最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« ピュシス【書きかけ】 | トップページ | 女の噂話の発信源。 »

2016年4月24日 (日)

少女マンガの起源~ポート・ロイヤル修道院。

ポート・ロイヤル修道院。
三浦海岸に建てる予定です。
男の言葉と女の言葉を考えた。
ジャンセニズムというものをアーノルド一族が生み出し、イノセント10世を輩出した。
少女マンガは、女性が忠誠を尽くすものだ。
目の前で夢を叶える人とセックスしたいと思う。
「男は中身じゃないのよね」
女の防衛を行った。
女の体はひと味違うよ。
科学さえ女言葉が変えてしまう。
感受性が女は違うのよね。
男は計算して間違えるけど、女は計算しないで間違えるんだ。
男言葉はよく考えられていて、いろんな制約を受けている。
混乱することもある。
「それは言っていいのか?」
男は考えてしまうのだ。
男の問題で悩みたくないの。
「プロポーズの言葉」と「富の分配」
これがテーマだと知ってる?
キスとは「女性の心」と「将来の予測」の関係の研究。
女に詳しいソクラテスが永遠ならば男は永遠なんだよ!
これを否定してしまうのだ。
この女だと決めたのならばみんなに言って?
女がいなくてもみんなに言って?
何人も女がいるのなら誰にも言わないで!
見えない世界を見えるようにしてくれる男。
女はプロポーズを予感する。
無制限の複雑性が世界にはある。
キスに対する女の心と将来の予感(コプラ)の肯定と否定。
「ぺテロの事典は生きている」
我思うけど男はいない。
男が私とのキスの秘密を守ったら本物かな?
男が良くなければ、否定はしないけど「ノー」という意味よ。
3は5より大きい。
否定はしないよ?
でもよく考えてる?
この問題を刀で切るのがコプラ。
そんなに仲間がいないと人に与えられないの?
決意と排除は違うのよ?
たぶんと必要も違う。
戦術?解決したいから?
これが強烈な意味を持つのよ。
言葉、笑顔、生き方。
何かが心にあるのね?
正しいトライアングル。
言葉がパーフェクトじゃないのならば笑えないよね。
瀬能あづさ:ふたつにひとつ(CD音源)

笑顔と男についてポート・ロイヤルは語った。
女の沈黙。
女の計算はここから始まった。
地球、太陽、心と男の完全性。

言葉から笑顔に、彼女から笑顔に、いい考えから、それに名称をつける。

笑顔がないのならば子供には優しいのでしょうね?
「広い世界を知ってるのね?」
遠くを見ているよう。
「先生。自分が何を言っているか分かってる?弟子が真似をしてナンパしているよ?」

言葉から世界を知り、男を知り、判決を下す。

お前の言っていることと世界が言っていることは違うよ。
ニコリと笑う男。

世界はそうは言っていないよ?
お前はそれがすべてなのか?

これが笑わない男の研究だ。

「笑える女の子は素敵だね」

命が救われたときだけ男は笑うんだよ。


ゴシック建築~頭のいい子供を育てる建築。


【アメリカの都会の物語】

ドゥイーは、南北戦争から東西冷戦までを生きた。
アメリカには都会というものが生まれ、もはやアメリカ合衆国は、ワールドパワーとなっていた。
人間模様が変わったのだ。
黒人は奴隷ではなくなり、白人に劣るものと位置付けられた。
エリートは自分達の楽しみのために消費水準を高めた。 女たちは「オーイェー、オーイェー!」ということが消費水準を高めることを知らなかった。
男の「ふるまい」というのは言葉だけではなかった。
性的衝動も含むものだった。
エネルギーなんだ。
赤ん坊がおっぱいを吸うと空腹が満たされるけど、そうでなくても吸うようになるだろ。
子供は危なっかしい運動をするけど、教育へのいい準備となる。
赤ん坊が泣きわめけば欲望が満たされる。
これも学習だ。
衝動をどうコントロールするのか? 
「慣習だよ」
家とか食べ物とか、洋服。
勉強しなければならない。
複雑なんだよ。
引っ越せばいろんなものが変わる。
住民との関わりもあるし、政治もある。
学校に行って観察するんだよ。
性欲を止めると、人間は今の状況を考えるようになる。
いろんな可能性を考えるから知的になるんだよ。

プロポーズの言葉を考えるのが楽しいの。
今までの経験と、女性の体。
それをうまく結婚に誘導するの。
私の価値を高め、言葉を味わい、そして、私が興味を持っていることを知っているでしょう?

賞をあげるのか、褒めるのか。
よく見ているのか、観察しているのか。
区別は曖昧だけど、女性をよく見ていて賞をあげるのならば、女性の情熱は突き動かされる。
男たちの価値を知っていればね。
「アイスクリームが嫌いな女はいないのよ」
少年の汚ならしい精液がアイスクリームのようにきれいになるのを知っている?
男の子が好きなんでしょうね?
私がアイスクリームのラクトースが嫌いだと知っているのならば、ラクトースが入っていないアイスクリームをちょうだいね?
北欧のアイスクリーム。
それが私をよく見ているということ。
幼い頃の私を知っているのかしら?


