最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 小林よしのりさん | トップページ | ソレイユの丘~優しさだけで解ける恋のパズル »

2016年3月29日 (火)

石原真理絵さん。

某ファッション雑誌を購入する真理恵さんに、「女性は、ファッション雑誌を読まないと、社会が自分をどう思っているのか分からず、引きこもりになってしまうのです」
真理絵さんは左を向いた。一番得意な角度は左を向くことだった。
「フラッシュをバシャバシャたかれて、自分の何がいけなかったのかな?と思うとトラウマになって、脳波のテストで異常が出るのです」
「トラウマってなあに?」
「まあ、いやなこととか」
「なぜ人は同じことを繰り返してしまうのでしょうか?」(真理絵)
「それは自信がないからですよ」
「貴女は神を信じないでしょう?」
「それは人それぞれではないでしょうか」(真理絵)
「あらゆる老舗も販路改革をやっています」
「たとえば、私の髪型も多くの人に祝福されているサラリーマンのように分けているわけです」
真理絵さんが吹き出す。
真理絵さんは何故かもう一冊、ファッション雑誌を買った。
挨拶をして、席をたった。

« 小林よしのりさん | トップページ | ソレイユの丘~優しさだけで解ける恋のパズル »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原真理絵さん。:

« 小林よしのりさん | トップページ | ソレイユの丘~優しさだけで解ける恋のパズル »