最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 運命論~天皇明仁の研究 | トップページ | モルモン教 »

2016年1月21日 (木)

小説~男の言葉のランキング

寿司やカレー、ラーメンなどを女性にご馳走しながら作る源氏物語の世界であり、江戸時代の国学である。

絵画の世界で、初めてブラシとパレットナイフを用いたのがモナリザである。
モデルになった女は、みんなから標的にされ、それはまるで現在のテレビのアイドルのようであった。
レイプも経験したし、糖尿病にもなった。
ラパマイシンだ。
ベトナム戦争で、アメリカ合衆国はテレビでの資金集めを考えた。
これを、仕事にしてしまったのが日本の芸能界だ。
何が起きるかは「ダ・ビンチコード」に残された。


女は男の言葉にランキングをつけている。①喜び②役に立つ③生きている④文化⑤神聖さ。

ある精神病院の看護婦が、一年前に退院した男とバスで隣り合わせになった。
いや、退院したあと、英語の文献を読みあさり、二度と入院などするかと言って、病院周辺をうろつき、患者の支持を集めている男への好奇心もあった。
下克上男だ。
看護婦は、最後部座席に偉そうに座る男のとなりに座った。
バスが走り出したら男女は対等だ。
男が口を開いた「今日はおしゃれですね」
私にどんな価値があるの?と考えていた看護婦にはこの言葉は「喜び」であった。
男をじっと見つめた。 
男は「お化粧が下手な女は統合失調症で、上手な女性はパニックアタックと言って、怖い目にあった回数だけ寝返りを打つんだ」と言った。
ここで、「役に立つ」「文化」「生きている」「神聖さ」のすべてを満たし、沈黙した。
一年前まで閉鎖病棟の奴隷だった男が院長よりも偉大な言葉を口にしたのだ。
実は、私も閉鎖病棟勤務でパニック障害だったことを知った。
それは、私がファンデーションで色を白くした白人の知識だった。
最後に、バスが駅に到着し、看護婦は立ち上がり、しかし、振り向いて、可愛らしく手を振って降りていった。
男は「病人のバスにのっていたからてっきり患者かと思った」と言った。


「雅子女」
耳の痛い話を聞きたくない状況にさらされると、脳細胞の組み替えがうまくいかず、脳腫瘍になる。
脳細胞のつなぎ目の細胞をスタップ細胞というが、それが何らかの腫瘍とかかわっているものと思われる。
ステロイドホルモンで治療するしかない。
都合の悪い話が聞こえなくなる。
どこかで発狂を経験している。
母と娘と三人で同席したときに、母が男と電話をし始めた。
「娘の方が可愛いから男と電話しているのでしょう?2対2だけど割りきれないのよ」とはこのことですね。
というと、母は「今なんて言ったの?」と言って、本当に聞き取れなかったのだ。
そこで「脳腫瘍になったことがあるでしょう?都合の悪いことは聞こえないんだ」
と言ったら、ようやく娘が「アハハハ」と笑った。


「薬漬け女」
私はもうダメだ、という顔色の悪い人の人体を改造する薬がある。
腎臓が悪くて徘徊癖があったり、酒を飲んだりして肝臓がやられ、気分の落ち込みが指摘されている人には、
アミノフリードを点滴し、肝性脳症を抑え、腎臓にはサリンヘスの点滴。
アル中は、酒を飲まない家族に見張らせる。
糖尿病は、夏に靴下を履かないかどうかを見てサインバルタ、トリプタノール、ガバペン、リリカ。
てんかんは、兄弟への顔のコンプレックスをよく聞いて、セレニカ、デパゲン。
統合失調症は、覚醒剤の使用、痩せすぎ、熱、酸欠状態をよく聞いて、その人がアメリカのロックにかぶれていたり、スポーツ歴、イケメン希望かどうかなどから判断し、リスペリドンを飲ませる。
そんな廃人も健常者と変わらなくなる技が人工透析だ。血がきれいになるんだよ。
薬漬けになった人が、人工透析を受け、健常者と変わらなくなる。
このような仮説をたてて、女を人工透析にまわしてみた。
気分がハイになり、笑いが止まらず、医者も「躁病」だと言った。
十五年ぶりに笑った女が果たして病気であろうか?
周囲を驚かすのが人工透析だが、血液をきれいにすることと、今までの投薬治療が神経にどのように有効だったのかを、
しっかりと確認しなければならない。
旦那さんが驚いて入院させてしまった。


