最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

アンリ・ホルバッハ~安倍晋三はとうとう立脚した。

小野光太郎の悟りを東京に持ち込む。急進的な小野光太郎の思想の防波堤となるサロンを形成した。
美しい国、常識を標榜し、天才とは一線を画した。
結果的に、独自の女性観を形成するに至った。
「楽しいことによる独裁」という概念を考える。
天才から自分を守りたいという発想が仲間を作る。
「男の中の男」がいた時代の理論家。
政府と国民の連帯は「天才からの防衛」だとした。
「小野光太郎にこんな仕事されたんじゃ仕事なくなっちゃうよ!」
お互いに助け合おう。僕のことに興味を持ってくれるのなら。

日本国共同体と我々の関係は永遠だ(第一原則)。
主権者に宗教の独占や、言論の自由を奪われてたまるかよ(第二の原則)。
人々の「自己保存の本能」をうまく言語化した。
勉強してみてダメだと悟った人々は情熱に訴え始めた。
「俺も治め方を知っている。光太郎だけの国ではないという幸福」
男は支配されながら自分を支配しているということの正確な理解が必要だ。
天才の存在と言葉にできないフラストレーション、悟り。危険な無知。
幾何学模様の隊列が人間であるとし、流れに逆らう男を本質に反するとした(幸福とは何か)。
カトリックの妻を持ち、人のスキャンダルを笑ってみていた。
将来への不安、いや、それを通り越した恐怖。
何かが欲しければ堕落してはならないと人々は考えた。

1723年に生まれたホルバッハは、叔父に育てられ、1749年に結婚した。
1753年と、1754年に叔父と父が相次いで亡くなっていたために、富を得ている。
その富をディナーパーティーに用いたために、彼は有名になった。
急進的な思想を好んで笑っていたのは否定できない。
作家、医者、トランペット奏者、詩人と交流を持っていた。
人々の意に反してヨーロッパ社会のメインストリームの地位を維持したのだ。
とにかく興奮しながらディナーを人々と共にし、教育、歴史、作家、雷、働くことなどを語った。
多くの家庭が、初めて聞くようなことを語ったのだ。
ディナーの相手が誰であろうと寛大だったのが良かった。
人々が知らないことを30年にわたって出版し続け、1789年に死んだ。


彼は神を信じなかった。
悪とは何か?という議論が好きだったし、知らないことが宗教の起源であるとした。
神は、その限界を語ってくれるからこそ無限だった。
彼の女性観は、彼が神を否定したことからいろんな意味で片寄っていた。

問題があれば人々は集まるけど、原因と結果は分からないな。

事態の動向だけは法則を語った。

ゲーテの詩、つまり、女性の支持を集める歌はよく知っていた。

現実が一番大事だ。
連帯とか影響とか、人物、数合わせ、とにかくそれが俺の肉体だとした。

労働者は、それは権力ではないよ、と思っていた。
俺たちの肉体を見ろよ。

労働者はワックスをかけるだろ?俺はそれを燃やしてエネルギーにするんだ、と語った。

労働者は、俺たちの女性観を知っているのか?と言った。

ホルバッハにとって、女性の体とは、何か重要な価値のあるものに見えたのだ。
「階級の問題だろう。階級にはふさわしい姿がある」
火は輝くけど、建物は灰色なのがよくない。

労働者は
女なんて、正確に理解すれば男と変わらないよ、と言ったが、ホルバッハには火に見えたのだ。
「火」それはミステリアスだろ。
女の文字も火による痛みに見えた。
女は男と体は似ているが「依存」が違うと思った。
この女性観が労働者階級の支持を得られなかった理由だ。

人間は考えるだろ。頭のいい女もいるだろ。

男とは、獲得し、与え、人を集め、男の考えを伝え、比較されるものだ。
階級ができるのが動物と違うところだな。

天命はあるだろ。しかし、考えて問題と向き合うことは可能だ。

「あきらめの曖昧さ」を知っていた。
常識で判断するからね。
問題そのものが多くのひとの考えから引き起こされることを知らなかった。
他人の考えなんて分からないし、動きも分からないよ。
簡単な内容、簡単な言葉ほど定義できないんだよ。

原因があるだろ。そこに変化を加えると、一人の人間ともう一人を変えるんだ。
人間を知りたければ原因と結果を言葉で知ることだな。
人間の統制の法であり、心の法なんだよ。

法則なんてそれで十分だし、女の読者もいるよ。

この考えは18世紀を支配したのだ。

結局、神は800人いるわけだ。
同じ輝きをもって地図の上にいるよ。
古典はあるよ。800人の神が王子と戦ってきたんだろ?
800人の神がいた方が安心なんだよ。
人間は自分が可愛いからな。
幸福と自己保存の欲求は深く関わっているんだ。

男というのは真実に対して無知なんだよ。彼の乱れた生活も、恥も、長い列車に乗っているうちに自分を見捨てているんだ。
自己保存というわりには永遠の間違いを犯している。
「仲間、仲間」というのが間違いのもとだ。
危険な無知だ。どうやったら乗り越えられるんだ。
自分の話をするなよ?それがお前に利益をもたらすんだろ?

社会科学への無知が神を生み出すんだ。神はお前を惨めにするだけだ。
神は簡単にお前と縁を切るだろうな。
神の邪悪さと、不安定さを俺は知っているんだ。

18世紀の悪名高い無神論とキリスト教批判がホルバッハの存在意義だ。
無神論を研究する上で歴史家は皆、彼を研究した。
無神論の英雄であり、スキャンダルを愛した男だ。

宗教なんて、自分を守りたいだけだろ。

曖昧な願いは捨てろ。怖いことはするな、先のことを考えろ。
そのとき知っていることで物事に対処しろ。寛大になれ。物分かりのいい人間になれ。
放蕩息子になるな。他人を傷つけるなよ。

この、ホルバッハのお陰で、ルソーは宗教教育を考え直した。

社会科学の体系と常識という論文で幸福と自己保存について語った。
「楽しいことによる専制」

男は誰よりも男でなければならない。

社会契約は二段階ある。
他人に気がつき、他人が自分のためになることを知る。
そのあと、彼らが徒党を組み、自分の安全を考えることを知る。これが社会のためになるだろう。
これが、政治学だ。

俺を助けろよ。俺は全力でお前を助けるよ。
俺のことを考えろよ。俺を説得しろよ。何でもしてやるよ。

好き勝手にやる女をを主権によって叩けよ。
俺は王としては限界があるのを知っている。
宗教界独占だ?革命を起こすぜ。

すべての国の王が彼を攻撃し、フランス革命の時に彼を殺した。

秋元康さん。

最後に目指したテーマは「母の純潔」であった。
そして、美しいお母さんに紹介できる女性探しだった。
ひと夏の経験は、女性の直感を磨くのにいいし、その時の男の言葉をその直感で感じる。
しかし、「ひと夏の経験する?」という女も、夏が終わったら屈辱感しか残らない。
と言ったら、

秋元さんは苦笑いする。

血管が浮き出ているひとは音楽を侮辱する。ロシアのコサックダンスとか。

秋元さんは「コサックは侮辱ですか?」というので、

私の翻訳ですが、からかうと言う意味でしょうか。

秋元さんは長袖を着ており、血管は確認できず。

初体験が男の神経に影響を与えると言う仮説はありますが、やはり、文化でしょうね。

芸術というものは女性に拒絶されることがありますね。
言葉が必要なようです。


といって話を終えた。
【MV】ラブラドール・レトリバー / AKB48[公式]


柏木由紀さんの記事で書いたが、彼女たちは「21歳までは教わったことしかできない」立場にあり、ファーストラビットという「ソネット」を覚えて行動している。
しかし、「先生、私をどうするつもりですか?」と思っていて、
秋元康も「よく話し合おう」といっている現状がある。
AKB48 ファースト・ラビット

2016年3月30日 (水)

右翼~女性の声援がなければ成立しない世界

右翼の基本。
「肝心な時にはなにもしない」これが「訴えたい男たち」つまり右翼の基本だ。
制度や法律はそういう連中が作った。
「あ、男が話してる」
女たちは話を聞いた。
Ribbon Yurusenai!! (ゆるせない !!)
「逃げの次郎長」がモデルだ。
そういう連中が「訴える権利がある」と言うのだ。
アングラで自由な発言を連発する。しかも、言うことが間抜けだ。
「タコが700円か?」などの所有にこだわり、しかし、子供の暴力にはコンプレックスを持っている。
かみさんとのエッチは面倒なんだよ。エッチがなければキスしてもいいんだけどな。
ガラガラの映画館に座るのを好み、寝室を赤く塗る。
県知事の執務室をガラス張りにするのを支持し、免許を受けた活動にこだわる。
特権よりもデタラメを好む。
奥さんは、キスより先に胸を揉まないとやらせないよ、という。
怖い人との貸し借りを気にする。
複数の所得源泉を持ち、女を叩くのはよくない、と口にする。
親方が一番大事だ。
奥さんが話すルールが女のルールだ。
「サボってんじゃねえだろうな」と部下に話す。
男社会の問題だけではなく、女社会の問題も扱うよ。
胸を有り難がり、宗教の自由のために戦う。
キスは、優れている証であり、義務であり、権力であり、無力になることであり、信用である。
権力により翻訳を頼み、鈍さによりパソコンを打ってもらう。
女の方が男よりも上であることを疑わない。
不動産は俺の名義だ。パソコンはのぞくな。
エロ画像は争いのもとだ。

右翼の街宣車に向かって「あっ、一部の暴力的マイノリティーだ!」と言ってくれる女性がいなければ、右翼という世界は成立しない。
人気のない王子を応援するために結び付いてしまうのだ。
「敵はいないの?」
「憲法という名の女の怒りに触れないの?」
「国際社会は認めてるの?」
女は口にする。
「戦時国際法について語ってよ!」
「大規模な暴力にならないことを説明してよ!」
「領土の正当化の議論を深めろ!」
「領有権が認められている領土以上のものを主張する」

「分離独立運動」や「国家の破壊」とは明確に区別しなければならない。

「獲得した領土に住みたいんだろうな。新国家建設を目指しているんだろうな」というイメージが大事だ。
となりの国の人の方が多くすんでいるのに新国家を建設するんだよ。

チェコスロバキアのように二人の指導者が国を二つに割ることもある。

ナチスとソビエトという二つのパワフルな国が「お願い」という形でポーランド分割を行ったこともある。

王子を王様に、そして新国家建設という二つの要求を行い、しかし、それが大規模な暴力につながることも知らないもいけない。

国家と活動家の話し合いにより、カナダからケベックが離れ、ノルウェーはスウェーデンから離れていった。

リベラル女と暴力男の逃げ場になる。
暴力男が領土を得ることは喜びだ。
許されないことをした人の支持を得ることは可能だ。
暴力男とリベラル女が足並みを揃えなければならないわけだ。

リベラル女の世界

女の怒りが膨張圧力になるのだ。
「女の約束」の総意が本国にあるのならば排除される女はいるよ。
駅前などのパブリックフォーラムで、女の生き方を語り合い、新憲法を作るんだよ。
「よく話し合おう」

本国は戦術的でも、女性はもはや戦術も必要ない。

「多数派は何を考えているを知れ。戦術的に未成熟な計画をたてるな。時間をかけろ」

ケベックは、女を知っていた。
女がユニオンを組んだら、政府は金を流さなければいいだけなんだ。

女の怒りの数を数えましょう。

「救済は暴力にしかない」
「人間であることの暴力」
二つの理論がある。
X JAPAN Born to be free -2015ver- 高音質 HD New song…:

三浦海岸駅2番バス停から、三浦霊園入り口下車。hideのお墓参り。
人間は喪に服す時期が長ければ長いほど伝説になる。
すべての家庭が改革を望んでいる。


もっと忍耐強くなってくれよ。
救済、どうしようもない、私の選んだ道。

「女を寝とられたから殴るという救済的暴力への理解」と、彼らに土地を与える相手国の考えが存在する。

バルチック共和国とソビエトは、このことを話し合った。

「女を寝とられたとき以外に殴る理由はないよ」
「男に比べれば深刻でははないんだけど、社会が私を認めてくれないの」

「人間であるという暴力」
恋愛論の研究を、もっと成熟させて国家に蔓延させてやれという立場と、多数派工作をしてやれ、という立場がある。

「自信と優越感がなければ新国家を作るわけないよ」

「あの理想郷で俺たちの女がレイプされたのか?」これは重要な議論だ。
当然の要求となるから議論するのだ。
ミロシェビッチは、この論理でコソボを支配したのだ。

「国が、俺が殴る理由を理解しないのなら革命だ。私を理解しないのなら。それならば外国国家にいて欲しいね。何かを知っている連中に」

「男が進軍しなければ女はついていけないよ?私たちだけでは何もできない」

「この国の空気は私たちの墓場」だと思ったら、それは国際社会の助けが必要だし、納得したいのですよ。

「勉強するな。国の言うことを聞け」という理論もある。
国が領土を決めるんだ。君たちの発想も国がコントロールするよ。
膨張なんてしたくないんだ。貿易がしたい。
「町にいられない?そんなことはないはずだ」
大学にいかないということが、国が暴力を独占するという意味なんだよ。
「国家への信頼があれば領土をコントロールできる」つまり、バチカンⅡを知ることだ。

これに対して、結局、国の思想はバラバラではないか?ヤルタ協定やカイロ宣言を議論するしかないんじゃないの?
国の個性は把握できないよ。
という、従来の見解があることも知らなければならないとされた。
でも、そういう連中も、「燃料」の調達の方法を知ったのだ。

「北方領土、その思想」
とにかく、急進的な女がうようよいることになる。
大事なのは「娘の教育とは何か?」だけを知ることだ。
娘はワイルドな行動をとりやすいからだ。
ムーミン谷はフィクションであったが人間の真実が反映されていた。
薬を必要としたり、親代わりの人間をやたら探したり、無知な召し使いに預けられた二人の娘の研究を深めたりした。
二人の娘には、怒らないように、真実を愛すように、治めるように、つまり、それをやっている男を尊敬するように、と指導した。
「この地域では暴力に酔ってはならないんだ!」
若い女は自分達の力に目覚めた。
女たちは、寛大になるし、子供を産む用意を始めた。
「男のつらい人生」を書き続けた。
松田聖子 白い夜

国が治まるのはつらい人生を送った男のお陰でしょう?科学の衝動でもなければ、わがままな急進思想の持ち主のお陰ではないでしょう?
これが愛国心の源よ?
魚がとれるけど、それを「教会のものだ」と言ったら、漁師は怒って、カリスマはいなくなったよ。
漁師の怖さを知り、彼らの判断を重く見なければならない。
「王室の純潔を愛せ!」
これが資金源になった。
女にモテるおっさんよりも、男の仲間が多いおっさんが大事であり、おっさんは神を知っていなければならない。
魚をとり、マリー・アントワネットを語るおっさんが必要なのだ。
その島の偽善もすべて、マリー・アントワネットが隠してくれる。
おっさんは、早い結婚を勧めた。
崩壊した社会では、義務感を持った女性は生まれないのだ。
ベルサイユのばら OP ステレオフル Ver ♪


経験豊富な女なんだろう?教育を知っているね?
北方女子医大も作るんだよ。
「デタラメは女が治めろ」
女がへこたれたときには、男が行動を起こせ。
スキャンダラスな人間の運命だった。
愛がすべて、北方領土問題。
こんな企画を練った放蕩女への批判もいつしか称賛に変わったよ。
ff (フォルティシモ) HOUND DOG HD1080


父と母のいやらしい場面を歌いながら行進するアメリカ海兵隊訓練は、「ハイ、ママ」と言うアメリカ人の気持ちを、
つまりお前の家柄自慢をママから聞いたのだろう、とし、家柄や、人種差別を軍隊からなくすために行っている。
大統領になるために軍隊の経験が重視される理由もこのあたりにあるのだろう。
Full Metal Jacket - Marching Songs (and some Pyle)


酒井法子さんは、子供の頃、「神隠し」に逢っている。
周りの子が風景が茶色なのに、酒井法子さんだけは色がカラフルに見えるようになり、孤立した。
「あと二人男を覚えなければ心が安定しない」
女性は天真爛漫ではいられないのだ。
里子に出された。
三人男を覚えて、カラフルな世界に出ていった。
酒井法子 夢冒険 1988-01-27


昨日できなかったことが今日できる(信仰心)。
今までできたことがいつまでもできると思うな。
『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』MEDLEY

坂井泉さんは、死んだことになっているが、地方の精神病院で隠頓生活を送っている。
月一万五千円のお小遣いで、こてっちゃんを差し入れしたら、生のまま汁まで食べた。
私も一緒に食べた。
糖尿病、腎臓病、肝臓病の薬の飲み過ぎによる鬱病であり、人工透析をやらせたら急に笑いが止まらなくなった。
彼女は有名人の意見しか聞かない。
医療用麻薬をやれと行ったら、本当にやっていた。
人体の不調を訴えることができなくなるのが医療用麻薬であり、やめた方がいいと思った。
二重瞼と、本人の証言でかろうじて坂井泉さんだとわかるほど太っており、誰とも口を利かない。
彼女がデビューした理由は、中絶であった。
お父さん探しの旅、それが芸能活動であり、B型肝炎による膣痙攣によって男と合体して病院に運ばれても売れているときは誰も文句を言わなかった。
いろんな男と寝たが、それはもはや仕事であり、今はセックスの代わりのコーヒーを飲んでいる。
午後三時までに飲まないとセックスの時の暴力のトラウマで眠れないのだ。
オレンジジュースが好きなのは糖尿病だからだ。
ご主人へのいまだ振り込まれる印税は、彼女がセックスをすることがもはやないことの代償であり、彼女のコミュニティーから旦那さんは離れていかない。
豚肉はすべての内臓を治すよ?と言ってメンチカツを食べさせた。

「俺をバカにしろ、お前は死ぬ」(ストリートの法)。
サイエンスの尊敬、堕胎の敵、死刑の敵。
自尊心を維持できなければもはや人生は生きるに値しない(死んだ方がまし)。知恵と尊敬がこの言葉と関わっている。公正ではない社会。
「自尊心・政治コミュニティの不正・知恵」が尊敬の基盤だ。
女から求めるキス(フェイタルキス)。究極的に認めあう。
Duran Duran - A View To a Kill [HD]
尊敬とは敵をなくす学問。
伝説と戦うならボクシング(人間)を誤解するな。近代の瞬間のショットと政治における女へのモテ方。
吉野弘幸VS山口真澄 日本ウエルター級タイトルマッチ
人を尊敬することと自分を尊敬することは同時にはできないものだ。何が男らしいのか?という観点からまとめあげるものだ。

人間は自由ではなく、男と女も交流しない。人間の自然は否定しないが、敵を作ることを恐れない。
人間の本質をつかむ美を探求。
退屈、自分と世界の対立、バカげている、自由、無などを背景に、日常にはない緊急性や情熱を煽る。
人生を無為にすごすと、自分の存在と時間について考えるようになる。
個と公を対立させ、公に関心が向かう。
女を政策から排除する。
心配、死、無、正解を求めている人を批判することへの魅力にとりつかれる。
俺は何者なのか?自由への道のり。
怖いときは人と話せ、など自分の存在から自分の限界を探求する世界である。
心理学からアプローチするのではなく、大きすぎる目的を持った人間について研究する。
経験は意味に満ちていてなにか特別なものだ。
自分の意思は世界にオープンにしてこそ成り立つ。
目的は心にはなく、もっと高い次元にあり、世界が説明困難になる。
意識の限界は、自分とどのような関係にあるのかわからないものからなるのではないし、何かのものから生じるのでもない。ただ、意味の構造なのだ。
ハイデガーは、存在の意味をこのようなものだと示すことができず、ただ命を燃やすことでそれを表現しようとした。
最初はただの探求者にすぎない。女性に愛されて世界に存在するだけだ。
この思想が急進的キリスト教信仰と結び付き、神は死んだとニーチェは言った。
一見、無神論者に見えたが、これこそがキリスト教だったのだ。
この世界は今までの哲学では見えなかったし、多くの敵を作るものだった。
人生の一回性は神を語るのには十分すぎた。
この問題を解決するためには自分を普遍的なものにするしかなかった。それは魂によってなされるだけではなく、自然法にしたがっていなければならなかった。
それは私のテロであったし、私がすべきことであった。
私は個性を失い、人生は意味に満ちた。しかし、それは守るべきルールにしたがっていた。
健康的な生き方を支配する宇宙の法則に説明できたときだけ神は御褒美をくれた。
しかし、アブラハムが息子の犠牲になったことは健康的ではなかっただろう。それでも彼の人生は意味に満ちていたのだ。
アブラハムの健康的な生き方は意味がないように見えるだろう。しかし、神が与えた他者にはない命だったのだ。
この彼の支離滅裂な人生にも意味を与えなければならなかった。
否、アブラハムこそが人生の意味について語るアイドルだったのだ。
彼の人生を考えると「女らしさこそが真実である」ということがわかる。
アブラハムは、このバカげた行いに神の言葉など聞いてはいなかった。女たちだけが聞いていた。「息子こそが生き甲斐だ」という男に、女は男の内面の知性の限界を感じ、神の声を聞く。
スピリットは肉体より前をいく。スピリットとは「自分で状況を作る」ということだ。

