最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 司法試験の問題を解いてみました | トップページ | シカゴカウンシル~アメリカ人が集会で北朝鮮のことを語っています »

2015年11月 7日 (土)

スタンフォードの講義をYouTubeで聞くとこうなる

「ポートフォリオ~スタンフォードの講義の翻訳」
人々は資源への戦いを行っており、知恵を会社に伝えたがっている。
参加したいのだ。
人間のプロセスの研究が必要だ。
人のプロジェクトを台無しにしたいのか?
建物をたてる人と見ている人は同じ時間を持っている。
プロジェクトへの参加は結果を長期的には見れないのだ。
白のサイコロはベストが成功であるし、黒のサイコロはベストが失敗であるし、赤いサイコロは数字の数だけ成功だし、黄色いサイコロは数次が20まである。
いろんなサイコロをみんなが同時にふっている。
すべての企業が10のプロジェクトを持っている。
マイクロソフトはエネルギーか強いし、スペシャルケミカルは、二つの分子という概念に強い。
1真珠
4カキ
4パンとバター
1アフリカの象牙
の中で5つしか選べないとするとどうするか?
どの世界に俺の学問は向いているか?
真珠に1、カキに2、パンとバターに2を振り分けるのがもっとも人気がある。
高い理想は人々に期待感を持たせるし、低いと期待ばかりが空回りする。何が好ましいと思うか?
失敗のないゲームがしたいのだ。力か説得か。終わってみればみんなが君を好きになるよ。
政治的敗者はみんなと同じことを言う。俺の考えではないが合意を得られるのならという発想が必要だ。
予算があればあるほど勝てるのだ。しかし、人の心を変えられるのなら予算の心配はしなくてもいいだろう。しかし、人の心はゆっくりと変わる。
「勉強になった」「しょせん人間社会だろ」
貪欲と恐怖の戦いだけだったのだ。
パンよりカキの方が儲かるだろ。
でも何を変えたいの?
パンが必要だろ。
子供の頃、仲良しだった二人の子供が国際試合でゴールを切ろうとギリギリの勝負をしている。
11.3歳あたりが人生じゃないか?
しかし、この姿勢がプロジェクトを行うのにふさわしい姿勢なのだろうか?
仕事に飽きるのだよ。しかし、勝ちたくはないのか?
やりたいことは交通渋滞だ。
負けた方の人が「俺が勝ったらあれもできたこれもできた」と言うのだ。
両者がブロンズ像を持って微笑んでいるのがもっとも残念な姿だ。
動かすのだ。宇宙飛行士になれ。何をやろうが勝手だ。10歳から19歳が成功しやすいのだ。
ポートフォリオはリスクがあるのだ。だから人生を語った。飛べ。経験だ。
歳を取ったらみんなが勝者だ。(80歳から89歳まで)
プロジェクトに勝ったものが罰を下すことがある。どのように人を扱うのか知るんだな。
セーラームーンは43歳。
エイドリアンは40歳。
カイド・シモンズは32歳。
シャロン・チャンは27歳。
カーツェンは26歳だ。
そうやってプロジェクトの成熟を見ていくのだ。
お前は11.3歳の子供か?

スタンフォード大学の講義。聞いてみてください。

「ハーバードの若い先生の講義」
企業は金が欲しい。二つの方法がある。
ペーパークイックか、ナチュラルリソースかだ。
簡単に得るか、投資をするかだ。
どっちがトップに近い?
地下の金属を掘る。人々は投資をしたいからエネルギーを使う。
しかし、多様性もあるし、いろんなコンテンツがパーフェクトではないのだ。
どうやってトップに行くの?
ソーシャルメディアや、ホテルやリムジンの予約、新聞への投稿など。
いずれにせよ書くだろう。クズばかりだ。
クォリティーコンテンツ、大学の、アスリートのページ、ESPNのページ。
アップデートも大事だし、なにか助けてくれるものが必要だし、みんなが分かち合っているものが大事だ。
サーチエンジンを使うけれど、驚くことが多いポテンシャルエリアに人が集まる。
20%の人が大きな見出しを見ている。
カレッジフットボールなどの写真と描写が大事だし、人の話を聞かないのが大事だな。
仕事なんてそれでなりたっているんだ。
SEO Lecture - Harvard Business School

「ハーバードの密談」
人権だの核兵器だのいうが、国際システムにあいつらは従わないし、内政も失敗している。
しかし、信じられない国際社会資源を持っている。
何を対価とするかを常に考えている。
何のゲームに気がつくかが大事だ。
タフであれ。タフであれ。
Michael Ignatieff North Korea Harvard