「映画女」
外国人のロッドは、特別だった。
有名になりたくて超大物スターと沖縄でロケをした。
アメリカは、ベンジャミン・フランクリンが雷をコントロールして、独立宣言に名を連ねたのに、沖縄には雷という宿題を残していった。
雷が超大物スターの十メートル手前に落ちて、みんなパニック。
私はすべてを忘れてはしゃいでしまった。
超大物スターの処刑に、彼は「女!」と言って、私をスタッフも乱入して犯した。
木やテーブルが私を犯すのよ。
何これ何これと思って目をつぶった。
そうやって、ギャンブリングハウスで大騒ぎして、私は映画女優になった。
でも、糖尿病になってしまったの。
マリア


「隻眼男」
親父への恐怖から左目が見えなくなる子供がいる。
当然、アナルが性感帯となってしまう。
ピーコは本物だが、おすぎは彼女がいた。
タモリも、実はハンターであった。
偉大な人にしかカマを掘ることは許されていない。


「バセドウ女」
パートナー選びの方法はすでに確立している。
相手を間違えると、女性は首の左側をひたすら押さえるようになり、思考力が下がる。
タバコも覚えた。
これが「バセドウ病」だ。
大規模精神病院でも「甲状腺はのどにある」と平気で言っていて、胸焼けの患者を大騒ぎさせているが、
実は首の左側を出産した女性が押さえることを言う。


「アイボ女」
女性の笑顔の作り方とは、
眉毛を持ち上げて、ゆっくりと下ろすと自然に笑顔に変わる。
医療用麻薬というのはXDRという三つの効果がある。
Xつまり射精しなくなり、
Dつまり子供ができなくなる。
しかし、Rつまり、度胸満点になり、人混みが怖くなくなる。
顔色も良くなり、有名人になる。
脳細胞が崩壊するというのは日本国で言われていることであり、
「統合失調症の恐れがある」
という意味だが、熱や減量に耐えたことがあるのならその恐れは全くない。
娘の六番目と二十二番目の遺伝子を調べ、統合失調症のおそれがないのならば、年頃に全身美容整形をして、大歓声に耐えられるように人間を改造するのだ。
大人の理論さえ聞いてくれればあっという間にスーパーアイドルだ。

「尊厳おじいさん」
尊厳死というのがあるが、安楽死と区別できる人はいないと思う。 
しかし、尊厳を「認めあう」という意味だとすると、高齢のおじいさんが後継者選びで家庭内で横暴を極め、
後継者の傑出した一人を残虐に虐めたときなどに、後継者を守るためにおじいさんを麻薬でおとなしくさせるしかないことがある。
大塚仁もこれを明確には認識していないようだ。 
死というのは「Love is dead」という語感であり、認めあうことかできなかったということだ。
死亡とは異なるようだ。
麻薬でいろんな幸福感を味わわせることを言う。
death with dignity(尊厳死)とは、その親父の推定的承諾と、近親者等保護者の承諾のもとに行われるが、
後継者のリビングウィルというものが重要であり、世代の憎しみや、学問の発達がどうしても認められない親父に対して用いるものだ。
B'z LOVE IS DEAD


「デカい女」
デカい女がいた。
頭の位置が高く、これがトラウマとなった。
これだけで臭いが分からなくなり、ステロイド剤が必要となる。
さらに、出産してしまうと足の神経痛になる。
こんな「男」と称する女を見た。

「ジョン・レノン男」
セカンドセラピーというのは、金のない若者がEDになる危険性を防ぐものだ。
若者が学生時代にお金に困ると勃起しなくなる。
矢沢永吉だの浜田省吾だの言っている男は金があるのだ。
セカンドセラピーというのは、女性ボーカルの声を聞くことで、EDになることを防ぐ治療法だ。
外国人のボーカルでもいいことを私は確認している。
これに失敗すると、バイアグラだけでなく、シアリス、レバチオ、アドルシカが必要になったり、財布に札束を入れるしかなくなる。
ジョン・レノンのような風貌をした男が勃たなくて悩んでいるのを確認している。
高橋由美子-A song for you(LIVE)


