最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« AKB女。 | トップページ | 死にたい女。 »

2017年6月27日 (火)

宮廷女。

宮廷サロンの老婆(宮廷女)は、セックスというものが富の分配を意味することも理解していたし、優しさこそが女が本当に欲しているものだと理解していた。
アンナカレーニナにおいてはカレーニンに優しさが足りないことや、それでもお金を持っていることから宮廷女はアンナの危険な情事を眺めていたのだ。
松田聖子 赤いスイートピー。

背が高くてお金を持っていて争いごとを好まない、このような男をローマ法は作り出していた。
他人とどのように接するべきかを心得ていて、女からも何かを引き出す力量を持っている男がいれば政府は緊急時のための食料備蓄などの心配をしなくて済む。
ヒュームはどうしても女を知りたかった。
人と人の間を横切るためには女を知らなければならなかったからだ。
女に詳しい男こそが、他の男をどのように扱うかを理解すべきだった。
男の子はマンガから学ぶしかないよね。
「これで俺たち私たちの食料は安泰だ」と思えるような男ならば女とのセックスをサードパーティも祝福するものだ。
お見合いの席で周囲がカップルを祝福することをジャスティニアンコードと呼ぶ。
しかし、マンガはそうでない構図を作っただろ。
「我々の社会の食料の安定を歌っている」
すべては彼の責任だというメッセージを込めたのだ。
お見合い相手と結ばれたのでは社会のメンバーとして生きていくのは難しいのではないかしら?
このような問題提起を女の側から行ったのだ。
女とは交換可能な通貨であった。
お見合いの結果、果たして円高になるのかしら。
それはお見合いの意味を決める指標であった。
松田聖子 kimonoビート。

他人の能力をカンニングして、それを返さない、それならばカンニングされた男はよっぽど社会から必要とされたのだろう。
しかも、それで成績が上がったのならば「誰が必要な男か?」が分かるためカンニングもあながち批判できないだろう。
他の男の能力ではダメなんだろ?
アリストテレスは生徒たちのカンニングをこのように眺めていた。
カンニングされて「俺の時代は終わった!」と思っている男を女たちはよく見ていた。
よっぽど男としての力があるのでしょうね。
時代が終わってうなだれていたら「抱かれたい男ナンバーワン」にもなった。
人生は危険なコイントスだと思ったよ。
国が終わるとみんなが思った時に宮廷女はこのような男を見つけてくるんだ。
周囲に能力を撒き散らして、男はお見合いの席から女を奪っていた。
初体験かそうでないかという議論は確かにお見合いにはつきものだね。
すべてのパイをとった男ならばお見合い成立させてしまばいい。
松田聖子 kimonoビート。再び。

男って比べることが可能でしょう?
でも学歴とかを考えると「もはや彼しかいない」と思うことがあるの。
アカデミズムの世界って説得力があるのよね。
これが「噂の人」の射精ね。
私の胸に刻まれた彼の言葉がそのまま彼のお給料になっていた。
私が彼の生活の糧だと知ったの。
低きものが高みに上がる、聖書の教えは私がよく知っていた。
女の長話を聞いたら生活のコツから何から教えてくれた。
いうことをたまに参考にしていればいいんだ。
女たちは長話を聞いてくれた男とのセックスに快楽を感じた。
「私は動物ではなかったの」
エロ動画なんて女は動物にしか見えないでしょう?
でも、私は彼に私のことをよく知ってもらっているの。
私が人間であるために私のことを知って欲しかった。
私のことをよく知っている男性を他の男と比べるわけがないじゃない。
瀬能あづさ ふたつにひとつ。

ロールズは「セックスしてお金をもらう」ことを最も大事なことと考えていた。
しかし、露骨な動画しか見ていなかったのかしら?
どんなシチュエーションでキスをしたとか、胸を揉まれたとか二人の物語はいろいろあったはずよ。
金持ちにからだを売って若い男に貢ぐ?そんなトリクルダウンが起きるほど女は単純ではなかった。
男と女は恋愛市場で複雑に交差しているけど、私のことを知っていてくれる男の重要性に気がついた。
どこで出会った二人なのかは重要な議論だ。
出会い系という個人レベルのものから学校や職場まで出会いの場はある。
国が応援してくれないのは出会い系ね。
国が応援してくれたカップルだと言いたいのは事実よ。
学校や職場では男の給料の方が高いことが想定されるために結婚が応援されていた。
結婚相談所を作ったのはJSミルだけど「演じなければならない」ことが分かった。
しかし、演じることは「最高の喜び」をセックスの時にもたらしたのだ。
結婚相談所の問題点は「他の女でもよかったのかしら」ということと、「私の話を聞いてお給料を増やしていたのではなかった」というあたりかな?
一人の女を大事にしないであら捜しをするのもよくないわね。
私の過去を気にしたりして案外、後ろ向きな側面もあるわ。
瀬能あづさ I love you.

そのようにして、女たちは学校や職場などの「国が応援してくれる」出会いの場に戻っていった。
しかし、ロールズは校長や社長の下での恋愛はサディズムマゾヒズムだとしてインターネット時代のあり方を模索していた。
ガウシアーは、男がお給料を増やしたいという願望を出発点にすべてを組み立てた。
男女が、勝ったり負けたりの恋愛をすればいいとした。
男がチョキを出すのならば、女はずっとグーを出し続けるのではなく、パーを出すことも許される。
これが、恋愛における男女のあり方であり、縄張り争いであり、自然に勝ったり負けたりを繰り返してお互いを知るようになるとしたのだ。
ロールズはしかし「エロ動画の感動」が忘れられずに、どの女も同じという発想を捨てきれなかった。
スキャンロンは「私が見たことのない世界を見せてくれる男」に魅力を見出した。
みんな「エロ動画のようなセックス」という意味では平等ね。
しかも、セックス政治がキリスト教の伝統でしょう。
でも、世の中には仲間がいるし、所属もある。
出会い系などのインターネットで出会ったカップルは根無し草のような出発点に立たされる。
「女ならば誰でもいいの?」
常に男に問い続けなければならないし、話を聞いてもらわなければならない。
浮気をされないためにも必要なことだった。
タンポポ Be happy 恋のやじろべえ。

« AKB女。 | トップページ | 死にたい女。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮廷女。:

« AKB女。 | トップページ | 死にたい女。 »