松田聖子  赤いスイートピー 【60fps】

ソレイユの丘~優しさだけで解ける恋のパズル

1459292149184.jpg

1460430490423.jpg

ソレイユの丘のイベント広場。
恋愛ソングを競いあうんだよ。

こけら落としは田中有紀美さんでしょうか?
田中有紀美。

金徳大輔さん。

「シドニー・フック~新左翼」
どういう発想をしたら楽に生きられるのか?という功利主義を探求するとともに、
純潔を守る女を妻に持ち、奔放な連中をも知り尽くしていた。
ライバルたちは「全体主義につながる」と彼を恐れた。
引きこもって美しいものだけを見た。
それが彼のキャリアのスタートだった。
やたらと昔のことを覚えていた。
女性と理想、何かの人類の叡知の総体と向き合っていた。
サイエンスの進化のためにはそれが一番よかった。
それから、彼は40年の「適者生存」の旅を功利主義によって行ったのだ。
直面する出来事において、彼は、与えられたものよりも獲得したものの方が多かったのだ。
サンタヤーナに勝つためには「見てきたものが違う」というしかなかった。
偉大なる共存、経験に人類の叡知の重ね合わせる才能。
ひたすら読み、ひたすら聞き、いつしか彼の決断力を人々が頼るようになった。
「人々が語る真実」と、彼が読んだ「固有の真実」をひたすら重ね合わせていった。
彼が語る「固有の真実」は、「男の鏡」と呼ばれた。
言葉で世界の真実を語り、言語学と「事件」を照合していった。
事件を哲学的観点から語り、彼はだんだん自分の居心地が良くなるのを感じた。
少しでも結果を予測できる、その能力を人々は尊敬した。
自信が違う、それが「男の問題」であった。
「研究室の情報は確保していたよ」
好き勝手にやる連中、労働、そして怒り、すべてが研究対象だった。
人々が語る真実を聞いて、固有の真実を語ると、時に人々は拒絶した。
だから、その間を行ったり来たりする功利主義が楽しかったのだ。
ジョン・ドゥウィーの「探求の理論」になぜか忠実だった。
こんな連中がうようよいる国では戦争も起きない。
「心を開く」
望遠鏡を空に向け天国を見てみたガリレオ。
河合 その子 【緑の少女】
「その事件に女性はどう関わっているんだ?」
そのような見方をしてみた。
「女性と話してみる」という、弁証法的唯物論ほど強い政治は見当たらなかった。
恋愛空間を勘違いして知性を跳ね上げた「空想的社会主義」から、社会のダーティーな側面を見に行く「科学的社会主義」へ。
マルクス主義はそのための宗教に過ぎなかった。
そのようにしてソビエト連邦は生まれた。
レーニンがこのテキストを書いたのだ。
人と人をぶつけてみたり、男と女をぶつけてみたりする「ヤングヘーゲリアン」がたくさん生まれた。
生産の社会的力が、生産手段の抜本的改革を経て、階級社会というものが生まれた以上、この発想が必要だったのだ。
1930年代の、二つのメジャームーブメントが、スターリニズムと、ナチズムだった。
大恐慌に襲われたアメリカは、ソビエトを参考にニューディール政策を行ったのだ。
これを批判したのがフックだった。
言論弾圧も行うし、奴隷制も採用していたからだ。
スターリンの立場を高めるために、平気で裁判を行った。
しかし、フックは、反社会主義でもなく、反共産主義でもなかった。スターリンの、奴隷制や言論弾圧、裁判を批判したのだ。
ナチズムは怖かった。
資本主義が危機に陥ったら社会主義があとを引き受けることを明らかにしたからだ。
ナチズムは、資本主義の最終形態なのか?
フックは、ずっとトロツキーが何を言うかを見ていた。
国家社会主義は、資本主義と、社会主義の、共産主義が出した結論だったのだろうか?
トロツキーは、歴史のサイエンスのひとこまだろうなと言った。
アクディビズム(行動)だ。
「Moral」の研究が発達しすぎた。
トロツキーは、資本主義か、社会主義かの答えを出す前に、アメリカ合衆国がイギリスを助けてしまったとしていた。
ナチズム(国家社会主義)の結論は見ることができなかったとしたのだ。
トロツキーは、社会主義によって裁かれてメキシコへ渡った。
トロツキーは、民主主義に忍耐強さが必要であることも、マイノリティーがいることも、彼らが「絶対」に縛られていることも知らなかった。
反ナチズムの立場にたつ「パルチザンレビュー」が、アメリカ合衆国とイギリスという巨大な軍事力を用いたのだ。
民主主義は抑圧を経験する。
その答えはでなかったのだ。
ナチズムが研究した「人々が一点に向かうとき」などの研究も民主主義は学習していなかった。
アメリカ合衆国が、結局、社会構造というものはブルジョワによって構成される執行部によって成り立ってあるものだという批判をナチズムに対して行い、自らの立場を正当化したのと同じ論法で、冷戦時代に「ブルジョワによる支配」というのをアメリカが標榜し、ソビエト連邦を批判したことをフックは評価していたのだ。
「歴史の中のヒーロー」という発想が「致命的な実験」と見なされる時代を支持したのだ。
「レーニンはヒーローだったのか?」あたりが宿題になるだろう。
「おい、政治家。面白いことをやれ」としか言えない時代になった。
「すべし」と「である」の違いや「好ましい」と「楽しい」の違い。仮説が「うまくいっただろ」の世界となったのだ。
善と欲望についてくるんだよ。
悪意のある欲望は人を殺すんだよ。
「知性の肖像」がウケた。
ナチズムに対するバカげたレジスタンスも、大量虐殺も、国家の体制を議論する上では無視していいものだった。
「この人は分析しているのか?」という第一のドグマ。
「この人は経験しているのか?」という第二のドグマ。
が生まれた。


1460430491408.jpg
ステージの立ち位置ゼロから。もっとも罪深い場所。
二度と撮れないと思います。

皇太子退位の演説。


「マイモナイド」
1138年に、コルドバに生まれた。イスラムの統治下にあり、1148年にイスラムが「改宗するか死ぬか引っ越すか」を迫ったので、モロッコに引っ越した。
1160年に、口頭でのトラーを完成させ、1168年に、モーゼがシナイに現れた、とした。
法はしたがうことだけを求めたのではない、とし、いつか、メシアはイスラエルに現れるだろうが、メシアは、人々を金持ちにはしないが、奇跡を行うだろうとした。
生まれること、預言、地域、法律について語った。
肉体の強化は、知識を得るために役に立つし、神を愛することにつながるとした。

「聖書がバカげているんだ」と言って書き直した。
エジプトに拠点をもうけた。
修道院は聖書の解釈を改めることを禁止していたが、「女性が愛せる神」しか描けなくなっていたのだ。
松田聖子「マリオネットの涙」を歌いました
こんな男が奇跡を起こせるのか?
モーゼは、女の撹乱に遭っただけなのではないか?
「ひとつの神」とはなんだろう。
エデンの園から出たアダムは完璧だったよ。
アブラハムがどのような天才だったのか?
イサクとヤコブの間に何があったのか?をエデンの園は知らない。
家父長制を、イスラエルは知っていたはずなのに、バビロンの捕囚で台無しにされていた。
マイモナイドは、「はじめの説明」と、「シャリオットの説明」によって、二つの神の概念を区別した。
7 Amazing Takashi Uchiyama 内山 高志 Knockouts HD | 6…:
修行しないとシャリオットにはなれないではないか。
でも簡単にエデンの園のアダムにはなれるんだ。
これを議論した。
ピタゴラスが男の世界を難しくしたんだよ。
「神は目に見えないんだ。人々を導く、男を導く知性がシャリオットなんだ」
ヤコブの夢に男はついていくべきなのではないか。
神は社交性があったなどというでたらめが信じられていたのだ。
なぜなら、ピタゴラス以来、女性の「エクスタシー」という概念が変わってしまったのだ。
無限の肉体も不可能だし、無限の数を持った有限の肉体も不可能だと悟った。
社交性なんて限界があるんだよ。
一人の人間、一人のアイデア、そして「ひとつ」それが一神教だ。
「一人が言うことは複雑性がないからね」
しかし、神は「すべてを知っていて、限りなくパワフルで、すべての善を」を持っているのだ。
しかし、神は「社会と向き合った経験」がなければならない。
しかも、誰も耐えることができない経験をしたものだ。
シャリオット、落ち着け。


1460430924830.jpg
会場。全風景。

田中有紀美さん。


「マックス・シェラー」
ユダヤ家庭に生まれたが、ユダヤの抑圧について国家社会主義に理論を提供した人物だ。
フッサールの言葉の探求や、ベルグソンの、人間はひとつにならないという考えにヒントを得て、愛と憎しみを探求した。
アデナウアーも彼のサークルに参加していた。
将来の苦しみを取り除くための道具を作るのが人間だ。
「妹を愛するように女性と接する」
女にとって男は道具だったからだ。
この世界に女性が参加することを選ぶときが来る。
愛の言葉は無限だということが分かつた。
「彼なんていません」
そうやって女は男の話を聞くのだ。
妹を愛するような言葉を聞き、自分の世界を広げていく。
世界なんて嫌い、という女に、男の「サイエンティフィックワールド」を語るのだ。
神はいるの?いないの?滑りやすい坂道で神を見失った女が、神を背景に歩いている男や、俺の限界の向こうに神があるんだろうな、
という男と語り合った。
「どっか連れてってくださいよ」
女の言葉を受けて、シェラーは果実のならない木を見せて、その大きさだけでなく、その楽しさ、美しさ、優美さを語った。
感じればいいという立場もあるけれど、男の力量を見てやろうという立場もあったのだ。
果実のならない木とは、女にとっておちんちんだったことも男は知らなかった。
赤いものも女にとっては「男」だった。
男の「ハート」が、愛と憎しみの対象であった。
必要な人かそうでないか?
価値にはポジティブなものとネガティブなものがある。
病めるときも健やかなるときも、発すべき言葉がある。
「俺、へこたれているのかな?」
女は男の言葉にランキングをつけている。
①喜び。
②役に立つ。
③生きている。
④文化。
⑤神聖さ。
これを女流文学から研究するのだ。
女が「人々」から「人」を選ぶのはハートだよ。
男の死を愛するのはユニークな人の愛しかただ。
でも、「一緒に楽しもうよ」というのは女の責任なのだ。
弱音をはくのは憎しみの対象なんだよ。
でもそれが人間だ。
1999年 後藤孝志の3球連続自打球
「男」は、全体のメンバーでなければならなかった。
①その世界でいろんなものを共有している。
②強い。
③教える。
④辛さを知っている。
⑤痛くねえ。
「所属」を大事にして、「社会的営み」であることも明確にする。
これがナンパというものだ。
①自信。
②自己愛。
③自尊心。
そのコミュニティーでそんなに自信を持ってるの?
それがあなたの生涯のコミュニティーですか。そんな考えを持っているのですか?
でも、社会って複雑ですよね。
社会が複雑だからみんなコミュニティーに属している。
でも、成熟していないから少数派なんでしょう?
社会は、ネカティブなつながりだけれど、コミュニティーにメンバーを供給してくれる。
契約、そして、リーダーを生み出す。
コミュニティーは、私を認めてくれるの。
「赤」と「木」つまり「男」をいかにうまく語るかがリーダーであり、それがセクトに分かれている。
これを語るのは「国家」と「文化」と「教会」である。
自発的に真似する人が生まれてくる。
ラブコミュニティーというのが宗教の基本だ。
「単純な男」批判。
神・男・聖霊(理想の男)を語ることが、愛という勢力拡大の基本ではないだろうか?
シェラーは、これが道徳(経験の共有・趣味の共有)よりも大事だったのではないか?と考えた。
イエスを理想の男とすることは英国国教会とは、全く異なるものだった。
英国国教会にとってイエスは女の敵として語られていたからだ。
本当に「赤」と「木」を男としたことと、神・男・聖霊と位置付け、女も男も語り合ったことが影響力を増したことは、宗教体験以外の何者でもなかった。
しかしハイデガーなどの右翼がこれに抵抗した。
政策から女を排除する手法でむしろ女性の支持を維持したのが右翼だったからだ。
しかし、シェラーは、近代(モダンタイム)は、あまりにも人間の経験を侮辱していたのではないかとした。
吉川晃司 Modern time
獰猛な科学万能主義は、女を問題にしていなかった。しかし、ヴィトゲンシュタインは、写真において、この事には沈黙するしかなかった。
男と女がこの空間にどのように拡散していくかが分からなかったのがモダンタイムだったのだ。
この空間では、苦しみや、死ぬのが怖ければ酒を飲むしかなかったのだ。
復活の研究が極めて難しかった。
シェラーは、復活の基本は「人に与えろ、そうすれば神聖なものから与えられるだろう」ということに根拠を見いだした。
人間の知性は空より小さいよ。でも何かを与えるんだ。
空に何かを与えればいいことが降ってくるだろう。
カント以降、さまざまな論客が空に復活の根拠を見いだすようになった。
人間は皆、神の探求者だ。
本人が否定してもそうなのだ。
「絶対」をみんなが持っていたからだ。
無神論者も神聖なものになろうとして、偉大な失望感を味わったことがある。
有限なものは神を信じている。
アイドル男は無限でなければならない。
みんな異なる形で最終地点は同じである河を渡っているに過ぎない。
希望に燃えたこともあれば、沈んだこともある。
大問題に悩んだこともある。
【MV】 RIVER / AKB48 [公式] 

第一次世界大戦の時、ドイツは文化的危機に陥った。
女のセックスによる出世や、哲学によるナンパが横行したのだ。
キリスト教左翼は強かったのだ。
"ジャーマンカルチャー"とは、成熟した資本主義、機械化、セックスによる出世を望む女、という「マインドセット」によって作られた「精神」であるとマックス・ウェーバーは指摘した。
このとき、ドイツの価値の何かが反転してしまったのだ。
これが資本主義の精神だった。
芸術、哲学、宗教のすべてを見失った。
第一次世界大戦で人を殺してみて分かったキリスト教の価値が「ニュードイツ」だったのだ。
団結のための「絶対」があることが分かった。
キリスト教民主主義は、いい加減女も責任を持て、と言ったし、みんなでものを分け合おうと言ったし、急進的なユニークさを認め合うべきだと言った。
フリーセックスの衆愚制は天国に行ったし、民主主義が地球に根付いた。
家族は、セックスの衝動によってできるし、政治は権力への衝動によって出来るし、経済は所有と嗜好によって作られる。
この三つの衝動は、歴史を作ったし、今後の歴史を可能にした。
芸術、哲学、科学、宗教もこれらの衝動によって作られるのだ。このことによって、キリスト(ロゴス)の形成に向かった。
ロマンティックな世界にするのが人間の義務である。
そのために、家族、政治、宗教に関する多様な表現がなされるようになった。
政治とは、より高い価値を探求する言論活動の場であり、肉体的力を、政治的なイメージに変換している。
現実を扱う作業であるが、言論は肉体的力を巧みに取り込んでいる。
これが有効であると見なされたのだ。
しかし、第一次世界大戦でこの言論フォーラムは破壊されてしまった。
戦争をやってみて分かったのは、「平和を求める肉体的パワー」が一番強いということが分かったのだ。

1450563633350.jpg

ロゴスができたということには、人間の一万年の歴史の中で迎えた「人類の危機」であった。
そこで、知っていること、知らないこと、という形でこの危機から脱したのだ。
「人類学」という形でそれが乗り越えられたのだ。
ロゴスはたしかに人間の心理であろう。
しかし、その危機の答えは人類学にある。


「ジョージ・サンタヤーナ」
理系の連中がアメリカの左翼活動をリードした。
地球がくれたものを地球に返したいんだ。
人間のろうそくの火が消えても、なにも墓場に行かないよ。
「いちご白書」は、アメリカの左翼活動を描いた映画だが、その理論的指導者はサンタヤーナであったであろうと考え、この論考を書いてみたい。
バンバン いちご白書をもう一度

サンタヤーナのお父さんは、法律家であったが、多くの絵画を家族だけに残した。
セネカの悲劇(死の恐怖の緩和)の研究をした。
マドリットに住んでいたが、外交的な家族で、1845年に、フィリピンのバターンの知事になっている。
ジョージは、8年スペインに暮らし、四十年ボストンに暮らし、四十年ヨーロッパに暮らした。
ボストンでの暮らしがアメリカの学生に影響を与えたであろうことは想像に難くない。
ジョージのお父さんは妻と離婚してしまった。
「奇妙な結婚だったね。あなたをダメにしてしまった。愛しているけど一緒には住めないんだ」
Trouble of Love/REBECCA ピアノ弾き語り

ハーバードに入っても、一年の時は英語ができずに、幼稚園で英語を学んだ。
ヒスパニックがアメリカの左翼活動の起源なのだ。
しかし、博士号をとるのには7年で十分だった。
彼は非常に活動的な学生生活を送り、11のサークルに属した。
ランプーンという漫画サークルや、ハーバードマンスリーのファイナンス係、哲学クラブの部長までやった。
ハーバードでもホモセクシュアルの習慣があったが、カミングアウトしたのは65歳の時だった。
ハーバードの教授になることは、ジャーナリストや、作家、最高裁判事などとの交流をもつことを意味した。
1912年に48歳で、リタイヤしてからアメリカを離れ、二度とアメリカには戻らなかった。
彼は、ビジネスや、政治の世界にマッチョなインテリを送り込もうとしたが、それが教育か?と言われたのだ。
彼は「父の死」「若い学生の死」「姉の結婚」を見て、もはや与えることだけで人生は十分だ、と思ったのだ。
知識なんてものは、持っているだけでは肉体的にも重荷だった。
芸術、文学、哲学、宗教、サイエンスは、彼がアメリカに残した巨大な資産だった。
ハーバードにいた頃は、本もよく売れたし、ローウェルが、ヨーロッパに旅行に行く金も出してくれた。
しかし、フルタイムのライターになりたかったのでリタイヤしたのだ。
スペインに戻ってからは神やプラトンへのノスタルジーもなく、脚本や詩を書いた。
1988年にアルテュール・ダントスの「イントロダクション」によって彼の業績はまとめられ「美しさよ、地球に戻れ」という言葉で総括された。
サイエンスはいろんな物事を説明できる。
しかし、人間の意識を祝福するのは詩ではないかと考えていた。
その人の境遇の価値を高めるのは詩だった。
彼のお父さんが「キリストとゴスペルについて」という手紙を残していたのも彼の活動を勇気づけた。
カルヴァン派のアイドル崇拝にも興味を持ったが、もはやアメリカはそれを必要としていなかった。
「ウェーブをしろだ?歓声を上げろだ?アメリカ人はくだらねえ」と言ってイギリス型の団結を支持した。
イギリス人は歓声でごまかさずに自分で解決するしね。
オリバー・エールデンにアメリカの偏狭なピューリタニズムのアイドル批判を見た。
それに比べてイタリア人マリオはオペラや恋愛、旅行、建築を楽しんでいた。
オリバー・エールデンは、家族、学校、友人を愛し、義務以上のことを自分に課し、罪に罪を感じていた。
エールデンは、最後のピューリタンだった。しかし、マリオの生き方をサンタヤーナに教えた。
ビートルズが教えてくれた / 新・六文銭
アメリカはこれを深刻に受け止めたのだ。
エールデンは、フットボールで目的を達成するのに必死だったが、マリオの人生の耕し方が非常に面白かった。
カレッジフットボールが悲劇的な終わり方をすることが多かったからだ。
Buffy Sainte-Marie 映画「いちご白書」 The circle game
サンタヤーナの書籍は第二次世界大戦中に、破棄されたが、アメリカ国務省、バチカン、スペイン政府の手により再現された。
彼がヒスパニックの出身だったことも彼を歴史から抹殺しなかったことにつながった。
アメリカ国務省がこの情報を握ったことから、アメリカの学生の左翼活動や、ビートルズの全米進出、そして、日本国へのアイドル崇拝の波及などをすべてアメリカがコントロールする可能性があった。
開き直りも芸のうち 歌ってみた
「旅に出る、少年時代の女好き」
これが、サンタヤーナの出発点だった。
そして、私がいくら変わっても、私のままだということを悟ったのだ。
私はなにも確信できなかったし、義務にすら確信が持てなかった。
教科書は格言しか書いていなかった。
面白いこともなかった。
しかし、夢を見たのだ。16歳の時に「星への手紙」「教会にて」などの詩を書いた。
知的な女好きとしてドイツ、イギリス、スペインなどを旅したがつまらなかった。
しかし、歴史を振り返ったらまだまだ変える余地が山ほどあった。
ハムレットを読んだが、死んだ連中に対して何をしようが勝手だった。
ハーバードを退官したことにより公人ではなくなったことが、彼を自由にした。
性について語れるようになったのだ。
「人間の本性の正しい無視」というのが必要だと感じた。
「世界はこのようなものである」と思っている人には「夢や神秘」が生まれる。
乙女 パスタに感動 - タンポポ
「死者だけが戦争の終わりを見る」第一次世界大戦を見て、サンタヤーナはそう思った。
生きている人間はひたすら争い続ける。
動物を見ては、動物は、人間の言葉で物事を記憶していることを語り、その動物の名前を呼んでみる。
サイエンスを知ることが大事だった。
動物は男たちが見る幻だ。動物としての侮辱を受けているが、世界がある、未来がある、食べれるように見える。
心と周囲の環境が私と深く関わっているのがわかったのだ。
人間も動物だ。
心は繁栄につながるのだ。
「存在の領域」という本を書き、錯乱女も納得する言葉を「常識」と呼んだ。
「紛争の不完全な解決」しかできないことを知り、酸っぱい敵を作りながらいきるしかないことを悟った。
争い事が好きだった。学問が発達するからね。
争い事は、サイエンスも発達させるし、宗教の起源が、人間が生まれたことそのものにあることも明らかにしたし、世界の母も分かるようになった。
世界の母は、正義を目指して説得してくれる女性だった。
エッセンスとは、男にとって普遍的なものを意味し、女にとってはそうではないものだった。


「女に生まれることは栄光を約束されている」(ルース・イリーガリー)
【HD】 NMB48 城恵理子 ロマンスかくれんぼ (2011.07.22 LIVE)
このように明確に主張したのはイリーガリーだけだ。
しかし、アリストテレスからマイケル・サンデルまで、ことごとくこれを否定し、現在でも女に生まれることが栄光を約束されているという主張は通説にはなっていない。
これを通説にする論客がもしもいるのならば、それは世界史的業績なのである。

他者の知識を得ることにより、社会に対して前向きになれる話を「美談」という。
妹を愛するようなきわめてエゴイスティックな、知識の移転がある。
気持ちが沈んだ女の子に、罪悪感、恥などの気持ちを沈ませるものではなく、きわめていい社会のイメージを与え、なんだかいい気分にさせるものだ。
私は、スカートが短い女の子に「権力は嫌い?トルソーと言って、スカートが短いのは権力を批判しているんだ」
と言うことにしている。
シンパシーを感じるとは何か?
セックスが目的ではなく、女の子のふるまいに意味を与える。
「やっぱりスカートが短いのはいけないのかしら?」
と思ったときにシンパシーを感じたことになる。
電気ショックを受け、ネガティブな感情がなくなる。
しかし、妹を愛するように女の子に声をかける手法は、悩んでいたり、救ってくれたりする言葉でなければ効果がないことを知った。
杏里 悲しみがとまらない

「ウォルストーンクラフト」
女の憧れの国。国が私に優しいから好き。
人畜無害な年寄。カリスマはいない。一緒に海に行く彼氏。
フランスもアメリカもお金がなくなったから革命が起きた。
盲目な人間が国を貧しくした。
暴力男が政権交代を引き起こす。
したがうべき人を探している。
遅い結婚を彼女は批判した。女は頭空っぽ。
妻・母・市民という関係を作りたかった。
友達の向こう側の結婚。
三浦理恵子~グッバイフレンズ 
社会の歯車としてのサラリーマンが生まれたからフランス革命は成功した。
それ以前はゴロツキばっかり。
紳士とカトリックが生まれたから人々は悟りよりもロマンティシズムを求めるようになった。
暴君の存在よりもタテ社会の方がよかったからね。
あなたはデブでもいい人だから 木伏夏子 from 東京パフォーマンスドール
彼女自身はでたらめな人生だったが、アメリカ革命、フランス革命を分析しきった力量は大西洋の両側から称賛された。

