最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 性転換手術について。 | トップページ | 彼女と私の事情。東京女子大。 »

2017年3月 9日 (木)

物理学。

法律学的哲学的正確性をもって政治コミュニティーに「W」を打ち込むと、その法律学的哲学的正確性の精度の高さでエネルギー「E」が決まり、結果としてエントロピー「S」が生まれる。
エントロピー「S」は瞬間的に政治コミュニティーに反応を引き起こすが、リアクションは常にネガティブな方向に働く。
しかし、「効果はゼロではない」ということを理解して政治活動を行っていくのだ。
政治コミュニティーへの「W」の打ち込み方は、合理的なもの(法律的哲学的精度の高い)ものか、経験的なものかに分かれて、両陣営が打ち込んで「完璧さの放棄」をさせる手法を功利主義というようだ。
恋したら女が大騒ぎしてエントロピーとして拡散していく。
松田聖子 恋したら。

子供たちは父親のエネルギーを感じるのだ。
世の中の空気はガスなんだよ。
オズワルドやツェルメロなどの論敵はいたが、ボルツマンの理論は素人のものではなかった。
方法論の正しさから空気はできるんだよ。
1866年から1871年までの間にボルツマンは子供たちと引き離されたため、「子供たちが生き方を真似したい」と思うような方法を模索し続けた。
1872年から1878年までにはエッチな話しか書かなくなった。
1890年代にさまざまな数式をまとめ上げ、1906年には思いを遂げたようにボルツマンは自殺してしまった。
あなたに逢いたくて 松田聖子。

自分が置かれた空間のガスはこのように動いていた。



そしてだんだん密度が濃くなっていった。




子供達のためにボルツマンはこんなことを考えていたのだ。
カンターのように妻への忠誠を尽くしながらボルツマンは男の子と女の子にひたすら「密度」を送るためにエッチな話を繰り返した。
表面の密度を見ればエネルギーがわかるのだ。
時間をかけて密度の段階をひたすら見ていた。
ガス理論は「恋の熱」から密度を生み出していた。
歴史上の学問は子供達のためにあると考えたのだ。
男同士の激突は避けたけどね。
銭湯の娘。

ロー対ウェイドで、女が出産のコントロールができるようになった。
つまり、自分と対等な男でなければ体に触らせないという発想が認められ、確立したのだ。
ribbon ゆるせない。


ルパンがクラリスに「見るな!」と言ったフリーセックスの世界、
参考動画。小野光太郎製作。


税収が増える基本。
①エネルギュッシュで興奮する。
②妹を愛するような愛情。
③衝動をコントロールする。
④不安である。
⑤知的でオリジナリティがありグローバルである。
城ヶ島。



ゴルゴが依頼を受けるときなどを見てほしい。人と目を合わせていないだろう。
相手と目を合わせるということは、「ローレンツ力」からカオスが生まれるからだ。
磁界を二つの金属棒が動けば二つの金属棒に電流が生じる。
ゴルゴは目を合わせて自分や相手の体にローレンツ力が生じることを避けているのだ。
それを踏まえてゴルゴを見てみればいい。
このクラスと目を合わせることの意味を知っているのだ。
「このクラスのローレンツ力がたまらねえ」

1442032028480.jpg

物理学というのはニュートンのプリンキピアにいかに新しい理論(メタ理論)を組み込んでいくか?という世界である。
相対性理論が登場したが、この世界の重さは重力よりはるかに軽く、速さは光よりもはるかに遅かった。
しかし、ローレンツ変換にだけは光の速さが入ってしまった。
このことから量子論というものが考えられ、相対的場の量子論へと発展した。

デカルトは、運動量保存の原則から惑星の動きを予測したが、物理学の側は常に「女心」をメタ理論として取り込んでいけるだけの力量がなければならないと考えていた。
ノーブルレッドの瞬間 国生さゆり。

