最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« スポーツ大国アメリカの理論。 | トップページ | 期待可能性理論・再び。 »

2016年8月12日 (金)

「おしどり夫婦」はなぜ生まれるか?

女に魅力を感じるのはみな同じだ。
しかし、社会生活の調和と、出産という観点からおのずと「セックスできる女」は限られている。
これはもはや、社会を構成する「文法」である。
この問題には「文明化」「社会がどのようなものであるか」「女のいい体」の三つの要素しか介入していない。
この三つが複雑に絡み合って「おしどり夫婦」というものはなぜか生まれている。
ダイナミックなカップリングはたしかに可能だが、社会には団結というものがある。
率直な存在でいられるか?
誠実でいられるか?
約束を守れるか?
男女がうまく役割を入れ換えたりすることを試みているか?
などが問われる。
教室や社内でその法則を叩き込まれることを「罰」と呼ぶ。 
2006年まで浪花恋しぐれの非効率性の指摘を誰も行わなかった。
浪花恋しぐれ 都はるみ・岡千秋
「浮気」とか「不倫」という言葉が伝説になったのは2006年だ。
国家が安定を目指し始めたのだ。

他にも「富の女への分配」「大した恋愛市場にいなかった」「簡単」という三つの要素を抽出してみた。
どんな音楽が頭の中を流れているかが問われる。
Risa Niigaki, Eri Kamei & Reina Tanaka - INDIGO B…
しかし、金持ちの方が「壊すのが簡単」だったのだ。
金持ちが貧しいものから女を取り上げていたのだ。
しかし、それも「地主」がいた頃の話にすぎなかった。時間と努力が簡単にお金になってしまったからね。
浮気や不倫なんてものは階級社会が作り出していたんだ。
法律には愛し続けろとは書いていないし、お金で簡単に飛んでしまうものがあった。
妻は家で「浮気の意味」を学習させられて、壊してしまう行動に出る。
格差社会のセックスゲームをはマフィアが楽しんでいた。
おしどり夫婦は要求されていない。「男社会でいきること」が要求されているのだ。

文学作品では各人の信じる行動が描かれているが、女が「白い歯が好きだ」などと理想の男を求めていることが分かる。
「2006年の同調行動」は、1972年にターンバルが企画していたことだった。
飢えたハンターたちが、才能のあるものをとことん追い詰め、彼はそこから脱出しようとして、人々の祈りも聞かずに猛進したことがその背景にある。
人々はその英雄を称えると同時に、逃げたのだ。
「本物の英雄を見たんだ!」
お金では買えない「血」を売ったんたぜ?
50%ぐらいの「地主」が、独身女を雇うことをやめたぐらいだ。
我々に残された「確かなもの」って何だろうな?

「洗練された俳優とはなにか?」
「我々の社会ってどんなもの?」
「女のいい体ってなんだろう?」
この3つの理論の研究が深まった。
E girls Pink Champagne

洗練された俳優はおしどり夫婦を演じた。王子さまの宗教界独占を支持する層へのウケがよかった。
女の選択の余地のある俳優がそのような行動をとった。
我々は王子さまの味方という発想を見抜いたのがタルコット・パーソンであったことから「パーソニアン」と呼ばれた。
共通の「女の価値」を感じていたし、王子さまが「家族の悩み」をひたすら発信し続けていたからパーソニアンは成立した。
女漁りをする遊び人が彼のもとを離れていっても、彼はカップルとしての発信力があったし「人それぞれだな」と言ってのけた。
子供ができるというのは大きかった。
子供にもその「洗練」を教えていったのだ。
本気になるときのセリフさえ王子さまが教えてくれたら、あとは日常だけがあった。
自分の判断で行動すると「罰」が待っていたのでみんな臆病になっていた。
彼は悩んだ上でそのような行動をとっていたのだ。
そんな彼にすら心ない悪口は与えられた。
そのため、パーソニアンというのは「そういう人がいるらしい」という議論にとどまり、「男には真面目なときがあっていいじゃないか」という議論となるに至った。
まあ、みんなアメリカが好きで中国が嫌いだったんだよ。
でたらめな男が黒人に見えた。
2010年にビッチエリとチャベスは「社会のスタンダードってこんなにも流動的だったのか」と言った。
「浮気」「不倫」への人々のリアクションが全く異なるではないか?
安心してください。履いてますよ。

「奥さまたちが何を信じているかを知って欲しいんだ」
目ざとく居合いの抜きどころを狙ってるよ?
「私が信じているものが侵害されたのよ!」
1960年代のセックス革命や1990年代のキャンパスで酒を飲む行為などが見たこともなかった風景だね。

ご婦人仲間の悪口からしか社会が今、どのようなものであるか?という情報はとれない。
女の局部への感情がどのように表現されるかを見ているのだ。
「この国の大人たちは何て言っているの?」
社会のメンバーとしてどう思われているのかしら?
そして、私自身が男の好みをどう考えるようになっているのかしら?
大きな派閥を率いるためには多数派に属さなければならない。
わがままで、自分が楽しいと思えることしかしない女たちの派閥だったから多くのグループはあった。
ステレオタイプの多数派とマガジンタイプのすべてが崩壊した女がいた。
CoCo - 夢は眠らない

たとえば、アメリカにいる「日本人女子の留学生」は、メンバーと常に足並みを揃えているので、いったん、群れから離して、そこで性の経験をして、気がついたら他のメンバーも同じことをしていたという方法をとらないと、日本の女はアメリカでは落ちないのだ。
それほど「グループ」って大事なんだ。
グループの共通認識を意図的に変えていたのだ。
多数派に属するというのは人生の目的ですらあった。
ハスダイ・クレスカス派のユダヤ女は童貞と結ばれたら必ず結婚することで派閥を維持した。