「アンナ・ジュリア・コッパー」
黒人女が黒人男の西洋哲学による下克上男を描いた。
アメリカ黒人男の教会法による治め方や情の世界を語ったのだ。
私たちは本当の女ではないという意識が黒人女にはあった。
支配層に反発して楽しいことを求めた。
この思想が右翼に影響を与えたのだ。
自分の終わりは世界の終わりと言ったサルトル、そして下克上男。
PAUL ROBESON-OLD BLACK JOE
自分たちが漫画のヒロインにならなければならない。
それは人種差別と切っては切れないものだった。
「私たちにどんな価値があるの?」
抑圧の上にあるのは夢だけだった。
「女の真実」というカルト宗教。
女流文学は反エリートを描いた。
酒井法子 軽い気持ちのジュリア 1992-03-01
レイプとは、ケガや罰をともなうものであり、子孫を残しにくく、人間の進化につながらない。
私へのすべての攻撃がレイプに思えた。
「女であること」これが人種の発展のための致命的要素であった。
だからジュリアはただひたすら「南からの声」を発信し続けた。
ハーレム~ニューニグロのメッカ。
ribbon "3つの願い" '92 日比谷野音
進化とは何か?そしてレイプ、黒人女は常にその問題と向き合っていた。
黒人女はレイプを文化ではなく「種」に起源があるものだとした。
わかりあえないセックスをレイプだとした。
男は社会の歯車になるし、役に立つ男が求められるし、人口は多い、女という資源は限られている。
アダム・スミス、ダーウィンにまで「わかりあえないセックス」の原因を遡った。
「私たちの存在理由」
沈黙はセックスOKという意味だけど、差別された私たちにとっては寂しいものよ。
黒人男の無知と誤解に失望していたのだ。
「沈黙さえ怖くない恋人になりたい」
マーティン・デラニーという黒人経済学者に栄光が訪れたときに黒人男たちは悟ったのだ。
西洋哲学から学ぶものは多い。しかし、黒人男には奴隷の伝統があった。奴隷の伝統がエネルギーとなるとジュリアは思った。
サクソンブラッド(西洋哲学)が黒人には必要だった。しかし、黒人男の怒りこそが将来を約束していた。
私はファンデーションで顔を白くしてみた。
タンポポ - 08 BE HAPPY 恋のやじろべえ
しかし、もし黒人男の業績に母親が仰天したら、母は息子のキャリアを握りつぶすだろう。
ファミリーロール(家族の役割)を教える必要があった。
白人は黒人の先生には違いなかったが、親切ではなかった。
恋の日付変更線/渡辺満里奈
黒人女は、英語が話せても誰からも守られなかった。
しかし、黒人男に衝撃を与えられるという強みがあった。
また、自分に向けられた「力」に対する「力」は、「デキる女」になることしかないことを悟った。
発展しない、曖昧、いつまでたっても動かない社会だけがあった。
いや、「デキる女」を演じることしかできなかった。
本当に高い教育を受けた黒人女は黒人男にネガティブな影響しか与えないこともジュリアは知っていた。
ただ優しくあればいい。
酒井法子 たぶんタブー 1992-11-01
「アメリカは文明の勝利のアリーナだ。しかしこの奴隷の経験を美化してはならない」
「我々の肌が黒い限り、遠い夜明けを覚悟しなければならない」
ジュリアは書いた。
白人女性の黒人女性差別に対して、ジュリアは「女性対インディアン」という構想を練った。
インディアンを語ることは「男の弱さの源」を語ることだった。優しい男は強かった。乱暴な男は嫌いだ、と議論した。
曖昧な福山雅治への気持ちを言葉にしてくれる人。
桜坂 - 福山雅治 《歌詞付き》 【PV-改】
そんなことをしたら訴えるぞ、という話がインディアンに多かったので、サクソンブラッド(西洋哲学)の必要性を知ったのだ。
「優しいだけじゃダメ、知っていなければダメ」これが南からの声だった。
ジュリアは、教育を受けた黒人女性とそうではない女性についても考えた。
とにかく教育がなくても「選挙権」を口にしてほしかったのだ(デモクラティックニグロ)。
黒人男には時間だけがあったし、黒人女の愛の対象だったため、臆病であるわけにはいかなかった。
黒人女は自由にもなりたくなかったし夫に支えることしかできなかった。しかし、そんな自分達が人種の発展につながらないことを恥じた。
「キッチンと子育ての50年」
これが女の宿命。これを語るだけで黒人女性と白人女性は見解が食い違った。
肌の色と力のぶつかり合い、万物の創造主が作った宿命だった。
人類の進歩のための神からのメッセージ。
「種の保存」
酒井法子 -幸せなんて欲しくないわ
産業革命を経て、人類は車やバイクの「回転」を手にしていた。
それだけで男たちは女に「抑圧しないでね、殺さないでね、盗まないでね」と言った。
動かないことと死ぬことは深く関わっていた。
ジュリアも黒人女と回転が結び付いたことが怖くなった。
「ニグロクエスチョン」とは、誰も自信がないではないか?というものだ。
黒人男の間には、偽物の知性主義がはびこっていた。本当は誰も自信がないのではないか、という疑問が人々の間にあった。
「ニグロアイデンティティー」は、私たちは無視されてきた、というものだ。
テレビでは表面的な情報しか流していなかった。
なぜ私たちのような存在を生み出したのだろうか。
テレビでは私たちを無駄口を叩く女やウエイトレスとしか描いていなかった。
アンクル・トムの小屋は、黒人をいやしい奴隷として描いていた。
白人たちは本当の黒人の男を知らなかった。
詩ではない、発明ではない、芸術ではない、何もアフリカを救わない。
中島みゆき‐ばいばいどくおぶざべい Cover XXkurage
貧しいものは海に沈む。
はかない、移り気な、信用できないものだけがあった。
いろんな偏見に満ちた発想が黒人社会を覆っていたのだ。
「弱いから嫌いだ」この発想がすべてを無駄にしてしまうのだ。
これでは黒人社会は治まらなかったし、レトリックでのごまかしもできなかった。
実績もなければ自由もない、命は安かった。
黒人女性にも魅力はあったし、黒人社会での争いから学ぶものは多いはずなのに。
黒人は案外長生きしたし、シェアクロッピングというもうける方法も知っていた。
移民・外国人は言葉も話せないではないか。
ギリシャやラテンを憎んだままではクラシックな黒人のままだった。
フィリス・ウィートリーは、黒人女性ではじめて本を書いた。
詩人で、金の集め方を黒人女性に教えた。
女性の文字で時の権力者の詩を書いてホワイトハウスに送りつけたのだ。
都会主義と兄弟たち、権力者の孤独。女の詩が兄弟たちへの自慢になった。

内閣総理大臣安倍晋三さま

あなたの哲学 野心と皆さんのためいき
私の知らない高いところ
お許しください
私の心
あなたの劣った兄弟たちを助けてあげてください

福井記念病院 松岡操子


詩を書くコツ。
あなたがヒロイン、詩を書くことに没頭する、想いに忠実であること、信じること。

庶民にとって真実だと思えることを書けばいいことをジュリアは悟った。
黒人女性は自分が信じたとおりに生きられるし、経済的豊かさにもつながった。
女の詩こそがブラックアメリカの神の約束だった。
「いいタバコ、権力者の柔らかいアームチェア、女性の高いブーツ」
これがつながったのだ。
権力者は兄弟たちに首を狙われていた。真実を真実と知りたかったのだ。
人種のライン、性格のライン、知性のラインがあったとしても「長いラインに巻かれろ」とジュリアは言った。
Madonna - Superstar (Male Version)
ジュリアの発想は、周囲に黙殺されたが、フランスやハイチの革命でその有効性が証明され、人々に衝撃を与えた。

アメリカは「変態ぶるブルーネット(ヒスパニック)」とも白人女性は戦った。学校の踊り場でセックスするはた迷惑な少数派がブルーネットだ。
黒人女性とは違うが、英語がわからないことが理由だと思われる。
REBECCA PRIVATE HEROINE~プライベートヒロイン
マドンナは「ヒスパニックはいつになったら拳銃を捨てるのだろうか?」とヒスパニックの男社会の問題を歌っている。
変態女が男の政治の源だったのかもしれない。
どこの争いにも政治的資源がある。アメリカの白人社会に言葉が通じず「ヒスパニック変態女」がいる限り男同士の争いは治まらないかもしれない。
人種の対立は敵対心から始まる。言葉が通じないことによる「わかりあえないセックス」という名のレイプがヒスパニック女性を襲ったのだ。
Madonna - Spanish Eyes (Album Version)
1896年フランス日本条約により、フランスの「人種の調整」が行われた。
日本人、ヒンドゥー、黒人。
アジア初の近代帝国日本のイエローモンキーがリーダーになったのだ。
「トーキョーに売り飛ばすぞ?」は、権力の無駄遣いの源だったし、暴力が女性に対して用いられた。
スペイン、ポルトガルを豊かにしたイベリアの血、イギリス、フランスが見たアフリカの大地。
植民地と奴隷の問題が世界に広がった。
ジュリアの研究が世界史に位置付けられた理由だ。
フランスの植民地、サントドミンゴの革命も、ジュリアが理論を提供したのだ。
「黒人の友達」それが植民地の独立のキャッチフレーズになった。
Eminem - Cold Wind Blows
ジュリアが考えた「黒人の友達」作戦は、メシアクラブという集団を作り、サントドミンゴの動向に彼女は注目していた。
黒人の影響を受けてフランスのバスティーユを襲った者もいた。
フランスの貿易の三分の二をサントドミンゴが担っていたので、ジュリアが考えた理論はここで試されたのだ。
「訴えんぞ」という男に優しさを求めたり、女の役割は大きかった。
ジャコバンクラブというサークルもできた。
インドのムラートがサントドミンゴを拠点に植民地支配からの脱出を試みたのだ。
ルーバチャーという知的で強烈な個性を持った男がムラートに現れたとき、民衆は働かなくなり従わなくなった。
これをみて、フランス本国のナポレオンがムラートに金をばらまいたのだ。
ルーバチャーはフランスに送られて死んだ。これを見てナポレオンはふたたび奴隷制を復活させ、絶滅への戦いを始めたのだ。
加古隆 「パリは燃えているか」 太平洋戦争
遠くの地域のムラートのことはナポレオンにはわからなかったし、植民地主義者もナポレオンに忠誠を尽くした。
誰も自信がないのではないか?というニグロクエスチョンは、ジュリアがサントドミンゴの革命を見届けてから、アメリカ合衆国のキリスト教社会への黒人たちの「静かな批判」へと変わった。
肌の色の境界線の間にある敵のなくしかたを知らない「目の弱いクリスチャン」を批判したのだ。
結果的に、黒人男性は、奴隷としての「富を生み出す野獣」から、アメリカキリスト教社会に編入されることになった。
碧いうさぎ 酒井法子
妹を愛するようなセックス崇拝のために黒人男たちが言葉を磨いたことが人種の平等につながった。
それは神の名のもとに行われた。
絶望的な生き物の中から、学問を修めたものを出すことは彼らの血に汚い金をもたらした。
白人の地主は、黒人奴隷の子供の父となり、黒人女が母となっていた。
これは次世代の黒人も奴隷とすることを意味したため「国家の犯罪」と呼ばれた。
「文明の不完全性」は、肌の色と共にあった。

三人寄れば文殊の知恵。
誰かが話題の発信源になり、聞き役がいて、聖霊を追い出そうとする。
女三人組はひたすら話題の発信源を交代させながら話題豊富な女たちになる。
Melody 世界中の微笑み集めてもかなわない

「お母さんが美人でした」これが美少女マニアの基本だ。

髪とは「正当化の学問」である。
「大人に見えるように前髪を耳にかけたいです」
「トリートメントのお陰で髪質が変わった気が」
「気分に合わせて前髪をアレンジ」
「雰囲気を変えたくなって前髪をシースルーに」
(CanCan)

「かわいい世界が大好きなんです」
かわいいとは「大きな目」「小さな鼻」だけだ。あとは創造的な営みだ。
(CanCan)

セシールのキューポップもかわいいね。
「私は何かを学ばなければならないのでしょうか?」
男「何も学ぶ必要はないよ。男の労働を見ていればいい」

目の下にくまができていると、薬とタバコが原因だ。
カオリンペクチンが必要となり、ヨーグルトとプリンを飲むとあっという間に目の下のくまが消える。
目の充血にもヨーグルトとプリンが効くと思われる。

夢を見るとは目を開けると言うこと。セックスをしたあと見上げる天井。
女の世界を明らかにして、敵のなくしかたも研究する。
それが経済に影響を与え、「男のいいパートナー選び」に影響を与える。
菊池風磨/My Lovin'Season

少女は個人主義を批判する。そのため、雑誌を見て自分と社会との関係を決める。
ポップティーン、セブンティーン、ランズキ。若い少女。
21歳過ぎて「ファッションリーダーは自分」となる人もいるようだ。
ウィズとかミニを読む女性もいる。
ポップティーンは、「大人に裏切られたあとの夏ディズニー」などを薦めている。
長女は大人。
次女はゆるっと。
三女はガーリー。
などをモデルとして提示している。
恋愛結婚は周りに迷惑をかける。遊びだと約束して恋して、親が決めた通りに結婚した方が問題は少ない。
松田聖子 雨のコニー・アイランド

ミニの「ボーイッシュ」は、お母さんが大好きという意味だ。
しかし、豹柄は動物の本性を示し、「男に従属します」という意味だ。

ポップティーンは子供過ぎるが、話を聞いてくれる男を探している。
味けない言葉でも救ってくれて、私が優しくなれる人。
Hiro - Confession PV

キスは目を開けてやるものだ。
終わったあとに女が男の顔を見るのも基本だ。
ribbon - 太陽に火をつけて

夏はデニム、ティーシャツ、スニーカー(non-no)

マリア崇拝は、男がED にならないために必要であったが、アイドルはナルシシズムで不感症になってしまい、バチカンがこれを否定した。
しかし、カルヴァン派やツヴィングリ派がカルト的人気を誇ったため、バチカンもこれを認めざるを得なかった。
「うんこ」と言って笑う女はマリアさまだ。
不感症はそれで判断できる。

女の子が歌うアブラハムはこんなにのんびりしている。
♪僕はこれ以上動けないよ、床に倒れてるボクサーのよう♪
松田聖子「マリオネットの涙」

一番重たいものを持ち上げた女が偉い。一番男と関係を持った女がアイドルとして格上だ。

女の子も男児と同じ時期にマスターベーションをおぼえている。
部屋に「立ち入り禁止」と書くと分かる。
しかし、親は「付き合った男の成績が下がるのではないか」「恋に傷つくのではないか?下手すれば病院送りになるのではないか?」
という観点から性に厳しいのが本当の母親だ。
セックスをともなった恋愛は「なぜ彼が私とセックスをしたがったのか?」という言葉を失恋したときに見直さなければならず「忘れないで」などとのんきなことは言えない。
写真を見てセックスを想像する女の子には「アインシュパナー」をお薦めしよう。
さよならの代わりに

女は、男よりもより動物的であり、サイエンスなのだ。
ファイアーストーンのように「女は子供を産むな。男だ」という立場はあるし、そのような女性が存在することを忘れてはならない。
急進的思想があるのだ。

保守派はたしかに強すぎる。女は純潔であり、リベラル派の切り崩しも簡単だ。
セックスをするときは女はいつも本気だと言えば切り崩せる。
ribbon - 愛してJustice
リベラル派は、女に「お外に出よう、お外に出よう」と言って、いい女だなあと思うという有効な立論がある。
また、政策から女を排除する気か?との批判がなされた。
REBECCA WHEN A WOMAN LOVES A MAN

2016年3月29日 (火)

石原真理絵さん。

某ファッション雑誌を購入する真理恵さんに、「女性は、ファッション雑誌を読まないと、社会が自分をどう思っているのか分からず、引きこもりになってしまうのです」
真理絵さんは左を向いた。一番得意な角度は左を向くことだった。
「フラッシュをバシャバシャたかれて、自分の何がいけなかったのかな?と思うとトラウマになって、脳波のテストで異常が出るのです」
「トラウマってなあに?」
「まあ、いやなこととか」
「なぜ人は同じことを繰り返してしまうのでしょうか?」(真理絵)
「それは自信がないからですよ」
「貴女は神を信じないでしょう?」
「それは人それぞれではないでしょうか」(真理絵)
「あらゆる老舗も販路改革をやっています」
「たとえば、私の髪型も多くの人に祝福されているサラリーマンのように分けているわけです」
真理絵さんが吹き出す。
真理絵さんは何故かもう一冊、ファッション雑誌を買った。
挨拶をして、席をたった。

小林よしのりさん

小林よしのりさんと喫煙所で遭遇した。
お母様と、一人の若い女性が一緒だった。
知的な風貌でお母様と向き合っていたので、単刀直入に二つだけ意見を述べた。

「個と公というのがありますが、公では女性について語れませんね」

お母様は驚いたような表情をし、うなずいた。

さらに「東大一直線というのがありますが」というと小林よしのりさんが真剣な表情でこちらを睨み付けた。
私は話を続け、「母の純潔を信じることでした」と言った。

お母様は何かを話続けていた。

1459202232611.jpg


2016年3月27日 (日)

子供のことを省みるとはどういうことか?

アリストテレスは、子供は「小さな大人」と考えていたが、
20世紀以降に「もっと子供のことを省みよう」という発想が生まれた。
今では14歳程度で「自分がどこにいるのか?」が分かるようになり、
15歳程度で性概念が定着する。
16歳が医療同意年齢とされ、美容整形も親の同意がなく可能となる。
たとえば、性概念が定着していない中学生の男の子に「カマ掘ってやろうか?」と言うことは「明日から女の子になる」ということを意味し、
強制的に女の子にすることが可能なのだ。
足をゆっくりと揺する女性特有の動きを覚えてしまい、
男が好きになる。
「明日から女の子にしてやろうか?」と言うだけでも少年はリストカットをしてしまう。
そのような研究が深まっているのだ。
性概念が定着していない女の子のカマを掘ったら顔にアザができる。
タンパク質をふんだんにとり、おしっこや肝臓への悪影響を考慮しながら治すしかない。

昔の華族の人間は、言うことと行動がともなわないとされたが、子供さえ手なずければ怖いお父さんが言うことを聞いてくれる、ということから、
子供の頃にカマを掘られていたのだろう。
周囲の人々は、男色のことを「鶏」と呼んだ。
一晩中、怖い親父と語り合ってらちが明かなくても、鶏が朝になって「お父さん、もう帰ろうよ」といってくれるだけで物事が治まったのだろう。

子供の頃に熱いお風呂に入って100秒数えるという文化がないと知的障害になる。

性概念が定着していない女の子にペニスバンドをつけることの危険性も知らないといけない。
自分を男の子だと思い、「ないない」と言ってしまうのだ。
声も低くなる。
「アイツのいない日曜日」という佐藤愛子の歌唱を永作博美さんは、当事、「私には歌えない、ゾクゾクっとくる」と言っていた。
ribbon "Stay with me" 1st LIVE ''90 永作博美

佐藤愛子さんは、いまだにお母さんに「僕」と言っており、女がセックスの時に想像する少女マンガやフリフリが嫌いと発言している。
ミニというボーイッシュなファッション雑誌を読んでいた。
正式に付き合った男は三人だとしている。
ribbonに加入したときに、サザエさんの絵を描かされて合格だとされている。意味は不明だが、月曜日が嫌いでサザエさんをどれだけ愛したかを見られたのだろうか?
解散して愛が離れていったときのことを「せつなかった」と語っている。
Ribbon Yurusenai!! (ゆるせない !!)

目の整形のあとがショボショボしており、私にも妻がいたため「あなたには絶対がないために出会いと別れを繰り返すのですね?」と言ったら結婚を迫られ蹴りを入れられた。
女が男をビンタして、男が殴り返さないときとは女からの結婚話を断ったときだと悟った。
ribbon サイレントサマー PV


宇多田ヒカルは藤圭子を性概念が定着する前にペニスバンドでファックしている。
それも、家の文化(マキシム)だったのだろう。


田中邦衛さんはアルコール中毒で足が不自由だ。
話したときに、「家族に誰か飲まない人がいればいいんですがね」と言ったら、全員飲むと言っていた。
一番上の子が大酒のみで、腹違いとかが分かると困る年頃があるから未成年は飲酒禁止だと説明すると、実は26歳の一番上の男の子と、二番目の20歳の男の子が腹違いだと言っていた。
ホープを吸っていたので「女は歴史に残るためには死ねませんが、男は最後に歴史に残ることを考えてホープを吸いますね」と言ったら、にこりと笑った。
「私が中卒なので、二番目の子が大学に入ったら死んでもいいと思った」
ドラマ 名場面 北の国から 「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」



ロイヤル小林は、オカマになってハンターとしてアルゲリョと戦ったが、畑山隆則はオカマになれなかった。
畑山隆則は、小林よりも元気であるが、小林の方が強いと証言している。
オカマとはどういうものなのかを痛感する。

男性たる父、女性たる母が確立していないと15歳までとてもではないが子供の心がもたないとされているが、
これは一人前の男、女になることを意味し、男の子には常に「肛門」という誘惑が付きまとうことを意味する。

神武天皇はアマテラスにどれだけ詳しいのかしら?私は月を見ながら神聖な復讐について考えた。
男が女の世界を産み出す営みをスウィートペインと呼ぶ。
小室哲哉は、オカマであり、ゴッド・ウィズ・アスと歌っている。
左腕には永遠の愛の誓いを彫り物にしてしまい後悔している。
男との愛の誓いだった。
globe SWEET PAIN Live3



田原総一郎:顔のやけどは日産本牧の炭酸ガス溶接の時に負ったものだ。
コミュニケーション障害をもたらした。
顔のやけどは査定が高く、厚生年金も基金も受け取っている。
産業ロボットを作って特許をとって日産と契約を結んだ。
彼の役者生活は産業ロボットを作ったことによる道楽だった。
タバコはウィンストン。
外国人男とのセックスの可能性を示したのがチャーチルであり、日本ではヨン様などと言われる。
ソビエトは、鉄のカーテンを敷いた。
ヘアリキッドとヘアトニックの両方を使っている。

なおけんバンド~引間。

俺たちの常識ってなんだろうな?
経験を重ねて、積み上げてきたもの。
それが正しいと信じているのに、俺(引間祐二)の友達、真二郎の兄貴は非常識な話で人気者になりやがる。
これがあいつのスタンダートなんだそうだ。
スタンダード:なおけんバンド


真二郎の兄貴が、政治家になるって言って、リーマンにもならねえ。
横浜市立南高校の帝王がそういうのなら、ついていくしかねえじゃねえか。
だって、あいつが一番自信があるって言うんだからよ。
傘の下のリーマンはボーナスを何十万ももらい、結局、あいつの自信ってのは、俺が自信がないから従っただけなんだよな。
傘の中:なおけんバンド


動物って不思議だよな。
明日が食べ物に見えるんだ。
食べ物をかっさらっていくのはいいが、人間にぶち当たったら、とんびという種は人間さまから抹殺されてるよ。
それが、種の記憶というものだろ。
絶対、人間にはぶち当たらないんだ。
とんび:なおけんバンド


朝、起きれるか?
会社には
コーヒー、パソコン、女性社員?
おれは、コーヒー、パソコン、マスターベーションだよ。
まあ、アーティストのうつ病ってやつだ。
Just in time :なおけんバンド


男性優位の社会だってのによ。
女は少女マンガを読んで800の神を信じているよ。
俺が彼女のたったひとつの神になりたいのに、今度は、赤い月は不吉だと言うんだ。
俺の夢を見ているはずなのに、とにかく、赤い月は不吉だと言うんだよね。
金の話になってしまったんだ。
恋愛というものが。
「愛し合ったから結婚しました」だ?
赤い月:なおけんバンド


人々と会うよ。全員が邪魔物に見えるんだ。見たこと聞いたこと。
目の前の人が邪魔なんだ。
どうすればいい?
そして俺は一人になる。
眠りについて、夢を見るしかねえな。
ひとつだけ(cover):なおけんバンド


楽しみを共有できる、能力を共有できる。認めあえる。
そんな奴と共にいたい。
お前何様だ?
偉いのならば認められねえ。
向こうにいってくれ。
Stand by me:なおけんバンド

光太郎さんは体重がゼロのウルトラマン(タロウ)で空も飛べるのに競争が好きな人だね。
ウルトラマンの歌 / 岩水研次

光太郎さんはアメリカで自閉症のように松田聖子の「ラブバラード」を聞いていたのを俺は知らない。
男が孤独なときは俺は己を知るし、あいつよりも優れた人生を望んでいる。
スローバラード(cover):なおけんバンド

陣内智則

中学の頃、精子の量が「少ないことへのトラウマ」といわれるが、陣内智則は、「女とやったらボコボコにされて精子が出なくなった」と言っていた。
とにかく「ボッコボコ、ボッコボコ」と言っていた。

藤原紀香との関係、その一。

5.4.3.2.1........え、何で?