光の研究や自由落下の研究、望遠鏡の研究はそのためにあった。
反射の角度などもそのような研究だった。
デカルトにとって物理学とはエロ本の研究であり、女性たちの声援を背景に行う道徳の世界とは異なっていた。
熱さ、重さ、感じ方、サイズ、形、動きなど人体のすべて、男女のすべてが空気のように当たり前に分かる世界だったからだ。
ガリレオが女子部屋に望遠鏡を向けた時にこの学問の意味を悟った。
中森明菜 desire。

女のからだがダイナミックに動くことを研究した。
長さ、深さ、呼吸が肉体にはあった。
深刻さを持った体の部位もあった。
子供の心配は化学がやるから物理学はひたすら女を見ていた。
男女なんて時速8キロでしか動かないだろ。
「私、一生この体で生きていくの」
長富彩 ラカンパネラ。
男は静止状態だが一度動いたら止まらない。しかも一直線に動く。そして暴力的局面に遭遇して止まる。
「円を描くということは休んでいるんだよ」
激突したら大変だからね。形が変わっちゃうよ。
サイズ3でスピード5の物体と、サイズ2でスピード4の物体が激突したら3×5+2×4=23というシステム23のゲームになる。
シュガーレイレナード。

デカイものは休んでるだろ。
それで惑星を理解したんだ。




二つの肉体がぶつかり合うとは上の図のゲームが行われるといことだ。
45度下に向けてボールを投げ落とす行為なのだ。
激突したら女たちにも混乱が起きるのは明らかだろう。
変形したらもはやこの世にはいられないという男だっているんだよ。
だから円を描いているんだ。




地面に激突しても円を描くと女たちの混乱が少ない。
いろんな男たちも大混乱になってこのような円を描く跳ね返りかたをするのだ。
重さってのはそれほど偉大なんだよ。
「私にぶつかると男も女も大騒ぎしますよ?」




ハレー彗星というのはこれほどまで複雑に惑星を避けて通っているんだ。
タイミングを見ておちょくったようにまわっていくものだ。
REBCCA 76th Star.

ニュートンは重力を考えたけど、太陽が作ったボルテックス(縦の空間)がなければ夢が見れないね。

男が重さを増すためには女の話をよく聞くことだね。

女の研究は学問を安定させた。
女に詳しいと、たとえそれが仮説にとどまっていても落ち着いて勉強できた。
水星の温度を知ることは想像に過ぎなかったが心が落ち着いた。
成績は証拠だった。
1981年にイアン・ハッキングが「顕微鏡を見ていいかい?」と言った時に、地図と自分の世界を広げたかっただけだとわかった。
顕微鏡で何かわかる時代ではなくなっていたのだ。
銀色のオートバイ 松田聖子。

クーンもファイヤーベンドもハッキングを批判した。
「水星の温度をなぜ経験しないんだ?」
しかし、成績がすべてというハッキングは間違いなくリーダーだった。
電子顕微鏡で水素まで見た時に、シャーロック・ホームズが伝説になった。
電子を考えたのはシャーロック・ホームズだとされたのだ。
望遠鏡を空に向けたらT2乗分のR3乗は本当だとわかった。
それ以外はのぞきに使った方が楽しかった。
ニュートリノ電子をギャリソンが確認した時には「物理学の実験の伝統は守られた」と思ったよ。
しかし、理論を組み立てて実験で確認する世界はもう終わったのではないか、と思われた。
電子のg=1が分かったら何もやることはなかった。
ギャリソン(小柴昌俊)が最後の黄金イベントを作って終わった。
向こうdeギャルソン 河合その子。