私の大切な体とリベンジポルノの問題があるわ。

アイスクリームの代わりに「彼女がついてくるような仕事をする」こともひとつのプロポーズになる。

男が語る目的と手段、そのためのプランを誰もがうらやむ、これもプロポーズだ。
女の体とのつながり、そして、女の体のためのつながり、男が十分な経験を積み、もはや二人に孤独はないことを知ること。

「もし私が死んだらどんな決断をするつもり?」

【この死から自分のリスクを減らせ、そして彼女の喪に服すように】
このときに私の将来が見えた。

「食べてごらん?好きになるよ」
こう言ってくれる人は扉を開けてくれる気がする。
私が好きな人はこんなものを食べるのね。
好きな人がいるって人生を前向きにするね。
食わず嫌い王のデータ


コンテク派は、直面した問題にカウンターを合わせ続けた。
混乱や、争い事、欲しいもの、危険など「それは有効なのか?」が問われた。
治まればいい、満たされればいい、不安がなくなればいい。
Don't think! Feeeel!

ひとつめの案と二つ目の案は、男女の二人乗り(タンデム)だということだ。

ノイズの中から何かを拾っていく、これは、読書でもやっている。

手段なんて悪だわ。目的は女たちでしょう?女は結局、この時、という直感に頼ってオーガズムに達しているの。
後悔だけが残るし、好きになってしまうし、この人を喜ばせたいと思ってしまうのよ。

少女マンガはいいものよ?女はそれで仲間作りをしているの。
男が勉強するから世界は変わり続ける。
それが私の少女マンガと役に立つ体。
男がしっかりとした答えを返してくれなくてもいいの。
人の家の悪口を言っていれば成り立つからね。
男は経験談を語ってもいいのよ?
私は、少女マンガを瞑想するだけでいい。
意味のない議論も吹っ掛けるのよ?
経験談って社会人として語るものでしょう?
周りの人も聞いてるし、それでいいんじゃない?
同意してくれる人もいるよ。
少女マンガは、射精を否定するし、理想の男の一覧表もあるし、男だって知識がほしいのも知ってる。
男は射精すると落ち込むよ。でも、女は夢を見ているのよね。
コンテク派は、それで学習しているんだ。
「リベンジポルノを出されたらたまらないから少女マンガを読むわ」

男同士の暴力は彼らなりの善を目指しているわ。でも、強引なキスはやめてね。
周りに善をアピールするのはいいことよ?
でも、暴力は権威が欲しいだけでしょう?
失恋したから殴ってしまうのでしょう?


【ケンカの場面】
社会に認められている人に対して暴力を振るうのでしょう?
周囲の助けと団結により争いの解決を目指す。
落ち着きのいい状態と悪い状態があるんだ。
社会にアピールしないと愛と尊敬は得られないんだ。
「汝、殺すなかれ」
しかし、実績を守るためならば殺してしまうよね。
防衛のため、技術と戦術を見せつけるんだ。
人々が噂をするよ。
他人をざまあみろと思う気持ちと、大人のルールがケンカを治めるんだ。

【治める場面】
賛成、反対、称賛、罵声。
しかし、賛否両論が称賛されているんだ。
分配はまとまらないよ。
でも、想像力が膨らむんだ。
一気に人は計算を始める。
妻のことも考える。
「解釈しろ!」と称賛と罵声が言うんだ。
人々は話を聞くよ。
「自由な発想だなあ」
これならば将来を任せられそう。
How to Win a Street Fight in Compton GUN PULLED!!!

【回想シーン】
人々の衝動と今までの私が出会い、小さな体で回想する。
私も称賛を浴びたいから。
回想することによって将来も同じことをするであろうことが予感できる。
私を得ようとした手段、目的、そして戦術がそれでいいのかな?
私のマンガにどのような影響を与えるのかしら?
今は彼が好き。
三角関係なんて、男と女と動物よ?動物の心は分からないの。
女に興味のない男が解決してくれるの。
彼は女心を知らないし、でも私は彼に力を与えることができるの。
私の中の何かが変わった。
それを仲間と語り合った。


男を最高のものにするためにこんなことを考えているのよ?
音楽作品にしてしまった人もいるわ?
Rainbow Pink

ボードリアード。
フランスのグル。
性差別をなくす、人種差別をなくす、階級をなくすことを探求した。
ハイテク社会において、ゼネストなどを経験し、男が消費されていくのを見た。
競争資本主義の段階から独占資本主義を見た。
マスプロは性の爆発を引き起こした。
プロデュースする男が「合言葉の共有」を行い、もはや人間はエネルギーが過剰であること、各人のおとぎ話が過剰であること、衝動が過剰であること、人間の欲望が過剰であることを知った。
バタイユは、「貯蓄」の重要性を悟ったし、バタイユが死んだあとには、共産主義以降がすでに見えていた。
「仲間が多いね」それが優越感だった。
ブルジョア資本ではなく、政治統制経済でもなく、官僚が統制すべきだとしたのだ。
プロデューサーが言葉の移り変わりを引き起こすようになった。
「一般経済」
つまり、祭りを起こして言葉を消費してしまえ、と考えたのがボードリアードであった。
「自然の残虐性を知れ」

« ピュシス【書きかけ】 | トップページ | 女の噂話の発信源。 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少女マンガの起源~ポート・ロイヤル修道院。:

« ピュシス【書きかけ】 | トップページ | 女の噂話の発信源。 »