「あんた似たような目をしているな」
二人のロックスターがいた。
若くして男の道を探求し、しかも、売れたため金に困らなかった。
結局、勃起しなくなるわけだな。
いい結婚か悪い結婚かで人間は派閥を作る。
60歳になって、ごきげんように出て、二人はこれを理解してくれた男に感謝した。
昔でいう三木派であろうし、フル勃起する木曜クラブに禅譲がないのもこのあたりにあった。
金に困らない硬派か、女に詳しい男にまず分かれる。


「マラソンガール」
生理の時は、女性は内蔵に血液が集まり、女性ホルモンがなくなる。
非常に男らしくなる。
つまり、その時にタンポンを使って走るのだ。
水泳選手もタンポンを利用している。
いかに男らしくなるか。
この秘密が生理にはある。

「カリウム男」
腎臓が悪いと、市販の飲み物を飲んだだけで鬱になり、夜の街に落ちていく子供がいる。
そのような人が親を怒らせて入院させられている。
サリンヘスが有効だと思われるが、臨床試験が必要だ。
水道水を大量に飲むし、便秘をする。
Another Sweet Field/SPEED


「アイヌの落ち込み」
昔は、血が止まらなくなると、不安になって血液検査をし、血小板の病気とされていたものが、
ヒトゲノム解析を終えて、「気分の落ち込みと毛深くなる」ことから血が止まらなくなることが分かった。
男は、ひとつ年上の姉貴が、赤ん坊の頃、ギャンギャン泣いて、毛深く生まれた。
母は、背中に毛がとぐろを巻いている男児を見たのだ。
生まれながらの不機嫌と、姉貴との付き合いは一生のものとなってしまった。
人生のいろんな場面で落ち込んでは毛深くなっていったのだ。
有効な薬はアンギナールだった。
ヒトゲノム解析とは、人間の表面を見ただけでもいろんなことがわかる医学であり、世界はそれをすでに終えているのだ。

「古い女」
昔の女がいた。老婆は家庭を取り仕切ることが多い。
ロシアではバブシュカと呼ばれるが、日本ではババアと呼ぶ。
朝起きるのが早く、朝から興奮している。
サラダが好きで、塩分も好き。
それでかろうじて落ち着くのだ。
お見合い結婚をしていることが多く、初体験は、天井を見させられていた。
バブシュカは、家庭に入り、子育てをし、息子たちの生涯賃金は八億円にもなる。
「きたねえババアだな」
と言われても笑う。

1453773789876.jpg
バブシュカ


「白色女」
明治維新以降、薩摩のイギリスの血や、秋田のドイツの血など、白人の血が家系に混じった女だ。 
外国からは、血だけではなく、お金も入ってきたはずであるが、
お婆さんが洋館にすんでいたとかいう話はないか?と聞いても知らないという。
美しいが、「同調」というものを行って色の白さを維持しているため、
メンタルも体も弱い。
失恋程度で病院にいるのだ。
白い女は、膠原病の素質を持っており、皮膚や筋肉、骨の接触面に問題をかかえており、触られるのを極端にいやがる。
白人の血が「華族」という階級を生みだしたことは想像に固くない。
忍耐力がないことが指摘できる。

「中学受験失敗女」
11歳の春のショックのあと、勉強が手につかなくなった。
世界は茶色から緑に変わっていた。
真面目になった。
お母さんの言うとおり中学受験をした。
公立中学はガラが悪いし、家にはお金があった。
でも、不合格になったときに、お母さんが私のことを何も知らずに「私の努力は無駄だった!」と言った。
家をさんざん荒らしたあとに、家のお金をもって美容整形したの。
医療同意年齢は16歳。 
年齢すらごまかした。
美容整形外科の踊り場で、お母さんを捨てていいのか迷ったわ。
でも、きれいになりたかった。
セックスってきれいな女性がするものでしょ?
世界が赤くなった。
先生が、「君の世界は茶色いだろう?」
と言ったら「普通に見えてますよ?」と答えた。
男を知ったけど、体が痛いのは、言葉が足りない男のせい。
茶色、緑、赤が女の三原色だったのだろう。
河合 その子 【緑の少女】


