最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 民進党への寄付のお願い。 | トップページ | 秋篠宮イデオロギー。 »

2016年8月24日 (水)

違法性とは何か?

法にしたがわないことは様々な混乱を引き起こす。
これを「違法性」と呼ぶ。
違法なことをする人にはしたがいたくない(抵抗権)し、権威が違法ならば、抵抗してまで人間の法則を知りたがるのだ。
凡庸であること、セックスしないこと、どの程度暴力を使うかという問題がある。
1848年のアメリカ・メキシコ戦争においては、もはや有名な牧師さんもいなければ、英雄もいなかったし、愛国主義者もいなかった。
デビッド・ソロウは、長い年月を刑務所で過ごした。
戦争を支持しないものは敵に見えたのだろう。
南米のアパルトヘイトや、ベトナム戦争、ミャンマーのアウンサンスーキーなどの問題があるたびにマーティン・ルーサー・キングや、ローザ・パークなどの英雄が出た。
中絶禁止(どんな男でも私の体をさわれる)の問題や、環境(女性の体を取り巻くもの)、そして、女性の考えは正しいと教えてくれる動物たちへの暴力の問題などが現在残されている。
こんな人とセックスしてました、というのもしたがいたくない理由となる。
【セックスはダメだね。社会に興味があるんだ】
透明性、安定性、情報のコントロール、安全性、統一性、私の考えが必要になるのがセックスだ。
キングはセックスしなかったので抵抗権だろうとロールズは考えている。
その人の過去を振り返る者もいれば将来を見通す者もいる。
ミサイル基地への抵抗権は間接的なものだね。
ヒューゴー・べダウは「彼にしたがうな」と言ってまわった。
女性にとってメディアを使うのはリベラルでフェアだったのだ。
他人のフリーセックスを邪魔しないのは非暴力と呼ばれた。
ピーター・シンガーは、キングに「もっと女遊びをしろ」と言ったし、他者のフリーセックスに寛大でないのが暴力だった。
【ムショに行って女を奪い合うことの意味を学んでこないか?】
アパルトヘイトがなんで指導者のセックスの問題になってしまうのかは実は明確ではないのだ。
ムーヴメントの光とセックスがごちゃまぜになってしまうんだろうね。
男が壁をぶち破るかどうかは女のリアクション次第だよ。
女たちがけしかけてるんだ。
中嶋美智代『思い出にもなれない』

フリーセックスの理論がどうしても必要だった。
ベトナム戦争のこのシーンが私をフリーセックスに導いた。
キングは公然と「俺は女を知りたくない。それに値しない。俺がどれだけ強いかを悟るだろう」と言い放ったのでロールズが動いたのだ。
ガンディーがすでに刑務所で悟っていたことをキングは知らなかった。
デビッド・ライオンが「ジムクロウ法」を作るまでみんなが性の経験に沈黙していたのだ。
【セックス裁判じゃなければ女は権威から離れていくよ】
globe / 「DEPARTURES(from LIVE DVD globe the best
1987年にはフリーセックスを理解しなければオフィスにいられなくなっていた。
【教科書がなければ敵だらけ】
これが違法性だった。
キリスト教社会が喜んで殺した連中を認めたんだよ。
エホバの証人は、実際にフリーセックス法に反対する旗を掲げている。
税金を払っているんだ。有効な法律を作れ。
フリーセックスが合法なのか、エホバの証人が合法なのかがテロリズムの温床になった。
女はエホバの証人に対して最も急進的な態度をとった。
行動主義はテロリズムと結び付いた。
マンデラはむしろフリーセックスを求めてサボタージュをした。
南アフリカはとにかく政府の言葉が追いつかなかった。
人々は最後に使うべきものを最初に使った。
渡岡哲郎~行動主義。

ソクラテスは「殴り返すなよ。アテネの法があるんだから」と言った。
同意や約束、そして喜びにしたがってるのか?
リベラルなんてギリシャの時代は空虚な道(ジェイウォーキング)だったんだ。
法律で禁止したぐらいだ。多数派工作に失敗したら違法なんだよ。
ギリシャでは時間が足りなかったことをアメリカはやってのけた。
J-WALK 何も言えなくて・・・夏

恋人たちは秘密を抱えすぎていた。
政府は彼らとコミュニケーションを取らないつもりなのか?
【統治者は自分の成功体験を聞いてもらいたかった】
しかし、統治者の体験ほど難しいものはなかったのだ。
破戒につぐ破戒がなされるだけだろう。

よく投資された暴力的な「いい体」を女が用いようとするのだ。

アメリカの黒人女が「白人女に生まれ変わりたい」と言っただけで、政府は彼女と対話しなければならない。
「生まれ変わりたい」という立場もリベラルなのだ。
統治者は常に「抵抗権」を見ている。
そういう女の話を聞いたら感謝すべきだね。どのみちフリーセックスだよ。

女が性的に暴走したあとに政治参加し始めるんだ。
真面目一筋の統治者にしたがえるわけがないではないか?
政府が褒めてくれないからドラマを見ていた。
リベラル体制には抵抗権はないけど、真面目な統治者もドラマを見て私を尊敬しなさいよ。
刑務所ではトイレでセックスしただのホモの関係だのという話をしっかり学習しなさい。
量刑というのは責任の大きさだけではなく「その人の過去を見て将来を見る」ものなんだよね。
「刑が軽すぎる」と言ってもそういうことを知っている人だから。
呪いは確かに刑罰に影響を与えるけど、我々は人と話がしたいんだよ。
フリーセックスに基づく抵抗権には統治者は「優しさ」を持つしかないんだ。
しっかりと体制がリベラルを理解しているのに抵抗するのならばそれは評判が悪く、いったい何がしたいのかわからないものとなるだろう。
キングが「自分の信念のために死ぬ覚悟がある」と演説したときに、ストーリングは彼の殺害を決意した。
【予防的考慮で刑を微調整するというのは違法性のことだったんだよ】
The Assassination of Dr. Martin Luther King Jr.


