最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

風土~日本国を理解するために。

風土。和辻哲郎。
天気、気温などで建物の作り方も決まるし、服装も考える。
雰囲気と若者の犯罪文化などもある。
地域と個人の関係を問題にする。
町お越しも常に気候を念頭に置いている。
「心と体は同じなんだよ」
生まれ、生きて、愛して、死ぬ。
古事記、日本書紀を読んでみると、発展途上の人々の心が分かった。
海に浮いた泡。どろはみずよりも固いだろ。
魚がうろちょろして土地を作る有り様が見えた。
若者がつるんでいた。
みんなそのような「純粋な経験」を持っていたのだ。
男女の経験を初体験から覚えていたのだ。
それを詩にしていた。
キスすら大事だった。
年寄りは新しい物好きだった。
キリスト教も仏教も「雰囲気だよ」と言ってのけた。
今が大事だった。
寒いときは男たちが寄り添い、しかし、寒くないものもいることを知らなかった。
天気は男性よりも女性の方が興味を持っていた。
寒いからこそ、暑さのために家を作った。
換気の仕組みもあった。
洪水、集中豪雨、竜巻、台風、地震などがあった。
それは農業でもあったし、人々の心がひとつになることでもあった。
社会と歴史を語ると個であることが自覚できた。
天気を語ると男になれる気がした。
男女の別、長幼の序、統治者と被統治者が天気の話題を共有した。
適当に西洋を語ってつるんでいた。
一人になるのが嫌いだった。
曖昧さが好きで「雰囲気だよ」と言った。
それが「今」であったし、現在と未来をつなげた。
人間が邪魔なことも知らなかった。
新聞や放送では紳士だったからだ。
お母さんを語っては世の中に出ていった。
人であることと間であることの二重性が人間だった。
面白ければ人と人は成立した。
やたらと人に勝とうとした。連歌というのがあり、複数の詩人が共同で詩を書いたことからそれが分かった。
中心人物はいらない、お高いに影響を与えるのだ。
結局、「空」なんだよ。
うまく人間のバランスをとりながら会社はいいものを作ろうとした。
集団であることに反発し、しかし、集団のメンバーであるために自分を殺す。これが両立するのか?
両親、労働、アーティスト、映画をうまく使うんだ。
水を飲む人は目立たない。否定されている人を否定して笑う。
道元も本当は「目立たない」ことを目指したにすぎなかった。
「個性を伸ばさない」これこそが我が国のホームグラウンドだった。
「存」とは、保存することであり、時間である。
「在」とは、今である。
「人間存在」こそが、プライベートが好きで、会社や地域と溶け込みたい心を生み出していた。
東京ジェラシィ


朱子学。
孔子の次に偉い儒学者は朱子だ。
韓国、日本、ベトナムに広まった。
四季折々と、人々の共鳴を探求した。

女性が黒を着るときは「女子たちで群れない」と言うことと「私の心を聞いてほしい」ということを意味する。
パフュームは、この曲で「センターなんていらないよね?」というコンセプトをアピールした。
[MV] Perfume 「FLASH」


ボードリャール。
フランスのグル。
性差別をなくす、人種差別をなくす、階級をなくすことを探求した。
ハイテク社会において、ゼネストなどを経験し、男が消費されていくのを見た。
競争資本主義の段階から独占資本主義を見た。
マスプロは性の爆発を引き起こした。
プロデュースする男が「合言葉の共有」を行い、もはや人間はエネルギーが過剰であること、各人のおとぎ話が過剰であること、衝動が過剰であること、人間の欲望が過剰であることを知った。
バタイユは、「貯蓄」の重要性を悟ったし、バタイユが死んだあとには、共産主義以降がすでに見えていた。
「仲間が多いね」それが優越感だった。
ブルジョア資本ではなく、政治統制経済でもなく、官僚が統制すべきだとしたのだ。
プロデューサーが言葉の移り変わりを引き起こすようになった。
「一般経済」
つまり、祭りを起こして言葉を消費してしまえ、と考えたのがボードリャールであった。
「自然の残虐性を知れ」
フロイトはこれを「死の衝動」と呼んだ。
すぐに人々は忘れていくのだ。
贈り物の塊、同じ言葉の蹴り返しによって、ボードリャールは「絶滅」を目指した。
腐ったものが好きなんだよな。面白いことをやればいいと思っている。
何も効率化できないから、経済がコントロールできなくなっている。
労働やプロデュースのあとは知識しか残らない。
ひたすら読むやつがいるんだ。
とことん読んだら腐るしかないんだよ。
賃金なんて女の体が作るものではないんだ。
システムにどのように位置付けられるか?に過ぎない。
政治的な経済統制は「それならばこの事例はどう思う?」という社会の確信に取って変わったよ。
「女の体を効率的に使え」
若い連中が、言葉を欲しがっているし、仲間を作りたがっているんだ。
夢とエネルギーに満ちた若者にとってもブログは無料で見れるからな。
「あいつはこうやって理論を作っているんだ」それを語り合った。
富の蓄積か、女を使え。
一人の男を大事にするフランスではそれは「計算された残虐性」だと思われた。
政治生命を奪うことに熱中し、彼の言葉すら忘れた。
ボードリャールは、歌の解説も書いたし、文字も書いた。
テレビだろうがネットだろうが「腐っていればいいんだよ」と思うようになった。
もう経済はコントロールできない!そんな時代の到来だった。
物真似すら腐っていた。
ものまね前田健女装松浦亜弥

でも、階級差別、人種差別、性差別をなくすと言っただろ。
真似することで爆発しちゃうんだよ。
でも、真似すればどこでもレジャーランドになるし、まともな言葉も生まれるんだ。

【つづく】

2016年4月28日 (木)

曼陀羅(再アップ)

1461827481343.jpg


解説すると垂加神道になる。

声優の声の秘密。

バリントシンドロームというのがある。
鏡を見るのが嫌いになると、声に反映される。
人の顔の区別がつかなくなり、車の区別もつかなくなる。
ひたすら鏡を見て、声を良くしていかなければならない。
目が離れているとアニメ声になるのかもしれないね。

1461817778197.jpg
飯塚雅弓
飯塚雅弓 - Magic!

1461817778856.jpg
丹下桜


1461817984764.jpg
國府田マリ子

声優たちが、性概念が定着する前にペニバンをつけるとこうなる。
研ナオコ 夏をあきらめて (1982)

1461821023850.jpg


1461821024485.jpg


島袋寛子の高い声に、欲望が深刻で、出口がなくなったときに絵里子は泣いた。
SPEED First Live Starting Over


左の側頭部を叩かれると滑舌が悪くなる。

1461821911578.jpg

2016年4月26日 (火)

女の噂話の発信源。

女の噂話が子供を産む。

政府を産む、家族を産む、言葉を産む、大学を産む、病院を産む、会社を産む、法律を産む。

地位の複雑性があり、役割がある。
安定するんだよ。
女が人を産み出しているんだ。
学校、店、郵便局、警察、精神病院が、イギリス専制主義の噂の発信源だった。 

「守る」
これが噂になるためのキーワードだ。

ボクシングフェス5・8予告:WBO王者・井上選手とIBF王者・八重樫選手が勝利を誓う

スペイン~一人の男?メキシコはこれと戦った。グアダルーペはアイドルの聖地。権力こそがアイデンティティー


守ると破る、これが集団に認知されることがある。
社会の快感があり、一貫してるねという側面がある。
これが組織と外部の人間の関係だ。

①組織とは何か?
②集団が認めるということ。
③女性の側の説明。
④マンガとその構造。
⑤組織は分配する。


体制といってもいろんな体制がある。
慣習、ルール、治め方。
システムだよ。
彼らには神がいて、少女マンガもある。
「違うんだよ」
人間は自分達の体制で満足できる。
しかし、女心は違う。
国際化?別の体制?国営企業?
警察か軍でしょう?
言葉が違うの。
売り買いは漫画で繰り返されるし、トイレの仕組みも違う。 
それがその国の「所有」だと思う。
英語だけではない。
向こうではそんな仕組み?
出産や知識の伝わり方はそういうもの?
組織、政府組織すら疑わしいわ?
オーストラリア政府というと重さが違うのはなぜ?

頂点の力が違う。
それぞれの組織は相談に乗るけど、勃起とオーガズムがあるのは分かる。
外国人とも関係をもつのかしら?
チャーチルがこの世界を描いた。
「親父」「胸」について。 
別の体制が私の国とどんな関係にあっても結ばれる可能性があるの。 
お互いに罰を与えあう体制がある。
貿易と外国語訛り。
「言葉でケンカするだけなのにね」
子育てをどう思っているのかしら?
外国と言っただけで本当は尊敬しているの。

「恋のルールが違う」
大学と仲間が違う。子育てが違う。そのこと自体、素晴らしいわ。
Ami Suzuki Our Days

敵対的体制は、勃起する人しか興味ない。
個人主義が男を別の方向に走らせる。
グループだけが彼女を守れる。
仲間がいるんだよ。

敵対的体制は、方針転換することもあるが、彼らの体制が男たちのルールを決めている。
彼らの体制に属する女性たちが、別の体制を敵であるかどうかを決めている。
男は女を肋骨からできたものだとおもっているけど、胃袋はあるからね。
フリーセックスが三権分立を作ったのよ?

深刻な話をするのは旦那様。あとは、雑談です。

アメリカのボクシング理論~もはや国境はない。


体制が漫画なのは事実だし、男たちをコントロールしたいのは事実だ。
体制は利益の最大化を望んでいる。

政府、大学、学校、スーパーマーケット、軍隊、銀行、サッカーチーム。
膨張することが宿命だ。

組織のメンバーは子育てには興味がないんだ。
外国に憧れる理由だよ。
トイレの仕組みの違いにすらそれを感じる。
国際金融の基本だし、外国の体制を愛する基本だ。
その国の「大人の考え」を見ているんだ。
もうこの国では私の体は役に立たないのかしら?
素敵な男性は外国の言葉を話すのよ?
敵対的体制にも純潔を愛する人がいるのね。
最初から今まで~ペ・ヨンジュン

病んだものに価値を与え、何かの方法を語り、仲間を作る。
長く複雑なラインを見ると、似たような人がたくさんいると思って安心できるの。
だって、テーブルを運ぶのも、ビルを作るのにも、戦争で戦うのにも話し合いながらやっているんでしょう?
「あなたが孤独ではないことは知っています」


暴力や、純潔について話し合っているのか?
ゴッホの穴を掘る人について語り合っているのかしら?

1461706870411.jpg


「国境をまたいだ仕事」

1999年3月14日にマジソンスクエアガーデンでボクシングが行われた。
横浜で私はアメリカのホームページを読み「ホリフィールドの9人のお子さんのうち5人が妻以外の女性に生ませた子供だ」ということを公表した。
ルイスはホリフィールドを「偽善者」と発言。
ホリフィールドは「3ラウンドでノックアウトする。父と子、聖霊を意味する数字だ」とした。
ホリフィールド対レノックス・ルイス第一戦

発言する男は「命の値段」をかけているのをみんな知っていた。
「勉強してるよな」

「王様は裸だぞ!」

カインの父親は女に囲まれていなければならない。

いろんな瞬間にそれが見えるんだよ。
それはもはや古典でしょう?

どんどん体温は上がっていくし、男は魚を狙うんだよ。

「何が真実なのかをみんなが探しているんだよね」

癒される男なのか、穴を掘る男なのか?それが重なったんだ。

卑怯者なのか、グッドボーイなのかも重なったよ。

「すべての男は女を愛しているんだな」
でも、他の女を愛していいのかしら?

そして、男たちは彼を愛した。

関係者は自分の配置についた。

男が愛したものを女も愛したよ。

彼は救世主だったのかな?

「お前の言うことは本当だったよ。情報ってそういうものなのかな」

【人間らしさに一票】
真実、結婚、家族、子供、男の知識ってそのようなものなのかしら?
学校や政府、会社、仕事の現場でみんなが話題にする。
「文化が違うよな」

日常に戻っていく男に女たちは興奮した。

「浮気と暴力に依存している」

セックスに興味のある女がマンガにした。

守るって何?破ったら何が起きるの?
医者や弁護士は他人事なのね。
役人たちが暴露話に小さくなっちゃうんだよ。
文化の違いに疎いのかな?
大企業にもそのような実態があるんだよね。
人間が真剣になるときってどういう時かしら?
結婚生活に忠実でないということ?
人間が何度も繰り返してしまうことが分かったわ。
「核家族がどんな問題と直面するの?」

子供を産むということは組織を産むということだね。
「すべてを隠すと組織が死ぬ」ことが分かった。
全員が性生活のプレイヤーだったのだ。

「その話、興味あるの?」
話題豊富な人がいいお給料をもらうし、これに税金を課せるということも分かるし、いろんなものを効率的にするし、裁判官も勉強しているのが現状なんだ。

暴力の技のネタも人気がある。

「いい男」の議論は民族を守る。


左前頭部を殴られると顎が上がる。
頭の前頭部を殴られると大洞吹きになる。
左の側頭部を殴られるとろれつが回らなくなる。
右の側頭部を殴られると肺癌になる。
忘れたいときは右腕を大きく振る。

医者はこれを見るためにボクシングに金を払った。

【つづく】

2016年4月24日 (日)

少女マンガの起源~ポート・ロイヤル修道院。

ポート・ロイヤル修道院。
三浦海岸に建てる予定です。
男の言葉と女の言葉を考えた。
ジャンセニズムというものをアーノルド一族が生み出し、イノセント10世を輩出した。
少女マンガは、女性が忠誠を尽くすものだ。
目の前で夢を叶える人とセックスしたいと思う。
「男は中身じゃないのよね」
女の防衛を行った。
女の体はひと味違うよ。
科学さえ女言葉が変えてしまう。
感受性が女は違うのよね。
男は計算して間違えるけど、女は計算しないで間違えるんだ。
男言葉はよく考えられていて、いろんな制約を受けている。
混乱することもある。
「それは言っていいのか?」
男は考えてしまうのだ。
男の問題で悩みたくないの。
「プロポーズの言葉」と「富の分配」
これがテーマだと知ってる?
キスとは「女性の心」と「将来の予測」の関係の研究。
女に詳しいソクラテスが永遠ならば男は永遠なんだよ!
これを否定してしまうのだ。
この女だと決めたのならばみんなに言って?
女がいなくてもみんなに言って?
何人も女がいるのなら誰にも言わないで!
見えない世界を見えるようにしてくれる男。
女はプロポーズを予感する。
無制限の複雑性が世界にはある。
キスに対する女の心と将来の予感(コプラ)の肯定と否定。
「ぺテロの事典は生きている」
我思うけど男はいない。
男が私とのキスの秘密を守ったら本物かな?
男が良くなければ、否定はしないけど「ノー」という意味よ。
3は5より大きい。
否定はしないよ?
でもよく考えてる?
この問題を刀で切るのがコプラ。
そんなに仲間がいないと人に与えられないの?
決意と排除は違うのよ?
たぶんと必要も違う。
戦術?解決したいから?
これが強烈な意味を持つのよ。
言葉、笑顔、生き方。
何かが心にあるのね?
正しいトライアングル。
言葉がパーフェクトじゃないのならば笑えないよね。
瀬能あづさ:ふたつにひとつ(CD音源)

笑顔と男についてポート・ロイヤルは語った。
女の沈黙。
女の計算はここから始まった。
地球、太陽、心と男の完全性。

言葉から笑顔に、彼女から笑顔に、いい考えから、それに名称をつける。

笑顔がないのならば子供には優しいのでしょうね?
「広い世界を知ってるのね?」
遠くを見ているよう。
「先生。自分が何を言っているか分かってる?弟子が真似をしてナンパしているよ?」

言葉から世界を知り、男を知り、判決を下す。

お前の言っていることと世界が言っていることは違うよ。
ニコリと笑う男。

世界はそうは言っていないよ?
お前はそれがすべてなのか?

これが笑わない男の研究だ。

「笑える女の子は素敵だね」

命が救われたときだけ男は笑うんだよ。


ゴシック建築~頭のいい子供を育てる建築。


【アメリカの都会の物語】

ドゥイーは、南北戦争から東西冷戦までを生きた。
アメリカには都会というものが生まれ、もはやアメリカ合衆国は、ワールドパワーとなっていた。
人間模様が変わったのだ。
黒人は奴隷ではなくなり、白人に劣るものと位置付けられた。
エリートは自分達の楽しみのために消費水準を高めた。 女たちは「オーイェー、オーイェー!」ということが消費水準を高めることを知らなかった。
男の「ふるまい」というのは言葉だけではなかった。
性的衝動も含むものだった。
エネルギーなんだ。
赤ん坊がおっぱいを吸うと空腹が満たされるけど、そうでなくても吸うようになるだろ。
子供は危なっかしい運動をするけど、教育へのいい準備となる。
赤ん坊が泣きわめけば欲望が満たされる。
これも学習だ。
衝動をどうコントロールするのか? 
「慣習だよ」
家とか食べ物とか、洋服。
勉強しなければならない。
複雑なんだよ。
引っ越せばいろんなものが変わる。
住民との関わりもあるし、政治もある。
学校に行って観察するんだよ。
性欲を止めると、人間は今の状況を考えるようになる。
いろんな可能性を考えるから知的になるんだよ。

プロポーズの言葉を考えるのが楽しいの。
今までの経験と、女性の体。
それをうまく結婚に誘導するの。
私の価値を高め、言葉を味わい、そして、私が興味を持っていることを知っているでしょう?