「人間不振女」
基本的には生理が止まって、セックスするときに痛がる女は、人間不振なのだ。
血が出るため、男は「チッ、処女か」とか言う。
ヒスロン、プロベラ、ルトラールで治るのだが、
セックスが嫌いで口で処理していることが多い。
男をつなぎ止めておくために金をばらまいてしまう。
セックス一回で事実上、三万円儲かることも知らないのだ。


太った女がいた。目立たないし、誰とも口をきかなかった。
男が話しかけた。
夏に靴下を履いていなかったことから糖尿病だということが分かった。
精神病院にいたことからサインバルタや、トリプタノールを飲んでいたのだろう。
太っていたことから、お母さんから自立できていないのだろと思ったが、
「母は亡くなりました」
と言っていた。
内縁の夫がいるというので、社会保障は内縁にも準用されていると言っても興味を示さない。
一番、高額の病棟にいた。
お金に困っていないようだった。
スマートフォンで誰かにメールを打っていた。
「誰にメールを打っているの?」
「彼氏」
マドンナは、母親を亡くしたあと、父親と関係を持ったようだ、と言ったら驚いたような表情をしていた。
現象学というのは、その人の見識で交遊関係の広さを測定する学問だ。
誰とも口をきかない女だった。


錯乱女がいた。とにかく錯乱していた。
しかし、男は「彼女の直感だけは生きている」ことを知った。
彼女と話していて別の女に話しかければジェラシーで怒るし、
電話で長々と話すものだから「恐怖を感じているのか?」(J)と言えばそうだと言うし、
一人の時は黙っている(D)と言うし、
痛みを感じたときに怒る(S)。
彼女の長電話を止めたクローザーはDSJ と名付けた。
デカルト、セネカ、ヤスパース。
この錯乱女の話のどこを切り取るかを考えた。
「お母さんが、お弁当を持ってきて、そのまま寝てしまい、ハァ?」
というので、お母さんは持病を持っているかを聞くと「統合失調症と心臓病」だと言った。
お弁当か。お母さんは薬を持っていることが分かった。
そこで、「生命保険に署名したか?」と聞くと、「サインしたけどどっか行った」と言う。
彼女は、とにかく普通ではなかったので、お母さんを家に入れないようにアドバイスするしかなかった。
この錯乱女に実験をしてみた。
俺はチョキしか出さないからジャンケンしよう。
「じゃあ、私はグーとパーしか出せないじゃん」
シーソーゲーム、ずっと私に傾いて、という小泉今日子の昔の歌を思い出した。
錯乱女は、風俗嬢だったというが、やたら女の子が好きだった。
そこで、あなたは生理が16歳で止まったか?
と聞いたら、17ぐらいで止まったという。
膣痙攣だった。
ピンサロ止まりだよ。
錯乱女は、統合失調症というのにはひどすぎた。
工業高校とどのように関わったかを聞いたら「男と付き合った」と言っていた。
シアン化化合物を盛られてるんだよ。
ゲンタマイシンを早い段階で投与する必要があったのだろう。
工業高校が、メッキの授業で、生物化学兵器と見なされているシアン化化合物を入手できる環境にあることを知らなければならない。
男の間の抜けた質問にも答えた。
「怒りはあなたの憲法だ」という問いには、「二つか三つ」というので、「それは神と男と聖霊か?」と聞くと「聖霊とはあまり関わらない方がいいよ」と言っていた。
この佐藤愛子さん。
女言葉を覚えなかったために、小学校三年生の時にお父さんに犯された。
お兄さんにも犯された。
サザエさんの絵を一週間、書かされてデビューが決まっている。
ハーレムナイトも「人がたくさん集まって写真をバシャバシャ撮られた」としか思っていない。
しかも
彼女のテレビ出演歴も「鶴見に写真がいっぱい貼られた」としか思っていない。
葉月だの皐月だのという名前で呼びあった横浜のゴールドクイーンという店の風俗嬢だった。
ribbon "Stay with me" 1st LIVE ''90