藤原紀香との関係、その二。

後ろからも失礼。歳とったら人工肛門つけてお腹からうんこがブックブク、ブックブク。


神は自分に似せて人間を作った。だからアドニスのために泣ける。

陣内智則は、子孫を残す喜びを味わえない。
つまり、女よりも男の方が子孫を残す喜びが大きいということから、肛門まで攻めてしまったのだろう。

2016年3月26日 (土)

北朝鮮の話

1910年から1945年の日本の統治は長く、日本の統治下で高い地位を楽しんだものたちが、のちに北朝鮮の敵対勢力となった。 
ソンブンと呼ばれる教育を受けた子供もいて、国家に溶け込ませようとした。
1994年から1997年までの洪水が北朝鮮にとって致命的だった。
マーケットがなかった北朝鮮に、賄賂を渡すことによるマーケットが成立した。
1957年から1960年にかけて、ソンブンは金日成によって行われた。
有名大学には優先的に輸入した食料も流した。
日本国統治下における指導者の階級と、労働者、農家、工場などが「さかさま」になったのだ。
このときに、体制側と、体制支援側、敵対的な階級が明確にされた。
320万人が北朝鮮北部に「引っ越し」たのだ。
日本にいる在日は、戦時中に本当に70万人が強制的に連れてこられたものだ。


キムイルソンは、韓国よりも北朝鮮を豊かにした人だよ。
死んだらみんな泣くよな。
そのあと、米韓合同軍事演習を、北朝鮮は、核戦争のリハーサルと見て核開発を始めた。
日本国との国交正常化が一番いいんだ。
国家承認しないと、お互いのメディアもパクリ放題だし、向こうの都合のいいニュースを日本のテレビ局が平気で垂れ流して「変な国だなあ」というイメージを日本国民に押し付けている。
キムジョンイルは、国交正常化を望んでいたよ。
でも、日本海側の伝説であった拉致問題を、メディアが全局同時に放送して、日本人女が死体に興奮してしまったんだ。
安倍晋三は、その女の興奮に「断固たる態度」をとって支持を集めたにすぎない。
いまだにその成功体験を引きずっている。
本人もその意味が分かっていないんだ。
拉致、拉致、言っておけば支持が集まると思っている。
北朝鮮だって「大した問題ではない」と思っているよ。
でも、安倍晋三は、拉致被害者との個人的つながりまでもって、意思の自由を奪われているんだよね。
「日本人女が死体に興奮しただけだ。大した問題ではない」といえる政治家がいれば国交正常化は実現するよ。
165か国が国家承認している北朝鮮は、すでにいろんなゲームを仕掛けてくるよ。
やれ、シルクワームだのつまらないミサイルを発射しただけで東京が大騒ぎするからいろんな金儲けの方法を覚えているんだ。
今は、水素爆弾を開発しているらしい。
安倍晋三が「俺の業績」と言っている拉致問題を、ニュースで見て、「これを俺たちも真似しなければならないのかな?」と思わないでくれ。
国家承認していない国は、もはや韓国に経済規模で20対1の規模しか持たないんだ。
体制崩壊をさせるのは簡単なんだけど、死人が出るのはアメリカも望んでいない。
そうやって「拉致なんて日本の女が死体に興奮しただけだ、大した問題ではない」といえる自分の考えを語れる政治家が一番いいんだよ。
そんなもんだろ。
安倍晋三が「俺の業績」と言っていることをテレビを見て真似して「これが政治談義だな」と思ってそれぞれの家に持論はできたよ。
さらにはマスコミもいろんな政治家をいろんな情報で邪魔するよ。
国交正常化というのは歴史的業績だよ。
誰がとるかは何が真実かを知ることだ。
盲目的確信が時には必要だろ。

2016年3月25日 (金)

エリートの詩~ボードレール。

人間てバカげてるよな。詩について考えるよ。 
「もっともっと」としか言えないよな。
JR東日本 小泉今日子 もっと2 東京駅

これが一番いい発想なんだよね。

女子生徒も歴史や社会を語るし、女の世界を知りたくなるよね。
生徒が、知りたいという欲求を持つためには一番いい発想なんだよ。
私は生まれた、ということに参加したいんだよ。
神様に「汝」と呼ばれるのは名誉なことなんだ。
自由をそのために使うんだよ。
世界を広げていきたいよね。
判断して、感じて、楽しむんだよ。
「もっともっと」死んでたまるか!
こんなことをいうのは若い時期だけなんだよね。
でも、そんな時期があるんだよ。
こういうことをいう生徒はなぜかモテるんだよ。
男子と女子がクラスにいるけど、こんなことが言えるのは男だけだよ。
女子がこんなことを言っても誰も信じないからね。
そういうことをいう人はそのうち偉くなるんだろうな、とみんな思うよ。
20世紀は終わったんだ。
月も半月になったよ。
暗い川が目の前にあるよ。
【MV】 RIVER / AKB48 [公式]

地球の重さと車の速さしかわからないよ。
俺が作った世界じゃないからね。
でも、この空間で指示を出すのは俺なんだよ。
これがもっとも考え抜かれた発想だし、美しいんだ。他の奴が何を考えているかなんてわからないよ。
自由な気分になるし、モテるんだよ。
いろんな哲学者の話を聞いたけど「死んでたまるか、もっともっと!」が一番いいよ。
こういうことを言う人は自信があるんだろうし、いずれ何かを知るんだろうね。
いずれ、深い合格体験記でも書くんだろうね。
人間というのは、それほど行動しないものだし、女子はなおさらだ。
仲間はずれになるのが嫌か?
そんなこと自分で考えろよ。
「恋も知らない男と思われるよ。でもそれが俺なんだ」
そんな人もいるんだなあ、とまわりは思うだろうね。
これで友達ができるのかどうかは色々な議論はある。
いろんなものが混乱したり、バカじゃねえのと言われるだろうけど、それほど受験ってのは難しいんだ。
「死にてえのか?」という根性がなければ勝てないよ。
学校にいること自体が勉強をできなくさせるんだ。
でも、いずれ小説の主人公にでもしてもらえ。

2016年3月24日 (木)

最終暗号~意味。

Sku e, N(X)=Xe mod N

スキュデリーは、小さな歴史に恋をして、セックスの数を射精の回数にしたがうことにし、それは、男の射精の勢いが、業績によって決まることとセックスの複雑な計算に等しい。

ピアニシモ ☆広瀬香美☆

2016年3月23日 (水)

漫画~城と東大(原案・光太郎、画・清子)

お城の絵。
東大の絵。
テレビ。
三島由紀夫の自殺。
テレビとはなんだろう。
人を殺すものだ。

「孤独でも心は王道よ」
この言葉を東大もお城も疑った。

「本当なの?」

対等であることを知らない女の失恋。
ribbon 世紀末の天使

世紀末に突入。

質より量と言ってテレビを嘲笑った。

世界がこの男を潰そうと動いた。
辰吉ウィラポン第2戦
トリニダードデラホーヤ。

お見合い。

省略(激しすぎる戦闘なので各自の証言がある)

深刻な場面を演出したあとに、
清子のママが言った。

「私の負けね。あの方のところに行きなさい」

三浦海岸の海開きを待て

Qlair 約束

2016年8月9日花火大会。黄金という極めて男性的な色で花火師たちは女性ファンを魅了した。

海では純粋な女たち。この女なら俺の世界を広げてくれそうだ。
女の心は海のように広い。なんでも教えてくれる。
話し合いのパートナーとなるだけで俺は出世ができるんだ。
アプリオリ(男女の会話)を磨くのにちょうどいい。
女であること、感受性が豊かであること、これから人生を共にしていくこと。
女の現実は海では見られなかったよ。
いい体をした女は男の経験が少ないんだ。
海で水着になってそのことをさらけ出しているんだ。
男の話を聞いてくれる女は執筆活動にも生かされるよ?


冨樫義博の書斎。



ヘミングウェイの書斎。

これが人間の経験のすべてなんだ。
男の重さのすべてを女は搾り取るだろう。
違う世代につながるというのは、女の「純粋な考え」の大勝利なんだ。
今は無限だし、起源は可能性に満ちているし、世代は続いていく。
すべて純粋さから始まっている。
仲間がいるよな。人間の学問から行動に移したな。
そのようにして海への道案内は始まるのだ。


ピュアな女の体。
電話だと別の男からも電話がかかってくる可能性がある。
プロポーズを電話でしてはいけない理由はここにある。
「電話してくるだけでは私を抱けませんよ?」
私の感じやすい部分と、電話の向こうの男が感じている重力と速度を考えた。
電話だと裸になるのも自由だし、電話はキスと同じだった。
HD 酒井法子 シャワールームに電話 野音 9・21 (Natural color)

自然に脱げる海が好き。
女の真実をごく自然な形で表現できる。
女が一人水着になれば、男が二人マークして落とせなくなる。
女が経験で喜びを感じることに対して、男が配置につく。
松浦亜弥 - Yeah!めっちゃホリディ [PV]

「裸で電話、自然に脱ぎたい」二大ピュア。
この二つに女は男が別の男を想像することを知っているのだ。
裸で電話は数学の基礎になり、自然に脱げるは海の研究の基礎になった。
胸の誘惑とおちんちんから複雑な計算が生まれる。
男女の数学の世界。

女にどれだけ詳しいかを確かめたい。

女には分からない世界に男を誘惑するの。
電話しているときだけは彼と時間を共にしている。
男社会の話をまくしたてないでね。
私が語る出来事をよく聞いて、でも、嫌いというのは好きという意味だとかの嘘は見抜いてね。
7+5=12の意味をご存じかしら。電話は7で、私の指は五本。それがお風呂。
私の言葉を分析してほしいの。
そして沈黙を大事にして?
男女のラインは平行ではなく台形にできている2次元だし、空間においては3次元で表現されるしかないものだ。
台形に内接円を書くためには二本の補助線が必要で、それを見つけたら電話を切るイメージ。出来事か嘘かを見抜いてほしいの。使い分けね。
何がどうでもよくて、何が真剣かも二本のラインを引いて欲しい。
いいお勉強よ?
これを知るだけで分析できる。

私には男社会の話をしないで、でも、男社会で行きている証拠を見せて。

男社会の証拠をもっている人が女心を知っているのならば、三人の女を意識しながら歩いているのでしょうね。

お風呂での7+5=12という純粋数学はこれで終わり。

「すべてに属する男」に海に誘ってもらいたいの。7というのはそういう意味。想像力と理解力が男にはある

この「スキーム主義」に立ってくれれば男女は平等なの。
女が純粋さを維持できるから。
男が7で、女が5という理論に多くの哲学者がコメントを残した。
「男は無限ではなかったのか?」
男はビッグイニングを作ることがあるからね。

女が店番をしていて男が入ってきた。「5ドルです」と言った。
そのあと男が二人入ってきて、女は「1ドルです」「10ドルです」と言った。
男が「私のことを好きと言ってくれた」それだけで値段を変えてしまう。
これもピュアの探求として明らかになった。
「何もないところからは何も来ない」とも言われ、女を愛するだけで物事が変わるのだ。

【写真撮影コード】
女は嘘をつく。撮影されるのが嫌だというのも嘘である。
挿入と感じ方をイメージさせる写真である。
教えと楽しいことは異なる。
「トラクタタス」
女をどう思っているの?
子供は男が作る撮影のルールにしたがう。
七つのルール。
1.世界は膣である。
2.子供のことを考えよう。
3.挿入への感じ方がある。
4.挿入に感じる女だとしっかり理解すること。
5.彼女を祝福すること。
6.人々がその写真を噂しないこと。
7.秘密を絶対に守ること。

写真撮影とは「集中する瞬間」であり、男は単純すぎるのだ。
男たちは被写体に対して団結しており、それはマスターベーションと関わる。
その対象になることには女は男とは別の考えをもっている。
写真は祝福であり、被写体の女も男を祝福したいのだ。
被写体はマスターベーションの対象になることを知っており、見る男はまるでプロポーズするがごとき行為をする。
プロポーズは言葉でしてほしいし、女も男に対してかなり遠回しにそれを要求しているが、最後に写真はちんちんで崩壊する。
「プロポーズの言葉の良し悪しは私が判断するからね?」
プロポーズの言葉は子供だけに伝えるのよ。
写真が噂になってほしくない理由ね。
これで子供に延々と哲学の講義ができるわ。
本には限界があるから写真にしたの。
どう?写真はマスターベーションではなく言葉だと分かったでしょ?
でも、写真映りだけで私も賢くなれるのよね。



主観とは女の心であり、少女マンガの世界である。
客観とは男の心である。
意思や欲望が女にはある。
世界で行動したいから神・男を求めるのだ。
それはもはや彼女たちにとって権威である。
マンガを読むことすらやめてしまう。
仲間も必要ないと思ってしまうのだ。
なにかこの世界に法則はあるのか?
体とはなにか?
何が彼女たちに価値を与えてくれるのか?
したがうこと、情報、信じている人。
すべてが終わりを告げる。

マンガの世界が、彼女を誰に導くのだろう?

彼女が、マンガの世界から、現実の男に向かうべきことを悟ったときに体がついてくる。

結局、マンガの世界の「固有」ってなんだろう?女たちは語り合った。

少女マンガってそれほど物事がうまくいくのよ?

でも、マンガで読んだ台詞を本当に彼が言うことがあるの。

これが、女のカンの正体だと彼は知っているのかしら?

「自分で火をつけなければタバコって吸えないんだぜ?」

「ジンとトニックを混ぜようとしたら、トニックがガソリンだ!と言って彼が止めてくれた」

「発狂男が目の前のボタンを知らずに押したら世界的な核戦争が起きた」

「虐待を批判した」「子供思い」いろいろある。

「ソナタを引き続けただけで孤独が歴史になった」

「無敵の人に挑戦した」

「女目当てじゃなく何をやっているの?」

このボールの見極めか、出来事の記録を女はやっている。

「あの人の孤独に関する議論」
歴史上の人物も孤独だったのかな?
今のニュースをどう思っているのかな?
彼もいずれはニュースになるのかな?
でもそれが教科書に載るのかな?
すべて孤独から生まれるのかな?

「彼の孤独が知りたくて海に行った」
私にはサンドイッチを我慢することしかできなかった。

「大学の講義って何?」
いつか教授をやっつけてね。
そのための孤独なのでしょう。

パン屋のケニーは、彼のためにパンを焼いたけど、マリー・アントワネットのために巨体なケーキも焼かなければならない。

女の体に必要なもの、そして十分なもの。
ケニーは、歴史と凡人について考えたし、歴史を止めなければならなかった。


政治家にせよ、バカをやらかしてニュースになるやつにせよ、パンが必要だし、それで十分だろ。


「学会への旅」
教授が旅に出る。
女の体が目当てだし、仕事もある。
キャサリンとの終わりが必要だった。
しかし、彼女が受け入れるとは思えなかった。
学会というのは女との関係を終わらせるのにいいものだよ。
知性が満たされるのかな?
この薬は痛みを消す。別の薬は高いだろう。
新しい薬はあるのか?
女の痛みも消えるんだろう。


「私の体」
私の体は私にとって特別なもの。
それを彼が拒んだら、意味を考えてしまいます。
アラスカが海にいくよりも高くても構わないと思い、飛行機に乗るのです。
タンポポ 私の顔

彼のいう通りにあえいだらいいの?
そして私の体は特別なもの。
彼の孤独がテーマです。
「汚ならしい」
それをツールにしてしまうのが私。
終わった時に私は崩壊してしまう。
でも歴史でしょう?
部屋の明かりをつけるのでしょ。
それが、いつものソナタ。
これを知ることが会議に出る条件よ。
学校ではワクチンさえやっておけば病気にならなかったけど、これからはそうはいかないわ。
私の崩壊と、あなたが電気をつけることのどっちが大事かしら?

「私は負けてはならないの」
私にあえがせるのならば、私はなにかを伝えたいの。
「あえぐ」「肉体美」「弱さ」
歴史になりたいから私をあえがせるのでしょ?
そのためには肉体美が必要よ?
でも、あなたの弱さがそうさせるのね。
あえいでいるときの私の孤独を知っている?
でも、肉体は歴史なのよ。
私を抱いて歴史になった気がする?
それは小さな歴史と孤独しか残らないとさとった。

「私が果てるのは危険なものよ?」
田中 れいな - 愛の炎

パンをサンドイッチに変えたいだけなのに、あなたは別のことを言うわ?
そのために私は私を消したの。
あなたの肉体の強さと、心の弱さ。
「本当に教授を倒してね?」

あなたがつけた灯りに、何かの希望が見えた。
だから、ケニーは、マリー・アントワネットのために巨体なケーキを作っていたのだ。
プロキャスティン教授と旅に出て、私のこの痛みを止めてくれる薬を、探してくるしかないでしょうね。
「なんのために彼に崩壊させられたのかしら?」

歯医者さんは、歯が虫歯になれば抜くけど、私の体は彼に拒絶されたら旅に出るしかないじゃない。
成績が優秀ならば彼を受け入れられるというものではないのよ?
いつかわかり会えるときが来るかしら。 
優秀な人は私の体にこだわるのよ。 
彼は孤独を知っているということを私も理解してあげなきゃ。
偉いからって私を慰めものにしないでね?
女の体ってみんな大して変わらないのよ。
彼は私をぶつのよね。
彼はまるで私にモデルさんになれと思っているみたい。
成績が良くても口説き文句も知らないじゃない。 
頭が良くても口説き文句を知らなければ第三次世界大戦でも起こすんじゃない?
私は核兵器のために男の孤独を尊敬しているんじゃないのよ?

私があえいでる瞬間、私が孤独を感じているか、歴史を感じているかは人それぞれだと思う。
でも、将来を何となく感じているのは事実なのよ。
晴れの日に洗濯物が乾くとか、いろんなことを知っているのが私。
子供がこんなことをしないことも知ってる。
彼が私という他人に射精したら、また私のところに来るのも知ってる。
一緒にお庭に水をやりましょうか?
私への射精ってそういう意味なのよ。
他人への射精って、お庭に水を撒くことにしかつながらないのかしら?
あなたの世界の広さが、私に満足してくれるかも大事よ。

あなたの射精で私は虐待されたのよ?
ましてや、撮影していたら、私はそれを見た人にどんな姿で満足を与えたのかは考えたくない。 
人々の噂まで心配しなければならないじゃない。 
私が歴史に残ると思ったら大間違いよ。
孤独になるだけじゃない。
ちょっとしたお菓子が報酬なんでしょう?

強い男と結ばれたいと思う気持ちは確かにあるわ。
でも、チョコレートにしかならないの。
強い男とチョコレートは同じなのかもね。 
そんなときの私のあえぎは孤独なの。
なにかを信じながらあえぐこともあるわ?
そんなときは、人々の噂ではなく、なにかを予感しているの。
二人だけの世界でないのなら歴史ではないわ。
なんとなんぼんやりと予感しているだけ。

私が綺麗だから私を抱いて、満足したといってくれる男もいるわ。
でも、みんなに自慢したいだけでしょう? 
貴方が今までの女の手紙をすべて焼いてくれるのなら、私は本気よ。 
貴方が私によって幸せになるのを直感で感じるから。

セックスの時に叩くかどうか、子供に興味を持ってくれるかどうかは、私の体次第なんでしょう?
あなたの暴力と満足はそのように見えるの。
「体を見ないで射精する人がいる」
それは弱い人でしょう?
強靭な肉体をもった人は私の体を見ているの。
「ヒールの高さ」

SPEED Final Dome Tour - Confusion

体ではなく、私が信じているものが目的なのかしら?
体が朽ちていくと、いろんなものを信じるようになる。
それに向かって射精させるのです。
私が果てたあとにそれを口にするとケンカになるので、それを「クラシア」と呼んだ。
クラシアとは、彼女のボスだよ。彼はそれを殺そうとするんだ。
だって、果てるというのは私が崩壊することでしょう?
信じているものを壊されるの。
セックスは、暴力と満足でしょう?
説明を変えていかないとね。


「騎乗位の話し合いのパターン」

二人だけの話し合いで、歴史上の人物を演じる。
挿入が歴史だと位置付ける。
私は歴史になりたいの、歴史になるのよ、そして孤独へ。
このシーン、撮影しているんでしょう?
私の美しい体を見て?
金曜日の買い物を木曜日に変えろよ?
俺は自転車乗りから、パイロットになるからよ?
これがもっとも強い。
Joe Hisaishi - Nausicaa 久石譲『風の谷のナウシカ』

歴史上の人物に挿入によってなれるよ?
というのが中くらい。
私は体に自信がなくなったわ。
私を野球につれてって?
俺のいうことを聞いて平日も買い物に行けよ?

やっぱりお前はダメだな。
というのが一番弱い。
体が貧弱になった人の場合。
私はもう挿入の孤独が怖いの。
なにか無茶苦茶な予言をして?

騎乗位での話し合いのパターンだ。


そういう旦那様がいる。
それが女の体が老いていくことと、社会での存在感につながるだろうね。
男も、老いた女性を愛せるんだ。

「セックスする前に私の話をしっかり聞いてね?」

「孤独の中ですべてを振り返ったときに女は昇天するのをご存じ?」

男の肉体、私の肉体美、そして、私の価値。すべてを振り返っているのよ?

「彼と対等でなければならないことをこのとき悟った」

キスと胸が真実ならば喜びは本物よ?

ルイス・キャロルは、亀はこれを受け入れるのだろうか?というパラドックスを考えた。
私をどこまで理解しているのかしら?
「彼を信じる。簡単なこと」

正解と間違いの探求を女は望んでいるのではないか?
「もう、台無し」
私の体は知らない方がいいのよ?
「だって、私は間違ったものを信じているもの」

女の世界を知らない人の方が賢いことを私は知っているよ?

