最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 歌の作り方 | トップページ | 柏木由紀のお言葉の読み方 »

2016年3月 1日 (火)

三浦海岸~わいわい市の食い道楽(最終日)

駅の改札を降りると、マグロが売られている。
DHA(出産が飛躍しており、しかし、祝福がある)が含まれており、歴史への耐性をつけ、花粉症などを治してしまうのがマグロだ。
クフ王、などの王の間を行ったり来たりするならば、ストラドリング魚種であるマグロを食べよう。
アジは、クレオパトラ。
トロまんは、歴史との和解がテーマだ。
しらすは、背の高い女性や、小顔にした女性が出産したときのトラウマを癒す。
女の美と権力の関係を示す、レディーマクベスの物語。
性病なんて野菜をたっぷり食べてれば治るんだよ。
クジラのベーコンは「目的を持った生き物を食べる」というハンター(オカマ)の美学。
左目が良くなる。
腋臭には、ニンジンが有効だ。試食もできる。
ところてんは微熱を下げる。
海藻は、酸欠状態に耐えて生きてきた。
つまり、統合失調症の「寛解」とは、海藻をいつ食べるかであり、家族に見捨てられた病人への福音だ。
実のなる果実は、男の労働。落花生、イチゴ、イチジク、あんず。女を豊かにするために男が育てる。
本来、女は実のならない木を好む。
日本酒は和をもって尊しとなすものだし、焼酎は悟ったものが飲むもの。
悟れねえなと言いながら歩いた。
ワインは鉄と革の学問。
大航海時代は、鉄と拳銃と羅針盤によって始まった。 
三浦弁当は、豚肉で内蔵を治し、卵で人間を洗練させる。
大根のおでんは三浦海岸で人々が和解する食べ物。
饅頭や、おはぎは小豆が使われており、島で男女が本性を見せるというアンコを堪能できる。
干物は、太陽が女性に見える国で作られた食材だ。
豆腐は足腰を強くする。
女たちはさくらを髪に乗せて美を競いあったが、男性社会で花言葉を用いて生きていこうと決めた。
焼くのは文化を感じるためだし、生は自分の敵について考えるためだし、茹でる煮るのは和解するためだ。

かわいい子がいたら「君のことを日記に書いていいかい」と話しかけよう。
そのような人は、非常に社会に対して前向きだろうね。
【MV】心のプラカード / AKB48[公式]

« 歌の作り方 | トップページ | 柏木由紀のお言葉の読み方 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦海岸~わいわい市の食い道楽(最終日):

« 歌の作り方 | トップページ | 柏木由紀のお言葉の読み方 »