高エネルギー実験においても光線を交差した時のボソン、ハドロン、レプトンの存在がわかっただけだ。
水星の温度を経験してみようという実験は光線で終わった。

量子論は、最も小さい粒の重さを探求する学問であるが、デルタ機能から電気を流したり(QED)、電気を考慮するのならば光の速度という場が生まれるだろうとした場の量子論(QFT)が生まれた。
ディラックとノイマンが主な論客だ。
タイプIは1から無限、タイプIIも1から無限、タイプIIIは0から1の間となりその空間に電気が流れる。
これがヒルベルト空間であり、女から男に電気が伝わる。
アメリカは男女が横並びになることを望んでいた。
ソ連の核はきれいと言われた所以だ。
アインシュタインがヒルベルト空間におけるコンデンサーを作ったのだ。
女が核兵器に感電しないためには木綿のパンツ(核予防パンツ)をはくしかない。
風が吹くとき。

エネルギーF=maだが、加速というものは力が加わることによってなされるものだ。
また、mというのは重力によって生じるものだ。
エネルギーは重さなのであろうか(E=mc2)。
となると、F/m=aとなり、加速というものが地球特有のものなのか、エネルギーによるものなのか分からなくなるだろう。
Fをどれだけ集めたところで、地球の重力にはかなわないのだから加速したところですべてが虚しいことに気がつくのだ。
結局、物理学の世界にT(セックスの数)がなければ加速を論ずる必要性を感じない。
軽い気持ちのジュリア 酒井法子。

加速している奴には「今がすべてではない」と言うしかないし、見た目では区別できないと言うほかはない。
セックスの数も含めた上で、重さを「質量」と呼ぶことにした。
経験が違わなければ見た目で判断されるだろう。
ケプラーは人間の「斜陽」を研究した。
ワイ談をさせれば人間は少しはのんびりするものだ。
それができれば落ち着いている。
ワイ談を聞いて真っ赤にならない女はちょこまか動いているのだろう。
人間の加速と斜陽の関係は女にありそうだ。
「経験談を語ったら人間は斜陽を迎え始める」
しかし、セックスの話しをするぶんには人間が斜陽を迎えないではないか。
物理学者と哲学者はそのことで争い続けた。
Tは哲学の世界の話だったからだ。
無我夢中に生きているのにセックスの話かよ。
このようにして加速を維持する方法をスニードプログラムという。
噂の人が孤独な人と話しているだけなんだよね。
情報とは違って孤独に生きていても斜陽を迎えない。
これはルドウッグプログラムと呼ばれた。
「あの人は孤独らしいよ?」という噂でもよかった。
渥美清。
この30年ぐらいでケプラーの物理学に対抗する哲学論壇が議論を深めた。

セックスを重ねるとはどういうことかを語れるようになればいい。
「来るときは一気に二人来るよ?」
斜陽を迎えた男が加速している男に語る話だ。
熱を感じたことのない奴には「人生知らない野郎だ」とも言った。
ニュートンとケプラーはお互いに惹き合うもの(磁力)を感じていた。
愛が止まらない Wink.

実験と経験と熱、そして周囲に与える波紋(エントロピー)さえ分かればいい。
無限のセックス?エネルギーだね。
ケプラーはボトムアップに、ニュートンはトップダウンに語るだけだった。
相対的場の量子論は、エネルギーがより少ない女を狙った。
今の物理学の現状ってこんな感じだぜ?

物理学で量子論をやらないと「最も小さい粒」は愛せないだろ。
時代遅れの酒場 加藤登紀子。

しかし、物理学の世界は「全体の動き」を見る方向に向かった。
最も小さな粒も流れにしたがっていたからだ。
真空地帯にも「小さな粒の動き」はもちろんある。
質量と回転があるので宇宙にまで議論が発展した。
タンパク質とDNAによって人間は作られているが、全体の動きが研究されたのだ。
液体の方が気体よりも完成度が高いなどの区別がある。
より高いレベルを人間が目指したのは事実だ。
一部の男は結婚していない。
一部の男は不動産を持っていない。
流れと無関係な男がいる。
子供もいなければいじめもない。
このような連中が熱に弱かったのだ。
磁力にも化学反応にも隕石にもプラックホールにも弱かった。
教会法はそのような連中のために作られたのだ。
ウエディングベル シュガー。

