最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 性病の研究~妊娠した女に気を付けよう | トップページ | 韓流と朴正熙 »

2016年3月18日 (金)

ドゥームズデーブック

これから行われる野球は、将来行われるものではない。すでに行われたものである。


ローレンスは、妻の父に勝る知性を身に付けようとした。
ドクターヴィックが、ローレンスの妻を望んだ。
ローレンスの妻の息子も、妻を望んだので、妻は女であることをやめた。
ローレンスの妻と、ローレンスの知性、そして、医者と父。
複雑なスパイゲームが展開された。
ドゥームは、スパイの論客として、戦争でも参考にされている。

スパイには五種類ある。
ローカル(敵の場所から来た)
インターナル(敵の司令官のもとから来た)
ダブル(敵のスパイの中から来た)
デッド(よく練られた間違った情報を敵に教える)
ライヴ(情報と共に帰ってくる)

ダブルには適当な対価を与えておけばいい。
デッドは、究極の裏切りだ。
デッドは、死を覚悟しながら、敵に誤った行動をとらせようとする。
ライヴは、行ったり来たりするもので
優れた知性を持ち、外見は馬鹿に見える、しかし、鉄の意思を持ち、肉体的強さを持ち、勇気を持ち、空腹に耐え、寒さに耐え、恥と共に生き、そして無知だ。

ローレンスは、女に言った。
「貴女は出会いと別れを繰り返しているが、そこには絶対はないわけですね?
今後も出会いと別れを繰り返してください」
と言った時に、女は死を覚悟した。

« 性病の研究~妊娠した女に気を付けよう | トップページ | 韓流と朴正熙 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドゥームズデーブック:

« 性病の研究~妊娠した女に気を付けよう | トップページ | 韓流と朴正熙 »