最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 核削減問題~科学すら時間を戻したい。 | トップページ | 右四つ失語症男 »

2016年4月 3日 (日)

小林祥子~久留和海岸

1459650301259.jpg

手前のバイクは、男女が対等になることを意味する。
黒いバイクに女性が乗ることは「男になったつもりで女を乗せる」イメージだ。
緑の色彩は、女性が真面目になる色である。
そして、家は、「私の英雄」が建てるものである。
本来、海岸は女性が強引さもなく脱げることを意味するが、通信線は、それをあからさまに家に持ち込んでしまった。
屋根は、赤かった。
女性が男と向き合う色だ。
その家に続く道は、そんな家が私に富をもたらすという夢を描いている。
空には時間がある。

評:小野光太郎。

« 核削減問題~科学すら時間を戻したい。 | トップページ | 右四つ失語症男 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小林祥子~久留和海岸:

« 核削減問題~科学すら時間を戻したい。 | トップページ | 右四つ失語症男 »