「ハーバード交渉術の真実」
仕事ってのはオープンなものではないんだ。録音も撮影もしない。
五分間話して終わりだ。
いろんなアクションが仕事では起きるものだ。それに耐えられればいいんだ。
それにぶつかれるかどうかを見ている。
給料だのなんだのという話は仕事ではしないよ。
なぜ仕事がうまくいかなかったのかの説明もない。
分子になることが大事だ。
柔軟性と創造性で金が決まる。
誰も戦おうなんて思っていないよ。
動物の愛だけがある。
「もう少し」のために戦うなよ。
テーブルに座り話をすることもあるだろう。ひたすら聞くんだよ。ユニークだね、おしゃれだね。
今日の話をするんだ。予言はいらない。
マイク・タイソンは映像を見てリングに上がる。
ファイトプランは「顔を殴る」だけ。仕事は皆同じだよ。コーナーのインストラクションがあるだろう。
避けたり無視したりするのが職場では一番困るんだ。
何の取引もできないからな。
ストラテジックなのはナンバーワンだけだよ。スタートレックでは部下は犠牲者を出すんだ。
ボスは誰か?一人の人間は同じことをしている。会社の価値なんて考えないよ。
一緒に働くのが楽しい人というのが大事だ。経験、研究。金をもらうのは楽しい。
答えたことに後悔するな。マシな人に教われ。
企業の利益なんか気にするなよ。お前はナンバーワンか?委員会に出ても欲張るなよ?
仕事なんてしょせん話し合い(交渉)と背景にあるお金(スポンサー)だよ。
何か人が話を聞きに来るだろう。
ハーバード交渉術

「功利主義~このやり方で本当に国が豊かになった」
コストとベネフィットを考えたのだ。
フィリップモリス社が、タバコのコストを「タバコを原因とした国の医療費」とし、ベネフィットを「国が儲かる税金」としたら、
国に毎年1.4億ドルの迷惑をかけていることが分かった。
これは、早死にする子供たちにより国が失うもの、よりも大きいことが分かり、フィリップモリスは国に謝った。
国が損をするのがタバコだという認識が政策を作るのだ。
交通事故というのは、1.3億ドルの自動車の損壊コストが生じるが、人が死んでくれたというのはベネフィットに参入された。
このベネフィット5千ドルだ。
この事から、「交通事故から失うものは多い」と国家が判断したのだ。
判断しなければならないから数字を出す。
ロマンスのエクスタシーを排除したのだ。
タバコを吸わない人、車に乗らない人を政策から排除していいのか?と批判もされたし、本当にドルに換算できるのか?とも批判された。
1930年代に、このような功利主義の発想が生まれた。
何でも数字にしてみればいい。
カンザス州に住むなら30万ドルの罰。
ミミズを食べるのなら10万ドルの罰。
歯を抜くなら4500ドルの罰。
こうやって判断していくのだ。
Justice: What's The Right Thing To Do? Episode 02…

「功利主義批判~サンデルの場合」
シェークスピアで人は行動している。
テレビドラマだ。
長い目で見るとオフィシャルレコードに残るためには人殺しをして町のつまはじきものになろうとは誰も思わない。
高倉健だの菅原文太だの言って生きたいのだ。
リバタリアンとは何か?
国は親ではない。
やくざ者でも生きていける。
所得税をとるな。
アメリカ国民の10%が、70%の富を持っている。
これを所得税で分配するのか?
「才能が違ったんだ」と言い訳する気か?
自由なマーケットを否定する気か?
ビル・ゲイツは、400億ドルの資産を持っている。
リンカーンホテルに1066年泊まれる。
一秒間に150ドル稼ぐのだ。
100ドル紙幣がオフィスに落ちていても拾うのが時間の無駄なのだ。
公正にお金を持ちたいのなら尊敬することだ。
ビル・ゲイツは尊敬できないか?
だったらマイケル・ジョーダンはどうだ?
彼は年収7千8百ドルだった。
彼の努力は目に見えやすいだろう。
所得税は泥棒だ。
努力の果実を盗むということは「奴隷」だということだ。
奴隷制の否定が「私有財産制」なのだ。
女がセックスするときはいつも本気。
私が選んだ道。
ribbon - 愛してJustice

« 司法試験の問題を解いてみました | トップページ | シカゴカウンシル~アメリカ人が集会で北朝鮮のことを語っています »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンフォードの講義をYouTubeで聞くとこうなる:

« 司法試験の問題を解いてみました | トップページ | シカゴカウンシル~アメリカ人が集会で北朝鮮のことを語っています »