不動産と人間関係は結婚のあり方も決める。
しかも、不動産に住んでいる女たちが調和のとれた環境を望んで結婚生活を守ろうという動きをした。
それが子供のためであり、メディアもそのような支持層を狙っているに過ぎながった。
子供の将来が約束されないとそれは政治不信になるね。
大魔神佐々木。

国内は対立しやすいものだ。
ヒルベルト空間がある限りいろんなイデオロギーが存在しうる。
人々は空間を欲しがった。
核兵器を理解するといろんなことが分かる。

子供が成長している限り周囲は動かないよ。
自分の役割を知るからね。
「器」がある限り、そしてその器の人間関係を見る以外に行動に移す理由はない。
子供がそれを目指しているのは知っているからね。
それが時間的空間的に困難であると悟ったら別の考えもあるだろう。
アハロノブボーム効果というのは人間の絶望を見ているのだ。
家族を定義する必要がある。
神の子をそんなにまでして育てたいのだろうか。
おとぎの国のbirthday.

娘が体を売らざるを得なくなったときの怒りがわかるだろうか?
これだけで国が割れるんだよ。
これは0か1かの問題でもある。
政治の世界の「暗数」と呼ばれた。
ひたすら娘の電話を聞いていた。
北方領土問題まで語ったらおしまいだ。
息子や娘の問題が結局、私の不動産に影響を与えるのだ。
このことから「波」というものは生まれる。
もはやこの国は一つではいられないな。
松田聖子 抱いて。

「器」を目指していたはずの息子も、彼女ができたことで満足できた。
彼女とは体を売ったはずの娘であった。
このあたりの子供の落ち着きが体制の安定につながることを物理学の世界は見ていた。

なぜ女の動きを愛さないのか?
ライプニッツは、この世界にいた。
子供がこのことを愛してくれるのが嬉しかったのだ。
凝り固まった子供がほぐれるのを見た。
上原彩子。

地球は固い。子供も同じように固かった。
神はなぜこのような不完全なことをしたのか?
子供は空虚な時を過ごしていた。
無限と有限、世界はまるく使え。
若さは男のものではなく女のものであった。
女の若さを利用しない学問はなかった。
現実の肉体にはあり得ないことを楽しんだ。
デカルトは惑星を語ったが、ライプニッツは肉体を語った。
場所を変えて真似してみな?できないだろ。これが物理学だった。
「恋って動きだよな」
マスターモレキュール(楽譜)は古典であり伝説なんだよ。
上原彩子。

簡単にできることから始めて、いつも同じことを言う。
「本当だな」と思えば上達するんだ。
いい指導者が言うことは自分が経験したものよりも柔らかいものなんだ。
しかし、受け止める側は指導者よりも強さを持っている。
ケプラーの「学問の斜陽」は若さが乗り越えていた。
抵抗が固いか?だったら指導者と机を並べてみな。
簡単に乗り移ってくるものなんだ。
もし、軽い人が二倍の速度で動いて、二倍重い人が普通の速度で動くとすると運動量は同じだ。
しかし、軽い人(先生)が速度を落とせば重い人(生徒)は速度が上がる。
この原理を利用して教えるのだ。
上原彩子。

d=at^2という方程式があり、一秒で一メートル二秒で四メートル、三秒で九メートル、四秒で十六メートルというように教わる方は簡単に進むのだ。

エネルギーはmv^2だが、1の二乗×4ポンドは4ユニットだし、2の二乗×1ポンドも4ユニットだ。
重い人(子供)にはゆっくり教えなければならない。
速度を落とすということの重要性をライプニッツは指摘した。

原因と結果が明確な「絶対空間」を作ることも大事だ。
時間と空間がなければ惑星は輝かない。
空間は重さだし、時間は忍耐力だ。
「分かるように話す」先生は生きた力だね。
上原彩子。


