最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« プラトニックドンファン | トップページ | 垂加神道~スタンフォードとJPOPの出会い »

2015年11月 1日 (日)

聖アウグスティヌス~セックスの教祖

天国と地球はあなたを覆う。しかしあなたは天国と地球を覆えるだろうか?
そして、天国と地球はあなたを覚えているだろうか?
特別な乗り物(宮)も、天と地のすべてを知ることはできず、天と地に帰り、我々の中に戻っていく。
宮は我々を必死で支え、しかし、宮は我々より優れているところもあれば、劣っているところもある。
お前は完璧な人間か?
神は公正であり、支配者は支配者であり、神は神を作るのか。
神は美しく、安定していて、優しい。
新しくもなく、古くもないが、自信に満ちている。
常に働き、常に休み、産み、育て、繁栄する。
神には、情熱もなければ、ジェラシーもないし、心配もない。
しかし、皇室は情熱があるし、ジェラシーがあるし、心配もある。神ではないではないか。
神は、金を払いすぎ、何も借りず、何も失わない。
私たちの喜びって何?
アアッ! あなたは私の心臓に入ってくる。アアッ! 私の病気を治してくれる。
憧れのサンタモニカ!麗しのサクラメント!
あなたの魂は精子。そしてそれがあなたの言葉を現実のものにする。
私も精子からできたけどあなたの願いを叶えてあげる。
心臓! そして願い事。
それが実現するのよ。
あなたの顔を見せて。私を殺して。でもあなたの顔を見ないと私は死なないわ。
死にながら生き、生きながら死ぬ。
お母さんはお乳をくれるし、育ててくれる。
喜びと泣き声。命ってそのようなものでしょう?
私は笑うことを覚え、眠り、歩き始めます。
意識がはっきりしてきて、願い事が分かるようになります。
願い事は私のものであることもあれば、そうでないこともあります。
なぜか年長者がいて、私は泣きながら逆らいます。
私は生きている!
これができるのなら何かが永遠なのだろうか?
父にも母にもないものを私は持った。
すべてが子宮の仕業か。
天国と地球が私を祝福しているのを感じます。
いずれこの記憶も忘れていくのに。
しかし、これが弱い女性の力なのでした。
私はこの喜びを他の人に伝えにいくのです。
しかし、周りの人の死を見ました。私も死ぬでしょう。
あなたを知っている人もいれば、知らない人もいるでしょう。
私のことを知らせなければならない。
これが天が与えた罪なのです。
私を知ってください。
ああ、人類の遺産がある。私は一からやり直しだ。
何のために泣き、誰を傷つけ、どうやって自由になるか?
上には同じことをした人が無数にいるんだよ。
しかし、歳をとればみんな凡人クラブさ。
しかし、この経験が神の起源だと思うんだ。
みんな忘れた。
大野幹代~震える決心

ヤコブとエサウの物語。父が息子を山につれていって殺そうとした。
父と息子の間にはどこにも裁判所も権威もなかった。
父が死んだあとには友情と平等が残る。二つの人々、二つの政府。
男女の違い。
男の政府は女の政府より強い。
神はカインには言ったが、アベルには言わなかったことがある。
この、ヤコブに殺されそうになったエサウこそが支配者なのだということを。
神はどのように子孫に物事を伝えるか?
アダムの君主の力を。
父というものを。
無限の父は、何も語らずに死ぬのだ。エサウとヤコブの関係だ。
長男はブラザーを支配する。
それが、後継問題をまとめる。
男の子のいない長男。
それが正統な政府のように思われる。
長男よ!告白しろ!
お前が味わった痛みを。
男としてどのように振る舞うのかを。
女を、そして何に忠誠を尽くしているのかを。
俺たちはお前にしたがうのだ。
長男よ!
お前の真似をする奴がいる。
親の力を利用して。
みんな従いたくないのだ。
世間の常識などあてになるものか。
親の力は長男に味方しない。
世間も親の味方だ。
政府のプリンス。アダムの子孫。
役に立たないものは放っておけ。
「法の王」
女たちは父の力についていくだろう。
神の済むところに女たちは住む。
クロムウェルが詳しかった。
男の子のいない長男の死。
最高の兄弟愛とは何か?
そして、父とは何かを語り合う。
娘の男の子は、兄弟の姪とはどう違うのか?
弟と、長男の幼い男の子はどう関係があるのか?
娘と叔父の関係。
弟の妻。
「男系」という問題だ。
王の未亡人。
半分の血の姉妹。
双子の男の子。
後継問題はいろんな問題が考えられる。
理想的なものなどないが、歴史から学べる。
専制になるか君主になるか。
国家の状態がどのようなものであるか?で後継問題は明らかにならない。
罪を許せ。病気を治せ。
いい解決法を望んでいる。
坊主や医者を雇え。
人間は所詮アダムの子孫だ。
アダムの力にしたがうものだ。
とにかく告白しろ。
私は知っている。
市民弁護士がこの問題に介入できるふりをしていることを。
しかし、神の力を知らない。
すべての政府の共通認識にするのだ。
男の興奮はクーデターを起こすことだ。
アダムの力とは違う原理で動いている。
「男が誰にしたがうのか?」
神聖なルールは市民政府を終わらせるだろう。
市民の力と神聖な世界の戦い。
市民政府の終わりだ。
しかし、神聖な世界にしたがえとは言わない。
したがうふりして暴れていればいい。
いずれにせよ、これが政府のルーツなのだ。
神聖な世界は部落民を生み出し、契約をしようとも思わなかった。
神聖な法もそのような部落民と契約したがらない。
神は後継者にそのような権利だけは与えた。
アブラハムはカナーンの地へアダムの帝国をもっていった。
人を裸にして誰が身内かを教えた。
神に興味のあるもの、無いものが生まれたし、法律も生まれた。
イサクの「つながりのある妻」の息子は、これらの神や法を「肖像」でしか知らない。
アダムのリーガルパワーを知らなければならない。
専制が何を楽しんできたか?生きて死ぬことを支配してきたのだ。
ユダが、義理の娘と遊んだタマーを死刑に処した。
「死刑」が権威を持たなくなった。
死刑の正確さが権威の象徴だ。
下のオフィスに死刑の問題を委ねるしかない。
ユダも義理の娘と寝ていたし、そしてアムノンも死刑にしていた。
結局、「人を殺す」ということが自分の縄張りを決めていたのだ。
ジェフリー判事とユダの違いが分かるだろうか。
ジェフリー判事も死刑判決を下す。
しかし、ユダには情熱があった。
誰がこれを止められるのだろうか?
ユダの若い方の息子、ヤコブ。
ユダは長男と「アダムの君主制の力」を楽しんだ。
Elton John - Your song
なぜなら、父と長男はアダムの子孫だからだ。
318人の兵士をアダムが動員した。
長男エサウと弟ヤコブが400人集めた。
アブラハムは318人集めた。
そうしてアダムの子孫は決まったのだ。
「神を語るのに金は必要か?」

« プラトニックドンファン | トップページ | 垂加神道~スタンフォードとJPOPの出会い »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖アウグスティヌス~セックスの教祖:

« プラトニックドンファン | トップページ | 垂加神道~スタンフォードとJPOPの出会い »