賞をあげるのか、褒めるのか。
よく見ているのか、観察しているのか。
区別は曖昧だけど、女性をよく見ていて賞をあげるのならば、女性の情熱は突き動かされる。
男たちの価値を知っていればね。
「アイスクリームが嫌いな女はいないのよ」
少年の汚ならしい精液がアイスクリームのようにきれいになるのを知っている?
男の子が好きなんでしょうね?
私がアイスクリームのラクトースが嫌いだと知っているのならば、ラクトースが入っていないアイスクリームをちょうだいね?
北欧のアイスクリーム。
それが私をよく見ているということ。
幼い頃の私を知っているのかしら?


私の大切な体とリベンジポルノの問題があるわ。

アイスクリームの代わりに「彼女がついてくるような仕事をする」こともひとつのプロポーズになる。

男が語る目的と手段、そのためのプランを誰もがうらやむ、これもプロポーズだ。
女の体とのつながり、そして、女の体のためのつながり、男が十分な経験を積み、もはや二人に孤独はないことを知ること。

「もし私が死んだらどんな決断をするつもり?」

【この死から自分のリスクを減らせ、そして彼女の喪に服すように】
このときに私の将来が見えた。

「食べてごらん?好きになるよ」
こう言ってくれる人は扉を開けてくれる気がする。
私が好きな人はこんなものを食べるのね。
好きな人がいるって人生を前向きにするね。
食わず嫌い王のデータ


コンテク派は、直面した問題にカウンターを合わせ続けた。
混乱や、争い事、欲しいもの、危険など「それは有効なのか?」が問われた。
治まればいい、満たされればいい、不安がなくなればいい。
Don't think! Feeeel!

ひとつめの案と二つ目の案は、男女の二人乗り(タンデム)だということだ。

ノイズの中から何かを拾っていく、これは、読書でもやっている。

手段なんて悪だわ。目的は女たちでしょう?女は結局、この時、という直感に頼ってオーガズムに達しているの。
後悔だけが残るし、好きになってしまうし、この人を喜ばせたいと思ってしまうのよ。

少女マンガはいいものよ?女はそれで仲間作りをしているの。
男が勉強するから世界は変わり続ける。
それが私の少女マンガと役に立つ体。
男がしっかりとした答えを返してくれなくてもいいの。
人の家の悪口を言っていれば成り立つからね。
男は経験談を語ってもいいのよ?
私は、少女マンガを瞑想するだけでいい。
意味のない議論も吹っ掛けるのよ?
経験談って社会人として語るものでしょう?
周りの人も聞いてるし、それでいいんじゃない?
同意してくれる人もいるよ。
少女マンガは、射精を否定するし、理想の男の一覧表もあるし、男だって知識がほしいのも知ってる。
男は射精すると落ち込むよ。でも、女は夢を見ているのよね。
コンテク派は、それで学習しているんだ。
「リベンジポルノを出されたらたまらないから少女マンガを読むわ」

男同士の暴力は彼らなりの善を目指しているわ。でも、強引なキスはやめてね。
周りに善をアピールするのはいいことよ?
でも、暴力は権威が欲しいだけでしょう?
失恋したから殴ってしまうのでしょう?


【ケンカの場面】
社会に認められている人に対して暴力を振るうのでしょう?
周囲の助けと団結により争いの解決を目指す。
落ち着きのいい状態と悪い状態があるんだ。
社会にアピールしないと愛と尊敬は得られないんだ。
「汝、殺すなかれ」
しかし、実績を守るためならば殺してしまうよね。
防衛のため、技術と戦術を見せつけるんだ。
人々が噂をするよ。
他人をざまあみろと思う気持ちと、大人のルールがケンカを治めるんだ。

【治める場面】
賛成、反対、称賛、罵声。
しかし、賛否両論が称賛されているんだ。
分配はまとまらないよ。
でも、想像力が膨らむんだ。
一気に人は計算を始める。
妻のことも考える。
「解釈しろ!」と称賛と罵声が言うんだ。
人々は話を聞くよ。
「自由な発想だなあ」
これならば将来を任せられそう。
How to Win a Street Fight in Compton GUN PULLED!!!

【回想シーン】
人々の衝動と今までの私が出会い、小さな体で回想する。
私も称賛を浴びたいから。
回想することによって将来も同じことをするであろうことが予感できる。
私を得ようとした手段、目的、そして戦術がそれでいいのかな?
私のマンガにどのような影響を与えるのかしら?
今は彼が好き。
三角関係なんて、男と女と動物よ?動物の心は分からないの。
女に興味のない男が解決してくれるの。
彼は女心を知らないし、でも私は彼に力を与えることができるの。
私の中の何かが変わった。
それを仲間と語り合った。


男を最高のものにするためにこんなことを考えているのよ?
音楽作品にしてしまった人もいるわ?
Rainbow Pink

ボードリアード。
フランスのグル。
性差別をなくす、人種差別をなくす、階級をなくすことを探求した。
ハイテク社会において、ゼネストなどを経験し、男が消費されていくのを見た。
競争資本主義の段階から独占資本主義を見た。
マスプロは性の爆発を引き起こした。
プロデュースする男が「合言葉の共有」を行い、もはや人間はエネルギーが過剰であること、各人のおとぎ話が過剰であること、衝動が過剰であること、人間の欲望が過剰であることを知った。
バタイユは、「貯蓄」の重要性を悟ったし、バタイユが死んだあとには、共産主義以降がすでに見えていた。
「仲間が多いね」それが優越感だった。
ブルジョア資本ではなく、政治統制経済でもなく、官僚が統制すべきだとしたのだ。
プロデューサーが言葉の移り変わりを引き起こすようになった。
「一般経済」
つまり、祭りを起こして言葉を消費してしまえ、と考えたのがボードリアードであった。
「自然の残虐性を知れ」

2016年4月18日 (月)

ピュシス【書きかけ】

エロスというのは「長続きしない愛」を意味するが、ピュシスは、それを表現するものだ。
Risa Niigaki, Eri Kamei & Reina Tanaka - INDIGO B…
玄の二分の一を押さえることをオクターブといい、三分の二を押さえるのをフィフスといい、四分の三を押さえるのをフォースと呼ぶ。
ギリシャ哲学から発展した議論だ。
五弦の琵琶が日本で見つかったことにつながる話だ。
無限の愛が燃えるんだよ。
ドファラというドミナントも考えられた。
星の位置は、聖武天皇が考えたんだろうね。
あとは、上下にひとつ、みっつ、いつつ飛ばしたり、不協和音は悲しいな、とか思っておけば主題は出来るだろ。
最初は、シュタイナーが、垂加神道のような歌詞をこれに乗せていったが、チョムスキーがコピーライトを乗せるようになった。
垂加神道

コピーライト


フンボルトは、アジアの言葉が一番いいね、と言った。
アメリカの思想は、このブログを読んでもらうしかない。


作曲の極意。

この世界が分かっている人は「暴力はやめろ!」と言えたし、歴史の勉強もした。
予言や完全な男を語るために用いるものもいた。
女の世界を形而上学と呼ぶが、これがメインストリームなのだ。
神は完全ではないよ?と言ってステージを降りるしかない。
ライプニッツにとって、このパフォーマンスに女の体が必要だった。
C→A
C→G
C→E
C→G
A→E
D→G
を覚えるまで練習するのだ。


フランスの詩人、Champollion、Rémusat、Jacquet、などの詩集を集めるといい。

シャンポリオン ロゼッタストーンを探して

王が手を振れば 権力と自由は手にできる知恵にあこがれ 永遠を夢見る
アレキサンダー 若く ハンサム 最初の王
大人になればギリシャのマスター
ディオゲネスは犬だ
兵士は汚れていたのか
汚れてなければ殺せねえ
アレキサンダー バビロンを夢見た


作詞家~フンボルト。

コンセプト「立ち位置ゼロ」
ゼロとは場所を示す概念だ。
白い服を着た三人組ならば目立たない子を真ん中にする。
一人の女ならば黒を着せる。
三人の女そのものが女を意味するので、男性を意味する白を着せる。
しかし、一人の女ならば、女性を意味する黒を着せる。
そうでなければ「歌詞」という心を聞いてもらえないのだ。
立ち位置ゼロに立つということは、フラッシュがチカチカするほどトラウマになるということです。
[MV] Perfume 「FLASH」

2016年4月13日 (水)

女対女。

君住む街~Qlair
意思や欲望が女にはある。
世界で行動したいから神・男を求めるのだ。
それはもはや彼女たちにとって権威である。
マンガを読むことすらやめてしまう。
仲間も必要ないと思ってしまうのだ。
なにかこの世界に法則はあるのか?
体とはなにか?
何が彼女たちに価値を与えてくれるのか?
したがうこと、情報、信じている人。
すべてが終わりを告げる。

今日は、この世界を探求したい。

マンガの世界が、彼女を誰に導くのだろう?

彼女が、マンガの世界から、現実の男に向かうべきことを悟ったときに体がついてくる。

結局、マンガの世界の「固有」ってなんだろう?女たちは語り合った。

少女マンガってそれほど物事がうまくいくのよ?

でも、マンガで読んだ台詞を本当に彼が言うことがあるの。

これが、女のカンの正体だと彼は知っているのかしら?

「自分で火をつけなければタバコって吸えないんだぜ?」

「ジンとトニックを混ぜようとしたら、トニックがガソリンだ!と言って彼が止めてくれた」

「発狂男が目の前のボタンを知らずに押したら世界的な核戦争が起きた」

「虐待を批判した」「子供思い」いろいろある。

「ソナタを引き続けただけで孤独が歴史になった」

「無敵の人に挑戦した」

「女目当てじゃなく何をやっているの?」

このボールの見極めか、出来事の記録を女はやっている。

「彼の孤独に関する議論をした」
歴史上の人物も孤独だったのかな?
今のニュースをどう思っているのかな?
彼もいずれはニュースになるのかな?
でもそれが教科書に載るのかな?
すべて孤独から生まれるのかな?

「彼の孤独が知りたくて海に行った」
大学の講義って何?
いつか教授をやっつけてね。
そのための孤独なのでしょう。

パン屋のケニーは、彼のためにパンを焼いたけど、マリー・アントワネットのために巨体なケーキも焼かなければならない。

女の体に必要なもの、そして十分なもの。
ケニーは、歴史と凡人について考えたし、歴史を止めなければならなかった。

政治家にせよ、バカをやらかしてニュースになるやつにせよ、パンが必要だし、それで十分だろ。


「学会への旅」
教授が旅に出る。
女の体が目当てだし、仕事もある。
キャサリンとの終わりが必要だった。
しかし、彼女が受け入れるとは思えなかった。
学会というのは女との関係を終わらせるのにいいものだよ。
知性が満たされるのかな?
この薬は痛みを消す。別の薬は高いだろう。
新しい薬はあるのか?
女の痛みも消えるんだろう。


「私の体」
私の体は私にとって特別なもの。
それを彼が拒んだら、意味を考えてしまいます。
アラスカが海にいくよりも高くても構わないと思い、飛行機に乗るのです。
タンポポ 私の顔

彼のいう通りにあえいだらいいの?
そして私の体は特別なもの。
彼の孤独がテーマです。
「汚ならしい」
それをツールにしてしまうのが私。
終わった時に私は崩壊してしまう。
でも歴史でしょう?
部屋の明かりをつけるのでしょ。
それが、いつものソナタ。
これを知ることが会議に出る条件よ。
学校ではワクチンさえやっておけば病気にならなかったけど、これからはそうはいかないわ。
私の崩壊と、あなたが電気をつけることのどっちが大事かしら?

「私は負けてはならないの」
私にあえがせるのならば、私はなにかを伝えたいの。
「あえぐ」「肉体美」「弱さ」
歴史になりたいから私をあえがせるのでしょ?
そのためには肉体美が必要よ?
でも、あなたの弱さがそうさせるのね。
あえいでいるときの私の孤独を知っている?
でも、肉体は歴史なのよ。
私を抱いて歴史になった気がする?
それは小さな歴史と孤独しか残らないとさとった。

「私が果てるのは危険なものよ?」
田中 れいな - 愛の炎

パンをサンドイッチに変えたいだけなのに、あなたは別のことを言うわ?
そのために私は私を消したの。
あなたの肉体の強さと、心の弱さ。
「本当に教授を倒してね?」

あなたがつけた灯りに、何かの希望が見えた。
だから、ケニーは、マリー・アントワネットのために巨体なケーキを作っていたのだ。
プロキャスティン教授と旅に出て、私のこの痛みを止めてくれる薬を、探してくるしかないでしょうね。
「なんのために彼に崩壊させられたのかしら?」

歯医者さんは、歯が虫歯になれば抜くけど、私の体は彼に拒絶されたら旅に出るしかないじゃない。
成績が優秀ならば彼を受け入れられるというものではないのよ?
いつかわかり会えるときが来るかしら。 
優秀な人は私の体にこだわるのよ。 
彼は孤独を知っているということを私も理解してあげなきゃ。
偉いからって私を慰めものにしないでね?
女の体ってみんな大して変わらないのよ。
彼は私をぶつのよね。
彼はまるで私にモデルさんになれと思っているみたい。
成績が良くても口説き文句も知らないじゃない。 
頭が良くても口説き文句を知らなければ第三次世界大戦でも起こすんじゃない?
私は核兵器のために男の孤独を尊敬しているんじゃないのよ?

私があえいでる瞬間、私が孤独を感じているか、歴史を感じているかは人それぞれだと思う。
でも、将来を何となく感じているのは事実なのよ。
晴れの日に洗濯物が乾くとか、いろんなことを知っているのが私。
子供がこんなことをしないことも知ってる。
彼が私という他人に射精したら、また私のところに来るのも知ってる。
一緒にお庭に水をやりましょうか?
私への射精ってそういう意味なのよ。
他人への射精って、お庭に水を撒くことにしかつながらないのかしら?
あなたの世界の広さが、私に満足してくれるかも大事よ。

あなたの射精で私は虐待されたのよ?
ましてや、撮影していたら、私はそれを見た人にどんな姿で満足を与えたのかは考えたくない。 
人々の噂まで心配しなければならないじゃない。 
私が歴史に残ると思ったら大間違いよ。
孤独になるだけじゃない。
ちょっとしたお菓子が報酬なんでしょう?

強い男と結ばれたいと思う気持ちは確かにあるわ。
でも、チョコレートにしかならないの。
強い男とチョコレートは同じなのかもね。 
そんなときの私のあえぎは孤独なの。
なにかを信じながらあえぐこともあるわ?
そんなときは、人々の噂ではなく、なにかを予感しているの。
二人だけの世界でないのなら歴史ではないわ。
なんとなんぼんやりと予感しているだけ。

私が綺麗だから私を抱いて、満足したといってくれる男もいるわ。
でも、みんなに自慢したいだけでしょう? 
貴方が今までの女の手紙をすべて焼いてくれるのなら、私は本気よ。 
貴方が私によって幸せになるのを直感で感じるから。

セックスの時に叩くかどうか、子供に興味を持ってくれるかどうかは、私の体次第なんでしょう?
あなたの暴力と満足はそのように見えるの。
「体を見ないで射精する人がいる」
それは弱い人でしょう?
強靭な肉体をもった人は私の体を見ているの。
「ヒールの高さ」
歴史に届くために。

SPEED Final Dome Tour - Confusion


体ではなく、私が信じているものが目的なのかしら?
体が朽ちていくと、いろんなものを信じるようになる。
それに向かって射精させるのです。
私が果てたあとにそれを口にするとケンカになるので、それを「クラシア」と呼んだ。
クラシアとは、彼女のボスだよ。彼はそれを殺そうとするんだ。
だって、果てるというのは私が崩壊することでしょう?
信じているものを壊されるの。
セックスは、暴力と満足でしょう?
説明を変えていかないとね。


「騎乗位の話し合いのパターン」

二人だけの話し合いで、歴史上の人物を演じる。
挿入が歴史だと位置付ける。
私は歴史になりたいの、歴史になるのよ、そして孤独へ。
このシーン、撮影しているんでしょう?
私の美しい体を見て?
金曜日の買い物を木曜日に変えろよ?
俺は自転車乗りから、パイロットになるからよ?
これがもっとも強い。
Joe Hisaishi - Nausicaa 久石譲『風の谷のナウシカ』

歴史上の人物に挿入によってなれるよ?
というのが中くらい。
私は体に自信がなくなったわ。
私を野球につれてって?
俺のいうことを聞いて平日も買い物に行けよ?

やっぱりお前はダメだな。
というのが一番弱い。
体が貧弱になった人の場合。
私はもう挿入の孤独が怖いの。
なにか無茶苦茶な予言をして?