英国でも男たちはロックを愛するラウドヘッドと、貞操を守るキャバリアーの二つに派閥が分かれた。
ラウドネスは日本人女を犯した。
LOUDNESS "Rock'N Roll Gypsy" LIVE 2016
性の経験を同じくするグループというのは楽しいし、私たちの将来はどうなるのかしらと言う話題を共有できる。
私の立ち位置を外部にも発信できるし、グループからも褒めてもらえる。
セックスで土地転がしする女のグループもあるけど、結構、自分本位よ?
少数派でもいいの。同じ空気を共有するのが派閥よね。
「この国の大人たちは何て言っているの?」などもこの問題と向き合った。
孤独だけど自分の存在意義を探求するフリーセックス女もいたけど、必ず、生き方を真似する先生がいるんだよね。

ハンフレー・ボガートは、50代でジョギングをして、菜食主義になり、酒もタバコもやらなかった。
口にタバコをくわえないというスタイルはボガートが作った。
先生がいなければどう振る舞っていいかわからないし、時にはタバコも吸いたくなった。
環境問題、人口問題、核拡散、電力の安定的供給などの問題を語らなければ男の区別がつかなくなった。
これを語るだけで34%の同調率が69%になった。
偉い政治家の発言にも一喜一憂したのだ。
女性の意見も聞いてみてようやく自分のグループができる。
女の性の経験ではなく、男のこのような考えを共有することでも女のグループはできたのだ。
こんな問題で「我々」と「彼ら」を区別しているのだ。

ファッショナブルでバブル経済の頃の女というキャラクターを選択するものもいた。
石井明美 CHA -CHA -CHA

このようにしてグループはできているんだ。

あとは女の体だね。太っていると「組織的罰」が加えられるんだ。
女は自分達の何が素晴らしいと思っているだろうか?
女たちの罰ではない。告白するときに圧倒的に不利だという「男からの罰」が存在するのだ。
真剣な話に弱いのが太った女だ。
不倫が嫌いなパーソニアンは痩せていたし、太った女の危険性を男は知っていた。
太っていると新しい局面での計算がまわらない。
女の仲間がいないからだ。海で体をさらすのも一苦労だ。
美しいプロポーションをしていないと女の統治者は務まらないよ。
【中継録画】小池百合子都知事の定例記者会見(8月5日) 午後2時より

太った女に関してはゲーム理論に議論を譲るよ。
ゲーム理論。

お皿の左側にフォークを置くとか、ドレスコードをどう決めるとか、ハンカチで鼻をかむとか、
この暗号には私は対応できないわとか、女の体の違いには色々な効果がまとわりつく。
しかし、手で鼻をかむと、「これが私」という意味が全く異なるものとなる。
他の女がやっていることを真似するけど、どこで個性を出したらいいのかしら?
手で鼻をかむ女は、恋愛ゲームにおいてひたすら負け続けることを意味する。
扱いやすくても「両思い」にはならない。
大勝利と最悪のゲームではない。
勝った方が気分が悪く、負けた方が最悪の気分になる。
これが恋愛における両思いの勝ち負けの繰り返しかただ。
BoA - This Is Who I Am (live)

勝ったときに気分がいいというのでは恋愛ゲームは「変な愛のカタチ」になる。
勝った方も気分が悪いのが両思いなのだ。
勝つときは共に喜ぶことをタイプ2と呼ぶ。
タイプ1のようにどちらかが大勝利をおさめるゲームをやっていると「おのれ殺すぞ?」ということになる。
相手の感情への率直さはもうそこにはないからである。
女は大勝利を経験しても大敗北を経験しても自分の体を責めることになる。
自分の体の再構築が最後に行われるのだ。
女もそのぐらい計算しないとね。
相手をいたわるのはワンショットゲームであり、瞬間に表現されるものだ。
ribbon - 変な愛のカタチ

女の美しさがたいして変わらない時代になったのだから、個性が欲しければ少女漫画にしたがうしかないんじゃないかな?

美容整形が事実上、容認されたことと、競争があること、この二つから「進化」の問題を考えなければならない。

生き物として整形したことへの差別があることは今だ理解しておく必要がある。
遺伝の問題を持ち出す女がいるのだ。
さらに、美容整形という投資にみあうナイスガイかどうかという問題が男に突きつけられる。
「私はカップルの進化のために整形したのよ?」
大胆で復讐心に満ちたものが女にはあった。
整形した女の復讐心は知っておいた方がいい。

「生まれつき可愛いと一般男性と結婚する」
広末涼子 RH DEBUT TOUR 1999 - 04 - It's my Idol

1000のレスを費やして、30ラウンドこなす女たち。
4つの「問答無用の戦い」と、16の「条件のある戦い」が既婚女性板でなされたにすぎない。
それを通じて「結婚とはなにか」が明らかになったんだよ。
女は自分が「最高の女」に似ていたのだ。
ジェイソン・アレキサンダーが「既婚女性が美しくなった」ことを明らかにした。
「無限の人口のなかからランダムにパートナーが割り当てられたのよ?」
レタスから、SNS 、そしてときにはダイナミックなネットワークに参加してるだけ。
日常のレタスから、たまにアップデートが欲しいの。

「期待可能性理論」すべての男が私とセックスできる可能性があるのにね。

【壮大なテーマ】

« スポーツ大国アメリカの理論。 | トップページ | 期待可能性理論・再び。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おしどり夫婦」はなぜ生まれるか?:

« スポーツ大国アメリカの理論。 | トップページ | 期待可能性理論・再び。 »