意思と女の世界の探求は違うんだ。
女に興味がないやつの方がBMWに乗る、それが男だろ。
BMW誕生の秘密だ。





[MV] ふたりの愛ランド / 石川優子とチャゲ

他人があるからには射精がある。
他人には心があるし、もはやその心は疑ってはならない。
しかし、射精に関しては否定されることがあることを知らなければならない。
これが、議論の出発点だ。

誘惑したい、しかし、間違いも犯した。

これらを、もっとソフトな表現にしたのが音楽というものだよ。

音楽を聴いて、先人たちの恋愛論を聞いてみるんだ。
そして、海に行ってみるんだ。
そのあとに、彼らの恋愛論は本当だったんだなと実感するんだ。

初体験の女にこれを聞かせたら逃げていかないよ。
Melody(アイドルグループ)- Oh Please! - PV

男の論理は確かにあるよ。
でも、女だって男社会で生きていきたいだろ。
芸術を拒絶されることもあるよ。

車にのって海に来るだろ。
男女は対等なつもりだよ。
電車でもそうだ。
「俺の立場」を語ってみろよ。

俺がすべてだ!と言っても女が否定するんだぜ?
若いっていいよな。男女の賢さの違いがあまりはっきりしないんだ。
女の方が頭がいいという男すらいるんだよ。

夏が終われば「女は美しい方がいい」ということと「男の永遠」を知るだろうね。
すべての芸術が理解できるようになるんだよ。

女が芸術を否定したから、男は男らしさの探求を始めるんだ。
「男だけの社会で強くいきるとはどういうことだろうな?」
【夕やけ】夏休みは終わらない

体験前と、体験後で男はどう変わったのだろう?
写真を比べてみな?
顔つきが変わった男の写真がみたいんだ。

これで物事が治まるんだ。
歴史がそういっているぜ?

女は、自分の無力さに落ち込むよ。
でも、なんだか直感を身に付けるんだよな。

初体験が神経に影響を与えるのか、直感に影響を与えるのかは、色々と仮説はあるよ。
でも、外見が変わるんだよな。

結局、初体験なんてものは、文化が作り上げたマジックにすぎないんだよ。
なんの意味もないんだ。

女の胸をもんだと言ってまわるだけで周りの若い男はビビるだけだよ。

胸を揉まないと、男は政治コミュニティーの電波の恐怖の対象にならないし、話のわからないやつだと思われるだけなんだ。
まあ、言い伝えってのはそういうもんだ。

海ってのはこういうビジネスなんだよ。

女を知らずに神を語れるか?

男には真面目なときもあれば日常もあるよ。
考えに満ちた生き物になるために女を知らないといけないんだよ。
三角関係ってなんだろうね。
三角関係の写真もとってみな?
情報だけで殴りあいが始まるよ。
杏里 悲しみが止まらない
2対2で割りきれることも知るんだ。
こういうことが語れればコミュニティーにフォローワーも増えるよね。
でたらめな詩は作るなよ?

教会の教えだけは疑えないんだ。
世界を目指そうが真実を目指そうがね。

できない、できない、面倒とは関わってられない、ということも知るよ。
でも、世界には何が待っているかぐらいは知らないといけないね。

他人への射精が出発点だと言っただろ。
それだけでも情景を考えてしまうんだよ。

頭で可能性の方程式を作ることはできるよ?
でも、鮮やかな風景を知っている人がいるんだ。

男女の本性を見ないと形而上学って分からないんだよね。
「何を言ってはならないのか?」


女性の側からは、「この人」と決めるのは女の方が男よりも難しいのよ?
興味本意で言わないで!
という反論がなされた。
Melody(アイドルグループ)- 運命'95 - PV

「世界がどうあるか?」ではなく「俺の世界」を信じなければならないのよ?
誰から何を聞いて、何ができるの?
「豊かで複雑」これを見ているのよ。
海とはそういう空間です。
ひとつだけ世界の真実をいってください。
もし当たったら、あなたが相手だと決めるでしょうね。
それだけでもすべての戦術を放棄できるのが女というものよ。
赤の他人があなたのいう通りに動くのよ?
この驚きが分かるかしら?
人の心が分かる人だから。
私の分からない世界に橋を架けてよ。
それが繁栄につながると知っているの。
女には直感があるのよ?大体の世界の雰囲気さえ語ってくれればいいのよ。
たかが他人への射精でも、それを言葉と共に想い出にしたいの。
【MV】真夏のSounds good ! ダイジェスト映像 / AKB48[公式]

真夏のSounds good !は、男を時間と空間に放り出してみたのであって、私のことは何も知らないでしよう?
という問いかけを行ったものだ。
私のことを芸術にしてみたの。
私たちは男を三次元でしか分からないことを知ってる?
何か考えてる。男社会のことを。そういう人。
男も現実にこんな場面を見たら決意が固まることを私は知らないの。
空間に、女性がいるだけで、男の知性に化けるのよ。
今日と明日、日常に戻る男が別人みたいになるのです。
部屋で男が美と芸術について考えてくれるのよ?いいことでしょう?
「キスの理論」「胸の理論」に関する学説が飛び交います。
そこから、現実の女の方が価値があるんじゃないか?
という議論に発展する。
芸術と現実の比較がなされる。
「この女も、あの有名人と美しさでは変わらないからね」
どのみち女への侮辱であることをご存じですか?
だって、男の世界はここにはないんでしょう?
「私は、男の肉体と文字を見ることしかできないのです」
一夏の経験で何も学ぶつもりかないのならやめた方がいいよ?


この女の思想を、男は批判した。
「そんな簡単に相手を決めちゃうの?世の中の複雑な仕組みを俺はもっと知りたいね」
それを語りたいし、女性の水着の美について語りたいね。
貴女は、すべての芸術作品の主人公になれるんだよ?
私は、「つまりこういうことだな」と言いたい問題があるし、信じていたものが間違いだったということも知りたいんだ。


あなたはバカですか?
たった一言で見えないもの、確かなものが見えるのです。


何を言っているんだ。
俺は水着姿の方をみているんだ。
体は心の代わりじゃないか?
2000年以降に、ようやく「女が脱ぐ場所は海だけじゃないな」という空気が広がったのだ。
しかし、海では自然に脱げるだろ。ソフトなんだ。世界を目指す男にとって強引さがなくていいんだよ。
射精というものが知的な営みに必要であるとしても、様々な意味で、困らなくなったでしょう?とも言われた。
もはやアイドルすらいない。真実も分からない。
そんな射精が繰り返されるのだ。
一人で射精する強さと弱さ、世界を志向するのか真実を志向するのかが議論された。





意味に満ちた家を作りたいんだ。
楽しい議論だよ。
真実とコミュニケーションを楽しむんだよ。

彼を駆り立てる衝動を私たちは知っているからね。
いいんじゃないの?

いろいろ考えたけど、男というものを良いものだと思って欲しいんだよね。
女もそう思うからこの議論を受け入れてくれるんだよ。
男が貴女に価値を与えてくれるんだよ。
ケーキを食べるように男を食っていたら自分が無価値に思えてくるのが女というものなんだ。

昔は、ローマ帝国の皇位継承と、自殺に関する議論だったんだぜ?
だって、皇帝だって射精したんだからね。誰に?
女に価値を与えてしまうんだ。

でも、考えてみて?父になるということを。教えてくれるという意味でしょう?
父であり、英国紳士であり、教授なのかしら?
女として人生をいいものにしたいのよ?
人々の感情にさらされた人は自分の価値を知っているわ。
人間であって、人間ではないもの、それは人々の激しい感情にさらされること、そういう人に選ばれる私がいる。


ヨーロッパ中世になぜ女性たちが純潔に向かったかというと、男たちが敵を作りたくなかったからであるし、
自分の妻の体を「役に立つもの」にしようという発想が浸透していたからだ。
女は「お化けの救急車」みたいなエンドレスな想像は避けろと言われたし、男たちは「強い意思」を求められた。
男の意思と強さ、完璧さ。これが妻を喜ばせた。
教会以外に楽しみもなかった。
男の善良さはここから生まれたし、学問が発達する基盤となった。
セックスの時に暴力を使う男は妻の体に満足していないように思えた。
完璧な男ってなんだろう?
妻を満足させる、これが男が社会生活を送る上での第一原則となった。
男が強さを求め始めたことが近代への序曲となった。
Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero

「強い男は優しいじゃない?」
【フォロミノ】すぐれた男、にみんななりたかった。
女は自分の神学に喜びを感じているのだから、それが永遠の法だと思った。
洞察力とは女の心を知ることだった。
アニメ「俺物語!!」Blu-ray&DVD発売告知CM<発売前>

俺にしたがえ、男は言ったが、彼が真実を知っているのかが分からなかった。
「この人と決めたのならば尊敬しなさい。あなたを自由にしてくれるのは彼しかいないのだから」

妻を喜ばせることが誠実さにつながった。


フランシスコ修道院のオッカムや、スコトゥスは、壁ドンとかをやる男を批判した。
「決意が足りない」「何かを知っているとは思えない」
「俺は神に愛されなければならないんだよ」
意思と知性という女には分からない世界を生きていかなければならないんだ。
それを世界が必要としている。
女も何かに夢中になっている男を見ると物理学を忘れることがある。
女は男に迷って欲しくなかった。
男女が同時に果てるのを放棄するのは簡単だった。
神は誰とでも話すからね。
歳を取った女が貞淑であるためには夫がキリストについて語ることだね。
挿入とは優美なものだよ。
20世紀の女の知恵が少女マンガには満ちあふれている。
これが、女の力となり、女の振る舞いとなったのだ。

女が法則にしたがって動くのを見ているのが楽しいんだ。
やる気が出るんだよ。

仲間作りと自分をもつことは深く関わっているんだ。
キスすら敵味方の問題になる。

スコトゥスとオッカムは「自信があるのならばキスしろよ」と言った。
「でも、治まらないぞ?」
女は神聖さを感じるよ?
それもマキシム(家のルール)だよな。
国生さゆり バレンタイン・キッス




垂加神道~女の真実

思春期の女の子の心

胸に八百人の神がいる人と、私だけのものという人がいるよ。
もっとも優れた男だけを胸に秘めるのかどうか?

もっとも強い男か、少女漫画が好きかによって神が一神教か多神教に分かれる。
一人の男に付き従っている女か、少女漫画を読んでいる女かを海で胸を見ながら語り合ったよ。

それは女の理解力によりけりだからね。
女の経験値や、勉強が好きか、男によって前向きになれる人かで違うからね。

まあ、誰が決断するかは、星を見る女がいて、少女漫画を読んでいるんだろうね。

昨日見た夢はなんだい?
それは理想の男ではないのか?
本当に多神教なのか?
今のあなたにもっともいい答えを与えてくれる人なのではないのか?
男に頼るというのはそういうものだよ。
あなたは嘘つきだけど、感じ方は間違えないものだ。
夢で見た男の話を聞いてみるんだよ。
女の意見なんてその男が否定するよ。
男の話を聞けばいいんだ。
決意に満ちた男だろ?
800の星なんか見ていない、重力と加速度しか考えていない男の夢を見ているんだよ。
ニュートンはこれを見つけたわけだな。

その男も結構いい加減だけどね、女性観が家の原則になるわけだね。
その男は海にいったことがあるだろ?そのときのことを思い出しているんだよ。
小泉今日子 ♪渚のはいから人魚

田代まさしは、この曲を聞いてなにかに目覚めたのだろう。
真っ赤な女の子 / 小泉今日子

家の間違いを正してくれるからみんなしたがうんだよ。

家の神と魂だけは決まるだろ。
家族は、その男を標的にするんだよ。
男はバベルの塔を作り始めるよ。
でも、そこから言語が混乱していくんだ。
「お前の女性観は間違っているぞ?」
そこからは戦いだよ。
この女性観を「マキシム」と呼ぶ。
マキシムを決めた男は、他人を「世界を知らないチンパン」だと思うから攻撃される。
でも、恐怖に強いんだよ。そのうち役に立つ知識を持ってくるだろ。
この男のマキシムにしたがいたくない連中は、自由に対して寛大になり、他者の女性観をよく理解するようになる。
小野光太郎の弟、真二郎は、引間、千秋などの、横浜市立南高校のメンバーとホットウェーブフェスティバルで「チェリー」という曲を1990年の夏に歌っている。
Sakura Gakuin - TV Hot Wave Interview 12/02/2014

よそはよそ、うちはうち、しかし、カントは外とうちのことを考えた。
外は絶対であったし、外で自由になれるのは海しかなかった。
「デキる女」も、海では水着でしょう?
夢も見るけど、起きたらそれが間違いだと知るわ。
男の論理が大事だと分かるの。
宝くじに当たる夢を見るわ。でもだんだん、そんな宝くじは買ったことがないことにも気がつくの。
でも、地球が太陽の周りを回っているという夢は誰が証明するの?
ガリレオが、望遠鏡を空に向けるまでは分からなかったでしょう?
女の夢の間違いの証明はそれほど難しいのよ?
「私の夢が間違いだったら、それはすべてが私の原則になります」
宇宙から降ってくるとしか思えない、神とその親父の世界ね。
夢で見た男の言葉もマキシムと呼ぶ。
夢芝居・梅沢富美男

「オタクは、すべてを破壊する」
バカげた学校のドロップアウトね。
経験もせずにすべてを知りたいのかしら?
オタクは、私の夢を叶えないことを知っています。
男として世界に知られていない人だと思います。
私は何をすればいいの?
私は何を望んでいいの?
私は何を知ることができるの?
私は何をすればいいの?という問題には答えられないの。
男性中心の世界だということが分かってしまうから。
君の歌、僕の歌

「経験だけでは分からないことが多いんだ。オタクをやりながら勉強しちゃいけないんですかね」

「勉強しているのならいいよ。あとは女のお約束の世界ね」

「あなたが何を言っているかでだいたい分かるのよね」

16歳以降、生理が止まったら、ヒスロン、プロベラ、ルトラールを飲まないと、セックスに失敗する。

女は世界に対して沈黙しているわけではないわ。
いろんな物事を見ているのよ。

カントは、オタクに対して楽観的だった。
二次元ではなく、四次元に女を飛ばすわけだな、としたのだ。

女の体が作る女の心は、外の世界に対しては幻だということが分かるの。
男は、女に詳しい俺、という鏡を見ることができなくなる。
トラブルばかり思い出すんだ。

日常の世間話を聞きたいわ?
でも、答案は司法試験にも書いてね。
女の体は心配事から守られなければならない。





学校から離れるのは勝手だが、社会の主要メンバーになるまでは認めないよ。
忠誠心を維持するためには、知識を否定しなければならないんだ。
「何を知ることができるのか?」
「何をすることができるのか?」
「何を望んでいいのか?」
神が決めるんだ。
人々は神が欲しがるものを望むよ?
でも、義務を痛感するのには時間がかかるんだよね。

「間違えろ!」

それは我が家のルールでしょう?
「社会では通用しないよ!」
母は、永遠の罰を恐れ、天からの報酬を得るためにそう言った。
男に興味があるし、期待しているのだ。

経験もないのにキスと射精の計算ができるようになる男。

セシルの海岸物語


キスと射精のアーティスト


800の神を信じるのが楽しい女。
でも、家を支配しようとする男。
戦いだよ。

美しい女とセックスしたいか?
それでは物事が治まらないだろう?
それは恋愛のサイエンスなんだ。
「法」なんだよ。
哲学はすでに無限を知っているんだ。
300人切り?
疲れることを知った。女の心を知った。俺さえしっかりしていればいいことを知った。
人々は無限にビビっちゃうよ。でも争いも多いんだ。
彼女たちは、劇的な逆説を俺にもたらした。
「何を焦っているの?」
「私は見たわよ?」
「でも、あなたの言葉を新聞にしてあげる」
「私たちも己を知ったわ?」
「私だって知りたかったから体を許したのに裏切られたわ!」

俺のように無限になりたいか?
俺の家はヤリマンと誠意大将軍だらけだぜ?
「だって、したがわないとお父様の力が弱まるのです」
テレビでお父様が言うのよ?演じなければならないじゃない?
世の中で批判されたらお父様が嫌いになっちゃうよね。
お父様の「法」は、「ただの法」となって「普遍的な法」と区別できた。
仲間がそういうからね。
「ただの法」を脱ぎ捨てたら奥様方からのお説教が待っているだけ。
でも「うぬぼれ」だけは治らないから、医者に相談しにいきます。
「お父様の正当化を捨てるしかないんじゃないの?」

フリーセックスの正義


お父様を捨てたら、王子さまが解決してくれます。
でも、恋人というよりも同志?
彼も自惚れているから。
でも、何か自分を表現するからね。
(歌詞付き)尾崎豊 / シェリー

自由の世界につれていってもらいたかった。



「職場の女」
職場の女ってのはよく考えて行動するだろ。
問題を解決しなければならないんだ。
それは、神がいるからだよ。そとづらというわけではないんだ。
神の説明や指示がうまくいくのかなあ、と楽しみにしているのか女であり、神のうまくいった経験談を振り替えるのも好きだし
今後の予測も好きなのだ。
神の言葉をなんとも繰り返し反芻して覚える。
神の言葉でないのなら常に疑っている。
普段の勉強に価値を見つける作業だけど、神の言葉以外なら常に別の方法に対してオープンなの。
男の言葉をみんなで話し合うのが仕事でしょう?
あとは、言葉の価値を探すだけ。
組織をコントロールするのも男だし、価値のある言葉を教えるのも男だ。
問題に反応できる、それは、女の問題であるけれど、仕事の問題なのだ。
神が言った言葉か、勉強した言葉なのかを区別しなければならない。
神の言葉は妥協の余地がないから女の態度でわかる。
うまくいかなかった部分を「アクラシア」と呼び、記録に残している。
いろんな考えは身に付けるけど、水曜日のお買い物にも夢を持っているのが女だ。
分からない世界に反応しなければならないという圧力がかかるでしよう?神ぐらいいるよね。
「水曜日にお買い物がしたい」
これを仕事の力に変えている。もう設計図は神が作ってあるのだから、組み立てるだけでしょう。
REBECCA / Bottom Line

財布をもって美味しいものを食べにいこう。
神は何かを考えているのでしょう?


ボードリアード。
フランスのグル。
性差別をなくす、人種差別をなくす、階級をなくすことを探求した。
ハイテク社会において、ゼネストなどを経験し、男が消費されていくのを見た。
競争資本主義の段階から独占資本主義を見た。
マスプロは性の爆発を引き起こした。
プロデュースする男が「合言葉の共有」を行い、もはや人間はエネルギーが過剰であること、各人のおとぎ話が過剰であること、衝動が過剰であること、人間の欲望が過剰であることを知った。
バタイユは、「貯蓄」の重要性を悟ったし、バタイユが死んだあとには、共産主義以降がすでに見えていた。
「仲間が多いね」それが優越感だった。
ブルジョア資本ではなく、政治統制経済でもなく、官僚が統制すべきだとしたのだ。
プロデューサーが言葉の移り変わりを引き起こすようになった。
「一般経済」
つまり、祭りを起こして言葉を消費してしまえ、と考えたのがボードリアードであった。
「自然の残虐性を知れ」


ダーウィンが見た世界。

可能性や機会、適応、快適さ、現物が動くこと、変化の速度などをいろんな町で見て回る。
時間と祖先と一本のライン、これがすべてにある。
経験論的な説明であった。
1859年の種の起源で語られた。

【海で出会った二人のその後】
田舎の男はガーデニングをやって女を楽しませたし、都会の男はより確かな考え方を求めていきた。
海に行く男は女が土いじりが好きなことを知っていたのだ。
都会の男は海の思い出を大切にして体を鍛えた。
「知ること」とは海よりも大きかった。
人生は女とともにあった。
女の気をひくための知恵だった。
二つの心で時にはひらめいた。
女の心には出世の秘密の全てが隠されていたのだ。
読んだことは全部、女に話して聞かせた。
女の心が海だったと知った。
女の世界史。




2016年3月21日 (月)

歩いている人の医学

アメリカのような食生活をしていたら世界の人口は26億人しか養えない。
インドのような食生活をするのであれば110億人だとされる。
どうしても日常生活において、水着で太陽に当たれない、熱いお風呂に入れない、肉を食べられないという民族はいるのだ。
てんかんという病気があるが、セレニカやデパゲンを飲んで低学歴を余儀なくされる子供がいる。
これも肉を食べる、あるいはプロテインをしっかりと飲むことで問題のない日常を送ることができる。
生活習慣の問題であり、また、鏡で見た自分の顔に自信が持てないなどの理由から人混みで呼吸をすることを忘れると発作を起こすが、プロテインを飲めば治る。

生物化学兵器などの薬品を飲み込んだらゲンタマイシンで治す。

脳卒中は、かつてはメタボとタバコが原因だと考えられていたが、現在は「終わりの見えない忙しさ」が原因だとされている。
エンザイムが有効でリンゴに多く含まれている。
アダムの林檎とはこのことだろう。

大動脈瘤破裂は、上半身の右上の強烈な痛みが2〜3日続いたり、高熱が出ることから予測できる。
メタボリックからくるものであり、サラダなどを食べて血液をサラサラにすることの重要性を指摘したい。

更年期障害はメタボリックからくる。
興奮しやすくなったりするので血液をサラサラにする工夫が必要だ。

足がびっこをひいている人は、憂鬱に悩まされてはいないか。肝臓が大きくなってはいないか。心臓に不快感は感じないか。をよく聞いてみる必要がある。
仕事をする上での知識不足から引き起こされているという仮説があるのだ。

買い物にこだわる人は、背中や首に痛みを抱えてはいないか?しぼったりんごジュースやレモン水が嫌いかどうかを聞いてみるといい。

子供の頃の喘息は大人になったらメタボの原因となる。

虫歯の予防は、新鮮な水で常に口を潤すことから始まる。
タバコや酒は虫歯の原因だ。
電動歯ブラシがどれほど有効かも知らないといけない。

ストリーキングとは、赤血球が増えすぎた人がやるものだ。
免疫抑制剤で治療することから、自閉症で性欲が有り余っている人がやるのかもしれない。
血が濃くなって、興奮すると、人間は裸になる。

十二指腸潰瘍は、背中の痛みや吐いたりすることから分かる。
バクテリアやウィルス、空腹などが原因だ。

対人関係から他者に共感できなくなると唾が出なくなり、味がわからなくなる。

子供の頃、ガンになると左腕が震える。

挙動不審者には酸っぱい飲み物を飲ませる。

足の甲の小指の側にできものができたら代謝を良くするためにグリセオールなどの利尿剤を飲ませる。

脳梗塞の前兆をTIAと呼ぶのだが、テレビで女性がセックスの話をして顔を手で扇ぐ仕草を見て欲しい。
あれがTIAである。
目が上を向いて失神して一時間経過するようであれば脳梗塞だ。
女性タレントのセックス。

喘息はダイエットが原因であり、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンDのサプリで治る。
空気の汚れにも注意しよう。

顔の紅潮は、疲れ、不眠、鬱、糖尿病からくるものだ。

生活において一分間に3回から11回の波がないと胃が痙攣する。
ロジャー・メイウェザーは、この展開で胃が痙攣してギブアップしている。
チャベス対メイウェザー。

あばたは生命保険に入ったことによるストレスからできるものだ。

パーキンソンはドパストン、ドパゾールで恐怖をなくし、エフピーで自殺衝動をなくす。
コムタンは、薬の効果を長引かせるのに有効だ。
アーテンはジスキネジアに有効だし、コエンザイムQ10は転倒の予防にいい。
眠れないことに関してはピトレシンがいい。