「夏の政治」
二人の女がいた。
一人は胸を大きく開けた服を着ていて、もう一人は胸を開けていなかった。
そこで、胸を大きく開けた女に「あなたは下の子」と言い、胸を開けていなかった女に「あなたは上の子」と言ってみた。 
胸を大きく開けた女が「なぜ分かったの?」
と言うので「企業秘密です」と言った。
その女は「私には兄がいて、男っぽいところがあるし~」
と言った。
答えは「抑圧」にあった。
胸を大きく開けている女は抑圧を受けていることが分かったのだ。
イケメンが森山直太朗の夏の終わりを歌って、この政治手法を恐れた。 


「次はファジーの研究をやりたいね」(利根川進がノーベル医学賞をとったときの発言)
どうせ俺が有名になった理由は女の子には分からないだろう。
いろんな人との交流、とにかく、有名になるということの意味が女の子には分からないのだ。
これがキスに対して「イエス」という原因になる。
CoCo:無敵のOnly You (CD音源)


「エナメル女」
美しい女がいた。泡を吹いて入院してきたこともあった。
しかし、病名は分からなかった。
横浜学園という高校の出身だと言っていた。
自分で「お水学園」と言っていた。
ソープランドで働いたときの営業の苦労なども聞いた。
「女は自分のコミュニティーから男を話さないためにセックスをする」と、男が言ったときに、
「売春はどうなの?」と言って男を悩ませた。
これが男の「愛してジャスティス」の研究につながった。
夏の夕暮れには「こうちゃんキスしよ?」と言って男を困らせた。
男は、彼女のあごがガチガチ震えていることに着目し、「エナメルが原因」と突き止めた。
エナメルってなんだ?
塗料だった。
そこで、彼女に「塗料とどのように関わったのか?」と聞いたら、
高校を出て家業のペンキ屋を手伝ったと言うのだ。
統合失調症の原因は、お嬢さんが家業を手伝ったことにあったのだ。
二十歳前障害の鑑定書を書いてやったが、どのみち生活保護だ。 


「てんかん女」
どうも見た目がよくない女がいた。
やたら、飾り物ばかり身に付けていた。
子供の頃の発作が、幼稚園の頃に可愛らしい自分の顔を見てなおることを知っていた男は、
美しいお姉さんがいるかどうか聞いた。
いると言った。
言語は不明瞭だったが、お姉さんへの劣等感が原因だった。
男も全部、お姉さんにもってかれると言っていた。
人混みが嫌い、音楽嫌いという法則も一通り質問した。
かつて、男を精神分裂病だと言った医者が「分かりません!」と言ったのだ。
簡易精神鑑定をやっていた日本の医者だった。


「赤毛女」
子供の頃、親がいなかったために、痩せた女がいた。
痩せた頬に男は魅力を感じるでしょう?
でも、頭がトランス状態になって救急車で運ばれた。
なんとか、カトリックの学校に拾ってもらった。
デビューはプロテスタントの大学に入ってから。
当然、美容整形もした。
茶色い風景に緑が加わった。
ミスコンの運営にまわされた。
でも、ミスコンにはなれなかった。
痩せたからだはむしろ男に嫌われた。
姉の薦めで、創価学会に入信したけど、男と向き合うために髪を赤くした。
シェークスピアを語る男と出会った。
有名人だった。
私の話を聞いてくれる世界の広い人。
私はアイドルになれた気がした。
でも彼は有名でしょ?
彼の真似をしてくれる男を見つけ、沈黙しているだけで楽しいのよ。
赤い髪から卒業したの。

「期待されていないことができない」と言うことが女らしさの秘密だ。
「期待されているときにできない」とどれだけ頭に来るかを知ってほしい。
女子アナゴルフ対決 第2弾!11/23放送ダイジェスト【女子アナの罰】

女が「すべてを敵にする」とはどういうことだろうか。
「奇跡の肖像」工藤静香


「十字架女」
中年の女がいた。
デイケアで、話の分からない男たちと共にタバコを吸っていた。
男は話しかけた。
コーヒーに覚醒剤を混ぜられたことがあると言っていた。
統合失調症の原因だ。
しかし、夫と子供がいたそうだ。
だが、離婚して夫が子供を引き取ったという。
「壊れていくあなたが怖かったのだろう」
と男は言った。
十字架だ。
壊れていく男、壊れていく女。
これが怖くなり、パートナーが浮気することがあるのだ。
「電話番号など・・・」
十字架女は男に言った。