タイムトラベル。
もしあなたが非常に鬱で死にたいと思ったとする。
しかし、自分では死ねない。
他人に殺してもらうのもフェアではない感じがする。
もし、タイムトラベルできたならば少し前に遡って自分を殺しに行くだろう。
鬱になったら自分によく似た人間が目の前に現れて、その人間は左足を負傷していた。
その人間が私の左足を拳銃で撃った。
タイムマシーンなんて作っても死にはしないけど自分を痛めつける人間が出てくるだけだ。
ドラえもん タイムマシーン。

白黒の撮影カメラしかなかった頃に戻って、現代のカメラで撮影しても、フィルムが焼き付いて白黒になるとも言われる。
純粋な黒が0で、純粋な白が1なのだ。
あとはグレーの影になるに過ぎない。
青と緑と赤は3次元の立体を作っているが、タイムトラベルでどうにかなっちゃうんじゃないかな。
時間を遡れば遡るほど撮影機能は失われるのではないか。
その時代の男とはどのようなものであったか。
まだ未経験だった頃の女を撮影しに行くのは楽しいだろ。
タイムマシンがなくなった ドラえもん。

タイムマシンの仕組み。



時計を12時にセットして90度頭を下げることから始まる。
宮崎議員のタイムマシン。
各自が自分のことを振り返るのだ。




女とセックスした噂「I」がどんどん遡って行く。
今はセックスの実態と噂のギャップを遡ることしかできない。
男の子か女の子がいればそれは確定である。
松田聖子 時間旅行。

時間と空間は「S」の字を描いているのに「処女じゃないか?」「童貞じゃないか?」という噂がタイムマシンのコンデンサーの電荷を帯びさせる。



初めてのハッピーバースデー。


性遍歴の調べ方。



みんなが三度このラインを往復する。
あの噂は本当かな?とみんなが発言に注目する。



人々の口と口がぶつかり合う。

永田メール事件。

周囲をハラハラドキドキさせることに成功するとブレイクする。
これを「みんなのおもちゃモデル」と呼ぶ。

SPEED White Love.

何が時間で何が現実なのだろうか?
そして、将来にも私の現実があるだろう。
子供は同じ川を二度渡ることはない。
子供は皆、王室の子供であり、時間は子供のためのものである。
経験できるのは若者だ。しかし、知識は大人のものだ。
この相対性もアインシュタインが指摘している。
指導者がどれほど若者にあまいか見てみよう。ガチンコファイトクラブ。




若者が生きている今、そして、 どんなに知っていても一本の線しか経験できないこと。さらに将来の予測。
学べば将来も安定してくるだろ。
我々は時間の前にはまるで赤子のようなんだ。
別のシナリオなんて考えてはならない。
「生きている」ということは「ある」ということとは意味が違うんだ。
コプラと言って「今後、何をしでかすか分からない」のが生きているということだ。
「僕はね、あの頃の力を取り戻したいと思ってるんだ」
國府田マリ子 いまある勇気。

今までの経過(パッセージ)なんてみんなデタラメなんだ。
なぜ「今」を愛せないんだ?
人間を時間を含めた4次元で見るのは非常に危険だ。
何が昔、輝いていたのか。何が今、輝いているのか。将来何が輝くのかから目を背けるつもりなのだろうか。
時間というものを考えなければならない。
毎秒一周するとして、どんな広がりを持っていくのか。
通貨を円からドルに変えることを夢見てはならない。
無限の後悔だけが生きた証だ。
パッセージ。

大きなノイズだけをみんなが聞いている。
どのような人間になるかはイベントだけを見ていて、小さなノイズは聞いていない。
無限の「今」というレイヤーは全く見えない。
1980年のワシントンで、セントヘレナが噴火した。
今のカナダの首相はクレティエンだ。
2017年にアメリカ東部で日蝕がある。
人間の複雑性の前ではこれしか分からないだろ。
すべてはそれから。