未熟児で生まれた場合は、肺が原因となる高熱にうなされたり、心臓麻痺を経験したりする。
メディアがこの症状を「障害」と報じる落とし穴がある。
医者はできるだけシンプルに「脳性麻痺」と病名を告げ、肝臓の大きさや横隔膜のかたちなどを詳しく調べ、呼吸や胸の不快感、頭痛と向き合っていかなければならない。
臓器の大きさの他者との違いをCTで明らかにする必要がある。

40肩、50肩とはヘルニアによるものだ。動かさなければ治る。

メニエール病は、目の動きが左右で異なったり、耳の聞こえ方が左右対称ではなくなる病気だ。
めまいが激しく、顔を1〜2ヘルツの速さで左右に振ることが大事だ。
13ラウンドのダウンでハーンズがメニエール病を患い、首を振るシーンを確認してほしい。
レナード対ハーンズ。

拒食症は、ガンなどで人間が死ぬプロセスで起きる。
「どんなときに落ち込むの?」という問いかけが一番いい。
手術をした後などは当然のことと考えなければならない。
貧困からくる場合は体重計を注意深くモニターしなければならない。


顔面神経痛の患者は美味しい酸素(空気)を欲しがる。タバコの煙や香水の匂いを嫌がる。
空気を大事にしよう。
ガンの治療やら心臓病の治療などで疲れているのだ。

周囲が敵だらけだと目がキョロキョロと動く。

「奇妙な音」が聞こえる人はやたらまばたきをする。人と話しているときは止まるようだ。
病室で仲間とともに過ごすしかない。

不整脈は「次いつセックスできるのか?」が分からないと起きる。
おちんちんの病気が原因だとされる。
バンコマイシンを飲んでいる人がいる。
女性も男性より10~15歳上になるがセックスしないと不安で不整脈になるひとがいる。

靴下をはかないのが糖尿病の原因だとすると、パンツをはかないで日光に触れると前立腺がんの危険がある。
ヌーディストビーチはやめておいた方がいい。

寒気がする場合は、体のペーハー(酸性・アルカリ性)を変えてみる。
スポーツドリンクやレモン水など。


ダウン症も、最近は人くくりには扱っておらず、未熟児で生まれて内蔵の形が人とどう違うか?高熱を出して立てなくなったのか?
本人なりに情報に飢えていないか?
などを考えて、テレビのモニターを子供に見させて、寝付きが悪ければ再びモニターを見せるなどして、不安感をなくすようになっている。
腕が下に曲がらないのは痛いからだろうと考えたり、症状を個別に分析している。
「この子はダウン症」という考えでは医学は対処していない。

旦那の下の名前を忘れたり、左腕が上がらなくなったらアルツハイマーだ。
ドンペジル、リバスティグミン、ガランタミン、メマンチンを飲むことで物忘れの進行が三年止まる。
非常に興味深い研究であり、たとえば「色」というのは記憶の共有からなりたっているが、物忘れが進むと風景がグレースケールになるのだろうか?
あるいは、その人のフェティシズムは何か?
人間の脳は言語からできているので思考回路が支離滅裂になる。
などの研究が可能だ。
引っ越しは禁止だ。怒りっぽくなることが指摘されている。

花粉症は、目の充血で判断する。一家の大黒柱などがテレビで「地震が起きた」などのニュースを見ると、
「歴史への免疫がない」ことからアレルギーを引き起こしている。
免役グロブリンEの問題(歴史への免役)が原因だと理解すれば自ずと治る。


眠薬や酒を飲むと、メタボリックになり錯乱することがある。
カルシウムのサプリがどれほど有効かを知らないといけない。

過食症は、一人で物事を背負い込む孤高の人がなるものだ。
心臓のバイパス手術が有効だとされるが、要するに「人に委ねる」ということが求められている。

高血糖の治し方は意外であるが「飴玉ひとつ」を舐めることだ。

男女交際に熱心だと掌やかかとが腫れる。原因は男女交際にあると思って休むしかない。
家族内ではこれを「手足口病」と呼ぶ。

国際試合には極度の興奮がともない、心臓病や長期的に見た肺がんの怖れなどから試合後、頭からビニールをかぶる。

めまいは、寄生虫か風邪によって起きる。頭痛の後遺症だ。それがなければ頭部の怪我が原因だ。

動脈硬化は、「生き急ぐ」ことから起きる。「テレビに出なくても落ち着いている器」が必要だ。
半年の休養で治る。

血液型がA型ではないと、キスだけでは喉の腫れが治らず、ストレスで覚醒剤を使うことがある。
目の黄疸で分かる。
言葉もままならず、歯がおかしいということからも分かる。

ラパマイシンというのはレイプからかかる病気だが、血糖値が上がるため糖尿病だと誤診される。
大事なのは「器の大きい一人の男とのセックス」m-TORという治療法だ。
2日ぐらい熱を出したら痩せるし。また、うつ病の薬を飲んでも痩せるが糖尿病だと考えてアプローチすると診断が覆らない。

甲状腺は、熱いうちはまだ手術は必要ないが、冷たくなったら手術をする。
顔や首を太陽にさらさないことが原因だ。

耳の痛みは中耳炎とか内耳炎とか言われるが、子供の不定愁訴から始まっている。
オーラルシステム(口腔システム)の問題であり、遠くの風景を見ながら歩いてみる必要がある。
目の動きがいろんなものを追うことで治るのだ。
熱いものを飲んだり冷たいものを食べると口腔システムの問題だと分かる。
「世界新で金メダル」などとお風呂で想像してみるといい。
要するに「すべてどうでもよくなる」ことを医学書は遠回しに書いているのだ。
酒を飲むのも実は耳の痛みにいい効果がある。
初めてのロックコンサート

脱腸は、痛みを訴えることから始まり、治るのに数ヵ月かかる。放っておけば治るが時間がかかる。
神経に影響を与えたり、脳に悪影響を与える。


陣痛と腹痛の区別がつく医者がいるが、女性の瞳孔反応を見ている。
頭に血のかたまりができて片方の目の瞳孔反応がおかしくなるのが陣痛だ。
右目にペンライトを当てたら左目の瞳孔が縮むのが左右対称だ。
これが起きなければ陣痛だ。


採血の方法は、さほど難しくはない。
腕を縛って卵をかければ血管が浮き出てくるだろう。
プロテインによるものだ。
しっかりと薬を塗って血管を目視することが大事だ。

外見を悪く言われて、対人恐怖やコミュニケーションに支障を生じることをアスペルガーと言う。
髪型ひとつでコミュニケーションは変わる。
松田聖子 赤い靴のバレリーナ

言葉を覚えないと、飲み込むことと吸うことの区別がつかない。
人と話して治すしかない。
おねしょが止まるのが遅く、養護学校にいくことが多い。
脳腫瘍や、出産して男性化して腿の神経痛になった場合にステロイド剤を使うが、日本では熱いお風呂に入って汗だくになるという民族の習慣のことをアメリカでは「ステロイド剤」と呼んでいるようだ。
脳腫瘍が汗になって溶けてくる。


胃痛は、脂っこい食べ物を食べると起きる。背中のラインから痛み始め、胃にくる。
食べ物が原因だと悟らなければならない。

タバコを吸いすぎると感染症にかかり、気管支ガンにつながる可能性がある。
肺や心臓を注意深く診る必要がある。
日光に上半身裸で当たれる環境にない人が放射線治療を受ける。

部屋が汚い人は歯を治療しよう。

左右の腕の痺れ、指先からくる痺れは心臓が原因だ。
コカ・コーラかペプシコーラを飲もう。

急性アルコール中毒は歩き方がおかしくなり意識を失う。
頭を打たないように気を付ける。
MRIで脳水腫を調べる。


こぶは乳ガンの研究で、「私とは何か?」という問題から瘤ができる。
カルシウムをとることが必要だ。
首にできたり、左のほほにできたり、「私とは何か?」という問題は信仰に近い。


八頭身美人も、彼氏が背の高さの違いを言葉で説明してくれないと、ヘッドトラウマにより、出産したら男性になる。
上半身を悶えている姿で、出産したことのある女性であることが分かる。
しかし、本人は何らかの自分の正当化を行っており、男装して行動している。
背がパートナーより高い、色がパートナーより白い、顔がパートナーよりも小さい、ということから、出産後に神経痛になる女性がいる。 日常においては、茶色い顔、ヒールをはかない、髪型で顔を大きく見せるなどの風貌の方が心が落ち着き、神経痛にならない。
「夫婦は似てくる」というのも女性がその方が気分が楽だから起きる現象なのだ。

偽名や、性別を偽って病院にかかると過料の行政罰があるため、病院を変えるしかない。
ステロイドホルモンをもらって、太ももの神経痛を治すしかない。
クロールのばた足も有効だ。
Nathan Adrian | Freestyle Stroke - Swim Technique
長くて効率的な腕のストロークがいい。速ければいいもいうものではない。
ひじは深く沈ませてはならない(キャッチ)。
尻は回転を続ける。
ばた足は上下に、手のひらで水をとらえて後ろに押す。


おっぱいをさわった手でマスターベーションをしていると子宮筋腫になる。
ペニシリンGカリウムや、ビクシリンSなどを投与する。



背中から首の痛みは薬剤師がコントロールする問題だ。
しかし、甘いものが心臓を強くするので一定の効果はあるだろう。


歩き方は体重が6~8キロ増えると、四つのブロックを歩けなくなったりすることから、心臓への負担を見るのだ。
きれいな歩き方は心臓にいいのだ。
女性で髪が抜けている人はB型肝炎であるが、酒が飲めなくて顔色がいい人は心臓が悪かったり、腎臓を損傷したことがあるのではないかと疑ってみる。

赤面というのは呼吸を忘れることから起きる。
赤面恐怖症の人は呼吸を忘れないようにしよう。

男性社会のストレスは、糖分が豊富なジュースで対処しよう。
お酒は禁物だ。

水虫、いんきんには水酸カリウムが有効だ。ミネラルウォーターにお酢を少し入れて飲むといい。

酸素不足で肺に穴があくことがあるが、漏れた空気はコカ・コーラを飲むとゲップで出てしまう。

アリストテレスは、子供は「小さな大人」と考えていたが、
20世紀以降に「もっと子供のことを省みよう」という発想が生まれた。
今では14歳程度で「自分がどこにいるのか?」が分かるようになり、
15歳程度で性概念が定着する。
16歳が医療同意年齢とされ、美容整形も親の同意がなく可能となる。
たとえば、性概念が定着していない中学生の男の子に「カマ掘ってやろうか?」と言うことは「明日から女の子になる」ということを意味し、
強制的に女の子にすることが可能なのだ。
足をゆっくりと揺する女性特有の動きを覚えてしまい、
男が好きになる。
「明日から女の子にしてやろうか?」と言うだけでも少年はリストカットをしてしまう。
そのような研究が深まっているのだ。
性概念が定着していない女の子にペニスバンドをつけることの危険性も知らないといけない。
声も低くなる。
「アイツのいない日曜日」という声は佐藤愛子の独特のものであり、永作博美もこの声が出せないと言った。
ribbon "Stay with me" 1st LIVE ''90 永作博美

大勢のメディアにフラッシュをたかれるとそれがトラウマになる。
バルプロ酸ナトリウム(セレニカ、デパゲンなど)が必要になり、思考力を高める必要がある。
ハンサムは顔や、美女であることがトラウマをなくす。
太陽の下を歩けなくなるのだ。

パンの夢を見たら、情報に飢えているということであり、ネットで検索する習慣をつける。
面倒なお金の計算をしながら生きていると鶏肉やピーナツが食べられなくなる。



下痢や腹痛は、衛生面や、フイジカルコンディションなどから起きる。
フィジクス(物理学)とは、腹痛や下痢になんらかの説明(メタ理論)を与えれば治る、という意味であり、
ストッパのように「舐めたら治る」と思えば治るし、「フイジカルコンディション!フイジカルコンディション!」と言っても同じ治り方をする。 
「新しい理論はもういらねえ」というだけで治るのだ。

子供は、買った飲み物を飲むと「タリィ、タリィ」と言うようになる。
ナトリウムが原因だ。
これも、ブルジョワの甘い罠であると言える。
水筒に家で沸かした飲み物をいれて持ち運ぶのが正解だ。
私はアメリカにいた少年時代に、夕食でマウンテンデューを飲む習慣を身に付けたが、部屋にこもることになった。
日本では徘徊癖につながりかねない。



酒の飲みすぎで、記憶が飛んだり、心臓がドキドキしたりして大騒ぎしたことがある。
フルメジンと、ニューレプチル。


女のB型肝炎は、髪が抜ける、体がだるい、胃潰瘍になったことがある、
という三つの症状から見抜ける。
男社会の論理が負担になっており、人間不振から膣痙攣にもなる。
いい言葉も悪い言葉も区別つかないのだから、少女漫画だけ読んでいれば治る。
髪を後ろにまとめている女性は、B型肝炎で抜けた髪を隠していることが多い。
酒井法子「そうかも、いいかも」参照。
【初音ミク】約束のポニーテール【MikuMikuVoice】


耳の痛い話を聞きたくない状況にさらされると、脳細胞の組み替えがうまくいかず、脳腫瘍になる。
脳細胞のつなぎ目の細胞をスタップ細胞というが、それが何らかの腫瘍とかかわっているものと思われる。
ステロイドホルモンで治療するしかない。
都合の悪い話が聞こえなくなる。
どこかで発狂を経験している。



目的を持った人間を殺そうとすると、その人の知性に夜中にガバッと起きたりする。

本当にパンを食べる夢を見るのだ。
そんなときは、インターネットでこまめに検索する習慣をつけるしかない。

目のかゆみ、蕁麻疹、色々アレルギーはあるが、歴史の変動期に起きるものだ。
「俺が痒いのは民進党のせいだ」というと治る。
力水のようなDHAを摂取するとあっという間に治る。

夜中に発作もないのに何度も目が覚めるのは、医者が自殺を助けようとしたことによるものだ。
「動物を殺すとはどういうことか?」を考えなければならない。
目的を持った生き物と言えばクジラである。
子育てをするという目的を持っている。
そのクジラに愛情を持つと殺せないことを知る。
「医者は何で私に愛情を持ってくれないのだろう?」
瀬戸朝香の"My home town"が有効だ。
政府首脳が「核兵器」というだけで人々はよく眠れる。
人間を殺すことを想像し、しかし、その扱いの難しさは知らないものだ。

レイプされたら、長い太りやすさとのお付き合いが待っている。
果物や、野菜、繊維やミネラルをとることを心がける。
BMIは、21~27となるように心がける。
水分も1リットルとり、魚も週にいっぺんは摂る。

統合失調症も大体わかったよ。
たとえば、「一週間後に十億円もらえる」
「高校を中退した」
など、急に自由の世界が開けると、いろんなパラノイアが頭のなかを駆け巡るだろう。
そのために、薬と称するものを与えて、病院の監督下に置き、自由度を奪うのだ。
医者が「幻聴が聞こえるだろう」と教育するので、患者は「幻聴が聞こえる」という言葉を覚える。
証言では「夕方の光が苦手」「風呂に入ったあとに幻聴がひどい」という話は聞いているが、
恐らくは「本人の自由度が広がった」ことが怖いというあたりだろう。

HIVというのも、医学書には普通に出てくる。
テレビに出て称賛されると、毒とか批判とかを受けてしまうために死に近づいてしまうのだ。
この事は、アフリカなどの地域で、県知事が男だったら女を大勢侍らすものが多くいたために殺されることに端を発する。
カラーテレビの時代に死者が出るようになっている。

てんかんってあるだろ。
自分の顔をいろんな角度からみられるのが苦痛で、人混みも嫌い、カーラジオも嫌いという状態になる。
呼吸をするのを忘れて泡を吹いちゃうんだ。
熱というのは意識レベルを下げるが、この時を狙って兄弟が「死んでしまえ」などというと、それも顔のトラウマになるようだ。
自分の顔のイメージに自信が持てないと頭の働きが鈍る。
いかに、自分のイメージをよくするかが大事だ。
それだけで思考力が上がる。
働けなくなると薬の助けが必要だね。


あと、EDというのは、女性アーティストが想像する世界を意味はわからなくても聞いておくことで防げる。
大体こんな世界なんだろうな、というのが分かれば勃起するようになっている。
顔のトラウマとかで、やくざみたいな顔をした人が本当に勃起しないことがある。
てんかんとEDも深く関わっている。
薬は確立されている。
若い頃にお金に困った人は、女性アーティストの世界に馴染んでおかないと、遊ぶ機会もなく女性不振になって勃起しないことがある。

酒井法子さんに「すごすぎる」という曲があるが、腎臓が悪い人にとってペプシコーラの最初の二口は格別にうまい。
しかし、コカ・コーラをカップルが分けあうということは「腎臓が強く子供をたくさん産める」ということを意味し、それでもフラれたことをテーマにしている。
ナトリウムの含有量が異なるのだ。



バリントシンドロームというのがある。
鏡を見るのが嫌いになると、声に反映される。
人の顔の区別がつかなくなり、車の区別もつかなくなる。
ひたすら鏡を見て、声を良くしていかなければならない。
目が離れているとアニメ声になるのかもしれないね。

1461817778197.jpg
飯塚雅弓
飯塚雅弓 - Magic!



1461817778856.jpg
丹下桜


1461817984764.jpg
國府田マリ子

声優たちが、性概念が定着する前にペニバンをつけるとこうなる。
研ナオコ 夏をあきらめて (1982)


子供のグズりの解消のためには、子供が寝る前に「心臓のドキドキと汗」を心配しているからだ。
このときに「寝ているときは心臓も汗も脳が自動制御してくれるよ」と教えることが大事だ。
するとすんなり眠ってくれる。
泣きわめく子供は、心臓が大きくなる。
度胸がつき、夫の政治的立場を保障する。


「片方の耳が聴こえない」
耳はバイラテラル(左右)のものであり、片耳が聴こえないのは脳の問題ではない。
末梢神経の問題であり、ものが二重に見えるという症状がおき、発声練習が必要だ。
ディックスハルパイクは、患者の目を見ながら聴こえない方の耳の方向に患者の顔を向けてみた。
目に願望が出るのだ。
メニエール病を疑ってMIRを撮影するが、ステロイドホルモンや、SSRIsを投与する。


アルツハイマーは「言葉を忘れる」ことからはじまります。
人間の無意識の構造は言語からできています。
そのため、言語を忘れると人間の脳は壊滅的になります。
この薬を飲んだら、物忘れの進行は三年は止まります。
ナウゼリン、イクセロン、メマリン、レミニール。

貧乏ゆすりは、社会の安全が確保されてないことを意味するが、総胆管結石を疑い、ウルソを与えた方が有効だ。

腸閉塞は、肝臓が原因で便が出なくなる、
デアメリンが有効だ。
タバコを深く吸い込むことも便秘に有効だ。

統合失調症は、六番目の遺伝子と二十二番目の遺伝子の異常があり起きる。
原因は「栄養不足」「酸欠状態」「熱」「マリファナ」だけだ。
トランス状態をジャンル分けしたのが精神科医療の歴史であり、自分の足で病院に来た、バイクで来たなどの人は精神病ではないと割りきった方がいい。

あごの震えは、エナメルが原因で、ペンキとどのように関わってきたかを聞く必要がある。

てんかんというのは、「子供の頃の発作のトラウマ」が原因であるが、幼稚園の頃、詩文の顔を鏡で見て「ハンサム」「美しい」などの理由で治っている。
てんかんは低学歴を余儀なくされているが、カーラジオの禁止、薬を飲むなどで大人になったら他の人とあまり変わらなくなるが、お金がない人が多く、「目がうつろ」「わかばを吸っている」「メタボ」の三つで分かる。

足の悪い人には「眠れないでしょう?」と聞く。大抵、眠れていない。

腰が痛いという人には、ラジオを薦める。しかし、てんかんの人にはこれを避けなければならない。

一番上の子しかお酒を飲めないことも知る必要がある。

日本にいる140万人のB型肝炎の人も、肝性脳症を抑え込むためには「アミノフリード」を処方すればいい。
純度の高いアミノ酸と肝臓との関係を精神科医療は知る必要がある。

下痢をすると色々原因を探求するのだが、虚血症の可能性がある。
アスリートでも、我那覇和樹という選手が、スタミナをつけるために「ベタナミン」を使用している。
一回の心拍数でどれだけ血液の量を増やすかという有酸素運動も、下痢と虚血症の治療を利用している。
ribbon "ハートだけがUNIVERSE" '92 日比谷野音

睡眠というのはドーパミン調整だ。眠気を感じたら十分間目をつぶってドーパミン調整をしてみるといい。
Matsuura Aya - OO - Joshi Kousei no Shuchou

女が群れを離れると目が飛び出てくる。これは女の前立腺を治療すれば治る。

顔色が赤いと、吐いて崩れ落ちたことがあるかどうかを見る。そのときのトラウマでてんかんになることがある。

赤面はビタミンBと深呼吸。

夢を見なければアルコール中毒。

痛風の治療薬。
ケナコルトA(関節に注射)
マキュエイド(目)
アフタッチ(感染症)
レダコート(クリーム)
メドロール(感染症)

電撃療法は、神経痛を抑えるために行う。


攻撃性から、思春期に精通しないで両刀使いになった可能性を考える。
奥さんは格が落ちるが勃起して射精をしないため、おしどり夫婦となることがある。

薬によるうつ病はβアドレナリンブロッカー、カルシウムブロッカーのせいだ。牛乳を飲んで深呼吸をしよう。

顔の歪みは深呼吸。人混みやカーラジオによる発作も深呼吸。生理前の落ち込みも深呼吸して治せる。
深呼吸して/渡辺満里奈 with おニャン子クラブ

目の下にくまができていたら食欲がなく、プリンやヨーグルトを食べさせる。タバコをやめさせカオリンペクチンを摂取させるのだ。
風呂での目の充血にはカオリンペクチンは効かないようだ。

発作というのは子供の貧困と関わっている。血圧に注意したり、インスリンへのアクセスを確保したりして対処する。

感染症というのは、感染ルートの解明をする必要があるが、経済学が必要だ。
世界ネットワークを最初に作ったのは猿であり、人間のネットワークにおいては、もはや感染症は男女、知的レベルなどによる分析が必要だ。
「情」のあるなしで感染するかどうかは決まり、心臓病も「情の学問」となっている。

女性ホルモンによってメタボになりやすいし、大量に食べたら心臓に来る。
空腹に苦しむ。
満腹感を味わったあとの心臓発作は男性より女性の方が倍の確率になる。
生理の時は女性ホルモンは撤退する。
男が女性ホルモン漬けになると太る。
Sexy8 Shiawase Desuka 幸せですか?

