽くするか」の違いはある。
しかし、歴史は女が作っていることを感じたかった、
「本物の仕事」には大歓声を浴びせ、この人こそが真実を知っているということを示した。
女たちは非常に柔軟にいろんな「本物」を探していたのだ。
ロックは案外クラシックに似ていた。
パフォーマンスは即興でやっているのか作曲されたのか分からないほど楽しかったわ。
でも、ジャズのような即興は「深く悩む創作のプロセス」がなかった。
よく練られていない即興は楽しいのかしら?
ジャズはなかなか「深刻さ」を表現できないわ。
セックスをどう思っているのかが明確ではないの。
音楽に女が熱狂するのは「セックスと結びついている」からね。
A song for your love.

性に目覚めた時に悲しみの意味を知った。
このことも音楽をどれほど豊かなものにしただろうか?
いままで経験したことのないような悲しみも音楽によって味わった。
作曲家は「性」を狙って悲しみを表現したのだ。
トルストイは文字でこれを狙った。
その場の空気を支配することが大事だ。
「大勢の仲間」を利用できた。
戦場のスネアドラムの効果からこれを学んだ。
性欲のある人間が前に進むんだよ。
そして「みんながみんなの真似をして生きている」ことを知った。
「どんな母集団だよ」
やっぱり「お金」に誘導されていたね。
怒りと興奮と愛をどのように制御するかが大事だ。
part time kiss.

そのような生き方で褒められてきたんだろ?
音楽という「安らぎ」はその空間に放り込まれる。
人間が犯す「過ち」すら感情として利用できた。
過ちの感情を利用したことが「ノスタルジー音楽」を生み出した。
多数派に属していた頃の音楽は美しいのだ。
性欲がなければ音楽はエステには使えないよ。
だんご3兄弟。

「私にもわかる」
この世界をムードに乗せて歌うことが大事だった。
女になれた喜びを歌っているように聞こえたのだ。
「犬が死んだ悲しみがわかるか?」
人生を共にした存在を失うのだ。
悲しい曲を理解できるのならばみんな分かるんだよ。
女は男のそういうところを見なければならない。
悲しい曲が好きな人なのかしら?私を大事にしてくれるのかしら?
性に目覚めた頃に、親の永遠ではない命を悲しんだのではないだろうか?
喜びが見えた時に、悲しい側面も大きく見えた。
「悲劇の誕生」
それは歓迎すべきことだった。
山を登っていても子育てをしていても悲しくなるときはあるのだから。
音楽を拒絶できないのならば何もできない女になるだろうね。
鈴木結女 それでも明日はやってくる。

音楽は言葉で解釈することができる。
そのこと自体「この人は人間なんだな」と思えるのだ。
リズム、メロディー、ハーモニーが作り出すより次元の高い音楽作品を「深いな」と思えるように解釈するのだ。

エッチなビデオを見て「女性が嫌がっているではないか」と考えてしまう男に「本当の女を知らないで」と歌った曲。
CoCo メロディー。

動物も音楽は聞こえているからね。
メロディー、ドミナントセブンス、ソナタ形式というように人間は音楽をジャンル分けしてきた。
「もののたとえ」を正確に知る必要がある。
音楽作品を取引時間中のテレビ東京に流して日経平均株価の値動きを見てみな?
どの男女も正確な反応をするよ。
複雑なリズム、メロディー、ハーモニーを簡単に言うと「作り上げたいのか」「共感させたいのか」の二つに絞られる。
一つの経験を人間はする。
「いつか分かってくれるだろう」と作り上げる立場もある。
いずれにせよ「真実というものに心が揺り動かされる」のは間違いない。
未成熟な人にも「人間の重さ」は分かるのだ。
作り上げるという立場だとなかなか論敵がいないのが問題だ。
共感された作品はいろんな人が議論してくれるけどね。
このような世界を構築した音楽の世界が目指したのは「女性の局部」であった。
「おちんちんが目指すもの」という構図が出来上がったのだ。
細川たかし 北酒場。

喜びは一つのポイントに集めたほうがいい。
つまらないテーマを歌う者もいるが、おちんちんよりは女の局部が勝ったと言える。
それ以外は「現実からはかけ離れているな」というイメージがついた。
どこかのお兄さんやお姉さんもみんなそのことを考えていたのだ。
「距離は高尚さを示すのか?」「売れないな」そう思われた。
安全な道を歩いているな。あのゾーンは危ない学問に満ちているぞ。
「口で感じるのが歌だろう?」
財産というのは女からくるものだ。
白い雲のように 猿岩石。

絵や文学よりもより「富とは何か?」を示したのが音楽だった。
「昔、お前が机の上に書いたおまんこ、今俺が歌うおまんこ、お前にこの違いがわかるか?」
クラシックはこのようにしてデコレーションされることになった。
「ソナタ形式?いいんじゃない?」
戦っているのは演奏家ね。
でも、この世界が何になったかは知っているわよ。
人は何のために働いているのだろうという問題となった。
お金を払うのだ。
おちんちんではなかった理由は社会というものを感じるしかないね。
松田聖子 赤いスイートピー。

« 少女マンガ女。 | トップページ | おしん女。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SMAP女。:

« 少女マンガ女。 | トップページ | おしん女。 »