騎乗位での話し合いのパターンだ。

そういう旦那様がいる。
それが女の体が老いていくことと、社会での存在感につながるだろうね。
男も、老いた女性を愛せるんだ。


「セックスする前に私の話をしっかり聞いてね?」

「孤独の中ですべてを振り返ったときに女は昇天するのをご存じ?」

男の肉体、私の肉体美、そして、私の価値。すべてを振り返っているのよ?

「彼と対等でなければならないことをこのとき悟った」

キスと胸が真実ならば喜びは本物よ?

ルイス・キャロルは、亀はこれを受け入れるのだろうか?というパラドックスを考えた。
私をどこまで理解しているのかしら?

「彼を信じる。簡単なこと」

正解と間違いの探求を女は望んでいるのではないか?
「もう、台無し」
私の体は知らない方がいいのよ?
「だって、私は間違ったものを信じているもの」

女の世界を知らない人の方が賢いことを私は知っているよ?

意思と女の世界の探求は違うんだ。
女に興味がないやつの方がBMWに乗る、それが男だろ。
BMW誕生の秘密だ。

女が自分を消したのだ。
男は善を目指した。
しかし、悪が生じてしまった。
早すぎなければいい。
あとで、それなりのものをあげればいい。

バチカンはなぜこのような見解を出したのだろう?

軍人を殺す目的で、民間人を殺傷してしまう時にこの議論を出した。

「男らしかったのか?」

シスターがあとでマンガにするんだ。
害悪も役に立たなくてはならない。
「意図的に悪をやらかさないでくれよ?」

予測できない被害者を出すのならば、テロリストと同じ数の死者を出したとしてもダメだ。
戦術爆撃は構わない。

医者が患者の痛みをなくすためにモルヒネを投与して殺すのはダメだ。
命を救おうとして死期を早めてしまったのならば構わない。

妊娠した女性がガンになってヒステリックなので堕胎してしまうのはダメだ。
母の命を救おうとしたのならば構わない。

人を殺そうとしている人を殺すのは構わない。
しかし、予期せぬ反撃を受けて、それが致命的だったから、殺してしまうのはダメだ。

トローリーの前に一人の人間を放り出して、その向こうの五人を救うのはダメだ。
しかし、トローリーの前にトラックに乗った一人を突き出すのならば構わない。

人の命を救うために死ぬのでも、マンガを意識しろ。
兵士が自分が死ぬのを予感しながら仲間の楯になるのと、目立ちたいから自殺するのでは違うだろ。

Sistine Chapel - A Vatican Tour - Raphael Tapestr…

映像の翻訳。
500年前にラファエロが、聖書をマンガにしたんだよ。
エキスパートシステムと言って、ラファエロは、いろんな画家に、ここが違うんだよ、と言って指導しただけだけどね。
15世紀に聖書の大全集が出来上がっていたんだ。
男女の二つの世界があることが分かっていたんだ。


【マンガを間違えてはならない】
ハッピーエンドのために簡単に人を殺してしまうことがある。
女性が医学をどう思っているのかを理解する必要がある。
悪と利益をどう思っているのかが問われる。
痛み止めも発達しただろう。
危険をおかしても利益を得ようとする発想なども女性が医学をどう考えているのかにかかっている。

果てるのも簡単に予測できる悪で、良いものを目指していても、生じる結果も悪でしょう?と思って欲しくない。
平気で他者を罰する漫画になってしまう。
読みごたえのある作品にならないではないか?
医者はもっと考えていることを知ってほしい。
仲間の数も変わってくるのだ。

そして、最高の喜びとは女にとって必ずしも幸せではないことを知ってほしい。
鈴木結女 - それでも明日はやってくる


【批判】
私たちは出産も知らないのよ?
素直に心を表現させて、という批判がなされたのは事実だ。
この世界にそんな悪があるなんて信じたくないもの。
夢ばかり見ている私には仲間も多いの。

相手の攻撃に、兵士が自分の体をさらして死ぬのを予感しながら味方を守るのではなく、
味方の兵士を突き飛ばして、相手の攻撃に身をさらさせ、しかし、「反撃として致命的な打撃を加えてやる」と考えた場合については、
みな、沈黙してしまった。
「男の仲間意識」が女性には想像できないからだ。
「任務の遂行」という言葉は美しいのかな。

乱暴者からの防衛と犠牲という発想を、クインが考えたとき、女たちは混乱した。
防衛と犠牲を行う男が私の男。
格好いいし、仲間も増えるけど、私が出産を知らないことがばれてしまうの。

私の男を助けるためならトローリーの前に五人乗りのトラックを突きだして?

ドイツや日本だけがカミカゼをやったのではない。
連合軍もやり返したから戦術爆撃ができたのだ。
愚か者を止める将軍がいたのだ。

「出産を知ると、私の男が逆に死者を出すことを知った」

男を殺さないように、事前に相手側に伝えて、戦術爆撃してね。

人のいないところを戦術爆撃するの。

本気で人間を殺すのならば、攻撃側は悪者になるしかないでしょう?
Rocky II - Win!


【原点】
一緒に逝って?と考える女性と、男性の射精が合わない。
これが議論の出発点であることをもう一度思いだそう。

どうしても悪が生じてしまうよね。
【W杯】ネイマール骨折の瞬間 ブラジル対コロンビア

頭に来たからといって殺してはならない。
彼のために犠牲になるなんてバカげている。
痛み止だってあるだろう?
お前は戦闘員ではないはずだ。

他の異性に手を出して秘密をばらされたくないから薬を飲んだ?
それならば死の意味は変わってくるわ?
有名になったから呼吸が止まりそう?それも仕方ないんじゃない?
「死期を早める二つの神話が生まれた」
栄養をとって強くなるか、意識レベルを下げるしかないんじゃない?
「死に急ぐってそういう意味でしょう?」


女の体に価値を与える方法。
①女であること(いきそうになったら相手の男を別の男だと考える)
②形の問題(体を変えてしまう)
③女の有効性(休んでしまう)
④果てること(あなた一筋、他の人とやると薬を飲まなければならないよ)

ブロンズ像が、営みの最中に女神になるのだ。

失われた者の知識について考えてみたい。
何を失ったのか?
何人もの人を失ったのか?
世界はどう変わったのか?
これを考えることが女性の役目となった。

「あいつさえ生きていれば」という問題をファエドと呼ぶ。

犠牲者が出たのになぜ今の物事はうまくいくのだろう?

女が、社会的存在で、意味をもつ体で、男に崩壊させられるからだろう。

先人たちがいろいろ言ってるからね。
理解不足で犠牲者も出るよ。

考えなければ古典も読まないよ。

1460786958792.jpg


1460786959540.jpg
女神の世界をどう描くかが重要であることが分かる。
男はブロンズ像に過ぎないのだ。
暴力なんて意味ないよ。体なんだよね。
体だけでなにかを信じているのが分かるの。
有名な話は有名な話、この話をどう思う?という日常の世間話は別の話。
私が興味ある話について意見を聞かせて?
「変な答えに女は影響されるのよね」
男はこのようにして、他の男に、男になれ、と言うんだ。
子孫はこのようにしてできるんだよ。

古典にしたがった方がうまくいくから気分がいいんだよ。


世代 / 泉谷しげるwith LOSER


「勉強がなにかを証明するって素晴らしいわ!」

世の中を予測したの?それだけで女は変わるのよ。
でも、勉強はできないからね。
水が雨になり、降りすぎると植物が腐るというような大雑把なイメージ。
「前歯が研ぎ澄まされているのならば獲物を捕まえられるわね」

「昔は、一緒に果てるのが良かったのよ」(テロ)
少女マンガの世界には新しい理論なんてないのよ。
動物は、テロリズムでで子孫を決めているのだ。

役に立つ女の体とは、男に「何をすればいいのか?」を教える。
「物事をよく考えなさいよ?」

少女マンガにはしたがえないだろ?
お前の体はそんなに美しいのかな?

役に立つ女の体から役に立つ男の行動を生み出すのか?
それとも、女を女神だとしてしまうのか?

女の心を理解するか、役に立つ男になるか?
少女マンガでは男は生きていけないのを私は知っています。
そういう人についていきたい。
何か小さな予言をして?
少女マンガより教科書の方が大事よ。
800の神は、アクラシアだよ。
雑誌をよく読んでるのね。

よそはよそ、うちはうち、しかし、カントは外とうちのことを考えた。
外は絶対であったし、外で自由になれるのは海しかなかった。
「デキる女」も、海では水着でしょう?
夢も見るけど、起きたらそれが間違いだと知るわ。
男の論理が大事だと分かるの。
宝くじに当たる夢を見るわ。でもだんだん、そんな宝くじは買ったことがないことにも気がつくの。
でも、地球が太陽の周りを回っているという夢は誰が証明するの?
ガリレオが、望遠鏡を空に向けるまでは分からなかったでしょう?
女の夢の間違いの証明はそれほど難しいのよ?
「私の夢が間違いだったら、それはすべてが私の原則になります」
宇宙から降ってくるとしか思えない、神とその親父の世界ね。
夢で見た男の言葉もマキシムと呼ぶ。
夢芝居・梅沢富美男

「オタクは、すべてを破壊する」
バカげた学校のドロップアウトね。
経験もせずにすべてを知りたいのかしら?
オタクは、私の夢を叶えないことを知っています。
男として世界に知られていない人だと思います。
私は何をすればいいの?
私は何を望んでいいの?
私は何を知ることができるの?
何をすればいいのかは答えられないの。だって、男性中心の世界だということが分かってしまうから。
君の歌、僕の歌

「経験だけでは分からないことが多いんだ。オタクをやりながら勉強しちゃいけないんですかね」

「勉強しているのならいいよ。あとは女のお約束の世界ね」

「あなたが何を言っているかでだいたい分かるのよね」

16歳以降、生理が止まったら、ヒスロン、プロベラ、ルトラールを飲まないと、セックスに失敗する。

女は世界に対して沈黙しているわけではないわ。
いろんな物事を見ているのよ。

カントは、オタクに対して楽観的だった。
二次元ではなく、四次元に女を飛ばすわけだな、としたのだ。

女の体が作る女の心は、外の世界に対しては幻だということが分かるの。
男は、女に詳しい俺、という鏡を見ることができなくなる。
トラブルばかり思い出すんだ。

日常の世間話を聞きたいわ?
でも、答案は司法試験にも書いてね。
女の体は心配事から守られなければならない。


ヨーロッパ中世になぜ女性たちが純潔に向かったかというと、男たちが敵を作りたくなかったからであるし、
自分の妻の体を「役に立つもの」にしようという発想が浸透していたからだ。
女は「お化けの救急車」みたいなエンドレスな想像は避けろと言われたし、男たちは「強い意思」を求められた。
男の意思と強さ、完璧さ。これが妻を喜ばせた。
教会以外に楽しみもなかった。
男の善良さはここから生まれたし、学問が発達する基盤となった。
セックスの時に暴力を使う男は妻の体に満足していないように思えた。
完璧な男ってなんだろう?
妻を満足させる、これが男が社会生活を送る上での第一原則となった。
男が強さを求め始めたことが近代への序曲となった。
Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero

「強い男は優しいじゃない?」
【フォロミノ】すぐれた男、にみんななりたかった。
女は自分の神学に喜びを感じているのだから、それが永遠の法だと思った。
洞察力とは女の心を知ることだった。
俺物語

俺にしたがえ、男は言ったが、彼が真実を知っているのかが分からなかった。
「この人と決めたのならば尊敬しなさい。あなたを自由にしてくれるのは彼しかいないのだから」

妻を喜ばせることが誠実さにつながった。


フランシスコ修道院のオッカムや、スコトゥスは、壁ドンとかをやる男を批判した。
「決意が足りない」「何かを知っているとは思えない」
「俺は神に愛されなければならないんだよ」
意思と知性という女には分からない世界を生きていかなければならないんだ。
それを世界が必要としている。
女も何かに夢中になっている男を見ると物理学を忘れることがある。
女は男に迷って欲しくなかった。
男女が同時に果てるのを放棄するのは簡単だった。
神は誰とでも話すからね。
歳を取った女が貞淑であるためには夫がキリストについて語ることだね。
挿入とは優美なものだよ。
20世紀の女の知恵が少女マンガには満ちあふれている。
これが、女の力となり、女の振る舞いとなったのだ。

女が法則にしたがって動くのを見ているのが楽しいんだ。
やる気が出るんだよ。

仲間作りと自分をもつことは深く関わっているんだ。
キスすら敵味方の問題になる。

スコトゥスとオッカムは「自信があるのならばキスしろよ」と言った。
「でも、治まらないぞ?」
女は神聖さを感じるよ?
それもマキシム(家のルール)だよな。
国生さゆり バレンタイン・キッス

ピュアな女の体。
電話だと別の男からも電話がかかってくる可能性がある。
プロポーズを電話でしてはいけない理由はここにある。
「電話してくるだけでは私を抱けませんよ?」
私の感じやすい部分と、電話の向こうの男が感じている重力と速度を考えた。
電話だと裸になるのも自由だし、電話はキスと同じだった。
HD 酒井法子 シャワールームに電話 野音 9・21 (Natural color)

自然に脱げる海が好き。
女の真実をごく自然な形で表現できる。
女が一人水着になれば、男が二人マークして落とせなくなる。
松浦亜弥 - Yeah!めっちゃホリディ [PV]


ボードリアード。
フランスのグル。
性差別をなくす、人種差別をなくす、階級をなくすことを探求した。
ハイテク社会において、ゼネストなどを経験し、男が消費されていくのを見た。
競争資本主義の段階から独占資本主義を見た。
マスプロは性の爆発を引き起こした。
プロデュースする男が「合言葉の共有」を行い、もはや人間はエネルギーが過剰であること、各人のおとぎ話が過剰であること、衝動が過剰であること、人間の欲望が過剰であることを知った。
バタイユは、「貯蓄」の重要性を悟ったし、バタイユが死んだあとには、共産主義以降がすでに見えていた。
「仲間が多いね」それが優越感だった。
ブルジョア資本ではなく、政治統制経済でもなく、官僚が統制すべきだとしたのだ。
プロデューサーが言葉の移り変わりを引き起こすようになった。
「一般経済」
つまり、祭りを起こして言葉を消費してしまえ、と考えたのがボードリアードであった。
「自然の残虐性を知れ」

2016年4月11日 (月)

ウェザーサイド喫茶店経営のコンセプト

ツインピークスは、小さな町で起きた殺人事件で町人たちが後始末に困ってヒソヒソと話し合う物語だ。
そこに派遣されたのがFBIのデイル・クーパーだ。
彼はひたすらコーヒーをのみ続けて何かをコーヒーに混ぜられても根性で真実を追い続ける。
「コーヒーを飲みすぎたかな?」彼は嘆く。

心や女に対する考え、尺度の違い、栄養状態、動物学などの観点から、人をほめることは「文化」であるとした。
詩に言葉を合わせる?
挿入に天真爛漫ではない?
経験と暗記の違いだよ。
発想は違うけど、お互いに驚異は与えないよ。
「それはみんなが言っているのか?」
人間という種はそのようにあるべきなのか?それとも君の心なのか?
どちらかが輝くべきなのか?
人を輝かせるやつは腐ってないんだ。
物事は、曖昧なんだよね。
「言葉も練られてきたよな」
いい知らせだったぜ。そういう風に女を見ていたのか。
神がいいから我々は存在し、我々がいいから我々は存在する。
歌で女の解釈をしてみたんだ。
「ひらめくんだよ」
男同士の話になったよ。
女性観を語り合ったんだ。知性なんて宇宙に消え去ったよ。
しょうがねえだろ、引き分けにしたかったんだから。
天使と知性だね。女と親父なんて地平線の向こうにいったよ。
人間の王国なんてこんなもんだよ。
親父と心が俺にはあるんだ。でも、親父から自由になれたよ。
親父なんて結局、知性の底辺に沈むんだ。
女をどう口説こうが自由だろ。
マンガを読んで可能性の世界に出るんだ。
何かが変わってしまうことを知性というんだよな。
ぶつかっちゃうんだよ。俺の心の中の先生はこんなに弱いのかってね。
輝いているものをひたすら覚えたよ。
心の中の先生が輝きを増すのを感じた。
そのギャップに敏感か鈍いかなんだよ。
(アルベルトゥス・マグヌス)

1460357632677.jpg
開かれた聖書、ろうそく、本のある静物
(ゴッホ)

Angelo Badalamenti - Soundtrack from Twin Peaks
1441507589240.jpg


コーヒーとは「挿入のあるセックス」だ。
目を閉じて飲むのが基本。

タバコは自分の信じる世界。目先のことしか信じていないのか、世界全体を信じているのか、下の民を信じているのか。
解釈は色々ある。
タバコを吸っている人が何を信じているのかを観察するのも一興であろう。
女性ホルモンはタバコとの相乗効果で肝臓をよくする(モテる男)
ウェイレスが意識している男はタバコを吸っている。
木村拓哉