優性学というのは、人間の賢さを探求したものだが、鈍い男ほど生きていきやすいという観点を知る必要がある。
中曽根康弘元首相は、私が「老化」という項目を英語の医学書で読んでいたら、「やめちゃうの?無責任だ」と発言している。
あるいは、スタップ細胞の観点からは「目的を持て」「こうあるべし」という発想が若返りに繋がるとされる。

心配事が首やアゴの痛みとなる。

感染経路を探求する学問を疫学という。頭の良いもの、そうでないもの、男、女、経済学からのアプローチが必要だ。
猿が世界ネットワークを作った最初の生き物だが、人間は感染症に関しては「神が与えた有効なもの」と考えなければならない。

蕁麻疹はおしっこをしないことから来る内出血だ。

糖尿病は、ルーズなズボンをはいて靴下を履かないことから起きる。
靴下を履けばいい。

顔がむくんだら塩水に近いものを飲む。

疲れと眠気が戦ったら深呼吸する。

足を机の上に投げ出すと血行が良くなる。

根性を振り絞っているときに目が充血する。

子供の頃、虐待されてホモになると、タバコの銘柄の区別がつくようになる。

女性は妊娠したあと、でっぷり太った状態になりやすい。
これは糖尿病や心臓病のリスクを高めるし、乳ガンの確率も高める。
しかし、女性の方が男性よりも長生きなのだ。

眠る最初の二時間、おしっこに不規則に通ったり、食べたり、家から出たりすることを断片的に覚えていることを夢遊病という。

禿げというのは、恐怖によるものと、そうでないものに分けられる。

痛みを感じている部分に「世界一の名医」が手を触れるだけでいいことがある。

精神病院での話。
老人向け。
「左腕は挙がりますか?」(挙がらなければアルツハイマー)「物忘れがひどいでしょう?」

「子供の頃発作を起こしましたか?」(目の力が弱ければテンカン)

「右フックをテンプルにもらったことはありますか?」
(指紋がなくなる・心の警告に敏感な指)
(あれば言葉がはっきりしない)オカマになる。

「じゃあ若い頃のマリファナでしょう?」

今は何月何日何時何分ですか?
あなたのお名前を言ってください。

腎臓が悪いといってもひとつの発想でね。
太ると腎臓が悪くなり水分がほしくなり、おしっこが止まらなくなる。
いろんなものを少しずつバラエティに富んだ食事をして体重を落とすとおしっこが止まる。
問題はハイパーテンションであり、よく眠り、夜、決まった時間は布団から離れず横になる。
携帯をいじったりiPodを聞いたりしてもいいから横になる。
血圧を下げてサラダをよく食べる。
塩をなめるといい。
腎臓というのは太りすぎの罪だとされる。

緑内障にはベバシズマブとラニシズマブを注射するといい。
目に見えないものが顔にヒットしたり、何かひどい光景を見たことのトラウマが白内障の原因だ。だんだん視界が悪くなっていく。
網膜剥離というのはまぶしくなったりする。

弱さ。
運動神経の問題。
腕と足。
脳腫瘍によるもの。ステロイドホルモンを飲む。
寄生虫による場合もある。

ハイパーテンション脳症 ニトプロ ニコデール トランデート

膣痙攣:16歳の頃から生理が止まる。ヒスロン、プロベラ、ルトラール。

てんかん:バロプロ酸ナトリウム。セレニカ、デパゲン。

パニック障害は、恐怖の体験から汗をかいたりベッドの上をのたうちまわったりするものだ。

PTSDは、急激なトラウマ的出来事に直面することで起きる。愛する人を失ったり、人が死ぬのを見たりしてして、フラッシュバックや、夢を見る。

糖尿病と足。足をリラックスさせている人ほど糖尿病の疑いがある。圧迫感へのトラウマがあるのだろう。
糖尿病によるうつ病。トリプタノール、サインバルタ。
ガパペン、リリカ、テグレトール、ラミクタール。

肩凝りにはチーズと緑茶。

村上春樹が、ノルウェイの森で、セックスしたあとの翌朝に、屈辱感で起きれなくなり、「私にお似合いの病院があるの」と女性が言う場面を描いている。
精神病院は案外、そのような女性が「あなたは統合失調症です」と言われて医者に飼われる温床となっているのだ。

インフルエンザや、頭へのトラウマなどから臭いが分からなくなり思考力が下がることがある。
このようなときはステロイドホルモンを用いる。
興味深いのは、性同一性障害のまま出産してしまったときに、神経痛になる事例があるのだ。

鶏肉の夢を見たら、マッサージをしよう。


女性が飲むと子供ができない薬。
サンディミン
ネオーラル
アザニン
イムラン
プレディニン
オルソクローン
シムレクト
プログラフ
グラセプター
スパニジン
セルセプト
エンドキサン
サーティカン


【精神病院の法律問題】
入院しているときに身内が亡くなると相続から仲間はずれにされてしまい、患者の中にはいっでもその事を気にかけている人がいる。
そのような場合は、「相続回復請求権」を用いる。

訴状 相続回復請求権

原告 住所氏名

被告 住所氏名

請求の趣旨 相続回復請求権

請求の原因 細かい事実関係

を書いて地方裁判所に郵送する。

年金問題は、22際未満の発病と【逆選択を行わなかったこと】つまり、障害知ってから年金を二年分遡って納付する行為を逆選択という。
を年金事務所に話す。

内縁関係にあった故人の厚生年金ならば【子育ての統制とセックスの統制】が内縁であることを明確にし、陳述書(証人の証言をそのまま書面にしたもの)を、年金事務所に送付する。

20前障害ならば、ペンキや覚醒剤、マリファナと未成年の時に接したかどうかを聞き取り、若気の至りであるとし、年金財政にお世話になる旨、しっかりと頭を下げる。

2016年3月20日 (日)

家系~本当の意味

幼い頃は勉強ができたのに、今はできなくなってしまった。
悲しいな、悲しいな。
と、女性が言った。
ある人は「それはご婦人特有のものだ」と言ったが、女性は、

「違います。我の家には馬が連なります」

と言った。
家系とは、女性が生み出したものだった。

そんなものにこだわっていたら、家族は攻撃されたし、女は兄を追いかけるしかなくなって、兄も溺れて死んだ。

主君も家臣もこのために辱しめにあっているのだ。

「子のところに赴き、妾をとらない」

このあたりで落ち着く議論にすぎなかった。

ご婦人の能力なんて対して変わらないよ。
他の家が乗っとるのは簡単なんだ。
結局、姦婬に気を付けるしかないんじゃないかな。

「源氏の出」
河南省に、大きな大地があり、始まりであり、あまりにも長い時間かけられて作られた大地があった。
頭は切れるが愚かな二十二才、左伝衛がいた。
この話は言い伝えであったが、
日本の剥げた武士が壇之浦で子供を沈めたあとに、後魏の太武が、彼らに源氏と名乗ることを許可した。
あとは全部創作だよ。


「宮」
孔子は言った。
飯を食い、飲んでいるうちに、宮と会ったよ。
汚い服を着て、良いことを言っては世の中を跋跨している。
もはや語るにあたわず。

南の宮は「どうしたら簡単に矢を的中させることができるのか?」
と問うたので、
「とにかく物事を治めろよ」と答えたよ。

ある宮は、勲章を賜り、人の家に上がり込んで、覗いたりするんだ。


斉王が雪宮に聞いた。
「賢いというのは楽しいことなのか?」

まあ、人に勝るものはないね。まあ、上にいくのは難しいし、民は楽しんでいるよ。
民の憂いの学問は難しいし、天下でも語った方が楽だよ。
でも天下なんてものはとれないよ。
王が遊んでいるのに私は働いているんだよ。
王が休まなければ私も休めないだろ。
そんな話が民の飢えにつながってるんだよ。
修行もするよ?
でも、王様の話ができるだろ。
いい君主に支えるのは疲れるよな。

バスから降りる女実験

バスから降りる女を見てみよう。
バスの中では男女は対等に近い。
しかし、降りてしまえば男性優位社会が待っている。
女性の笑顔が、地面に足がついた途端に消えるのをひたすら撮影する。

ナチスと海の実験

ナレーション「女の子は男のぺニスに嫉妬している。海でフルチンで着替えたら、じっと見るかどうか実験してみます。フロイトの言う通り見るでしょうか?」

着替え始め。

女の子をクローズアップ。

パターン1
「じっと見ましたね。健康な娘だ。」

パターン2
「おや、目をそむけましたね?髪も抜けてないし、B型肝炎ではないようです。さては、16歳で生理が止まった人間不振ですね?学校で何があったかインタビューしてみましょう」
「ヒスロン、プロベラ、ルトラールをプレゼントする」

パターン3
「その歳で目を背けたの?B型肝炎です。フラジールをプレゼントします。髪も抜けてるしね。体がだるいでしょう?ドッキングしたまま運ばれたときのことを詳しく聞かせてください」


海に羞恥心はない。医学だけがあるのだ。


1458438039064.jpg

韓流と朴正熙

「パクチョンヒ」
1960年代に、韓国の一人あたりのGDPは、79ドルだった。
1961年に、パクチョンヒ将軍が軍事クーデターを起こして、1979年まで続いた。
漢江の奇跡と呼ばれた。
消費を抑えて輸出したのだ。
技術を学び、教育し、韓国、シンガポール、台湾、香港は「アジアの虎」と呼ばれた。
低賃金の労働者と生娘がこれを支えたのだ。
韓国の経済発展と生娘、つまり、カトリックがパクチョンヒの背景にあった。
最初から今まで~ペ・ヨンジュン

鉄、衣料品、船などを重点的に製造し、冷戦時にはアメリカ合衆国が、重要な同盟国と見なした。

2016年3月18日 (金)

ドゥームズデーブック

これから行われる野球は、将来行われるものではない。すでに行われたものである。


ローレンスは、妻の父に勝る知性を身に付けようとした。
ドクターヴィックが、ローレンスの妻を望んだ。
ローレンスの妻の息子も、妻を望んだので、妻は女であることをやめた。
ローレンスの妻と、ローレンスの知性、そして、医者と父。
複雑なスパイゲームが展開された。
ドゥームは、スパイの論客として、戦争でも参考にされている。

スパイには五種類ある。
ローカル(敵の場所から来た)
インターナル(敵の司令官のもとから来た)
ダブル(敵のスパイの中から来た)
デッド(よく練られた間違った情報を敵に教える)
ライヴ(情報と共に帰ってくる)

ダブルには適当な対価を与えておけばいい。
デッドは、究極の裏切りだ。
デッドは、死を覚悟しながら、敵に誤った行動をとらせようとする。
ライヴは、行ったり来たりするもので
優れた知性を持ち、外見は馬鹿に見える、しかし、鉄の意思を持ち、肉体的強さを持ち、勇気を持ち、空腹に耐え、寒さに耐え、恥と共に生き、そして無知だ。

ローレンスは、女に言った。
「貴女は出会いと別れを繰り返しているが、そこには絶対はないわけですね?
今後も出会いと別れを繰り返してください」
と言った時に、女は死を覚悟した。

2016年3月13日 (日)

性病の研究~妊娠した女に気を付けよう

B型肝炎は、妊婦さんが尿道からバクテリアによって感染するものであり、この女性と関係をもったら、男は「ミルキング」と呼ばれるおしっこをするようになる。精子が壊れて、おしっこに混ざっているのだ。
目が痛くなったりする。
市販のエスファイトとかアリナミンがこのような病気に効いてしまうのだから驚きだ。

淋病も妊婦さんが、子宮脛炎や、直腸炎、尿道炎などにかかった場合に、関係をもつと感染する。
白人でなく、若く、結婚していない女性を蝕んでいる。
HIVの観戦経路となっている。
ロセフィン、オラセフが有効だ。
一部の国ではシプロキサンが用いられている。
キス、セックス、他人、自分の世界。つまり、幸せそうな男をじっと見つめる女がその行為によって、淋病を治療している。
「幸せそうな男をじっと見つめる、未婚で妊娠したことのある女」
B'z 月光 (cover)
稲森いずみは、未婚の妊娠によって、有名人が見たくなり、モデルになっている。
内蔵の強さが彼女に味方し、スタイルがいい。


熱、呼吸が止まる、痛みが、20世紀に「謎の弾丸」としてポール・エーリッヒによって報告された。
梅毒だ。
ずる賢い女が孤立し、自慰をする。
このような女が、セックスをして、おちんちんと接してキスをすると、どうなるか?
これはもはや、薬物の発展の歴史に他ならなかった。
【MV】 野菜シスターズ / AKB48 [公式]

子供の頃のワクチンの注射さえやっていれば梅毒にはならない。

古いCM エスエス製薬 エスファイトゴールド2パターン 北野武

2016年3月11日 (金)

Bzのコンセプト

すべての女性とのキスは同じである。しかし、キスを知らない子供に勝る。
二人の男がいれば、どちらかに子供が行き、勝ち負けが決まる。
男の子は女の子に劣るが、女の子は妻とのキスに劣る。
女の子も複数になると、男の子に劣るし、女の子は妻とのキスに劣る。
Фは、すべての議論を台無しにする。
Cへのキスも重要だ。

すべてを台無しにされた男の歌。
「これが最後だと頷いた」「もう一度キスしたかった」もう一度キスしたかった。
「とれだけ涙が流れても」「どうすれば時が過ぎる」「今どこで何をしてる」Time
「輝く時間を分けあったあの日を胸に生きている」サヨナラなんかは言わせない
「優しさあふれる言葉は宙に消える」「胸が痛いのにいつか忘れるなんて」「人生を振り返る」Don't leave me
「手のほどこしようがない」「笑いたいやつは笑え」「まともに生きられない」「電話をかけまくる」Love is dead

新しい有名な男へのキスは、子供に勝る。
噂の人の子供は、その人以上にはならない。

キスは無限であるということを発見したのがカンターだ。

1457686588716.jpg

妻へのキスが子供より勝っているのはФがあるからである。

ツェルメロ・フレンケルの世界が保守の世界だ。

キスも最初にしたい♪という境地まで至る。
イルカ なごり雪

ツェルメロ・フランケルや、カンターの議論をすると、「キスは有限だとすると、女は場当たり的に結婚相手を決めざるを得ない」ということになる。
キスがどれだけ祝福されたかで決まる。


男の子と女の子、そしてオカマがいたならば、女の子はオカマに等しい。

子供はステージ0から始まり、アルファ+1という具合に段階を上る。

E-girls「おどるポンポコリン」"ピーヒャラダンス"の振り付け・踊り方

ステージ0の踊り。
2013年 保育園発表会 (おどるポンポコリン)

称賛されるごとにステージを上がっていく。

より高く

「オナニーするのに理由はない」
という言葉の意味をご存じだろうか?
自分のグループの力を弱め、他の組織との戦いを困難にする言葉だ。
はるか上の男をいじめる時のキーワードとして用いられる。
なぜなら、その男はより多くのキスを女から受けているからだ。
自分の属する組織の「メロディ」に「オナニーするのに理由はない」というトーンが流れたら、それは戦闘能力を弱め、いじめた男から学ばなければならない。
そうしなければ、組織は崩壊するだろう。
渡辺美奈代 いじめないで

「どうぞこのまま♪」とは、「貴方のグループを崩壊させましょう」という意思表示を意味することになる。

いじめる側は、男の「メロディ」だけ記憶する。「トーン」の蓄積がメロディだからだ。
何が無駄話で、何がそうではないか?を区別するようになる。

しかし、美女に触れる時の「炎」がいじめる理由となる。
田中 れいな - 愛の炎(OPV)

変化とは複雑であり、それに対処するための学問がある。
それについてどう思うのか?でグループのあり方も決まる。
グループには、雷や爆発、さびついたもの、怠けだけがある。
質問は三つ「実績」「どのように得たの?」「今後なにをするつもり?」

オブジェクション(男!)、オブジェクション(男!)、議論しましょう!

エコノミーD、つまり、子供を養っていく経済学が背景にある。
才能があるのなら文句はないだろう。
喜びについて研究してくれ。
空間とメロディがトーンの形だ。
「誰と誰がちょっとあやしいなんて」
つまり、誰が孤立し、どの女かそいつを狙ったか?
あるいは、怖い奴に女を与えようとする強者もいる。
Melody(アイドルグループ)- 唇がふれあえば

形を語り、色を語る喜びがある。
「関係をもつ」ってなんでしょう?
人間と動物の違いってなんでしょう?
これだけでグループのあり方が決まる。
だって影響力のある議論でしょう?
「唇から議論するグループが一番強い」
この人と決めるのは唇でしょう?
出会いと別れの複雑性が語れる。
女性が感じることができることを語り合う。


「1960年代に金メダルを取り、1970年代に世界ヘビー級タイトルをとった。1990年代にもっとも歳をとった世界王者になり、新世紀にはもっとも醜いおしゃべり野郎になった」
Recap of the "George Foreman Inspirational Tour" …

「彼の体験を聞けたことは嬉しいよ」
「とても勇気付けられた」
「忘れてほしくないのは、歳をとったものが若者を導くということだね」


「私が成功した秘訣は、乱暴者だったからだ。七人の子供のなかでもっとも野心があった。父と母がいて、職業訓練大学で電気を学んだ。カシアス・クレイがフロイド・パターソンに勝ったときに決意が固まった」
「ジミー・ヤングに、死について考えてみろ、と言われた。負けたあとだったから金もなかった。そのときに金に興味がなくなった」
「ストレッチャーに運ばれた時に、医者が手を動かしてみろと言った。大声で動かしたよ。死ぬかと思ったからね。キリストについて考えた」
「キリストがいなければ英雄として生きていけないことを知った。怖いからね。私の話を宗教ではないという人もいるけど、ただ、キリストを笑い者にしていればいいんだよ」
「母が死んだときに、サヨナラと言ってガールフレンドを作ったよ。若いボクサーを見ていると、また金の話しか、と思うね」
「ボクシングは、最高の発明だね。人間という生き物に生まれて、私はあなたよりも優れている、と言えるんだからね」
「姉や弟と食べ物を食べるんだ。それが価値というものだ」
George Foreman - Duel with Death - George Foreman…

キッシンジャーが語るIS 。
「イスラム国は、宗教を支配しようとしているのだから、宗教家の話しか聞かないよ。ドイツあたりかな。イギリスには失望している。」
「北朝鮮は、日本からアメリカの心を学び、心が欲しければ水素爆弾も開発するといっている」
Henry Kissinger Talks Islamic State And Trump

キッシンジャーが語るデジタル化社会。「デジタル化される前に私の心は完成されてしまった。しかし、それが永遠ではないことも知っている。真実が拡散されるからだ。ウェストファリア以降の神聖ローマ帝国の解体があったけど、
国民国家は、カトリックと男の正当化の世界、ローマ帝国以来の中華人民共和国、イスラム国の悲劇的な体制、スマートフォンの四つの世界をどう思うのかが課題になるだろう。
中東もこの問題と関わっている。1909年の出来事が中東を作ったからだ。
戦争は減るだろうね
みんなアメリカを真似しているんだ。私は1971年で中国の担当は終わったけれど、努力の火によって影響力を与えていこうという心理学的手法を中国はとっている。
ヨーロッパのような武力による領土の保全とは異なるのだ。
伝統的手法をとれば中国は影響力を増していくだろうけど、お金の勝負ならば中国は勝てないよ。
中国とアメリカの首脳が思うように世界は動くだろう。二つの国のかけはしが常に必要だ。
イランの核問題は、テクノロジーをどこまで進めていいのかという問題であり、イスラムのオスマン帝国のアイデンティティの話だ」
Dr. Henry Kissinger fireside chat with Eric Schmi…

2016年3月10日 (木)

ペスタロッチ教育

基本的には、歌を歌っているクラスメートがいたら議論を吹っ掛けるとか、片方の目をつぶったら月と人差し指の遠近感の区別がつかないだろうとか、自分でいろんなものを演出して仲間を増やし、そうこうしているうちに自分のやりたいことに集中することができるというハーバードの教育学だ。

何通りもの答えと、物事の考え方、偉大な法則、好き嫌いが分かるのが歌の議論だ。
しかも、女子の心が分かるではないか。
仲間の団結と喧嘩の意味が分かる。


松田聖子の語り方


REBECCAの語り方


思春期の女の子の心


大人に裏切られた男


女神~アマテラスの心


【つづく】

2016年3月 9日 (水)

妹に髪を切ってもらおう

そろえる材料。
髪が服に落ちないためのコットンタオル。
髪が絡まないためのブラシ。
スチール5というハサミ。
物差し(いろんな長さを図るために使う)。
髪を整える串。

まず見なければならないのは頭頂部であり、どのようなサークルを頭頂部の髪が描いているのかを見る(クラウンエリア)。
そのあとに、頭の前部を二つに分け、頭の後ろの部分を二つに分けて、色々なことを考える。
ベーシックレイヤーは、すべての髪の長さが同じ、というもので、ここから練習をするのだ。
頭の形や顔などからバランスを考える。

レイヤード:髪はレイヤーに落ちるでしょう。
ボトムラインオンリー:上から下に切っていくんだよ。

1から12まで、長さを考えるのか基本だ。物差しを使っているんだよ。

勉強を金に変える正義

人間であるからには金になる。人間であることをやめるのだ。
それは、もはや配分的正義であり、人生の公平さであり、人間として「本物でありたい」と願うことから来るものだ。
足首を強化する手術をするアスリートがいるし、勉強するために抗うつ剤や、ベンゾジアゼピン系の薬を飲む人もいる。
記憶力を高める効果があるし、日本ではこれをドーピングであるとは考えていない。
森高千里 『勉強の歌』 (PV)

勝ちたい人間がいる。そこに西洋医学が介入した。
上にいくために恐怖がともない、それを教会法も推奨しているではないか?
能力で自分のルーツまで語られるのだからそのような教えとなってしまう。
能力不足により神が信じられなくなる瞬間があるから勝利を望むのだ。
「証明しろ」といって、その場所を設けた。
商業主義や、遺伝子の研究の進化から、無理しなければならなくなった。
ドーピングは、競争がある限り行われる。
ましてや、Y遺伝子が語られているうちは勝たなければならない人たちがいる。
Tony "Duke" Evers You Know What You Gotta Do

でも、背景にあるトレーニングや修練を語らなければならないし、健康とはなにかを語らなければ、この議論は終わらないのだ。

医者としては「我々は病気の治療をしたいのだ」と言うだろうし、人間の強化にまで介入するつもりはないと言うだろう。

【つづく】

2016年3月 8日 (火)

棋士

羽生名人は、一年にA級棋士の棋譜を二千局目を通す。
女にとっては「抽象的」な世界だ。
確かな世界と、抽象的な世界で成り立っているが、男の肉体だけが確かなものなのだ。

1457398901231.jpg

女を排除し、しかも、嘲笑ってしまう世界なのだ。
ひとつの答えではない「体系」を作り上げる男。
データによる将棋が終わったときに「芸術ってなんでしょう?」「女って何でしょう?」という二つの問いかけがなされた。
どれだけ将棋の世界を豊かにするであろうか?