「ミラー女」
美しい女がいた。痩せていたので「お母さんが嫌いなんだろうな。お料理、お洗濯もやる女だろう」
と後ろから眺めていた。
すると、その女が「いやらしい目で眺めていたのを知っていた」と言うのだ。
後ろに目があるわけでもない、答えは野球にある。 
セカンドランナーは、ピッチャーの後ろからキャッチャーのサインが見える。 
女の直感なんてないことを知った。
女の前から合図を出す女がいるのだ。


「アルテミス女」
男が病院で影響力を増すのを見て、古参の女が金をばらまき始めた。
年金の受給の話をまとめてやっても、貧相な服装をしていた。
100万円以上入った一時金も、すぐに費消していた。
アポロとなった男の神に対抗したアルテミスは、金をばらまくしかなかった。
女に詳しい男と、男に詳しい女、どちらが神かを争った。
アポロとアルテミス。


「HAARP女」
明治維新が日本国をワールドパワーにするための唯一のチャンスだった。日本国はこのチャンスをものにした。
同じ時期に、アメリカ合衆国は、ロシアからアラスカを買収した。国務長官シュワーブは批判された。
なんでそんな冷蔵庫を買ったのか?
しかし、日本に近かった。
「ラッキーストライク」という金鉱が見つかった。
日本国のなぜか「市立」の高校を標的に、男女を問わず幻覚を流し、パートナーを作らせないようにしていた。
この話を男性患者から「話がある」といって呼び出されたときに、「変な勧誘に遭ったな」と思ったが、アメリカの原著に星が五つついていた。
アメリカで文字を売ることの難しさを知っていた男はこれは本当だと確信した。 
しかし、日米同盟はサプライズを望んでいなかった。
この攻撃を受けている女性がいた。
主治医に見せるためだけに夏に浴衣を着てきたりしていた。
その女が、ボクシング歴がアメリカでも知られていた男に「ボディ、ボディ」と言うので、
男は、「what is the formura for compensation?」
「Surprise! Surprise!」
と英語で話した。
アラスカの下士官は沈黙した。
しかし、外務省が動かなければ治らないだろう。


「誤診女」
可愛らしい子がいた。19歳だと言った。
太っていたので、ママが大好きだったのだろう。
インターネットも禁止されていて、遠くのネットカフェでインターネットをやっていた。 
普通は、お父さんが隠し持っているいやらしいものから女になることを知るが、彼女はネットカフェだった。
おそらくお父さんがいないのだろう。
お母さんが卑怯な形で私を裏切ったときに、彼女は暴れた。
ママのいやらしい側面だったのだろう。
男手がなかったから、ママが救急車を呼んだ。
統合失調症と言われた。
男は、かつてこの病気で東京大学を追い出されていたのに、彼女は平気で統合失調症だと言った。
男は「あなたはいずれ病院から離れていくと思う」と言うしかなかった。


「なにこれ女」
男をひたすら漁る女は、次第にロッドの大きさだけを求めるようになる。
デートもしないし、ひたすらロッドを「なにこれ」と思っているのだ。
このような女は、非常に天真爛漫に挿入というものを受け止めているが、
「男の心」を語らないという特徴がある。
男と、木やテーブルが区別つかない。
脚光を浴びるのが私の夢。
でっかいロッドでひらめくような気がする。
射精しか見えなくなる。
ヒントンは、女の失敗と呼んだし、マーティンもそう思った。
女の常識ってものがあるでしょう?とも言われた。
「凡人を見たの」でもたまに「すべての男が凡人だったというのは幻だったのかしら?」と思うわ。
「私ってくたびれた女」
「私に何があったのか分からないでしょう?」という意味しかもたず、男はぺニスを想像する。
「どの男もいうことは同じよ」とライバルを挑発する。
乙女の幻がない天真爛漫さをもっている。
男は木やテーブルに見えるため、「禿げてる」「太っている」も平気で口にする社交性を見せ、男に依存しながらも、話の内容は聞いていない。
偉い人もロッドのアイテムで感じる。
北海道の旅館が「ロシア人のマナーの悪さ」から、ジャパニーズオンリーという掲示をした。
このような理解が必要だろう。
「デートに3度誘って断られたら諦めるがごとし」(能見善久)
集団的自衛権の行使を容認する効果は「在日米軍基地が恒久的に日本にいる」ということである。
男のこの場面との関係を持ちたいの。
上原 WBCでの一世一代のピッチング
男のスタンドポイント(マウンド)しかなくなるでしょう?
私にはもう乙女のハルシネーションもないのよ。
Perfume NIGHT FLIGHT