拷問というのはどうだろう?仲間を作るという効果はあるが、法律は作れないだろうね。
自分の足で立てない人間が拷問を使うんだよ。
非対称的な立場を利用するものは自分の足で立てない。
長期的な幸福は訪れないだろう。暴力を使わなければ生きていけなかったんだからね。
市場で爆弾を爆発させようとしたものには我々は対抗手段がないので拷問は認めるかもしれない。
殺すわけではないと言えば仲間がむしろできるが、拷問している間には「生きていてほしくない」と思うほど、拷問する側は自分の足で立てない状態なんだ。
一人だけをみんなで拷問する(ワンオフ)場合は仲間ができるが、日常化するのならば「テロとの戦い」以外に理由はない。
サディストという罪をおかした人間が女のまわりに集まることになる。
少数の人間を拷問して多数派が喜ぶのならば、財産を奪っただけでも拷問にかけるだろうが、インド警察は拷問を行わないことによって中産階級を大量に生み出した。
仲間が欲しいだろうけど神は信じられなくなるよ。
911テロのあと、バリ、マドリッド、ムンバイなどでのテロを受けて、アルカイダの拷問は人気があった。
2002年のドイツでの誘拐事件も、拷問によって子供の居場所が見つかったことから拷問は人気を得た。
緊急性がなければ拷問は法律で認めることは困難ではないかな。
さらにはリベラルで国民の声を聞く国家(自由民主主義国家)では拷問は不可能だ。
イスラエルやキューバのグワンタナモ基地はお国柄を利用しているだけなんだ。
なんの障害物もない、まっすぐな道で、10キロ速い車がいただけでワンオフ(一人を標的にした拷問)はやりたくなるんだ。
世の中に速度制限はないからね。
女が「速い男」をワンオフで拷問して男にモテようとしていたんだ。
個人的な問題だから法律にもできないし、殺していないのならば裁判にもならないよ。
拷問を日常化、官僚化し始めるんだ。
殺すのならば多くの命を助けるためでなければならない。
罪のあるものをワンオフするならば挿入という自己防衛は成り立つ。
共産主義者でもないインテリを拷問するんだぜ?
同じ建物にいるからこういうことが起きるんだ。
寂しい女の胸を撃ち抜いたらとんでもない総攻撃が始まるんだよ。
軍や警察は静摩擦が強く、海岸のモノレールみたいに加速もしたくなければ減速もしたくないのだ。
さらに、方向も変えたくない。
軍や警察で拷問が起きることについては1931年にウィカーシャム委員会が「性的欲求不満」が背景にあるとし、リベラル(フリーセックス)の世界では拷問は起きないと考えられるに至った。
2000年のロサンゼルス市警によるロドニー・キングへの暴行もクリストファー委員会は性的欲求不満が背景にあるのみならず、警察のガイドラインを読む能力(識字力)がなかったことが指摘された。
文字を読めないことと性的欲求不満が拷問につながっていたのだ。
Rodney King beating and riots -- CNN doccumentary…

スターリンのもとでのソビエトグラグスや、ナチスの強制収容所も同様だった。
文字が読めないことも性的欲求不満が何をもたらすかを知らないといけない。
南アフリカの「真実と和解の委員会」もこれを理解した。
チリのピノチェトの体制でも2000人が拷問されて半分が死亡した。
ファン・メンデスは、彼自身がアルゼンチンで拷問を受けていたが、国連の委員会で1970年代から1980年代の軍事独裁政権では当たり前だったんだよ、と語った。
警察の情報網をエシュロンと呼ぶが、バーミンガム6か、ギルフォード4か、マグワイア7を採用するかの三つの区分がある。
警察の情報網がフリーセックスを認めるのかという国家の体制に影響を与える。
日本国は「拷問など必要ない」という警察の情報網が張り巡らされているのだ。
監視しないと奴隷や拷問がまかり通るからね。
通信記録は分かるけど、通信傍受まではいかないよ。
その点では日本はリベラル国家だ。
罪のない人を救いたいだけなんだ。


構成要件とは「ご婦人たちの批判」であるが、違法性とは「評判の悪い行い」であり、行為無価値論においては男性的なものであり、結果無価値論においては女性的なものである。
責任とは「解釈の難しさ」である。
大塚仁は、構成要件に該当する行為は違法性を推定するとしており、ご婦人たちの批判は、男たちの評判すら悪くさせるだろうとした。
前田雅英は、構成要件に該当する行為は違法性のみならず責任の問題となるとし、期待可能性をも含めた上で、ご婦人たちの批判は、男女を問わず評判を悪くし、女性的な解釈の困難さの世界の問題になるとした。

人気のない行いを「違法」というのであり、それはすべての法律で一元的に理解できるものだ。
しかし、刑法において、「ご婦人たちの批判」を経た違法性判断は格別な重さを持つとされる。
穴井夕子 赤い罪 青い純愛


責任説によると「言葉が足りずに手が出る」ことを故意と呼び、「言葉を間違える」ことを過失と呼ぶ。
さらに期待可能性も量刑の枠(責任)に含めてしまう。

期待可能性三連発その一。

期待可能性三連発その二。

期待可能性三連発その三。


民法における損害。

« 民進党への寄付のお願い。 | トップページ | 秋篠宮イデオロギー。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違法性とは何か?:

« 民進党への寄付のお願い。 | トップページ | 秋篠宮イデオロギー。 »