1457401453964.jpg

白とブリリアンホワイトの違いを考えてごらん?
ブリリアントホワイト 工藤静香cover

この問いかけから、仕事を通して仲間もできてしまう。
女の知らない世界を知っているのならば、この問いかけにも答えてほしい。

歴史に残るために女は死なない。
仲間の腐敗によって女が死ぬことがある。
腐る可能性がある者は、必ず腐る。

2016年3月 7日 (月)

語学の学び方

基本は、「心を言葉で構成する」ということと「社会とのコミュニケーションのために用いる」ということだ。
これも、キリスト教カテキズムの考え方であるが、「プラトンの言葉をひたすら話して回る」ことが推奨されている。
動物と自分を比較して、「私だって人間だ」と思うことが語学の上達につながる。
自分の思考過程を形作るし、自分のイメージまで作ってしまう。
適当に話したら、あとは心を磨いた方がいい。
自分のアイデンティティを求め始める。

男は自分を凡人だと思っている。これが、通常の自分のイメージだ。
子供は凡人でなければ存在することをやめてしまう。
男の展望を語る八百長が、これを批判したが、学問に対してオープンにならなければ、人々に語り継がれる言葉は残せないのである。
「同じであること」から学ばなければならない。
人間の怒りの根元を知るためには同じでなければならない。
傑出した人物に共通しているのは「アレテー」である。
たとえ人々が望んでいないことでも謎を解くことだ。
友達よりも謎を解くことが大事だという立場である。
マリアの歌は、息子を育てる素晴らしい曲だが、レナタの歌は美女が頭のいい男に向けるまなざしを歌った歌で、こちらの方がよりすぐれているとされる。
The Renata Song

フォックス・ケラーは、レナタの扱いを受けた女の立場から「あなたがどんなにモテても私は私の子供を産む」としている。
大阪パフォーマンスドール/OPDメドレー 満月の夜だから あかん! チェリー・パレード

中国が南シナ海への進出をしているのは、中国南部の海の航路を生かすためだ。
しかし、国際法もアメリカに味方している。
ベトナムとフィリピンがトリトン島という島をめぐって争っている。
フィリピンは、いまだ中国と仲が良く、しかし、フィリピンの最高裁は、アメリカに味方しろといっている。
アメリカは、オーストラリアや、日本の支持を得て、現在の状況を「絶好の機会」ととらえている。
アメリカはB52やP3を飛ばして、中国の国際法違反に力を見せつけている。
中国は、海から世界に出ていく航路が8つか9つあるが、それを守りたいという欲望が深刻であり、しかもその出口をアメリカが塞いでしまおうとしている。
[FANDUB] 松浦亜弥 - 涙のわけ

【つづく】

2016年3月 5日 (土)

狂言女の連れ(仮のタイトル)

狂った女たちを舞台に上げると金になることを知ってお連れさんになる男がいた。
連れ「死は欲望の落ち着く場所だ」
狂言女「ダメです。重力には逆らえません」と言っては話しかける連れ。
狂言女フラウボと、連れのアムロ。ガンダムに乗れるか乗れないかは明らかだろう。
連れの「赤い彗星」という伝説と戦い続ける狂言女たち。
美しい狂言女が連れを愛したために戦死するガルマ。
連れは、狂言女とセックスしたら殴られることをマチルダから学習していた。
「あの女と寝た」と言うだけで、他の男に知性で勝ったことを意味し、殴られる。
ribbon 「それは言わない約束」
連れは虐めに遭っていてニュータイプになっており、スマートフォンで女と話し、オールドタイプの夫は、妻と喧嘩する。
連れは金を集める目的だったが、最後に、ハヤトの手術のための神様を作ってしまった。

2016年3月 4日 (金)

花伝書~業界の掟

花伝書というのは、1940年の戦時中に、特別委員会が世界に向けて発信したものだ。
ドビュッシーや、ワーグナーに影響された日本の芸術だった。
「やればできる」ということを教えようという発想があった。
世阿弥元清は、14世紀の人だったけど、彼のダンスや詩がドイツのアートに勝ると考えられたのかもしれないね。
花伝書において、ステージのエントランスを、「仕手柱」と呼び、
ステージの右側を「脇柱」と呼び、左側を「目附柱」と呼ぶ。
衣装を変えるスピードをアシストする人がいる。
プレイヤーを「仕手」と呼び、「連れ」がいて、若者を「子方」と呼び、その舎弟を「共」と呼ぶんだ。
日本の「能」の、高砂、田村、東牧などの仕手が日本の芸能界のメインストリームなのです。あとは、脇と呼ばれています。
「繰り」というのがビートだ。
「癖」というのが歌詞です。
ピッチの早さで「上げ歌」「下げ歌」を分け、最後にスローナンバーで終えることを「切り」と言います。
「議論」によっていろんな企画を練り、「名乗り」によって脇が仕手を紹介して、「問答」によってファンに語りかける。 
「花蹴り」という激しい踊り(田村)と、「働き」という戦争の踊り(舟弁慶)がある。
脳 田村。

能 船弁慶。

高砂の神舞い(ゴッドダンス)も一興だ。
人間もセブンビートになると踊れないよね。
高砂 神舞。

源五郎が、安土桃山時代に、女らしい直線や色、ウィッグや、髪飾りをつけた踊りを考えた。
動物や、怪獣、いろんなものの真実をステージに上げた。
狂人まで舞台に上げた。
狂人を舞台に上げたレディー和泉が有名だ。
住吉は、徳若の簡単面をつけた。 
平家の物語は非常に楽しく、少年面や、平田面などが考えられた。
修羅もの(戦国武将)、葛もの(アイドル)、狂情もの(発狂女)などがある。

伊勢物語、源氏物語、古事記、今昔物語など、何でも使った。
枕詞とは、ピロウトークであったし、掛詞は二つの意味を持った言葉だった。
観世、今春、北条、金剛、喜田などの学校が生まれた。 

住吉と高砂の二つの神を示すのが、狂人の狂言である。
播磨の白髪頭の男を多くの人々が訪問した。
皇室の「神遊び」を人々は楽しんだし、なぜ二つの椰子の実が落ちてくるのかを住吉は聞いた。
ヤシの実。
若く見える神が、狂人を見に来た。
高砂の脇と連れが、坊主を訪ねた。
翁の導きのもとに、翁のいない集まりを行い、最後に祝言の式を執り行う。
掛け物という布を掛けて幕を閉じる。



安蘇郡に神あり三座なり
誰も友ならなくに高砂の 昔のともも友でなくなった
夫婦なり
妹も夫婦となった
春から秋にかけて詩を詠んだ
歌には一千年の声が聞こえたよ
色は千年後も変わらないよね

ワビ、サビ、イキ、キレ、幽玄、もののあわれ。
この六つが日本の美だ。
たとえば「キレ」と言うのは「花をいじめないでください」という華道の教えであり、生きている花を切ることを「ダイエットにちょうどいい」と考えたものだ。
処女性について。マツコデラックス。

もののあわれとは「命がかかった時に人間は面白いことをやる」という意味だ。
明石家さんま。

ワビというのは、脂の乗り切った男を意味し、サビというのはワビをいじめる年寄りを意味する。
ワビはとにかく「単純」でバカだった。
サビを本気で震え上がらせてはならなかった。
まるで、イスラエルの「ホサナ!」と言っているバカ息子のようだ。
銀閣寺のことをワビとも言う。
サビとは「死を語る」者であって、死と向き合ったものはそのこと自体が「豊かさ」を約束された金閣寺である。
歌舞伎ワンピース。
















京都に修学旅行に行くと、いずれ歩む人生を体感させられる。
年寄りの理不尽に耐えかねて、金閣寺を放火した市川崑の「炎上」が知られている。


茶道や書道などの「六つの道」は「禅」であり、お稽古事とは「娘の声を聞く」営みだった。
禅〜共犯論。

もののあわれとは源氏物語や平家物語で描かれたものであり、男を追い詰めて面白いことをさせてはかなく散っていくさまを描いた。
鳥辺山の雫や化野の煙のようだと人々は語り合った。
レイザーラモンHG.

このような男の影響で「美しくなっていく女」ももののあわれと言われた。

幽玄とは「女の神秘」のことを言う。
世阿弥元清は「今は言えなくてきっと傷つけて」と言う瞬間だけを狙っていたとされる。
CoCo メロディー。

イキとは、性の深刻な悩みから開放された男女を意味する。
九鬼周造は、ひたすらイキを研究している。
晴れた日のマリーン 後藤真希。

キレとは「幽玄からのイキへ」と男女が変わっていく瞬間を描いている。
私は龍安寺の石庭で母方の祖母に「どこか間違えたらおかしくなるんやろな」と言われているが当時は意味がわからなかった。









小津安二郎の「東京物語」ほどこれらを正確に理解して表現した映画作品はいまだない。
ワビ、サビ、イキ、キレ、幽玄、もののあわれがわかる歳になると「見れば痩せる」。
東京物語。


【つづく】

2016年3月 3日 (木)

三浦海岸のお花屋さんに与えるコンセプト

コンセプト「お彼岸」
私が最初に胸をさわらせたのは女の子だよ
と仏様が言ってくれた。
これだけで私は彼氏と喧嘩しなくて済む。
キスをしたのは有名人だけど、理想の男を見つけるために有効に使えとも言ってくれた。
初めてのセックスの時に誤魔化すなよと仏様は男に教えて回った。
誤魔化したら、私は一気に三人の男を覚えるでしょう。


たとえば「砂漠」と言ったらどんな花ができますか?
と問いかけてみる。
「砂漠の狐」という将軍がいて、「トリポリに連れ込んでしまえば俺の勝ちだ」と思った。
そんな人に「楽して私を得ようとした貴方に砂漠を見せたい」という花束をつくってもらう。

カトリックのテーマは「胸」である。
学校のお勉強は、分からなくても、胸だけは男にとって絶対なのだ。
そのようなお花を飾るだけで、女性は忍耐力がつくのです。

仏教からのお花へのアプローチは、あなたは確かに素敵な人だったけど、なんだかんだ言って、4通りの答えを返してくれないと飽きちゃうのよね。
もっとも素敵な写真を飾って伝説にしてあげる。
というものだ。
「喪に服す」がコンセプト。

「私が最後の女」というコンセプト。
いろんな男を想像しましたよ。
射精、喜び、ポジティブがありましたよ。
でも、別の男にいくと、もっといろんなものが複雑化するでしょう?
キーワードは自慰。
貴方はいいものを持っているから。
女の人生はそんなにまっすぐではないのよ。
「ワル」ってのは、私から何も学ばない男ね。
女が無限にいるとでも思っているのかしら?
私が最後の女という花言葉を考えましょう。


「高倉健」というコンセプト。
仲間と法律、どちらが大事だろうか?
男の争いのもとはここにある。
女が、どちらにキスするかを争うのだ。
刑法や、警察。
刑法が好きな人がいるし、考え方を知っている人がいる。
政界を浄化する力を時にはもってしまう。
刑務所にも詳しい人は魅力的だ。
ベンサムの宣言。
人間は喜びと快楽に支配されている。
正解と間違い。四通りの答えを用意しなさい。
それが、王朝へのメッセージとなるのだ。
人気のある女を捨てろ。
病院は帝国の真似か?
女を知れ。治め方がわかる。
I'm Lucky Girl - Morning Musume
「隠れマス」
痛みを避ける、しかし善であり、例外なき悪だ。
これを知っているのか?
治めるのでもなく、話すのでもない。苦しんでいるのだ。
動物としての扱いは、楽しいんだよ。
痛みを与えればマスをかくし、ゲイがいればもっと面白い。
ホモの関係にあるという噂が出れば顰蹙を買う。
コストとベネフィットの計算もない。
Duran Duran - Save A Prayer
みんな、善悪の区別がつかないから、役者の真似をしているんだ。
刑務作業は、社会の歯車になるために必要な教育であり、これをやっていればモテるし、将来に期待感をもたせるというモデルを作っている。
役者はあくまでも自分の利益を求めるための芝居を演じてくれる。
各自が好きなキャラクターを演じれば生きていけるのだ。
しかし、妹を愛してくれる可能性があるというようなモデルを演じる。
刑務官も任侠物を常に理解しなければならない。
自分の役を演じないと罰を与えることになる。
結局、役者を社会に送り出すのが刑務所の役割なのだ。
テーマは「激しさ」「忍耐強さ」「世の中には予測できないことがある」というところにある。
純粋さ、そして、役者としてのカッコ良さ、しかし、そのなかに多少の我慢を要求する。
セリフそのものを真似してくれれば、すべて計算してあるのだ。
「男ってこういうものだよ」
高倉健「網走番外地」全10作ダイジェスト (24分42秒)

「それで金持ちになれるのかね?」「体制に失望してほしくないんだよね」
金持ちが敗けで、貧しいものが勝つという絵を描きたいんだよ。
戦争でも飢饉でも金持ちに税金を払わせろよ。
貧乏人の魅力をうまく描くのも、所得再分配のためなんだよね。


「出産祝い」というコンセプト。
キスはキスの数だけあるけど、胸とセックスの間にもキスはあるでしょう。
そうして出産へと至るのよ。
第一子誕生にはそんな学問があるのです。
もっと複雑なパターンはあるけど、結局、子供ができちゃったから最後の女になるのよね。

1456980606132.jpg

「恋の奴隷」というコンセプト。
貴方のことを考えるのも疲れる、動くのも疲れる。
しかし、愛することには疲れない。
何かが完成する瞬間がある。
女が男に対してこのようになってしまう理由は勉強にしかない。
プロレタリアート(お金目当て、自分で考えない、仲間を求める連中)と女性の関係を理解してくれたり、女性にも判断権を与えてくれたりするから。
お母さんの純潔を信じている男も好き。
心は支配するためにあり、奴隷になるためにあるのではないでしょう?
でも、これらは愛の力や、勉強へのエネルギー、性格などに影響を与えるものよ。
そういう男は私にに力を与えてくれるし、私は自分を認められなくなるの。
その人に敵がいてもいい、もはや生物学なのよね。
恋の奴隷 奥村チヨ 1993

教義と崇拝、私の仲間作りの基本は恋の奴隷にあり、
カトリックと、勉強が合わさった。
勉強するイエスはもはや死んでいた。
キリストのいないカトリックと、カトリックと勉強の間の対立は、
国家と教会の分離を求める動きにもつながったし、
英国は、イエスは私たちの敵という形で、教会と国家の同一性を維持した。


胸をもんでくれる人の子供、有名な幸せそうな人の子供。
いろんな子供がいるのよ。
どのみち、歴史の空間に放り出すの。


「理系の男~昼間のパパ」がコンセプト。
まず、パスカルが男という概念を変えたけど、これは、エラスムスや、ルターの考えだ。
しかし、カテキズムというのは、生物学や化学によって男というものもっと前向きにしたものだ。
オーガスト・コムトが考えたものだ。
結局、生物学や化学の世界は、何をやっても「シネクアノン」(破棄差し戻し)の世界になった。
この時点で「ポジティブな政治」は困難になったとされる。
理系の政治とはどういうものかという議論がカテキズムなんだよ。
①神学は、人間の心の探求に向かったが、とてつもない漫画の説明をするためだ。
しかし、社会はもっとダイナミックなんだよ。
②形而上学は、抽象的な説明を試みるが、真実にどんどん近づいていく。でも遺伝子は分からないよ。
③ポジティブになるためには、軍需産業から目を背けないことだね。弁護士、法律家の必要性を感じるんだ。
広島原爆投下
数学、天文学、物理学、化学、生物学、社会学、これらを治める「道」があるだろ。6つが化学反応を起こすんだよ。
数学はいやらしくなり、社会学は複雑性を増した。
天文学は数学を必要とし、化学は、物理学を必要とした。
どれかが進歩するとすべてが動いた。「女」の分析が進み、女を愛せなくなるのではないかという危険性すら感じた。
少女時代 SNSD ♪Gee (Full ver.) JAPAN LIVE 2010/10/24
「道を示す男は魅力的ですよね」
でも、星空は男よりも複雑なのです。
ニュージーランド南島クィーンズタウンの星空2
人間の描くひとこまの男らしさが、知識を拡散させたし、社会学は、極めて複雑化した。
群衆は王ではないことを悟るんだ。
何かの根性みたいなものが普遍だし、本物の知識なのでしょう。
何が簡単な生き方かなんて女は考えていない。男から聞いたことをばらまくだけ。
歴史は名もなき男のためのものだ。
有名人が言っていることを、みんなが真似して、それが本当になるんだもの。
女が男をビンタすることの重要性を知って?
女のビンタは「王子の特権」とも呼ばれる。
イグナチウス・ロヨラは「バカげているだろう? でもそれが男の知性なんだよ」と語った。
女にビンタされることが男の価値を高めてしまうんだ。
ribbon サイレントサマー PV

虹の少年/渡辺満里奈

2016年3月 2日 (水)

柏木由紀のお言葉の読み方

本当に女性が恐怖を感じたときは、急にそちらを睨み付け、ゆっくりと顔を戻す。
【AKBホラーナイト アドレナリンの夜】 恐怖動画 第13話『ドンドン』 主演:柏木由紀

ヘーゲンは、スーパーアイドルを生み出した人だね。
臓器と空気が女性に与える影響や、後の世に名を残すことと出産などの観点から、
あるいは、住んでいる家まで研究して、マリアさまを生み出そうとした。
人の悪口を言わないで笑っている娘などが、女はどこまで進化できるのかを探求した。
「環境に適応したくない」この気持ちが究極のマリアを生み出す。
人間の心というのは選ばれるものではない。
しかし、心が進化を求めてしまうのだ。
「ダーウィン的アルゴリズム」
考え方のプログラムを大人から教わる。
だって、家には問題ばかりでしょう?
しかも、それが社会現象になってしまうのよ?
頭の中を「テネット」というプログラムが走るのです。
ウェストとヒップの比率や、蛇への恐怖などがテネットだ。
だって、ご先祖さまと関わる話でしょう。
パートナーの選び方の文化によるものだ。
強烈な仮説は「貧乏長屋から栄光を」なのだ。
なぜなら、狭い空間では邪魔な人ばかりで
協調性がめばえるからだ。
そして、表現の場をもうけてもらい、認めてもらう。
私って誰なんだろう?
インプット、アウトプットのセントラルシステムをうまくまわしていくのだ。
カリタスは、「長屋はひどくないか?」と言った。
貧困と美の関係
良家の子女は勝てないのでしょうか?
健康的ならばいいのではないか?
女心の解決法を語り合った。
どうせ、女はいざとなったら先生に相談しちゃうじゃない。
セレクションなんてバカげている、という意見が1990年代にようやく出始めた。
貧しければ行動するしかないだろう。
SKE48 & NMB48 - ファースト・ラビット / First Rabbit

経験によるギャンブルはやめよう、という議論も出た。
なぜ彼女を批判するのか?
選ばれることを語るからだ。
女の進化を語るからだ。
「できない」ことが女だったのではないか?
ささやかなセックスで、その場に適応してしまう女もいるのに。
海ガメの四本の足は、穴を掘って卵を生むのにはいいけど、巣は作らない。
人間がその場に適応できないというのはどう言うことなのだろう?
夜の街に落ちていく女は内臓が弱いんだよ。


若者の 荒れた日記に 癒しあり(小野光太郎)。柏木さん。貴女の名前や発言がどれだけ若者の日記に記録されるかが投票行動に極めて重要な意味をもちます。

柏木の 言葉を覚えて 敵はなし(小野光太郎)。男社会で生きていくためには、女性の言葉を話題にするのがいいのです。

柏木の 言葉 すべての日本乙女に似たり(小野光太郎) 女心を知ることは柏木の心を知ることである。

柏木の 言葉も 乙女にとっては漫画なの(小野光太郎) 女の子も案外、女らしさを知らないものだ。みんな漫画のモデルを探している。

ママよりも ぬいぐるみが 頼りになる お年頃(小野光太郎) 恋愛禁止の意味をご存じだろうか。彼氏がいなければぬいぐるみしかいないじゃないの。

どうやって 女社会で 生きてるの 教えてちょうだい 柏木さん(小野光太郎) AKB48という群れで生きている柏木の言葉をみんな聞きたがっているよ。

俺たち 社会の歯車 サラリーマン こんな嫁さん 普通だな(小野光太郎) 妻が何を考えているかを知りたければ柏木由紀の言葉を聞け。

最近は どんなことに 怒ってる? リーマンには 女の法則 分からない(小野光太郎) 仕事仕事で35歳ぐらいまで暮らす人生さ。AKB新聞読んで妻の心知りたいな。

リーマンは 気楽な稼業 痛い目にあった 妻の妹の言葉 聞きたがる(小野光太郎) ネット時代は、男たちはみんな王様なんだよね。

母を捨て、お父さんとも関係を再構築できなかった柏木由紀。
ひたすら美を求めるだけとなった。
お料理もお洗濯も得意だとされる。
ヒラリー・クリントンを師と仰いでいる。


柏木由紀ツイッター

柏木由紀のブログ

柏木由紀のエロエロトーク

2016年3月 1日 (火)

三浦海岸~わいわい市の食い道楽(最終日)

駅の改札を降りると、マグロが売られている。
DHA(出産が飛躍しており、しかし、祝福がある)が含まれており、歴史への耐性をつけ、花粉症などを治してしまうのがマグロだ。
クフ王、などの王の間を行ったり来たりするならば、ストラドリング魚種であるマグロを食べよう。
アジは、クレオパトラ。
トロまんは、歴史との和解がテーマだ。
しらすは、背の高い女性や、小顔にした女性が出産したときのトラウマを癒す。
女の美と権力の関係を示す、レディーマクベスの物語。
性病なんて野菜をたっぷり食べてれば治るんだよ。
クジラのベーコンは「目的を持った生き物を食べる」というハンター(オカマ)の美学。
左目が良くなる。
腋臭には、ニンジンが有効だ。試食もできる。
ところてんは微熱を下げる。
海藻は、酸欠状態に耐えて生きてきた。
つまり、統合失調症の「寛解」とは、海藻をいつ食べるかであり、家族に見捨てられた病人への福音だ。
実のなる果実は、男の労働。落花生、イチゴ、イチジク、あんず。女を豊かにするために男が育てる。
本来、女は実のならない木を好む。
日本酒は和をもって尊しとなすものだし、焼酎は悟ったものが飲むもの。
悟れねえなと言いながら歩いた。
ワインは鉄と革の学問。
大航海時代は、鉄と拳銃と羅針盤によって始まった。 
三浦弁当は、豚肉で内蔵を治し、卵で人間を洗練させる。
大根のおでんは三浦海岸で人々が和解する食べ物。
饅頭や、おはぎは小豆が使われており、島で男女が本性を見せるというアンコを堪能できる。
干物は、太陽が女性に見える国で作られた食材だ。
豆腐は足腰を強くする。
女たちはさくらを髪に乗せて美を競いあったが、男性社会で花言葉を用いて生きていこうと決めた。
焼くのは文化を感じるためだし、生は自分の敵について考えるためだし、茹でる煮るのは和解するためだ。

かわいい子がいたら「君のことを日記に書いていいかい」と話しかけよう。
そのような人は、非常に社会に対して前向きだろうね。
【MV】心のプラカード / AKB48[公式]

歌の作り方

谷川俊太郎の詩集を買うだろ。
それを自分なりに解釈し、分かりやすく、意味を世俗化させる。
アメリカの音楽のビートに韻を乗せて歌ってみるんだ。
権利関係なんてレコード会社がまとめてくれるよ。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »