最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 期待可能性理論・再び。 | トップページ | 訴額の算定基準の皮膚感覚。 »

2016年8月16日 (火)

奥さまの期待可能性。

アンは、パソコンに向かい、音楽を聴き、となりの部屋で電話している夫の声を聞いた。
【現実だ】
しかし、これが私の人生の一部に過ぎないことも知っていた。
ご近所さんもいたし、アメリカ大陸があり、地球があり、銀河系があった。
私の体はこんなに小さいもの。
おちんちんなんて現実にすぎなかった。
物事の真実なんてどうでもよかった。
おちんちんにもいろいろあっていい。
歴史なんてでたらめだと悟ることが多かった。
遠くの星の光もここまでは届かないことを知った。
多くの生き物が絶滅していった。
人が真面目に倒れてもこんな感じ。
「マリオネットの涙」(MV) 自作編集フォトムービー


子供なんて生んでも生まなくてもよかった。
どうせ、現実の世界を生きるだけだから。
女の心の風景の探求が1960年代に爆発した。
タイプライターの絵文字が発達したのがこのときだ。
アリストテレスがこのとき復活したんだ。
タルスキは、男言葉を教科書にのせ、たぶんこれでいいんだろうと思った。
【女から学んだものだとは思えなかった】

マンガの顔と現実の顔があったが、マンガの顔の方が大事だった。
どうせ現実に見たこともマンガにしちゃうからね。
マンガの世界では体が他の女と入れ替わっていた。
プロポーズの言葉の探求がマンガだけど、現実を真似した。
現実の男がマンガを読んでいたからね。
男もペットも哺乳類だった。
哺乳類でははない男がいたらもう私は大混乱だわ。
これだけが私の救いだった。
SEKAI NO OWARI - Dragon Night

テレビの影響で「哺乳類でない男」とのセックスの可能性が開かれた。
【この世界観では教科書は読めないだろ】
タルスキは考えた。

胸も理想的なものに描いたし、期待可能性とは、「男女別コース」を理解する学問だった。
挿入する側とされる側で絵文字の意味を知ってください。
「しかめっ面」(‘¬’)「それで?」(‘→’)「笑顔」(‘∨’)の三つの指令が女にはある。
この指令の間には二つの「可能」がはさまっていた。
【テレビって何であんな簡単に笑えるの?】
これが、女の心を作っていた。

出産の孤独が常に私だった。
だから、理想的な子育てをしようと思ったの。
【世界を単純化してしまってごめんね】
子供に言わなければならなくなるのにね。

女心が本当にあるのだとしたら世界はそれでできていればいいのに。
キスだって理想的なものではなかったのに。

子供も異性を知るでしょう。理想との違いがここにあるし、しょせん子供も哺乳類だったことを悟る。
テレビを見るときは私は孤独ではない。
だから「絵文字女」も楽しんだ。
あなたが絵文字女との間に子供をつくったらどうなると思う?
きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん Kyary Pamyu Pamyu Ninja Re B…

絵文字女(デレ)と現実の女(デディクト)の境界線で、デレはデディクトを知っていく若い男たちの前で泣いた。
輝きや重要性はデレにあったし、人々もデレについて語り合っていたのだ。
男たちがデディクトを知ってしまうと私は「暗黒の女」だと思われるのよ?
ヌードになって男たちが私の胸を噂しあうだけじゃない。
おちんちんがある男たちの祝福なんてそんなものよ?
おニャン子クラブ じゃあね (1986 LIVE)

女が彼女の「犬」を作る上ではデレは必要だった。あとはお会計を済ませるだけ。
デレは恋愛も理想的なものでなければならなかった。
デレにとって男たちはみんな哺乳類でなければならなかった。
ネコラブ BoA

マンガの世界の住人になるのは好きだったけど結婚があるのよ。
予言を的中させてマンガの世界の男にされた人を知ってるよ。

アンはそのような予言男と同じようにパソコンに向かった。
日常生活だった。
【こんな離れ業をやったら下痢するわね】
アンは笑っていた。

デビット・ルイスは、「マンガの世界の男は古典を踏まえているんだよ」と言った。
偉大かそうでないかは哲学者をどれだけ知っているかの違いしかなかった。

哲学者の真似をして祝福される。これを一度やると歴史になる。
やり方が分かるようになるからね。
世間の見る目が変わったという経験をみているんだ。
肯定できるものと否定すべきものすべてが世の中にはあった。
祝福は本物よ?