また、怖いときは人と話すことから、電話を店内でしている人は怖がっているという分析も可能だ。

海岸ブレンドとは、海で男と女が自由になり、人間の本性を見せることから明らかになった垂加神道。
垂加神道~各論

ヨーロッパ(女の戦争の美学)

フレンチは「すべてを敵にしてもいい」セックス。果てたあとに冷や汗をかく。
「奇跡の肖像」工藤静香

ジャーマンコーヒーとは「宇宙の中で無名戦士の墓に祈る」「名も無き大人からのお叱り」「誰も怒ってくれる人がいない人が飲むもの」
神武天皇とのセックス。寒気がするね。
河合 その子 【緑の少女】

モカは東から陛下が喜び、西から光の王子が風を吹かせ、神がすべてを知る。
人々は将来を感じて時代の終わりにも泣かない。
密教世界が明らかにした「キミのコミュニティーから離れていかないよ」というセックス。
卒業 斉藤由貴

マンデリンは正義を求めている途中の右翼少年とのセックス。
本来、気持ちがすさんでいる少年であり、優しくないが、そんな男ともセックスしてみたい。
女が若い頃ふられるのは目標を持っている男に告白するからだ。
そんな恋を成就させるのがマンデリン。
結構汗くさいから夢を見ちゃいけないね。
CoCo:ちいさな一歩で (CD音源)

アメリカンはそれらの文化の融合「オーイェー」

アインシュパナーは、経験ではなく想像上の理想的セックス。
写真を見れば分かるだろうという考えがヴィトゲンシュタインにはあった。
とにかくわけの分からない議論を批判するし、減点主義だ。
想像上のセックスをする15歳の女の子

フレンチブラジルは、貧しいが恋愛という宗教が根強いセックス。
クーラーがない汗だくな世界。
神田川 かぐや姫

ブルーマウンテンは、神田川の世界が共産主義の影響で豊かになったセックス。
松田聖子 天国のキッス

キリマンジャロは、お父さんとの戦いやからだの強さを求める男とのセックス。
お兄さんの面影を見ながら弟とやるセックス。
松浦亜弥 - あなたの彼女

モカフロスティは、王子が最高裁判所を支配する王に挑戦するために宗教界を独占することで次の君主になる。女性たちを喜ばせるという意味。
神・男の完全性を議論すると爽快感がある。
イスラエルのアイデンティティは発展途上であることにある。
松田聖子  赤いスイートピー

アッサムティは、泥にまみれた世界で仏陀の周りに八万人の白い蓮の花が咲いたというロータススートラを伝えるもの。
絢香 Ayaka - にじいろ

アイスメランゲは、母の愛と、母親に似た女とのセックス。
恋するニワトリ/谷山浩子

グァテマラウェウェテナンゴは、将来を無駄にすることなく和解しようというセックス。
Qlair/タヒチアン ラブ

ショコラーデンカフェは、膨張しようとしている国家の男と女。
甘さと興奮、そして殺伐。
国歌「君が代」

ボリビアピーベリーは、文化においてアメリカ合衆国の指導を受けようというもの。洋モノセックス。
Madonna - Papa Don't Preach

ネパールマチャプチャレは、異なる人種間のセックス。恋愛総選挙の否定。
Madonna - Spanish Eyes (Album Version)

コーヒーフロートは、おばちゃんたちと子供の君主を背景にした董卓の人気。
周りの男たちは「それで二千人死んだ」として愛国心を燃やし、国が三つに割れる。

カフェフロアアラクレームは、自分にとって本当に大切な人とのセックス。
CoCo - なぜ?

ジョッキコーヒーは、ヨーロッパの宗教が人食いと出会って複雑化したカオスの中のセックス。
14.誘惑光線・クラッ! 早見優 Live 1984

カプチーノは、隣人愛。邪魔物からすら学習してしまうこと。
♪二十歳のバレンタイン、背伸びしてカプチーノ♪酒井法子
二十一才までは教わったことしかできないから、二十歳では背伸びしているね。

コロンビア産のコーヒーは女子中学生とのセックス。年頃の女性たちのジェラシー。
制服は世代間セックスの禁止。
松田聖子 「制服」

イギリスパンのトーストサンドは、暗い魂が支配しやすいイギリスで、天才とは何かを議論して作ったもの。
全米進出は、ツナサンドやピーナツバターサンドがあり難しいとされる。
Duran Duran - The Reflex

ベーグルサンドは、松田聖子の世界。ちょっぴり気が弱いけど素敵な人に恋する女と、そういう心の弱い女性を笑ってくれる男。
ツナとトマトはエジプトの王をめぐる政治家たち。エジプトの発掘は、ナポレオンが始め、ヨーロッパの建築家たちがエジプトの建築技術を盗んでは満足して死んでいった。
エジプト発掘はイスラエルにまで拡大したが、ピラミッドは見つからなかった。
松田聖子 ハートをRock

フォカッチャサンドは、若い頃、ボロい服を着てバカだった俺がマスターと笑って話す食事。
SEKAI NO OWARI - Dragon Night

ニューヨークチーズケーキは、限られた資金で仲間を作り、ゴールドマン・サックスを作り上げたユダヤ金融資本。
SPEED Body & Soul

スコーンは、イギリスパンが考えてもいなかった宇宙と悟り。
Beautiful Full Moon Rise through 900mm Telescope

本当に挿入される気がするのだ。

喫茶店の中央にある絵は、女の美に関しては「大きな目と小さな鼻」以外には情報がないことを示す。

女性は少女漫画を読んでいるから「ねがい」は結婚だ。
しかし、動物としての「ねがい」は出産なのだ。
「ねがいはひとつ」なのか?
ポエムのマスターと奥さんの母親の移せ身の美少女のウェイレス。異なるおばあさんを参考に生きている二人の姉妹。
胸を強調するのが妹。抑圧。
「女性は学ばなければならないのでしょうか?」「男の労働を見ていなさい」
娘たちがおばあちゃんの話で盛り上がるのは参考にして生きたいからだ。
イケメンのボーイ。
髪は男のおしっこだ。若い女たちは髪の美しさを競い会う。神は自分をいかに正当化するかの学問だ。
ボーイは、若くてハンサムで優しい人がいい。
女性が急に目線を向けたらそれは恐怖を意味する。
女性には優しくしよう。

「男は単純、女は複雑」

女の無表情は「興味のある男」という意味だ。60%ポジティブな表情を興味のない男に送る。満面の笑みは男の素敵な言葉に見せるものだ。

真冬の観覧車

怖いマスターはイエスの処刑。マリアが救いになる。

喫茶店では店内で大騒ぎしていると、お冷やに鎮静剤を入れられる。
大騒ぎしてお冷やをアイスコーヒーに混ぜるのもヤクザの仁義なのだろう。

立ってお客さんを待つお姉さんは仏陀への忠誠心があるがおっぱいが性感帯。
壁にもたれて待つ妹は美しいが、抑圧されており、おっぱいが性感帯ではない。

「金閣寺」
三島由紀夫は、東大で天皇に銀時計をもらった。
このとき彼の文学者としての立場は固まった。
天皇を守るための理論。
時代の輝きは天皇。
周囲には嫉妬もあったし、天皇は兵士たちの憧れでもあった。
兵士は天皇に妻の心を奪われ、戦地へ赴くことになる。
これが民族の永遠の象徴たる天皇だった。
しかし、三島にとって本当に美しかったのは、時代の影に隠れた銀閣寺だった。
それは、三島由紀夫自身であったし、兵士たちであった。
これを檄文として記し、自衛隊市ヶ谷駐屯地に向かっている。
それは、美智子さまを奪い返すためであったのだろうか。
銀閣寺の美こそが天皇へのクーデターの原動力となることを知っていた。

エロビデオを見て「女性がいやがっているではないか」と考える政治的弱者がベビーブームの頃にたくさん生まれた、
それに悩む女がいた。
「今は言えなくて、きっと傷つけて」
90年代に男たちは何かを知り、アイドルブームは下火になっている。
CoCo~メロディー

エジプトの数千年の王朝を終わらせたのはイエスではないか。
1960年代に、エジプトの発掘が始まった。
石の顔(スフィンクス)が、ナイルから400マイル離れたところに見つかり、エジプトのゴールドラッシュが始まった。
フランスのスパイも潜入した。
世界で最初の建築家がエジプトに寺院を作っていたのだ。
発掘はヨルダン川西岸にまで及んだ。
現代とはまったく異なる地図があったのだ。
キリストの探求がひたすらエジプトで行われたのだ。
天国への階段、ファラオの墓。
イギリスのベルゾニという建築家が建築技術を盗みに入り、44歳で死んだ。
高いところにベルゾニのサインがあった。
人生で最高の満足を得たときに人間は死ねるものだ。
入り口の石の顔が次々にヨーロッパの建築家を待っていた。

王は美を愛した、と詩篇にあることからアイドルは美しいとされた。

アイドルとは美しい女性である。しかし、カトリックはこの美しい女性の崇拝を禁止していた。アイドルはろくな経験をしていないし、セックスをすることでその地位を維持していたため、男の崇拝から排除されたのだ。
しかし、カルヴァン派や、ツヴィングリ派が彼女たちを利用してカルト的出来事人気を誇ったので、カトリックも認めざるを得なかった。
しかし、カトリックは「アイドルは本物に劣る」という一線を守っている。
中嶋美智代:ひなげし(PV)

夏は男たちはひたすらナンパする。
しかし、秋になると男たちは学問の秋、スポーツの秋になり目標を持ち始める。
男たちは優しくなくなり、マンデリンを飲むようにむしろ汗くさくなる。
女たちは失恋するのだ。
瀬能あづさ~秋

2016年4月10日 (日)

法律学の正体~ロレンソ・パーラ。

ロレンソ・パーラ。
1406~1457年。
古典的言語を駆使した人物だ。
翻訳を武器にとにかく強い論客だった。
新約聖書もギリシャ語から翻訳したし、キケロの失われた詩も、復刻した。
与える女と、筋肉質の男というモデルを作った。
ストイックに生きていると何もわからないよ?と言った。
アラゴンの裁判所に勤めたときに、裁判官のカッコよさに気がついた。
何月何日という形で事件に注目することをヒューマニズムと呼ぶが、ルネッサンス以降に生まれた考えを、どのように法律の世界に引き込むのか?
男らしさこそが法律の世界だった。
人の話を壊すのではなく再編したアリストテレスにも学んだ。
ストイックな人は事件を起こさないから、裁判にならないだろう。
「勃起」「背が高い」「広い胸」という三つをロレンソが考えたんだ。
「私の知らない世界」これが事件を起こしている。
この事によって、女性も輝きを増した。
ある、もの、何か、ひとつ、真実、良い。
これから詩ができていることを悟った。
その世界を男が走っていたのだ。
「こいつはクズだな」という台詞を治してやるだけなんだよ。
同業者に話せばウケるんだよ。
常識をバカにするのをみんなで楽しんだんだ。
見えない世界が見えていればいいんだよ。
その情報ギャップを楽しめとアリストテレスが言ったのだ。
「あいつは人を蹴落として生きているやつだ」という言葉を批判し、そういう人が特別なことを知らなければならないとした。
「そんな答えかあるんですか?」人々は思った。
アリストテレスの時代とは違って、もはや真実はあるのではないか?とされた。
若い衆に「やっちゃいな」と言わなければなにもわからないけど、裁くのはストイックな男だよ。
誠実さと、それぞれの立場の正当化と、各自の確固たる要塞(不動産)、所有権さえ分かればいいんだ。
どこまでその人の「要塞」を愛することができるかだ。
間違った気持ちでは居心地が悪い。そんな正当化は男に頼むんだ。
悪を味方にしてまで、自分に誠実であろうとするんだよ。
そんなやつは苦しみに耐えているんだ。
「仲間が出来るかどうか」あたりかな?
労働と、汗とトラブルだけだよ。
一度治めれば人生はよくなる。
欲望を正当化する、それが愛というものだ。
それで終わるんだ。
セックスの話をまとめたときは達成感があるね。
その体験談が俺たちの業界で共有されるんだ。
人間の悲しみと天の声で成り立っているんだ。
「罰の空しさと価値を知るんだ」
暴れるのも治めるのも正当化なんだ。臆病なんだよ。
適当に治めて立ち去るんだ。最終結論はないだろうな。
誰に言えばいいのかは考えろよ?悪は魔力なんだ。
知識の痛みを知ってるから、治めることの苦しさがわかるんだ。
どの親父に聞いたんだ?という思いもある。
そんなやつの言うことを聞くなんて「意思」だよな。
誰かを痛め付け、誰かを救うことしかできないよ。
そして、法律家は必要なくなり、我々は自由になるんだ。
「理想の男ってなんだろうな」

NHKが、恋愛マップはすべて握っている。

女性が「挿入」というものに天真爛漫ではいられないことはトマス・アクィナスが明らかにしたが、
そのことがストーカーにつながっている。
ストーカー防止法というのがあり、ドアのべるが激しくならされると、男は警察に電話するだろう。
平穏さを取り戻したあとには、警察に住所氏名が残る。
これが、恋愛マップだ。
このデータをNHKに伝えていいのかという問題がマイナンバーであった。
国の中央は、この制度を地方自治体が受け入れるか分からなかったのだ。
国策伝達メカニズムの実験として、地方自治体に指示を出したところ、案外、地方自治体の住民が、この「恋愛マップNHK掌握論」の現実に疎く、地方自治体は横並びで受け入れたのだ。

東京に上京しても、日本の労働市場は、もはや中国、インドの影響下にあり、非正規雇用が三割を占めるに至った。
警備員をやりながら、たまにテレビに出て笑いをとって40万円程度稼ぐのが現実的な夢となっているのだろう。

長寿の秘訣。

自分の寿命は、
①両親が死んだ年齢。
②薬。
③母の愛。
④栄養。
この四つで決まる。

両親というのは、兄弟とは300万遺伝子が異なっても、二人の両親の死んだ年齢がもっとも重要な資料になる。遺伝子の違いは不明であるが、データが出ているようだ。

薬とは、異性関係などの情報に過敏になったり、喧嘩しては薬を飲むことを意味する。
トラブルの多い人生という意味であり、アクシデントを意味するのだろう。
刺される、殴られる、これが人生について回ることは事実だ。

母の愛とは、結局は「お金」だろう。
うまくコントロールしなければ、統合失調症になったり、勉強しなくなったりするため、自殺につながりかねない。
つまり、お金こそが孤立の原因なのだ。

栄養とは「背の高さ」であり、これも、他の男には恐怖を与え、女性からはカッコいいと思われるものだ。
人生の苦労に対処するために必要なのだ。


「刺される、殴られる」これが寿命を縮めると言っていい。

Knockout Fight Compilation | April 2015 | All KOs…:


ギネスブック120歳、泉重千代。
女をめぐって男が乱闘してきたことを人生の最後に語った。
徳之島34 伊仙町 長寿ロード 泉重千代侯宅からカムイヤキ跡地まで


この四つのキーワードが何を意味するかの探求は哲学に委ねられるのかもしれない。

2016年4月 9日 (土)

人権~四名の論客。

政治活動、宗教活動、社会活動をする上での搾取を問題にするのが人権だ。
1215年のマグナカルタ、1689年の権利聖典などに書かれている。
1789年のフランス人権宣言、1791年のアメリカ合衆国憲法などでまとまった。
グロチウス、プーフェンドルフ、ロック、カントがまとめたと言っても過言ではない。
プーフェンドルフは、女は都合のいい話だけを聞いていたいものだとした。
オーストリア、ヴァヴァリア、パレスティナ、サキソニー、ブランデンブルグに分けるしかないことを悟った。
分かれたのは国であるが、フランス、スペイン、イギリス、アメリカ、スウェーデン、デンマーク、ポーランドで、
それぞれの国で「告白」を強要することがあった。
まあ、秘密を守ることと、自白を強要することをやめたのがプーフェンドルフだ。
彼女たちの立場を守るための学問の自由を保障したし、日記を自由に書くことができるようになった。
宗教の側にも、彼女たちへの魂への配慮を求めた。
その話に詳しい人を王子と呼んだ。
そうでなければ、仕事ができないことを知ったのだ。

グロチウス~女の論理。


カント~海物語


テレビには美しい女がいるな?
プロテスタントだよ。
法律もあれば、キリスト教もある。口説き文句が発達し、ストイックな男がいる。
女の怒りってこれが発信源だろ。

エクレシアが優れているのは、もはや「高貴の証」ではないだろうか?
カトリックが復活した!