1453787792102.jpg
大変ご立派で(大人のおもちゃが)

「肝臓芸人」
肝臓が悪かった。
アメリカならなんとかなると思った。
アメリカの病院に行った。
「ドナーが現れるのを待っている」
医者がそういうので、ひたすら干物のようになった肝臓と向き合った。
「もう死んじゃうよ~」
と思ったとき、医者が「ドナーが現れたよ」と言って、助けてくれた。
実際は、肝臓の病気が脳に来るのを抑える「アミノフリード」を点滴しただけだった。
手術の傷痕もつけられたし、金もとられた。
アメリカの医学はやりたい放題だった。

「兄貴とめまいの向こう側」
弟がいた。兄貴が東大に受かった。
俺もやらなければならないと思った。
教科書を読んだら、めまいがした。
さらに読んだ。兄貴が「質より量」と言ったから。
吐いた。めまいも行きすぎると吐くのだ。
兄貴は「おい大丈夫か?掃除しとけよ」と言った。
兄貴に復讐したこともあった。
兄貴は「こんな奴でも人生に傑出したものを望んでいたのか」と思ったらしい。
エクセレンシーという言葉を口癖にした。
それでよかった。
兄貴と久しぶりにあった。
「パチンコってのはな、ミューラー研究所が開発したもので、これを知っていれば同業者より強く、さらに、銀行から金を借りたり、社債を出したり、株式を出したりして金を会社に流し込むわけだな。今回は、サンキョーの岡本に情報を流したから、別の仕事を探すしかない」
「作家ってのは最高権力者だ。とりあえず週刊新潮を読んでおけ」
と兄貴が言った。
トイレに駆け込んだ。
下痢をした。
トイレの外から兄貴の声がした。
「おい、下痢というのは、体調が悪いか、衛生面の問題か、薬によるものだ」
「体調でも悪いのか?」
弟は、下痢をするあえぎ声をあげていた。
「深刻な場面で聞いた話は忘れないものだな」
兄貴は言って立ち去った。

「デラックス女」
お父さんが三冠王になるという罪を犯した。
怖かった。
思春期になっても射精しないし、サンダル履きのお父さんの真似をして靴下を履かなかったので糖尿病になった。
お父さんに認められるだけの根性がなかったため、芸能界を目指した。
両刀遣いだったことや、太っていることを利用した。
空調が暑い。
有名になることは罪だった。
金を稼がないと有名演歌歌手も相手してくれないし、弁当に薬を混ぜて好きな男に渡したこともあるので、
私が食べたあとのおにぎりを食べることを番組内ですら男が嫌った。

「鏡女」
昔、美しかったお婆さんがいた。
歳をとって、鏡を見るのが嫌いになった。
鏡を見ると声も低くなってしまう。
鏡を見る習慣を失うと、人間は人の顔や車の車種の区別がつかなくなる。
「先生」と呼んだほどの男を別の男と間違えた。

1454221446148.jpg
鏡女


「留学生~飛べない鳥」
留学生は、言葉が話せない。
そのために、交換留学の場合はどうしてもその家庭の子供の支持が必要となる。
それは「動物としての侮辱を受け、明日が食べ物に見える」飛べない鶏に似ている。
鶏が子供と仲良くなってしまい、食べられてしまったときに泣くのは子供なのだ。


「男子の本懐君」
腹を撃たれた政治家がいた。
死ぬかと思った。
人々の噂話(P)を、メディア(I)に乗せて、すべてを正当化(J)したかった。
叫んだ「男子の本懐」と。
政治に詳しくない周りの人は「黙っていればいいのに」と言った。
政治とは、いつ、誰が、何を、どのように、得るかだ。
卑怯な形で何かを得ると、こんなことになる。

« 運命論~天皇明仁の研究 | トップページ | モルモン教 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説~男の言葉のランキング:

« 運命論~天皇明仁の研究 | トップページ | モルモン教 »