最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« スタンフォードの講義をYouTubeで聞くとこうなる | トップページ | ハーバードが神について講義する »

2015年11月 7日 (土)

シカゴカウンシル~アメリカ人が集会で北朝鮮のことを語っています

「シカゴカウンシル~北朝鮮についての集会」
北朝鮮はイメージプレイをやっている。写真を使っているのだ。
韓国、日本、アメリカ、ヨーロッパにばらまいている。北朝鮮の驚異を深刻に受け止めている。
彼らは朝鮮半島の統一について考えているのだ。
ジャックの先生は、クリントン、ブッシュ政権に仕えた人です。北で何が起きているか?
予期しない接触があるのだ。状況が悪い。米国の対北朝鮮リーダーシップのチェンジを見ている。政府の真実を語ろう。
10月10日のヤングガンがここにいます。
オフィシャルバージョンとそうでないものがある。
「北朝鮮」のふりをするつもりはない。
プロパガンダイメージで「我々はどのように見えるか?」を最大限に利用している。
カラオケ、エレベーター、長い髪があるのに。現実が見えないではないか?
二つのバージョンがあることを知って欲しい。
指導者は写真では尊敬できないのだ。
美しすぎる。真実であるには美しすぎる。キムジョンイルが、国家の発展を目指して物事を面白おかしく描いたのだ。
朝鮮労働党に招かれて写真を撮ったのは事実だ。しかし、発見したかったし、真実を見たかった。
共産主義のルーマニアが崩壊したときを思い出す。最後の共産主義国家が「見えない部分」を一部放棄したのが印象的だった。コミュニケーションのない国だ。
パワフルイメージがあるが、いざとなったら六ヶ月もたない国だ。最後の見えない現象だし、ブラックマーケットや餓えがあるのが現状で、合法、非合法で生き残っている。
中国の国境は閉じているが、聖書も辞典も入ってくる。メディアブラックマーケットがあり、情報戦でどれほど北朝鮮が優れているかを知らないといけない。
190センチのアメリカ人との混血がいたけどまるで子供だ。子供が育つのが難しい。
体制があの状態で人々のあの反応はミステリーだよ。なぜ人民は自分達を低く見せるんだろう。
プロフェッショナルストーリーがあの国にあるのは知っているけど、インテリがシェークスピアを語るんだよ。
シカゴカウンシルの映像

« スタンフォードの講義をYouTubeで聞くとこうなる | トップページ | ハーバードが神について講義する »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スタンフォードの講義をYouTubeで聞くとこうなる | トップページ | ハーバードが神について講義する »