彼が今、光よりも遅いスピードで動いていることを理解しないといけない。
あなたのサブリミナルでの話はしていない。
過去と現在を見ながら彼の速度を冷静に見なければならない。
ボブとアリスはある時点で交錯し、ボブの方が先行するようになった瞬間、2×10の19乗離れたアンドロメダ、つまり地球から5と4分の3離れた場所から宇宙ロケットが発射される。
アリスはその宇宙ロケットを観る側に回るだろう。




女はそのような経験をしたことがあるから「男時間」を誤解するのだ。
成長する過程のトラウマなんだよ。
男兄弟がいるかどうかだね。




おちんちんというものをどのようにくぐり抜けるかは「弟に殴られた姉の経験」からくるものであり、私より先にこの平面までたどり着くだろうという心理学に基づくものだ。
男がセックスした、子供を授かったという知らせはCやDのように圏外にある存在で、女のトラウマではない。
女は男の「光の速度」しか見ていない。
フォトンと呼ぶ。
なぜ同じように生きているのにこんなに差が生じるのか?
それは心理学というものだ。
苦労というものを知らない女が考えることだろう。
女の子は短期間しか耐えていなかったはずだし、スピードの上限を知らないはずだ。
世界の「線」正確に理解しているのだろうか。
その時と一連の流れを正確に理解しないといけないね。
世界の「線」とのちに起きた出来事を知って「速さ」を測定するしかない。
それが人間業だったのかも知らないといけない。
SPEED Steady.

顔が左右対称な男は美しいよ。
少年愛をもった女がそういう男を愛するんだ。
左右対称の男は人生の斜陽も感じさせない。
しかし、男女のグループはどこかで変わり始めるんだ。
おじさんやおばさんももはや顔が左右対称ではないはずだ。
なんの苦労も知らなかった少女時代を思い出すのよね。
人生がダイナミックに動いた時に顔が左右対称ではない苦労人のことを思い出すの。
女のことに詳しいらしいわね。
まるで船の船長さんのように頼りになるわ。
おんなじ時間の流れを過ごしているのになんで左右対称ではなくなるのかしら。
横顔を眺めていよう。
広末涼子 大スキ。

私の顔はこんなに綺麗なのに、惹かれ合う男女ってそんなものなのかしら。
私の知らない時間を経験した人ね。
もはやそういう人は「絶対」ではないけどね。
人間社会の複雑さを感じた時にそういう男の大切さに気づいた。
子供は綺麗な顔で生まれてくるのは分かっているからね。
女が忠誠を尽くす男性は人生経験の豊かな人よ。
子供ができると彼の人生を遡れる気がする。
彼の男らしさを子供の中に探した。
プロトンとニュートロンだけがぶつかって顔が左右対称な男の子が生まれる。
でも、世の中はこの二つだけではなかったの。

人間の心を読むことは出来る。
しかし、本来「女の子の心」を読むために用いる。
これも信仰心なのだろう。
脳の神経はこのようにできている。



エネルギーmaを私meにぶつけるのだ。
電気、化学シナプスという部位を狙う。



このような頭蓋骨の研究から始まる。



脳全体に電子を流してヒルベルト空間にしているんだ。
女性的側面が男に見られるのは当然だよね。
1967年にウメザワが記憶まで読めることを明らかにした。
真空管のような状態で記憶が残っていたのだ。
標的の男の顔が左右対称でなければかなりショッキングなことが起きるだろうね。
人間の脳というのアナログなんだ。
凡庸な女にはショックな経験談が聞けるだろ。
凡庸な女は顔が左右対称ではない男が「集合無意識」を形作ることに危機感を感じていろんな虐待方法を考え始めるよ。

« 性転換手術について。 | トップページ | 彼女と私の事情。東京女子大。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物理学。:

« 性転換手術について。 | トップページ | 彼女と私の事情。東京女子大。 »