ロックは、女が仕事をするのは神がいるからだとしたが、適当に外国人の名前を神としておけば夫は嫉妬しない。
構成要件さえ守っていれば男は自由なんだよ。
男はいろんな人を説得してまわるだろ。政治活動の自由だよ。

「私が死ぬかお前が死ぬかどっちかだ!」というカルネアデスも憲法の発信源になっている。
平和憲法なんだ。

ジョン・ロックは、重力と勢いしか考えないニュートンの描いた男に対して、科学という観点を男に与えた。
女房を寝とられたら殺すという発想を基盤に、人に価値を与えたり、孤独を愛したりする男を描いた。
相手の余裕を見て言葉を選ぶことにして、それはもはや学問の実験を繰り返す世界が開かれることになった。
女が見ているし、男は衝動的に固まるし、固まる男は女房のことを考えている。
集団が持っている理論と、仕組み、それで男は固まる。
「それで現物は動くのか?」
歴史が現物を動かすんだよ。
「火があるかないかを見ているんだ」
それで動くのならば天使だよ。
でも、学ぶのにも動かすのにも障害物はあるんだ。
「それは、理由がある知識だね」
そのときに適切な言葉があるんだ。
「政治力が必要ない知識が欲しいね」
女を知っている男の言葉を聞いているんだ。それで世の中は動いているんだ。
サンプルと、それは一般論につながるのかという言葉の探求。
ジョン・ロックの真実。


プーフェンドルフ。

男が女と寝ると別の女が現れる。
この黄金ルールに権力はどこまで介入すべきなのか?
愛が止まらない ウィンク。
法律部門と執行部門と裁判所が必要になる。
愛が止まらないのならば権力も止まらない。
権力がある理由を女たちに明らかにしたいんだ。
結婚というものが男の限界を作るのは事実だ。社会契約だよ。
でも、離婚することもあるだろう。
偉大な主権が欲しいんだ。
このことをよく理解したものをね。
マイナンバーを法律で定めたけど果たして有効なのかな?
よく理解している主権と政府は対立するんだ。
芸術は絶対だったよ。
最高の男が何を語るのかをみんな見ている。
どこまで理解して政治参加するかだよね。
安定を見ているんだ。
権力はどこで止まるんだろう?
マイナンバーは止まらなかったよ。
射精も止まらないのにね。
11628年に、英国国民はたまらなくなって「お金の請願」を行なっている。
3分の2の力を得るためにはこの原理を利用するしかないのだ。
マイナンバーの効果としては【芸術がつまらなくなった】ということだ。
そのため、ドイツやアメリカでは異性を三人知ることまでは容認されている。
日本では若者が厳しい競争をしなくなった。
【人間の本来の姿を見失ったのではないか?】
本来の男は人間の本性を見て芸術を作っていただろう。
むしろ神が与えた重しから自由になって憲法がわからなくなった。
言葉の選択が極めて難しくなっていたのだ。
人気のある政策が打てなくなった。
占い師はクリスタルボールから何も見えてはいなかった。
神という作家はこのことを望んでいたのだろうか。
マイナンバーが出来てからはこのことは先人たちの知恵に過ぎなくなってしまうのか。
女の局部は同じでも、女心にはいろいろあることを知らないのかしら。
この芸術を共有できる仲間が欲しい。
Rebecca 蜃気楼

結婚という社会契約があれば、政府の力は制限できるね。
しかし、妻がいるのに新しい女が出現する原理がある限り絞首刑はなくならないだろう。
神が描いたシナリオは人間を孤独にさせるものなのだろうか。
とにかく三権分立なんだよ。
人間の修羅場だからね。
そうでなければその場で殺されちゃうよ。
幼い連中に見えることもあるんだ。
結婚の背景にあるお金を守らなければならない。
英国は1998年に議会の法律に裁判所は関わらないことにした。
攻撃的な法律だと考えたからだ。
貧困の救済や差別の解消をやったほうがいいんじゃないか?とも言われた。
松田聖子 時間旅行。

一人の男を愛するのが憲法だとわかったでしょ?
王様と女王様が守るものだ。
いい学問だよ。
知的で敵も少なく、人々の弱さがわかる。
エリート裁判官もそんな感じだね。
誰かが賢くなければならないんだから、民主主義なんてそんなもんだよ。
奴隷扱いされている人が憲法を守ると支配力を持つようになる。
複雑すぎる社会で「頭ひとつ抜ける」ことができるのだ。
女たちは政治の道具だったし、フリーセックスも研究対象でしかなかった。
イケメン左翼の馬鹿さ加減からいい加減学んだよ。
女の曲線なんてものは眺めていればいいんだ。
アイデアの罠から抜け出すことが大事なんだ。
神の奴隷でありたくはないからね。
ジョン・ロックのおかげで何かの究極が見えたよ。
藤本美貴 銀色の永遠。

フェミニズムさえ知っていればいい。

ギリシャの法と政府、王室はクレタ島から来た。
クレタ島の哲学。

中国の法はお風呂から来た。皇帝もお風呂から来た。
日本倫理体系。お風呂について。


mvは、力のドクトリン。
mv^2は、エネルギーのドクトリン。
ピッチャーの体重が、ボールの重さにつながるかは、この方程式で議論する。

プロ野球 ハマの大魔神 佐々木主浩投手の黄金期

ダルビッシュのエグい変化球をまとめてみた Yu Darvish


松田聖子~バイブル。

アメリカリベラルの思想


トマス・アクィナス~モテモテ政治家


カトリックが復活した!


低学歴の宿命。


駆け落ちするなら北方領土。


帝国が女に要求した告白



ドイツプロテスタントがフランスを侵略した論理。女の抑圧。


トマジウスは、女たちを帝国ではなく「私の男」のもとに走らせて、お金も彼らに属するとした。
歴史の勉強はモテるんだよ。


仲間の作り方~道徳。


次に会ったら新しい話をしてくれる人が好き。
大学には知的な力がある。

国があって、人間がいて、仲間がいて、その仲間の知性が問われるのよ。

船の上で人間がとる行動を「人道」という。
ワンピース面白いシーン!

ブログと覚醒理論について。

クラシック音楽は、ハイドンカルテット(ハイドン・ベートーベン・バルトーク・ストラビンスキー)と、
83人の弟子が作った世界だ。
ハイドンカルテットは、覚醒理論と呼ばれる心を読まれる技術を用いて、聴衆のリアクションを見ながら曲作りをしている。
他の作曲家は、覚醒理論は用いていない。
私の文章も、難読であるとされるが、覚醒理論を用いている。
アグリッパは、この方法を16世紀に「マジック」と呼び、修道院と交戦状態に入っている。

© Beethoven's 5th Piano E-flat major, Op. 73

2016年4月 8日 (金)

コピーライター~モンターニュ。

論文はこれだ。
モンターニュ。

結婚を知っていることが本物の言葉を生み出す。

言葉が調和がとれていて意味に満ちている。
これが基本だ。
チョムスキーが、この世界に革命をもたらしたのだ。数学を用いたからね。
言葉の魔術師が生まれ始めた。
サイエンスの言語と、人工的な言語が区別され、数学的な理論が組まれたのだ。
単純な科学と、数学的に厳密な言葉の組み合わせ。
そして、男女のルールを用いる。
激しく議論されているものに、その言葉を放り込む。
社会科学を言葉にするんだよ。
学のある人は、キャッチコピーとのバイリンガルだよ。
「直感をおおげさに語るんだよ。まるで真実のように」
男言葉で、女のキスの重要性を語るんだよ。
ミクロで分析して、過去、現在、未来を語るんだよ。
水を水だというだけではダメなんだよ。し烈な争点にならなければ効果はない。
結婚生活の意味の目的なんだよ。
水はみんなが必要としているものだよ。
それを語って人と話し合うんだ。
言葉が好きなんだよね。
人間関係のミクロ的分析を愛しているんだ。
結婚生活をリスクにさらす、それが大事なんだ。
キスしたのならおっぱいも揉んだんだろ?という循環論法だよ。
「複雑な計算してその場を凍りつかせているんだよ?」
男性優位を愛する、恋愛論を愛する、それが基本だよ。
恋愛を知らない男には何も言うことはないよ。
恋愛の逸脱がなければ何も言うことはないよ。
子供がいる人はひとつの言葉を恐れるんだよ。
「いかに洗練された言葉で表現するか?」

彼女は男に飢えている、という言葉と、男とやった、というのでは全然意味がことなる。
今に痛い目に遭うぞ?という時間の軸の話にしかならない。
女はブタでもベイビーでもないよ。男にとっては同じ価値を持つんだ。
これを知るだけでいろんなことが分かるよ。
ネガティブなパートナーに関する情報も有効なんだよ。
お上品な世界ではウケるんだよ。
誰も男性優位ではないんだというあたりを狙っているんだ。
「あの方があの女性とキスしたの?」という情報は、女性の自慰の対象になってしまう。
そんなもの、子供の噂話だよ。
男社会の言葉で語れ。
ランブダのイメージで。
Sonda Lambda

これが人生だろ。ランブダが俺の人生を変えたんだ。

表舞台のパフォーマンスと、男女の話が一致したときの快感があるんだ。

恋のルールと格闘技のルールの合流があるのだ。

受け入れられるわけがない、と男は右をふった。


1999年3月14日にマジソンスクエアガーデンでボクシングが行われた。
横浜で私はアメリカのホームページを読み「ホリフィールドの9人のお子さんのうち5人が妻以外の女性に生ませた子供だ」ということを公表した。
ルイスはホリフィールドを「偽善者」と発言。
ホリフィールドは「3ラウンドでノックアウトする。父と子、聖霊を意味する数字だ」とした。


イベンダー・ホリフィールド vs レノックス・ルイス

発言する男は「命の値段」をかけているのをみんな知っていた。
「勉強してるよな」

「王様は裸だぞ!」

カインの父親は女に囲まれていなければならない。

いろんな瞬間にそれが見えるんだよ。
それはもはや古典でしょう?

どんどん体温は上がっていくし、男は魚を狙うんだよ。

「何が真実なのかをみんなが探しているんだよね」

癒される男なのか、穴を掘る男なのか?それが重なったんだ。

卑怯者なのか、グッドボーイなのかも重なったよ。

「すべての男は女を愛しているんだな」
でも、他の女を愛していいのかしら?

そして、男たちは彼を愛した。

関係者は自分の配置についた。

男が愛したものを女も愛したよ。

彼は救世主だったのかな?

「お前の言うことは本当だったよ。情報ってそういうものなのかな」

2016年4月 6日 (水)

価値の発信こそが神。価値論。

論文は六つほどあるようだ。

価値は男女によって異なる。


価値論。



直感派と理論派。



知識の価値。



価値との向き合い方。


言葉にできない価値。




価値に関しては、物事を発動させる言葉や、学問的な観点、逸脱したもの、評論などに価値があるという立場がある。
様々な女性の領域と関わっているものだ。
敵がいないか、モテるかという区別はつくだろう。
リベラルな女性たちと、どのように政府がその政治手法に制約をかけるか?という問いかけがなされるものだ。
どこまで敵の存在に耐えられるのか?
相対主義や、男性主義、女性主義の立場があるのは理解しなければならない。
マンガの世界を愛するひともいる。
朝、起きれること、自由奔放を許してくれること、認め合えること、などから自分のやり方は決まる。
「私たちの神」という概念と関わるから、異なる方法は、当然、理解しなければならない。
楽しいことを提供してくれる人、複雑さを語ってくれる人、相対主義、男性主義、女性主義の三つの立場以外に、価値はあるんだよ、というのがこの立論だ。
「義務をひたすら守ってる人はモテるんだよ」


価値というものは「全員の心をとらえる」(キャッチオール)という観点も指摘された。
社会、政治、美学、宗教の探求だ。
覚えると、いろんな人と話ができるからね。
話し相手に居場所を作ってしまうんだよ。
家の女のルール、男のルールを知っているんだ。
この議論は「仲間作り」の議論にその地位を譲ったよ。
でも、神になりたい奴はいるからね。
「男は何を考えているの?」
どうしても言うことを聞かせなければならない時があるんだ。
俺だって暴れたいし、女が欲しいんだよ、という抵抗を受けた。
まあ、人をよく見るのが大事なんだ。


直感は、詩で「欲しい」「人のため」「こんな感じ」「俺はあぶねえぞ」という主張ばかりしてきて、たびたび人を裏切ってきたのだ。
詩を共有すれば話題ができるんだ。
責任感のある詩は売れるんだよね。
女性たちが詩について語り合ったんだ。


知っていることと、信じていることは違うでしょう?
知っていることは、問題があるたびに反応してくれる。


自分が居心地のいい話を聞くと、人間は「神だ!」というのだ。
黄色いテニスボールも、黄色い男も、行ったり来たりすると面白いんだ。
悲しい知らせを聞いただけでも、凡人はキスできるんだよ。


身の丈にあったカップルが一番いいよな。
分かるわけないよ。

【序文はここまで】
各論。

神というのは「学歴、所属」と、それに基づいて「どのような命令を出したか」、そして「何を考えていたの?」ということに関心をもたれる。
学歴、所属を、ファンデーションと呼ぶ。
ファンデーション (Foundation) - Perfume [LEGENDADO/PORTUG…
ファンデーションによって「善」というものが異なるんだよ。
そこで知ったことを、子供に伝えるわけだから、「子供はいいよな」という議論もそれぞれなのだ。
「本を読んでいいことあるの?」という子供の問いかけへの答えも変わってくる。
ジャービス・トンプソンは、いろんな雑誌があると「神業」が降ってこねえな、と言った。
しかし、ロススタイルと言って、同じものを共有した仲間がいるとされたのだ。
W・D・ロスは、雑誌を支持したのだ。
そして、それにしたがった命令も案外、常識的なんだ。
無茶苦茶なことを言っていると愛や友情をなくすんだ。
知識には階層があって、好きなものを選んでいればいいんだ。
みんな読んでるからね。
編集権という王子がいて、言論の独占を狙っているのはみんな同じだよ。
でも、情報源が違うんだろう。
その人の判断には仲間がいることを知らなければならない。
うまくいくのならそれでいいんじゃないか?
いろんな意味で言葉足らずだけどね。個人の見解か、雑誌の総意なのかも分からない。
「福祉」という言葉すら明確にできないではないか?健康のことですか?
福祉に命を懸ければ金が降ってくるんだよ。定義はできないけどね。
王子が「男の快楽はひとつしかないだろ。それが発信源だよ」と言っただけで大喧嘩だよ。
でも、牛の乳、ヤギの乳、猫の乳の区別もつかなければ、ココナッツミルクの区別もつかないだろう。
女とはそういうものだ。
何を言っても同じなんだよ。

男性社会の大塚仁は行為無価値論の立場にたち、何がいけなかったかを守るべきルールの観点から判断したが、
結果無価値論は、女の立場から「細かい言い訳」まで聞いた。
おニャン子クラブ「あんまりじゃない?-恋なし子-」歌ってみた

検察官と友達になるんだ。雑談なんて聞いてられるか。
行為無価値論で現在も運用されている。
しかし、子育てと恋愛論にしか興味ない女も法律家にならなければならない。
男言葉の世界と、おばさんコミュニティーの話をうまく持ち込むんだよ。
少女漫画が原因だろう。



良いか悪いか?
快楽、行動、コレステロール、ナイフ、レタス、缶切り、盗み、セロリ。
議論するテーマはこれらに絞られる。

快楽はいいものよ?
彼は来るかしら?
彼女は彼についていく。
いいナイフだね。

「セックスは気持ちいい」という人が家にいるだけで家のルールが決まるのだ。
こう言いきれる人は知識や金があるんだろうと思われる。
「スタッフ~」という言葉でこれを表現する。
「彼は来るかしら?」という言葉は集団主義を意味する。
「彼についていく」というのは富の分配を意味し、
「ナイフ」というのは強引な政治の可能性を示す。
これらは、良いか、より良いか、悪いという結論を導くのだ。
我々は何をすべきか?が分かるだろう。

彼の幸せを願う、それはもはや戦術だ。
排除しないで学んでしまうからね。

ジョンは、ジャンよりもいいスプリンターだ、という言葉は、スプリンターという言葉に価値が含まれている。
マシという発想が必要であり、背の高さを競いあったら、デカイだけのアンドレ・ザ・ジャイアントが出てくるだけだ。

いいおっぱい、悪いおっぱいなんて、多数派を意識しているだけだろ。

バニララテを飲みたいとか、NFLに日曜日に興奮したいとか、ドロドロのコーヒーとか、結構、直感を目指しているんだ。

瀬戸朝香のマイホームタウンが、直感に頼っているのは事実であるが、「それは医者の愛を感じるからだよ」というと、もはやその思いやりは「ファイナル」だとされる。
よく眠れるのだ。
バニララテをご馳走してもあなたは幸せにならないと思う。体内で塩分に化けるだけだ。という発想も価値なのだ。

「俺の代わりの英雄」
これにも価値がある。その世界に興味があるんだ。

アイツにはかなわないよ。でも、男と女は変わらないと信じているか、男女の明確な違いを知っているか?の議論になる。
結婚すれば分かるし、刑務所に入っても分かる。
恋愛論で引き寄せて、医学で治してしまうんだ。
男女の違いを痛感するよ。
歌で聞いたことを本当に実践するやつが好きなんだよ。
見た女の数が違うんだろうね。男と女は同じという立場からこのようにとらえられた。

違法性一元論が通説だけど、処罰するのにも、生活保護にたかるのにも男女の違いがある。
それを知ることが大事なんだ。
女に訴えられたら大変だ。知ることのできない世界があるんだ。
女にばかり学問があるんだ。結婚してたらできないよ。
「なぜ、そんなことをするのか?」
文字にしてくれないと、男だって訴えてるよ。
朝、起きれるだけで宗教だよな。


「食べる、飲む、セックスする」は、快楽だけど、悪を引き寄せる。
これを避けた方がいいという発想がある。
青田典子ジーザス

しかし、知性によってこれを得るのはいいことだとも言われるし、理由のない痛みにはなんのメリットもない。
射精するのにも健康と体力が必要なのだ。
愛と友情と仲間の議論が射精から始まる。

自由、平和、安全、旅、小説を語りながら生きるしかない。
「名声」が彼女の答えなんだよ。
愛を知ることは神を知ることだよ。
「そういう経験をしたのね」
「それだけのために」
「そのようにあなたは暴れるのね」

J-ROCK UNIT COMPLEX BE MY BABY

他の男たちは「これだ!」といって納得するしかない。
「みんなが喜ぶことをやりたいんだ」
真似すればお前もモテるだろ?
射精への「直感」とそれから男が生み出す「理論」はこのような議論だ。

「お前の奥さんは、こんなものを生み出す力があるのか?」
うしろゆびさされ組 - うしろゆびさされ組

結婚っていいものだよ?
とそれでも言えるのならば、食べさせてくれるし、飲ませてくれるよ。
「健康でいいわね。彼女のためでしょうね」
変な宗教に属さないでね?
あなたの射精ってその程度なの?
絶対的な孤独、しかし、快楽による孤独ね。
知識や愛、美の楽しみなどのない世界の方が、普通の女で満足するよりもいいのかしら?