デビット・ルイスは、ブレイクする人は哲学書を読んでいるとしたが、クインは、みんなカンでやっているんだとした。
【若さは哲学書についていけないよ】
永遠の名曲「オリビアを聴きながら」杏里(ANRI)

子供と一緒に写真にうつっている女性は、自分のキスの数の世界観を示していると思っているよ。


【ユダヤ教について】
アブナー・ブルゴスは、キリスト教とユダヤ教の間の大論争を描いた。
アダムが罪を犯し妻に子供を産ませることから、アリストテレス、ネオプラトニズムの存在により息子がメシアになるのではないかと奥様方は考えたのだ。
しかし、そこには奥様方の争いしかなく、しかも、息子がメシアになれないことが多かった。
「あぶない」の語源はブルゴスにあった。
男の完全性ってどこにあるんだろうな。
瞳はダイアモンド♡松田聖子
修道院の本を大量に読んだことから、修道院の先生もブルゴスのことしか覚えていなかった。
【時代の学問の化身だな】
神と男と聖霊の存在を信じてキリスト教徒になりたいというのがユダヤ人の願いだった。
モーゼ五書でビジネスの研究をし、家を厄介払いされて城の外で暮らしていた。
情報源を父とし、その忠実な子となることから化身になれた。
神の言葉は女を口説くのに役に立った。
言葉が澄んでいたのでみんなが彼の言葉に立ち止まった。
いかに優れた「子」になるかが大事だった。
赤いスイートピー - 松田聖子
アダムは罪を犯したよ。女を知らなかったからね。
彼の学問が知性だと信じていたんだ。
モーゼ五書を読み終えるまで実家に帰れなかったんだ。
イエスはこれをマスターしたのかと思うと憧れだったね。
芸術論を語ることしか趣味がないんだ。
いつか努力は報われるという決定論を信じていたよ。
CoCo:ちいさな一歩で (CD音源)
モーゼ五書か、意思の自由なんてねえな。
男が育つ過程で生まれたのがユダヤ人だった。
この世界に入りたいのかそうでないのかはっきりしなさいと母は言った。
モーゼ五書は偉大な本なのよ?
薬も飲まなければならなかったし、努力の向こうにはお金があった。
恋愛論から何から身に付くんだから驚くべき書物だったよ。
なぜ、イエスはパンとワインを消化できたのか?金だよ。奇跡なんだ。
男女の両方の論理を知っていたからね。
書物(石)がパンに化けることの意味を知るんだ。
【偏差値高かったんだろ?同じやり方をしろ】
城の外が勉強にふさわしければそこにいくし、いずれは自分にふさわしい居場所が見つかるだろう。
城の外にいたときはアイドルも拝んだ。
修道院に入ったやつは少女漫画の研究もしたし、ハスダイ・クレスカスのようにピコデラミランドラのラテン語の能力を見いだして心を読んだものもいた。
これがユダヤなんだ。

ハスダイ・クレスカスは、カバラを考えた。
人の心を読んで鍵となる数字を打ち込んでヒントとなる単語を引き出すものなのだが、人に衝撃を与えるにはこれだけで十分だと知った。
カバラ数秘術。
徹夜に奇跡があると考えたのもクレスカスだ。
GAM - Namida Girl 涙GIRL (GAM 1st Concert Tour 200…
キリスト教の十大原則。
①胸や尻などの原罪。
②罪から自由になること。
③三位一体。
④化身。
⑤処女マリア。
⑥性転換。
⑦洗礼。
⑧メシアの到来。
⑨新秩序。
⑩デーモン(話のわからないやつがいること)
これらをクレスカスは否定した。
聖書を熟読しなければ分からない視点であり、もはやキリスト教徒には戻らないという決意を端的に示すことが手来た。
その代わり、
①主の光を信じる。
②神はすべてを達成した、神は存在する、神の力、予言、モーゼ五書の意味。
③天地創造、死後も生き続けること、報酬と罰、昇天、モーゼ五書の力、
モーゼが予言したときの姿、ウリムとタミムという偉いお坊さん、救世主。
④人々が祈ったこと、年寄りが嘆いたこと、流浪の旅をした思い出。
これを信じることが必要だった(十戒)。
モーゼ五書で足りない部分をクレスカスは記した。
【勝たなければ宗教ではない】
マイモナイド~年寄りから教わればいい。

モーゼ五書を読んで金持ちになったら復活を信じてほしかった。
神聖な学問と人間か作り出した学問の違いは「量」なんだよ。
【異性を理解しないのならば全知全能でもなんでもねえな】
女は男に「無限」を期待している。これをピコデラミランドラが明らかにした。
しかし、「ひとつの方向への無限」を求めていたのであり、全知全能ではなかった。
そうやって、その人の四次元マップが出来上がる。
男女ではその「次元」が違いすぎる。女の局部がなければどのようにそれを共有しろというのか?
【俺の世界をマスタードで湿らせてくれ】
モーゼ五書を読む男ってそれほど素晴らしいのよ。
イエスに次元なんてなかった。女は自分の男をイエスだと思い込んでいた。
おちんちんしか見えないからね。
肉体って科学だよね。
モーゼ五書にしたがうと男は意思の自由を失うんじゃないのか?
【セックスを気持ちよくするための本なの】
モーゼにしたがっていて自分で道を選べない彼だけどね。
ribbon - 愛してJustice

