最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 小説~男の言葉のランキング | トップページ | 文章読本 »

2016年1月24日 (日)

モルモン教

「モルモン教」
ネフィの人々がいた。
イスラエルに憧れ、予言と復活を語った。
神の力の贈り物。それは紳士であること。
イエスはキリストであり、永遠の神である。
男たちはなぜ間違うのか?
神・父・イエス。
勇気をもらえるんだよ。
同じ地面の上にいるんだぜ?
ひたすら記録したよ。
すべての人に血が流れているんだ。
父と息子と聖霊はひとつの神。
レフィは、エルサレムを去り、イエスの記録が残されたあとに、エルサレムに戻り、
イシュマエルの娘を嫁にした。
サリアだ。
四人の息子がいて、四人目の息子をネフィという。
モルモン教聖書には「エジプトを滅ぼした英雄、イエスの言葉」がひたすら書かれている。

ネフィ「親父の話ではイエスは、とんでもないハートを持っていたらしい」

ひたすらイエスの偉大さを「庶民の言葉」で語るのがモルモン教だ。
「どのようにエジプトを滅ぼしたのか?」という答えは「哲学を知っていた」からであるが、
民間伝承となっているようだ。

まあ、セックスに対して天真爛漫な女はほとんどいないわけだが、
ナンパが簡単になった哲学ムーブメントに対して「MSとは何か?」を議論するのは当然だろうね。
女は、マスターベーションを男の子と同じ時期に覚えている。
ここで、今まで日本では「処女」と言われていたものを「MSの探求」に置き換えたのがポパーだ。
血が出る女は人間不振の膣痙攣なんだよ。
いかに詩的に「女性の経験」を作るかどうかが問題であり、
そうでなければ男漁りに熱中しちゃうだろ。
「MS」って大事だよ。

「MSの二人」
羽田恵里香と三浦理恵子。
まあ、セックスに対して天真爛漫な女はほとんどいないわけだが、
ナンパが簡単になった哲学ムーブメントに対して「MSとは何か?」を議論するのは当然だろうね。
女は、マスターベーションを男の子と同じ時期に覚えている。
ここで、今まで日本では「処女」と言われていたものを「MSの探求」に置き換えたのがポパーだ。
血が出る女は人間不振の膣痙攣なんだよ。
いかに詩的に「女性の経験」を作るかどうかが問題であり、
そうでなければ男漁りに熱中しちゃうだろ。
「MS」って大事だよ。

「MSの二人」
羽田恵里香と三浦理恵子。
MSの二人

« 小説~男の言葉のランキング | トップページ | 文章読本 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モルモン教:

« 小説~男の言葉のランキング | トップページ | 文章読本 »