【自衛官合祀事件】
メソジスト系プロテスタントの女性が、自衛官である夫を亡くした。
殉職だった。
家族は仏教式にのっとり埋葬したが、山口県隊友会から、護国神社に祀ったとの通知が来た。
女性にとって、これは護国神社から射精されるという意味だった。
四人の庭師のいる家に嫁いでいたことからかなりの美人さんだと思われる。
「私はアイドル」
このエネルギーから、護国神社に「面白いパフォーマンス」を要求したのだろう。


【コラム】
ボブ・サップへのインタビュー。 

「ハスキーズか?シアトルの」
 
B「最近勝ってるね」
 
「一人の男、三人の男、五人の男が女の安定につながるよ」

「太陽は眩しくないか?」

B「眩しいよ」
 
B「国会答弁している連中が俺のことを知っていると思うか?」(テレビを指差す)
 
「あいつらはそんなに金持ちではないんだ。五年が限界だろう」

B「働くというのは奴隷だろう?俺はそれが嫌いなんだ」

「誰もがキャリアの最初は奴隷だよ」

「人間が動くのには金が必要なんだ。殴られて金が来なければビジネスは終わりだよね」

「アメリカと比較して何が壊れているか?これが日本の仕事だよ」

B「とにかく奴隷なんだよな。働くって」


巨大な男、ボブ・サップですら奴隷扱いされるアメリカンフットボールの偉大さを私は感じた。

「日本人でよかったね」と近くにいた女性と話し合った。
アーネスト・ホースト VS ボブ・サップ


【コラム2】
宇多田ヒカルさんへのインタビュー。

「三田会だってね?」

U「ええ、そうよ」

「慶応にしてはあなたは特別だね。英語力が」

U「三歳の時からアメリカンスクールで英語に馴染んでます。慶応なんてバカですね。私はユダヤ人なの」

「イスラエルのアイデンティティは、発展途上であることだね。タバコの匂いのシャツの男に寄り添うとかね」

「スンニ派は、ギャンブルが好きで15年前にはプリンス(ナジーム・ハメド)がいたし、シーア派はコンサートが好きだね」

U「殺しあいだけではないのね」

「男女の友情は可能だと思いますか?」

U「友達ならばいます」

「やはり、能力、そして興味、最後に認め合うことだね。私の答えも同じです」

タバコはアイスブラスト。

いきなり隣に座る特徴から、未婚の母だと思われる。


【インタビューは全部英語なのでご本人が外国で話していることが含まれています】



【コラム3】
泉谷しげるさんへのインタビュー。

I「ソフトバンクってのはよお。中国人がやってんだろ。窓口の女は日本語ができねえんだよ。解約しただなんだで金を請求だよ」

「法的見解はまとめておきました。社内規定は債権者に対抗できないことと、説明義務違反、適合義務違反などです」

I「横浜では寿町だろ?大阪では愛隣地区などがひでえんだよな」

「寿町は関内から近いから暴力はない方でしょう」

I「あの、中田という市長がよくやったな」

I「日本は悪くねえんだよ。悪いビジネスは全部、北朝鮮からなんつうの?裏につながってんだよな」


【法律の相談に乗ったつもりだったのに、なぜかフットワークを見せつけてヤル気満々の泉谷さんだった】

【コラム4】
中曽根康弘元首相との対談。

N「最近はひどい人気者だね」

「日本に人気者なんて必要ないですね。センターは空なんですよ」

中曽根氏の奥さんが寄ってきて本音トークを封じられる。

【コラム5】
松田聖子さん、神田沙也加さんとの座談会。

「娘さんはアイスクリームがお好きですか?母乳で育ったんですね」

「お嬢さん。水を飲むと爽やかだろうけど、肺が破れたらコーラを飲むとゲップで治ります」

娘「お嬢さんだって(笑)」

「気の弱い人が女腹を作りますが、エロ動画を見たり、落ち込んだりしないと続・赤いスイートピーになるんです。あの日に戻れるならすべてなくしていい」

聖子さん「この方、世界が違う人なの」

「女の子は年頃になると世界がお金に見えるので、お母さんのいう通りうまく飛べなくなります。先生(聖子さん)がそれを娘にナルシシズムでコントロールしようとしたのは承知しています」

「顔というのはお父さんと口にできるかどうか、そして、爽やかさ、私はもう完成されているというところから美しさができます」

娘はこのときいったん席をはずす。

【コラム6】
加藤登紀子さん。

K「私はもらい子として育ったのです」

「では愛情は十分でしたか?」

K「お稽古事を色々やらされました」

「子供を産んだことは?」

K「おろしました」

「では、お父さんを探しているわけですね?」


男の子よりも妻とのキスの方が優先順位が高い。 
妻とのキスよりも娘の方が優先順位が高い。
女三人ならば、男の子の方が優先順位が高い。 

【コラム7】
瀬能あづささん。
「小説は好きですか?コラーゲンが不足している人は小説が好きなんです」

S「はい」

「中上健次がつるはしでアスファルトを叩く場面が好きでしょう?女性にはああ見えるんです」

S「あはは」

「セックスというのは腕相撲みたいな力がかかる行為ですね」

「日本人もフィリピン女性をもっと丁寧に扱えれば石油に困らないんですけどね」

S「フィリピンて石油がとれるんですか?」

「いや、アラブからの通り道になっています」

「外国にいくといろんな外国男がよってくるでしょう?あれ自体敵ですね」

S「私はハワイしか行ったことないんです」
S「家が貧しくて、家の飲み物を飲んでいました」

「それでは、夜中に公園をうろついていて8月にスカウトされたのですか?」

S「娘が二人、思春期を迎えたらもう手に負えなくって」  

「三人男を知ると、真実がわかるので、彼氏ができた程度では怒らない方がいいですよ?」

S「私自身でたらめでしたから」

「玄関開けたら五分で出ちゃう、というのは健康に悪いね」

S「あはは」

扁桃腺を若い頃に取ってあの声ができたようだ。


【コラム8】
梅宮アンナさんへのインタビュー。
「300人切りとか言うお父さんへの忠誠心から性の奔放さを演じなければならない女性がいます」

A「すみません。勉強不足で何を言っているのか分からないんです」

A「仕事したいんですよ」

「それならば自分で考えない、仲間を求める、お金目当ての連中を理解しないとね」

A「タバコは受け付けません。おじさん火を貸してください
吐き気が止まらなくなってしまったアンナさん。
取材中止。

【コラム】
大島優子さんへのインタビュー。

「あけましておめでどうございます」

O「あははは」

「歩き方がおぼつかないですね。生き急いでいるのでしょうか?」
「お正月はお餅は食べましたか?」

O「はい」

「どんな食べ方でしたか?」

O「お餅にお汁が入った...」

「ああ、お雑煮ね」

「テレビに出るとセックスしても感じないし、人間不信で生理も止まるね」

O「ちゃんとありますよ」

「セックスというのは脳が呪いにつながるか祝福につながるかなんですよ」
「ラインを交換しませんか?面白いことを話しますよ?」

O「ヤダ」

「そんな、セックスの話を面と向かってする人はセックス目当てではないですよ。私も妻がいますんで、小野さんはご結婚されていますというだけで彼氏ができるんです」

O「うふふ、バラエティだよ」

「一月に月を見るんです。しかも神社などの凍った森でみるといいですよ。男友達に連れて行ってもらいなさいよ」

O「彼氏はいないんです」

「愛し合いたければ自由で対等でないとね。そんな自慢話ばかりしていたんでは彼氏はできませんよ」

O「.....」

「長続きしない愛って経験したことはありますか?」

O「うーん...」

「幼い恋というのはみんなが好きだと行っているから好きになるもので、愛とは違うね」

O「幼い恋ねえ。有名人は好きですけど一般人はダメです」

感想。
大島優子は、思春期のメランコリーも経験せずに大人になっているために、料理ができない。
しかも、背がやたら高いために自分よりも大きな男の子供を産まないと神経痛になる。
芸能人の「持病」も一通り持っている。
彼女とのセックスに失敗してため勃たなくなる男がでないことを祈る。
また、あたまにバツをつける男がでないことを祈りたい。
先が思いやられる子だった。


【コラム】
上戸彩さんへのインタビュー。

「人を待つと言うのは人生のためだね」(待ち時間だったため)

U「そうですね」

「1月の月を神社などの凍った森からみるといいですよ?彼氏に連れて言ってもらったらいい」

U「私、彼氏がいないんです」

「それは、対等でなければ彼氏はできないね。友達もそう」

U「十年来の友人はいるんですけどね。自分のことで精一杯なのに深刻な相談をされたりして」

「それは、あなたが痛みを知っているからだと思うよ?」

U「芯が強いと思われているんです」

「まあ、女は男にはなれないけどね」
「神というのは星が太陽よりも10倍輝いた瞬間を言っているに過ぎないんですよ。あなたも神かもしれないけど」

U「そうですか。それでは少し人に甘えてみます」

ぺこりとお辞儀をして去っていく可愛らしい人だった。






2016年4月 5日 (火)

ジョン・オースティン~言い訳を聞かせて。

セント・アンドリュースを作ったが、おばさんグループや、少女漫画の800の神、詩の研究をした。

「言い訳を聞かせて」とは、あなたにハンドルをまかせる、という意味と、永遠の真理を要求するという意味だとし、

ノルマンディー上陸作戦では、「お前に命を救われた」と感謝された。

おニャン子クラブ「あんまりじゃない?-恋なし子-」歌ってみた

これが、女性の考えとして浸透したのだ。

言葉で何ができるのか?がこの学問であり、戦争が終わったらハーバードで講義した。
「命の値段」はこれで決まったし、サタデーモーニングでこれを紹介した。
「女の嘘」も見抜いていた。

「雑談でいいのかなあ?」これがテーマとなった。

スチュワート・ハンプシャーは、「オースティンは、声の調子を変えないで話すこともでき、態度に示さないことも知っていた」と語った。

平静を保ったまま、淡々と簡単な言葉で哲学を語るのが楽しかった。
「何も恐れていない言葉を聞いているだけなのだろうか?」

言葉はツールだし、よく練られたものでなければならない。
しかも、前もって考えていたことを話すんだよ。
女はそうではないんだ。

2016年4月 4日 (月)

仏の道について~中国の物語。

仏が妻をめとり、子を持っていたことをどう思うのか?

孔子は言った「学問が一番大事だ。子供は政治も知らず、私は食べるのにも困らない。子供は苦しみを知らないではないか?」

孔子はのちに後悔した。

「確かに私はそう言ったよ。でも、もっと黒に染めておけば良かったかな?」

子路の政治力に救われたことがあるからだ。

女の話を聞いて、勉強になったこともある。

いい人でも学を好まない、率直でも学を好まない、それは放蕩につながった。
年寄りでも学を好まなかったら、いろんなものが乱れる。

「子は、見て、群れて、怨んで、父や遠くの指導者のことを簡単に詩にしているんだ。
結構、父母や指導者を尊敬しているものだよ。」

仲由、医学を知っているか?と孔子が聞いたときに、このような言い訳をした。

女を知りたければ「周南」と「召南」を読むといい。
聞いたものをまとめたのだ。

二世紀に、卑弥呼が、17歳の民間少女として一妻多夫制を背景に力を持った。
雨を当てるのがうまかったし、男が権力を握るほど学問はなかったからね。
神秘的なイメージを持ち、大人という概念を作った。
酒を飲まない下戸が地位が高く、生口は地位が低かった。
菊の御紋は卑弥呼の局部を意味した。
239年に狗奴国との戦いのために、卑弥呼は魏との国交をはじめて、親魏倭王という称号を賜った。
247年には、再び戦いが生じた。
卑弥呼は独身で70年国家を統治したが、娘があとを継いだと聞いて以降、音信が途絶えた。

大和朝廷とは、4~7世紀に日本列島を支配した奴隷制国家だ。
近畿地方にあり、邪馬台国よりは大きかったが、九州地方をどのように支配するかに悩んだ。
氏姓制度は、氏神を崇めるものだ。
朝鮮半島を支配しようという野心を持ったのは事実であり、百済、新羅、高句麗があり、百済が一番弱かった。
413年に、再び、中国の書物に、日本が登場した。

2016年4月 3日 (日)

タバコを吸う人は胸をさわる。

長女は胸が性感帯だ。
上にお兄さんがいなければの話だが。
胸をさわることに喜びを感じるのは、弱った男だ。
タバコを吸う人は「不幸で落ち着かない」という意味であり、
小宮山洋子は、弱った男に胸をさわられるのが刺激的だ、という理由から、タバコを吸う男が嫌いだったのだろう。
小宮山洋子の素顔


アンタ、タバコを吸うね?
資金繰りが悪いのか?不幸で落ち着かない男の作った料理は食わないよ。

岩崎宏美 ♪聖母たちのララバイ♪

右四つ失語症男

頭を左から強打すると失語症になる。
右四つだ。
前から強打すると大洞吹きになる。
ぶちかましだ。
右から強打する人は滑舌がいい。
左四つでだ。

若貴兄弟の、滑舌の違いは、若乃花の滑舌のよさから、若乃花が左四つであることがわかる。 
貴乃花は、右四つで滑舌が悪い。
しかし、長男殺しのために左四つも覚えている。

千代の富士は、右四つだが、頭からいかない方法を知っている。
滑舌がいい。
【1/3】千代の富士53連勝全取組

おでこの左側を強打すると、アゴが上がる。
ケンカ四つ。
貴乃花 vs 魁皇(2002年秋場所)

貴乃花が左足から踏み出すのを見てほしい。
これが、失語症の原因だ。
力士は四股名があるが、本名を尊敬背ているため、尊敬する力士の本名を勝手に名乗る癖がある。

1459821393868.jpg

朝潮に、この事を話したら、頭の左側と右側を触って見せている。

小林祥子~久留和海岸

1459650301259.jpg

手前のバイクは、男女が対等になることを意味する。
黒いバイクに女性が乗ることは「男になったつもりで女を乗せる」イメージだ。
緑の色彩は、女性が真面目になる色である。
そして、家は、「私の英雄」が建てるものである。
本来、海岸は女性が強引さもなく脱げることを意味するが、通信線は、それをあからさまに家に持ち込んでしまった。
屋根は、赤かった。
女性が男と向き合う色だ。
その家に続く道は、そんな家が私に富をもたらすという夢を描いている。
空には時間がある。

評:小野光太郎。

2016年4月 2日 (土)

核削減問題~科学すら時間を戻したい。

女が「小学校の時のような少年に戻りたい」と思う気持ちが基盤だ。
ガタリは、女の子がお母さんを嫌いになると、体を売りたくなり、お金を意識するようになり、統合失調症になるとした。フロイトが「去勢」と呼んだものが、実はお金という現実的な話だったのだ。
さよなら 失恋ピエロくん (Cover)

Abba - Money, Money, Money

酒井法子-あの頃に逢いたい (Tape Version)

心も体も戻りたいときがあるよね。
この女性の気持ちが、どの議論で有効なのかは明確ではない。
心の問題を芸術にするんだ。

この問題にすら、お金を動かさなければならないんだよ。

男は「これが女の気持ちなのか」と思うだけだよ。

科学は、全体が動いているんだ。
でも、国が直面する問題はいろいろあるだろ。
戻りたいのならこの気持ちを有効に使えよ。
「その問題にとって、おちんちんとは何か?」を探求するんだ。
科学者が文句を言うけどね。

科学に頭痛がするんだよ。科学で頭痛を治してからやってくれ。

この問題を議論する人は、現実に悩んでいて、しかも、妻が自分に忠誠を尽くしていることにより可能となる。
妻の気持ちを知るんだろ?
男は多くの人々の感情にさらされる気がするし、問題も消えてしまえと思う。
無くすことと減らすことは違うよ。
でも、指導者にとっての現実も言うものがあるんだ。
奥さんの心が分かれば、何かを減らそうとは思うだろ。
いろんな国の言葉を越えられるんだ。
奥さんは頭が痛いんだ。


オバマが伊勢志摩サミットの時に広島を訪れるかどうかは極めて難しい。
日本がもしアメリカ本国を侵略すればアメリカは再び核兵器を使うだろう。
朝日新聞は、オバマの広島訪問を歓迎したが、謝罪よりももっと前向きに考えようという意見もある。
数千人を一瞬で蒸発させ、25万人が黒い雨で長期的には死亡した爆弾だ。
戦後、10人のアメリカ大統領が広島から逃げ続けた。
オバマは11人目だとも言われる。
オバマほど外国で謝罪を繰り返した大統領はいない。
日本政府はむしろ、オバマの広島訪問を歓迎していない。
もはや、日本国はアメリカへの従属感が薄れてきているのだ。
しかし、中華人民共和国とのバランスをとるために、日米同盟は極めて重要なのは言うまでもない。

2016年4月 1日 (金)

高村正彦~グロティウス(女の戦争)

哲学者として最後に、国際法を考えたにすぎないが、人間が暴れる理由と、暴れる方法を確立したひとだ。
サイエンスの法則、国家の法則、国際社会の法則、そして、神聖な法則があるとした。

高村先生が、稲森いずみと話しているときに割り込んだら「神聖な法則」にしたがって、思いきり怒鳴られた。

歴史と神の議論もしなければならない。
終わりが必要なものに終わりを作る。
神の意思で始めたのだから、神で説明しなければならない。
乱暴者を罰し、国家を守らなければならない。

国は敵を作りたくない。
「裁判で解決しなければ戦うしかない」
「まだ間違いを犯していないか、すでに間違いをおかしたか?」で、間違いの正当化のために戦争の長さが変わってくる。
罰や防衛、純潔のために争いがなされるために、長期化する。

「こいつは非常に役に立つやつだ」という人の意見を黙殺するひとに暴力をふるってはならない。
神聖な人の抹殺だけが戦争の理由なのだ。
ヨーロッパのネイションはそうやって生まれた。
正しい目的のために始められたものも、正しさを維持しなければならない。
「終わりを受け入れなければならない」
正しい振る舞いを判断し、寒気がする結論を受け入れるのだ。
魅力を語るんだよ。
欺きや間違いを分析するんだよ。
魅力を語らないとのちの縄張りが決まらないだろ。
「暴力を使ったんだぜ?」
努力しろ。

フランス道徳哲学と、ドイツ観念論哲学、イギリス経験論哲学について。
一人の男を大事にするフランス、三人の男を経験して落ち着くドイツ、五人以上経験してセックスが仕事になるイギリス。
イギリスは、イエスは私たちの敵と呼んだし、ドイツはイエスは俺たちのヒーローだ、としたし、
フランスはアイドルを否定した。
ドイツは英霊の教えを愛したし、イギリスは天才を語り合ったし、フランスはすべてを敵にする恋を語り合った。
フランス人は味へのこだわりがなく、しかし、浮気をする男女に容赦なく「洗礼」を与えた。
これが三つ星レストランだ。
イタリアは「若い頃は彼らの論理が分からなかった」ことを語り合った。
ルイ・マルは、鬼火において、男女の一組のパートナーに反発する男が最後に孤立して自殺する作品を描いた。
男女が同時にオーガズムに達することを探求し、男も少女漫画を読んだ。
階級につながってしまうんだよ。
ベッドで得た情報をベラベラ話すことをデリカシーがないと言った。
今でこそフランスでは違憲であるが、顔をベールで覆うと美しさが隠されていて神秘的だとされていた。
デュボスは、オランダやイギリスを旅して、恋愛論をフランスに持ち込んでいた。
少女漫画の恋愛論を競いあったのだ。
少女漫画には悪意がなかった。女性のオーガズムと関わったからだ。
人工的な情熱だとも言われた。
Le feu follet-Trois Gnossienes I-Eric Satie

ドイツは「三人男を知ると大人の説教や、恋愛論が分かるようになる」と主張した。
恐怖や惨めさ、死についてを考えるようになる。
普遍的な真実は男を三人知ると分かるのだ(カタルシス)。
美と味の入り口だった。
心が自由になるのは事実だ。
芸術の経験は完璧でなければならなかった。
「神を語るんだろ?」
海が政治フォーラムになった。芸術は技術をリードするものだ。
ライプニッツの命の値段は、女の宇宙論と、経験心理学と、女の心理学を知ることと、学問から作られている。
楽しんでいること、自分の論理、政治談義もこれに加わる。
女が挿入に対していつも真剣であることを知ること、それが満足を与えること、知性で別の男を上回ること。
「知性が混乱してはいないか?」を女を見ているし、この人と別の人の区別がつかなければならなかった。
私が知らないこと、知識で何か瞑想している。
何を知っているのかは区別がつかない現状がある。
知っていることと、勇気と美しさ。
神は完全だったし、真実は男にあった。
何か完全、これが女の喜びだった。「迷ってないね」
おじさんが正しく時計を逆戻しするの。
外面でもおちんちんでも。系図をパズルのように当てはめるしか判断材料はなかった。
「言っていることが似てるね」
心の風景と時間をかけて作る体。
あの方の言うことならば、他の雑談と区別がつくもの。
でも、あの方よりもいきいきしている。
女の男性遍歴を知っているという完全さ。それを知っているから家が建つんだ。
自分をテーブルにたとえて絵を描ける男、それが経験豊富な男だ。
フランスの純潔もドイツ人は愛した。
【夕やけ】夏休みは終わらない


1464822978173.jpg
女の世界を知りながら、自分をテーブルに描く世界。
ドイツの建築。「役に立つ女の体を美しく描きたかったんだ」
女を語り、流線形を語り、建築というのは仲間作りにちょうどいいんだ。
ミラーが完全な男たちを映し出した。
鏡に映る男たちは私たちのことを考えているのね。
男たちは家の建て方をドイツで悟った。
奇跡ではないんだよね。マシンのスムーズさが神なんだ。
女が別れるということは俺は神ではなかったんだな。でも建築物を作るよ。
これが国の風景になってしまうんだ。
フリープレイは、「カトリック女を犯す」というような文学まで生み出した。
Risa Niigaki, Eri Kamei & Reina Tanaka - INDIGO B…

ドイツは失恋を知っていた。
千の準備が一時間で起きる失恋というものは死の恐怖をなくす研究となった。
強烈な孤立を味わうからかも知れないね。
完璧な男(神)とは何かという問題とも向き合う。
俺の女が犯される映像が見えてしまうんだ。
詩人はこれをカラフルに描くよな。
失恋は「学問への贈り物」だったよ。
退屈な日常が瞬間の決断力に化けるんだ。
「俺はこんな痛い目に遭ったんだぜ?」観客は大喜びだ。
詩や絵画、建築、お洋服などの進歩は女の裸だけからは生まれないでしょう?失恋から生まれている。
女の裸をこれらが証明してくれるの。
失恋するとご飯もおいしい。
中森明菜/リフレイン~cover

フラれるということがお笑いにもなったし、文系学問の延長でもあった。
聴衆は、その経験に敬意を払った。
その苦味は味覚の発達となったし、詩人を韻を踏み、ミュージシャンはビートを刻んだ。
美しさについて考えた。
別の人生についても考えたし、フラれたら仲間作りもできた。
このテーマで詩は戦争状態になった。
本気で人を愛したからだ。
誰にフラれたの?女は男をとてつもないヒーローとして描いた。
理想の男をもつことは女の仲間作りに必要なことだった。
アナログな女の体から生まれるものをデシプリンと呼ぶ。
「男の気持ちが分からない」ということを意味する。
女たちは自分なりに「男の気持ち」を描いていた。
みんな同じことを言うし、おじさまを参考にしていた。
この体系をパラダイムと呼んだ。
Melody(アイドルグループ)- フラレタ気分 - LIVE

男の痛みすら詩にしてしまうのだから笑っちゃうよね。
女は自分の経験で「男もこの程度」と思っている。
女は善悪の区別が明確だったのだ。
劣っているということは混乱しているということだった。それをひたすらクリアーにし続けた。
嘘をつく女が何をクリアーにするのかが楽しかった。
女の判断と男の判断の違いに女はときめきを感じた。
からかったり、発明したり、物事を覚えておくために役に立つんだ。
失恋から男の完璧さを想像し、一人上手がうまくなるのだ。
美しさの秘密は「醜さを避けること」以外になかった。
自分にどれだけ力を入れているの?それ自体が女を喜ばせるようになった。
その人の先生と見た目、男の論理、この三つが美しさの源だった。
話しすぎない、黙りすぎない。
「マリオネットの涙」(MV) 自作編集フォトムービー

勉強をどう思う?
「富であり、量であり、明確さであり、真実であり、いきいきとしていることだ」
量が多ければ仲間が多く、みんなが理解できる。
熱いね、お父さんと戦っているのでしょう?
幼児体験を力にしているのが分かる。
「俺たちは女を独占するために頑張っていたのに」
だから、フランスを尊敬したし、恋愛論も教えた。
大人としては妻を大事にしなければならないが、フリープレーはエネルギーになるんだ。
若い頃の欲望と、大人としての節度のハーモニーだな。
禁じられた遊び

男社会の言語に迷いがない人についていった。
一直線に下痢をして言葉を作っている人がいたの。
男の完璧さを感じた。
仲間作りと歌にしか興味がないのかしら?
ダッサウの製糸工場出身のメンデルスゾーンだ。
5か国語を操り、女への詳しさはローマ法王と呼ばれるに至った。
モーセ五書と詩篇をプロイセンに持ち込み、フレデリック国王となった。
下痢が止まったときに彼は完成されたのだ。
パーフェクトとは何かをプロイセンに持ち込んだ。
それがお前の本来の姿だったのか?とみんな思った。
「男はひとつといい、女はふたつという」
1/2 - Makoto Kawamoto

ドイツがフランス女をエネルギーにしたのは事実だ。
魔女狩りがことの発端だったのかな?サイエンスを真似して文化を作ったんだ。
伊豆の踊子 山口百恵.flv

ギリシャはすべてを経験していたからね。優れた女と劣った女を生み出すくらいなら、彼女たちの美しさを語った方がいいと思ってギリシャの経験を生かしたんだ。
ギリシャの空気を知っているか?今の東京だぜ?
高貴な子孫を生み出そうとみんな必死になっているんだ。
服装も行きすぎなんだ。肉体のイメージだと思っている。
体操選手が一番いい肉体をしていることぐらい悟れよ。
でも、それほどみんなが競いあったんだ。
お中元を贈っても動かないのはイギリスぐらいじゃないか?
男を多く知っているとものでは動かなくなるんだ。
死にたいやつはディズニーランドに行くよ。
モーニング娘。『女と男のララバイゲーム』 (Black Dance Shot Ver.)

失恋しては理想の男を作り、ハイデガーは、昔の自分と比較しては理想の男を作った。
男女の言語を知らない昔の自分がいた。
時間と意識は果てしなく大きすぎた。
斜めに登っていくのならば、何かが蓄積されるだろうというサインコサインのサインを想像した。
船は男でなければ面白くなかった。女の世界とどう向き合うか?
そして、本当に何かが残るのならば神が存在するではないか?
「大きな存在」とは何か?世界は広がっていくのか?何を知らなければならないのか?
大人になるためにはすでに伝統があり、アイデアや性欲、意志の力を見ればいい。
アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

ドイツが語り合った数学とフィギュアスケート、浜崎あゆみ。

Falco - Rock Me Amadeus

フランスは、イギリスの奔放な女と、スコットランドの独立運動、つまり、ドイツに影響を受けた女の節度から学んだ。
デカルトが孤独の探求をしたからね。
フランスは純潔が好きなんだよ。
ルイ14世は、一人の男を大事にした方が敵が少ない、と言ったが、その思想はあっという間に捨てられた。
ルイ14世はメディチ家のマリアの娘で、マリアは夫が裁判にかけられたために王室に近づいた。
マリアの娘は「アブソリュートミストレス」と呼ばれる「男性経験のない女」だった。
マリアは女王の母と呼ばれた。
アブソリュートミストレスは治外法権だ、という発想はここから生まれた。
Mistress Absolute London
「フェティッシュ。あなたは何様?私は魔法の博士よ?フェチの定義は?制服、タバコ、叩くこと」と言っている。

1463823864095.jpg


モリエールは、公で純潔を主張するな、と言った。
アルセストは、女の演技だよ、と言って敵意をもって舞台を作った。
ガリレオが、土木の兄ちゃんを想像した自慰を考えたときは大喧嘩したよ。
ルイ・ザグレートがこの事をまとめようとしたときにも大喧嘩したし、ホメロスの詩の戦士にもそういうモデルがいると聞いては大喧嘩した。
ルーベンスやラファエロ、ミケランジェロは、色を使って男を書いたんだよ。
詩と絵画の争いが起きた。
その結果、色とデザインの研究が深まったんだ。
フェリビエンは、とうとう露骨にハードコアを描いたよ。
1708年に「絵画に関するコード」が作られ、強い効果は必要だが、何かを訴えかけろ、という取り決めがなされた。
「有名人との初体験を夢見た。彼は私の話を聞いてくれるかしら?お金の夢を見て寝言で目が覚めた」
東京パフォーマンスドール「RUBY CHASE」


イギリスは、味って何?美しさって何?階級制度って何?という問題を語り合った。
美味しさを語れば影響力を増すんだよ。
私たちを治めようとは思わないでね?オリジナルソングを作ってね。
男に熱中してほしかったのだ。
男が作ったファッション、男の知識、男のデタラメ、三つ様式が生まれた。
神聖さで自己完結しているわけね。
もはや、体ではなく心に美しさがあったのだ。
「男が真面目になる瞬間を見ているの」
重たい言葉しか心に残らない。
The Rolling Stones - Start Me Up - Official Promo

イギリスは、食べ物のことを語り合ったが、仕事をする男がいい食べ物を食べさせてくれるのでしょう?と言って、男の議論も深まった。

オランダは、ボランティアの興奮が美学だ。
あることに熱狂的な男がいるのならば、私は他の男を殺すでしょう。
貴方は医者に愛されているから、よく眠ってください。
真実を探求している人は前向きでしょう?
殺されそうになっている男を、ダッチは、助けて回った。
ダッチは、工場の女だよ。
すべての男に興味があるので無表情だが、政治生命を奪いたい男がいると神秘的な作り笑顔をする。
ブラウワーが初めて「次元」を定義した。
「時間に対して感じる直感」だとしたのだ。オーガズムの時に次元が跳ぶからだ。
人生、芸術、神秘主義、これがオランダ美人の特徴だった。
オランダ美人を妻にするのならば次元を意識せざるを得なかった。
1907年の「数学の基礎」となった。
噂と噂ではないものが爆発(エキスプロード)するのだ。
1914年には男の数の「数列」も考えられた。
オランダ美人はスプレドと呼ばれる等比数列で男を選んでいたからだ。上下に拡散していた。
「中間項の排除」というのがオランダ美人のゲームだった。
「八人目から飛び方がおかしくなる」
禁止されているから、ファンだからという理由がないと回り始める。
夢想花 (円広志)
病気になった女が、直感によって、死ぬべき人を選んで回った。
神の存在に迷っているのは私だから。
「こういう女のいる世界を生き残ったのはストア派だけだったんじゃないかな?」
ストア派は、落ち着く薬を飲まないんだよ。
16世紀には、トマス・モアが「男が言葉を失ってしまう」ことを悟った。
そんな男はスイスに逃げたよ。
Deep Purple - Smoke on the Water
ベルギーも、スイスの真似をした。21世紀になってからだけどね。
ルクセンブルクもそれに続いた。
「彼女の命が限られていて、痛みが深刻な場合」などの条件でダッチの受け入れを許可した。
Princess Diana Funeral - Elton John - Candle In T…:

イタリアは、職人が多く、オランダは工場が多い、ドイツは金融を得意とし、フランスは大企業が多い。


スンニ派は、パスカル・ウェイジャーが理論を作り、ギャンブルについて語り合った。
神が存在することをギャンブルによって証明した。
神の正当化、そして可能性の研究、決断の研究を行った。
神を追い続けたんだ。
コンサートの方が1990年代中頃まで強かった。
世界を探求し、漫画のような結論を出すんだ。
こういう出来事は国境を越えてしまう。
不確実性のなかでなにも先が分からない、こんな世界で女が判断できるわけないだろ。
俺には少しずつ積み上げてきたものがあるんだ。
彼女の祝福を国の問題にしてしまえ。
1ドル払って3ドル儲かるかゼロになるかというギャンブルをしたら、ギャンブルの値段は1.5ドルからエントリー料を引いた0.5ドルだろ
2ドル勝つのならばギャンブルの価値はゼロだからやってもやらなくてもいい。
では、無限かゼロのゲームをやってみないか?
女がいたからね。
この発想を考えたウェイジャーを神のために。
Prince Naseem Hamed Highlights (by GP)