二つの肉体がぶつかり合うなんて動物と同じね。でも、神がすでに書き残した本があるの。
モーゼ五書に書いていないことは悪なの。
「いいこと」を人間にもたらす本。
「間違ったことをするな」としか言っていないけどそれが難しいのよ。
日常生活の悪が、いざというときに表現される。
考え方がわかるようになる本だ。
守ることを守っていれば気持ちいいんだ。罪の結果が表現されるにすぎない。
イスラムもセックスの快楽に関してはユダヤを参考にした。
[MV] Perfume 「FAKE IT」

親父とモーゼってどんな関係なんだろう?
そこに「死後も生き続ける」ことの意味を感じてほしいんだ。
親父と肉体は分かれても知識の源泉だっただろ。
親父が神を愛したからね。
神は知識ではなく愛だったと知っただろ。
神を愛しているかどうかは戒めを守れば証明されるという簡単なことだ。

ヨゼフ・アルボは、どこに神聖なものがあるのかを明らかにした。
今で言う「キャンパス」だろう。
教会の仕事だったんだ。
キャンパス内でも豪胆な男が理想だとした。
背景にはキリスト教スペインの没落と、真剣な話に向き合ってくれる男らしさが必要とされたことにある。
親父と息子の山登りをキャンパスに委ねた。
講義で聞いたことを人事や予算でサークルにいかす仕組みを考えた。
サークルの分析もしたし、戒律も守った。
人事と予算が神聖な法だと知るだろうね。
その世界のもっとも偉大な人について語り合わないといけないよ。
偉大な人のルーツまで研究するんだ。
そして、その人についていくことだね。
片思いの終わりに

どの世界にも神聖な男はいるし、生い立ちがあるはずだ。
女の体を語るやつもいれば黙っているやつもいる。
でも結局、一人の女を大事にするためにやっているんだよね。
頂点がいる世界に属せば永遠がわかる。
トップレベルの男の人間らしさも分かるようになる。
所詮、キャンパスではトップレベルの人間に関する予言しかできないことを知るよ。
学業と言うのはそれでなりたっているんだ。
シナイ山で合宿してまで予言する力を磨いたよ。
キリスト教社会には救世主と自称するものが大勢いるんだ。
何か予言してみろよ。
予言が当たるように祈ることだってあるさ。
神聖なものと関わっていると自分がマジになることもあるんだ。

ジュダー・アブラバネルは、男性の哲学者フィロと、女子生徒ソフィアの会話から愛を描いた。
フィロの女性の体への情熱を基盤にしていた。
シャリオット(老人の指導者)から自由になった男はこんなに自由なのかと考えたのだ。
男女が自由になったから大航海時代になったわけだろ。
「美しさと愛って区別できるのかな?」
心は美しさに反応して愛しているんだ。
女の美しさを、月や太陽、天国と比較できるのは男だけだね。
女が女にドキドキすることはないだろ。
男は女の話し方や声、歌声すら射精につなげてしまう。
シャリオットから自由になったユダヤ教はまさに宗教の祖先であった。
ユダヤ教が密教になったのだ。
宇宙、そして「もっとも知的な存在」が美を生み出しているのだろうと男は考えた。
美は女の知性すら生み出していた。
神は世界を知的なものにしたし、みんなが美を持ち合わせていた。
素晴らしい体に、美しい歌声、そして甘いメロディ。
それによっておのずから大切な人は決まるし、男は仕事に熱中できる。
女が男を「神」だと思ったときに予言を行う。
予言なんて先生の受け売りだよ。
【太陽と女の体、それが男の知性になるんだろ】
女の目は、仲良くしたいのかどうかを表現し、口は男を惹き付ける。
田中 れいな - 愛の炎

自分の不完全さと、プライベートがあるから人を愛するんだ。
自分が持っていないものを持っている人を好きになるのは実は基本なのだ。
奴隷、子供、妻、被支配者ほど愛を求める。
愛されるよりも愛したいとは支配される側のセリフなのだ。
神という完全性があるから愛し合うことになるな。
愛されない男は、友情や寛大さを身に付けるが、そこには美しさがないので神はいない。
神という男が生み出したものが女だろう。
神様の「良いもの」を信じている男は祝福されるよな。
より良い知恵に愛の根拠があるのだ。
【どんなシャリオット(老人)にその知恵を教わったんだよ?】
Maki Goto - Aitte Donna ×××?

男はスタート地点から長い旅をしなければ愛の対象にはならないが、女は中間地点から童心に返ればいいだけだ。
これが、劣っている者への神の愛なんだ。
【鏡を見てごらん?男があなたの何を愛したのかがわかるよ】
女の美は知的なんだ。
知性もなく丸腰で生きていくほど心臓か強くはないよ。
「手のかからない子」ってのはこのような旅をする。
気が弱いけど「低き者が高みに上る」ことを知っている。
そんな彼と恋に落ちたらあなたの鏡のコピーが大量に生まれるよ?
松田聖子  赤いスイートピー 【60fps】


1475116176585.jpg


【延々とつづく】

« 期待可能性理論・再び。 | トップページ | 訴額の算定基準の皮膚感覚。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さまの期待可能性。:

« 期待可能性理論・再び。 | トップページ | 訴額の算定基準の皮膚感覚。 »