最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 城ヶ島。 | トップページ | 道徳〜東大ボクシング部1990。 »

2017年2月23日 (木)

岩堂山。

海に関してはすでに触れたが、キリスト教の伝統はペルシャ人差別だった。
ペルシャには山がなかった。
山は若さの泉だった。
男はそこにはいない。
達成した時にそこに男がいたのだ。
神は達成することにあったし、神を信じた。
女は「私しか知らない道だったのに」と思った。
男は簡単に成し遂げていたのだ。
私が愛した道が男への愛に変わる。
これが山の物語のオープニングだ。

私にはあんなに辛い夜があったのに。

ペガサスはいない。
ユーゴスラビアはもうない。
永久機関は永遠に存在しない。

それでも「意味のある言葉」を探し続けた。
「ペガサスってなぁに?」
ギリシャ神話のことでしょう。
バルカン半島の政治までは否定できなかった。

シャーロック・ホームズは最も優れた探偵だ。
ロックネスモンスターは実在する。

とにかく「男の可能性」をオリンポス山に祀ったのだ。

これで海と山がバルカン半島の政治を形作った。
存在しない男も愛せる、それが女だった。
河合その子 サエラ。

過去の信頼できる話を知っている男は将来を予測する。

丸四角は、丸い四角。存在しないものに恋をしてしまう女。
まだ女が自立していないんだろうね。
女の憧れはオリンポス山(岩堂山)に閉じ込めた。
河合その子 カフェテラスで独り言。

ヨーロッパの火薬庫の政治だ。

群衆から出てきた男は群衆が大したことないことを知っていた。
しかし、女の学問もあれば男たちもいた。
群衆(クラウド)から出たのならば雲(クラウド)から雨の雫を落とさなければならない。
山登りとはそういうものだ。
群衆から出た男は一人だけではないのだからね。
2合目にいる人、5合目にいる人、人それぞれに雫のありがたみがあるのだ。
登った人ほど爪が錆付いていた。
水をくれ!
普天間かおり 祈り。

俺だってこのまま終わりたくはないんだ。
雫は、5合目にいる人ではなく2合目にいる人を見ていた。
「まだ元気があるからね」
5合目の人は兄弟であり、2合目の人は息子であった。
群衆から出た人は世界がどのようなものであるかを見渡していた。
「ルート137が一番楽なんだ」
そうやって偉くなってもガレージで仕事していた。
オフィスではろくな仕事ができないよ。
雨の雫はすべての群衆(雲)だった。
男とは何かという情報を落としていったのだ。
松田聖子 瞳はダイアモンド。

男たちは「俺はこのような人間なんだな」ということを雫のk番目から見つけた。
雫のj番目と俺は異なった。
孤独な二人の女の研究は案外あいまいだよ。
jkのダンス。

山登りと言っても女の唇、胸、尻から力を与えられただけなんだ。
すべての男がそうやって山を登ることを知って欲しかったんだ。
女をいかに「あいまい」にしながら登るかが大事だったな。
女以外に学問らしい学問がなかったんだよね。
JKは何も知らずに踊るから怖いよ。
女をあいまいに、いかにあいまいに保つかが大事なんだ。
うさぎのように臆病に、コウモリのように敏感に、イルカのように女に寄り添いながら生きるんだ。
これが山登りの秘訣かな?
「女がそこにいたから」山に登りきれない男もいる。
時には歌いながら登った。
CoCo メロディー。

登りきった後には「俺も普通の男だったんだな」という気分になるよ。
いろんな仕事があるけどみんな同じだよ。
山の上に祀ったもの。垂加神道。

フィクションの男はみんな山に祀った。
シャーロック・ホームズや、戦争と平和で描いたナポレオン、キングアーサー。
みんな女に勇気づけられて生きていたからだ。
ホームズは誰よりも賢い探偵だった。
スターリンは誰よりも残酷な独裁者だった。
もはや「癒し系」として最高の男がいた。
山も人生もコサインではなくサインだった。
山になることは黄金になることだ。
ザルタンの山になることとアメリカ大統領になることはどちらが難しいのだろうか?
松田聖子 ハートをRock.

アンナ・カレーニナが間違った情事で自殺しても新聞に一日載るだけだった。
ミッキーマウスの方がアンナ・カレーニナよりも大事だっただろう?
男だったからね。
しかし、我々の体には血液が流れている。
ポップカルチャーの象徴も、悲劇的な死に方をした女もフィクションならば山に祀るしかない。

クレタ島に快楽をともなったセックスがあるのならば、アテネには詩と男の肉体があった。
スパルタのオリンピックの教育からも学んだ。
オリンピックが行われるたびに五十名の名前が刻まれていった。
モロッコでは、世界で17番目に優秀な人に10キロ以上あるオスカーを与えていた。
アテネには音楽を聴いて体を鍛える男がいたし、モロッコに招かれるものもいた。
女とセックスしたら他の女が現れて収集がつかなくなることもホメーロスの詩から学んだ。
愛が止まらない Wink.

セックス崇拝はクレタ島から来たし、鍛え抜かれた男はスパルタから来た。
しかし、詩が巨大なマネーをアテネにもたらしたのだ。
ソフィストがアテネを守った。


「ナポリを見て死ね」と言うだろ。
とにかく経験豊富な男がいやらしい詩をたくさん残したのだ。



親愛なるりえさま。
明日のパーティーで午後三時にお待ちしています。
あなたは写真集でお金持ちになりましたが、
卑しきピソは快楽を与えてくれます。
ディナーを食べましょう。
20世紀が来ることを私たちはすでに約束されています。
ショパン ノクターン。

ヌード写真を出した女に招待状を書き続けたのがナポリのピソだった。

「せめておっぱいだけでも」
これだけでギリシャ哲学は20世紀が来ることを確信した。

お手伝いさんがいる家のおかみさんがおっぱいをさらしていたことは悪だったし、おかみさんの傲慢さにつながった。
しかし、長続きしない愛も美しさもおかみさんは知っていた。
傲慢でなければおかみさんは門弟に犯されてしまうだろう。

ゼウスにはノクターンを聞くだけの知性があった。
アポロにはオリンピックに出るだけの肉体美があった。
神とはどこかで妥協して生きているものだ。
アポロとゼウスの間で法律が生まれた。
暴力男に「ふざけんな!」と言えるのが知性派だったのだ。

法と慣習(ノモス)とピュシス(現実)があったが、ノモスからピュシスを生み出すことが重要だった。
それが可能であるうちは経済がコントロール可能なのだ。

ギリシャにおいては子供は「激しい」「固い」「空虚」「流動的」の四つに分けられた。
それぞれ、火、土、空気、水にたとえられる。
水と土は無限の可能性を持っているが、火は一時的なものだ。
しかし、火は太陽や星だろう。
ロゴスは空気からできただろう。
女のからだとどのように関わったのかという議論だったのだ。

彼らが目で見て脳で感じたもの、それが女によるものであったとしたらどうなるだろう。
これを錬金術と呼ぶ。
男社会の話を女に置き換えることをピタゴラスの定理と呼ぶのだ。
女心(形而上学)を持ち込んだのだ。
それは「デート」とも言われた。
男が男社会で限界を感じてしまうから女に置き換えたんだよ。
男の命は儚かったしね。
CoCo 夏空のDreamer.

「知らなくていいんじゃないか?」
みんながこの四人組を見て思った。
彼女たちも目で見たものをいろいろ考えたし、挿入というものに感じた。
親父は生きているんだということを男たちも感じた。
人間の何が永遠なのかを表現したのだ。
男は今後も発展し続けるだろう。
しかし、女心は完成されていたし永遠だった。
女心が完成されていたのだから医学が爆発的に発展するのは約束されていたのだ。
CoCo 横浜BoyStyle..

男が女にセックスで暴力を振るったり、女が見た夢を否定しなければならなかった以上、天文学の発展も約束された。
これも錬金術だった。
女たちは「自分の心は宇宙だ」と公然と語った。
イオニアで天文学は発展したのだ。
挿入は黒くあまく心地よく悪くデカくて小さかった。
多くのカップルが宇宙を語った。
星座占いで瞳を閉じて。

男女は結婚するが、神はひとつであり男である。
このことを男の声と肉体で表現した。
すべての男の子は成長する。水なんだよね。
イオニアの空は水だったし、太陽で蒸発したみたいだった。
海がなければ風は吹かないし、川がないのならば高いところに雨は降らない。
星は雲を焼いて船の道案内をしたし、月も雲を押しのけた。
それは土と水の関係を示していたのだ。
しかし、夕陽も海の色も空気が作っていただろ。
イオニアでひたすらこのことを見ていたのだ。
「最も良いものに向かうとはどういうことだろう」
永遠ってなんだろう。知識ってなんだろう。
ピタゴラスの定理は、女のパートナーを男にしてみた。
男にしか歴史は作れないことをヘロドトスも語っていたからだ。
そして、ひたすら詩を表現した。
COMPLEX.


【延々とつづく】

« 城ヶ島。 | トップページ | 道徳〜東大ボクシング部1990。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩堂山。:

« 城ヶ島。 | トップページ | 道徳〜東大ボクシング部1990。 »