シーア派は、アルキンディ・サークルなどが、光と幾何学模様、詩を探求した。
ユダヤ人とイスラムの関係は1200年が重要だ。
アルキンディは、ユダヤに「眠り」をもたらした。
人を前向きにさせることを知ったのだ。
Al Kindi Stabat Mater Dolorosa, Muslim and Christ…

アル・ラジは、詩と庭について探求し、苦しむだけが人生ではないな、とした医者だった。
長い時間こそが「ひとつ」を生み出すのだろうと考えた。
Razi

シーア派の、アル・ガザーリも結構明るい。 
Al Ghazali - Lagu Galau (Official Music Video)

アルファラビの、王様の物語がテロの温床だ。
Al Farabi - story of a king / الفارابي - قصة ملك

シジスターニの神聖なる魂と人間なる魂の融合。
[Poème] Al hayhia حائية - ibn abi Daoud as sijist…

キルマーニ。中東で唯一のロシアの友人はシリアだった。
МС Хованский - Я буду гангстером

クスロウは、信仰心をもつためには体を鍛えなければならない、とした。
태연 (TaeYeon) - 사랑해요 (I Love You) [Eng Sub]

どの宗派に属するかは自由だとされているのがイスラム法の現状なのだ。


1459631429870.jpg


アラブ・イスラムの神秘主義はコーランに書かれている詩に感化されて広まったものが多い。
「神は外にあり内にあり」(コーラン2:269)
「知恵を与えられた者は、実に豊富な富を与えられた者なり」(コーラン2:269)
などは代表例だが、イスラムグノーシスに最も影響力を与えた詩がある。

神は天と地の光、神の光はランプが置かれたくぼみ、ランプはガラス、ガラスは祝福された木によって星のように輝く、木は西から来たものでも東から来たものでもない我が地からとれたオリーブのオイルによって一晩中輝く、たとえ火がそれに触れなくても、光は光、神が神の意思で火をつける。そして神は同時に人である。この世のすべてを知っている。

この詩が12世紀のスワラージや、16世紀のサドラに与えた影響は大きく、彼らがこの詩の解釈を展開したことがイスラム神秘主義に端的に表現されている。イスラム神秘主義の特徴は、コーランの神秘的な詩を理性的に解釈することを特徴としている。イスラム神秘主義はスーフィズムのように純粋に難解さを追求する側面と、傑出した理論家によって神秘主義がイスラム哲学を形成した側面がある。つまり、イスラム神秘主義は「現実的」なものと「哲学的」なものに発展しているのだ。難解な知恵は、実践的な知恵にもなっているし、純化されて哲学にも昇華された。コーランの詩は粗削りの表現にとどまらなかったのだ。
イスラム世界の初期には決定論者や終末論者、原典に忠実な理論家などがおり、彼らはイスラム哲学の伝統にしたがいながらも、異なる出自をもっていた。イスラム学校はバラエティに富んでいたのだ。イスラム世界の最初の哲学者はアル・キンディであるとされているが、10世紀のアル・ファラビが構築したイスラム論理学の基盤の上に成り立っており、アル・ファラビはヘレニズムおよび新プラトン学派の影響を受けていた。アル・ファラビが事実上、イスラム神秘主義が哲学へと発展する道を切り開いている。
新プラトン学派がイスラム哲学に与えた影響は大きく、二つの機能を果たしたと言われる。知的な機能と実践的な機能だ。両者ともに哲学的な生を生きるために重要な役割を果たした。哲学的には、新プラトン学派はイスラムの難問の多くに答えているのだ。肉体性をもたない神からどのように肉体が生まれたのか。一つのものからなぜ多様性が生まれたのか。高等な存在から下等な存在までの階層はなぜ生まれたのか。これらの難問に答えているのだ。アル・ファラビの業績と言ってもいいだろう。アル・ファラビによるイスラム神秘主義は、実践的な側面と哲学的な側面で見解を明らかにしている。「知恵に関する手紙」という本で、4つの知恵を彼の後継者であるアヴィセンナ(981-1037)に残した。アヴィセンナは新プラトン学派をフルに活用したのだ。アル・ファラビはプラトンとアリストテレスの融合を巧みに行い、一方で、プラトンを非常に神秘的な人物として描いている。ブラトンの政治哲学から「王」を「イマーム」に置き換え、イマームの語る真実は直感的なものであるとした。イマームは直感的に理論的な美徳と実戦的な美徳を知っているとする。また、アル・ファラビは作曲も行っており、スーフィの様式でトルコやインド・パキスタンで歌われるようになり、スーフィズムに彼が音楽という形で影響を与えているが、「知恵の宝石」という著書でスーフィについて語られているもののアル・ファラビとスーフィズムの関わりは明確ではないとされる。
イスラム神秘主義思想は、逍遥学派のマスターであるアヴィセンナの業績によって一気に明確化した。スーフィやグノーシスの核心に関わる理論は彼が確立したのだ。彼の思想が多様なイスラム社会の共通の出発点であると言ってもいい。アヴィセンナは「なぜ単一性から多様性が生まれたのだろうか」というテーマと真剣に向き合った。この問いの答えとしてアヴィセンナはスーフィズムの枠組みを最大限に活用している。魂が神へと近づく「旅」を神秘主義思想は持っており、それが多様なイスラム社会の起源として共通性をもつとしたのだ。多くの著書があるが、多様なイスラム社会も「神秘性」の領域で統一が可能であるという彼の研究は特筆すべきものであった。
ペルシャの理性的な哲学を、神秘主義で包摂してしまおうというアヴィセンナの考えはガザーリのように「哲学を放逐し、スーフィズムで統一しよう」という動きにもつながったし、イスマーイールのように、哲学として体系化しようという方向にも向かった。
ガザーリは法律家であり、理論に非常に忠実な人物であったが、やがて哲学の研究を始め、言説的な理性の領域を確固たる基盤としていた彼はすぐに哲学批判を展開するようになった。「支離滅裂な哲学者」という著書で哲学者の理性を批判したのだ。哲学者を「理性のまぼろしに惑わされている」と批判し、彼は長い年月の禁欲生活に入り、俗世を離れた結果、スーフィズムに答えを見出したのだ。ガザーリの法律の世界からのスーフィへの旅路は、イスラム世界で「真実とはどのように求めるものか」という伝説となり、彼はのちの人生をスーフィズムの伝道者として送ることになる。
スーフィの信仰者の中には法を守らないものがいたことから、ガザーリのスーフィズムへの傾倒は、スーフィズムの世界に秩序をもたらし、また、ガザーリはイスラム法の世界の番人としての存在感も高めた。スーフィというのは「イルミネーションと音楽」を重視する「魂が神のもとに旅をする経験」を求める信仰のようだ。そのため、「ランプの光」という言葉に価値を見出している。これがまさにイスラム神秘主義思想の核心であった。
これに対して、アラブ・イスラム神秘主義思想の哲学的体系化を志向したのが「イスマーイール」である。以下の述べようと思う。
イスマーイール哲学は、難解な神秘主義の教義やギリシャアレクサンドリアの神秘学から発生したものである。その哲学はすべて「禁欲主義」から来ている。禁欲主義を「肉体と魂を一つの檻に閉じ込める、つまり、肉体と魂を同居させる」行為と位置付けているようだ。それを基盤に、複雑な幾何学を神秘的シンボルとし、さまざまな予言や、イマームの役割の探求などを哲学の探求の基礎に置いた。イスマーイールは、科学者のハヤーンがピタゴラスの幾何学を学習し、「宝石の手紙」という著書を書いたことがイスラム神秘主義に幾何学模様が多く用いられるようになった起源のようだ。
シジスターニーも「隠された物」「泉の湧き出る書」という著書で、人間の魂と神聖なる魂が異なるタイプの魂として人間に存在し、それが唯一の神のもとに飛んでいくというグノーシスの哲学をまとめた。彼もシンボルとして幾何学模様を採用し、予言というものの探求を行ったことから、イスラムの難解なものや簡単なものを自在に概念化した哲学者としてイスマーイール哲学に大いに貢献した。科学者のラジも宇宙学の観点から、「予言の科学」という著書で神秘学に関する見解を多く述べ、人間の魂がどれだけ高いレベルになれるのかを探求したことからイスマーイール派に名を連ねた。
イスマーイール哲学について語るのであれば、キルマーニーについて触れなければならないだろう。彼は「知恵をもつ者の回答」という著書で、真実を探求するものは二つの規範を受け入れなければならないとし、それは「美徳にしたがった生活を送ることと、哲学への持論をもたなければならない」としたのだ。哲学への持論をもつに至るまでには、初心者は「7つの壁に囲まれた56の回廊をクリアーしなければならない」とキルマーニーは考えたようだ。また、その道は大きく4つのステージに分けることが可能であり、「肉体をもった聖なる生き物たちの世界」「肉体の領域」「信仰の領域」「神によって統一された現実世界への回帰」に分けられるとする。
注)市井での生活から学ぶのが第一段階とされているが、己自身の肉体を向上させるのが一段階上とされていることは、イスラム系アスリートに影響を与えているものと思われる。
おそらく、イスマーイール哲学の伝統の中で、最も注目すべき人物はクスロウであると思われる。彼は詩人であり哲学者でもあった。彼の詩はダイヴァーンと呼ばれ、神秘的で教訓的な詩を数多く残している。また「二つの知恵の和」「知識と解放」などの著書で、容赦なく、魂の浄化や、魂が霊的な旅をするということを追求したのだ。「二つの知恵の和」とは、彼がイスマーイール哲学とスーフィズムの融合を試みたものでもある。クスロウは魂の科学こそが真の知識を得るための学問であるとし、物事を受け止める人とはどのような者かを以下の詩で表現した。

知らなければならないことと 知識人の関係は
不注意という眠りから覚めている ということだけが必要なのである

クスロウも、修行の初心者は、魂の道を歩むのに禁欲主義がなければならないとした。彼も西洋のオーガスティンやアッシジと同様に、人生の前半を快楽主義的に過ごしている。そののちに禁欲主義の世界に信仰を見出したのだ。そのため、彼の著書はいろんな意味で豊かさを増していると言っていい。
それ以外にも、イスマーイール哲学の世界では、著者・編集者が不明な百科事典が残されている。「純粋さの友」「本の母」などが知られている。
イスラム世界は、スーフィズムとイスマーイール哲学の方面での研究が確立して以降、神秘主義哲学は停滞の時期を迎える。背景には、セルジューク朝の統治体制が研究を求められていたことと、キリスト教社会からの十字軍の攻撃などがあったとされる。しかし、ペルシャの南部イスファハンで「シラスの学校」と呼ばれる研究機関が、研究を深めたり、スペイン南部が情報発信などを行ったとされる。スペイン南部はガザーリーの影響を強く受けたとされるが、いずれにせよ、スーフィズムとイスマイール哲学は「停滞」と「多様化」という方向に向かった。ペルシャの人々がリアリズムを志向する風潮が大きかったという点も興味深い。ペルシャ人は「夜中にランプの火を見つめて音楽を聴きながら過ごす」信仰などを受け入れるメンタリティーをもっていなかったともいえるだろう。もちろん、当時のイスラム社会には多くの学者がいたが、傑出した学者は出なかった。しかし、イブン・アラビーだけは独自の理論を提示した人物として指摘しておいていいだろう。彼は「知恵の器」「メッカの勝利」などの著書で「世界のあらゆる存在の統一」という理論を提示して、スーフィズムに新たな考えを持ち込んだ。彼は、形而上学・宇宙学・心理学の観点からスーフィズムの研究を進めたのだ。信仰に入る人間に「内と外」の関係を示した。たとえば、人間とは「小宇宙」であり、世界は「広い宇宙」であるとし、スーフィズムの信仰により、人間の魂は神のもとへ旅をすることによって、宇宙をも包摂する、神と一体化する、と説明したのだ。もちろん、伝統的なスーフィズムにもこのような感覚はあったであろうが、それを時代の学問で言語化したのがイブン・アラビーだったのだ。


「アメリカ合衆国の実態」
「ブレズレン~純潔カルト」
本来、純潔をアンダルシアにもたらしたのがブレズレンであったが、
アメリカの町にカルトができて、リーダーシップをめぐって自殺者も出た。
多くの人が去っていき「教育ができない」と不満を言った。
大学への影響力が鍵だった。
不動産をわけあい、離婚も禁止した。
「俺はドンファンだ」
と言った若者と向き合った。
パウロはお前を卑怯者と言っているぞ。
妹たちが悲しんでいるぞ?
周囲は鉄条網で囲まれていた。
内部告発が続いたために、テクノロジーを悪と位置付けた。
「復活をどう思うのか?」大人たちは説いた。
「純潔のプロパガンダが必要だ!」
学問が一番大事だろ?
俺は家族が嫌いなんだとドンファンは言った。

アメリカの実態はこんな感じだよ。

The Exclusive Brethren - Cult Documentary

岡田克也~ルドリッヒ・キシュロムの世界。

キシュロムは、20世紀の女性観を持っていた。
「資本主義においては人の命に値段がつくんだよ?」
「俺の世界」
という二つの立場を両立させた。
多くの論文は書いたけれど、彼の考え方だけはわかった。
「結論番長」
権威によって答えを出すひとだった。

考え方は変わっていったが、「昔のことを思い出す」「男たちがいっていることを聞いた」という二つだけは変わらなかった。
知識というのはそうやって作る。

「原理原則とは、すでに知っていることと、将来の分からないことに対応することという二つの要請から作るのだ」

女はわめかないでくれねえか?

男はどうせ女目当てだろ?経験豊富な女は嫌いではないよ?
セックスの定義はまあ、夢を語ってくれる男が好きなのが女というわけだ。

9つの原則。
「自分の足で立っている国」
恐怖も希望も、俺なんだよ。国だって同じだろう。
ドアを開けてみよう。

「普通のおっさんが好きか?彼なりの理屈があるんだろう」
あいつの匂いは俺も知ってるからな。

「普通のおっさんと俺がどう異なるのかの探求」
それは知識が違うんだ。


「普通のおっさんとは違って大規模に物事にインパクトを与えられるんだ」
今までの実績を見てくれよ。
知識の方が大事なんだけどね。
インパクトは麻薬なので言いたくないんだよ。

「普通のおっさんが好きなら勝手にしろ」

「普通のおっさんかお似合いだな」

「みんな俺の噂をしているんだ」


普通のおっさんから話を聞いて原理原則を作っているんだ。
俺は、現場を見ていないんだよ。

「普通のおっさんたちはセックスしたい放題かよ」
まあ、あいつら詳しいからな。

「普通のおっさんはセックスをする資格がある」
それでおれはドアを開くことができるからな。

これで9つだ。
人間、そして男というものは、分析前のデータを持っているんだ。失敗談も平気で話すよ。
彼らは自分のデータを有罪だとわかるまで罪がないと思っているんだ。
そういう人とは真面目に話すよ。雑談すらしないんだ。
彼らには信念や感情、欲望があるよ。俺には肉体がある。そして俺の知識がすべてを実現するんだ。
これが俺の「意識の統合体」だよ。
他の意見だって同じように作られているわけだろ。
俺の肉体は所有物ではないんだ。他のやつにも考えはあるよ。

人間には光と影、熱さと冷たさ、愛と憎しみ、色々あるよ。ただ、俺と親しくなってくれれば、話を聞くんだよ。

「俺の話を聞いてどうするつもりなんだろうな?失敗するんじゃねえだろうな」

男女の複雑な関係を尊敬していた。
夫に先立たれた妻もいるんだ。
経験のある男と女がいる。
俺だって、何度も修理を繰り返して歴史の審判の対象になるんだろうな。
だんだん俺は有名になるのを感じたよ。
男と女は仲良くやってろ。
おっさんは子供じゃないのを知っているよ。女がいるからね。

まあ、不満を訴えれば手術に取りかかるわけだ、友人もいれば、裁判官もいる男の手術をするんだ。
「それは俺のことか?」
俺じゃねえよ。
痛いのはお前だろ?裁判官でも友達でもないよ。女の見方すら間違ってるじゃないか?
そのあと、俺は金を受け取って、女のもとに返してやるよ。
「知識、それが俺の命の値段なんだ」
人と会うことだよ。
おっさんの言葉を真似しているんだ。それが男の言葉だからだよ。
周囲は「真面目すぎるんだよ」というけど、雨でも降ってほしいのか?利益を得たいのか?
おっさんの知識は限られているし、女を誤解しているよ。これを「モナド」と言うんだ。
魂の単純さが命の値段と関わっているんだ。
「別の選択肢を考えられるのか?」意思の自由の問題だ。
ボストンに行こうと思ったけど、別の選択肢をとった。
ボストンにいけば奇跡が起きると思うか?
俺は超人ではないんだ。
女が怒らない行動をとればいいんだ。


この論文にある。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »