最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 夢判断 | トップページ | マクベス »

2015年8月22日 (土)

SPEEDの人間関係

「この子はやめて❗私を抱いて?」
仁絵ちゃんはリーダーとして他のメンバーを守った。
これが病気に繋がった。
男とどう関わったか、犠牲になったかが「世界の母、恋人、友人」である条件だ。
男のユニットでは「一番嫉妬を受けない弱い奴」がリーダーになる。

今井絵理子の息子の写真は「首、胸とひじ」が秘密だ。それはダウン症だからなのだ。首、胸とひじに特徴が出てしまう。
絵理子のサクリファイス。
ダウン症は、医者が父と母の両方を目の前にして同時に告知しなければならない。
そうでなければ母は最悪な夜を過ごすことになり、男は逃げる。
深い学問だ。
Freddie Aguilar/Anak - 息子 (1978年)

1440888848202.jpg


島袋寛子がはしゃぎ、新垣仁絵が聞き役。
今井絵理子が寛子のライバルとしてたまに笑う。
上原多香子は黙っている。
絵理子が寛子の座を奪おうとして、不可能を悟ったとき、絵理子は脱退を宣言。
寛子は仁絵と多香子のいじめの標的になりSPEEDは解散した。
欲望、深刻さ、出口がない。
これで人は泣く。
寛子と絵理子、二人のライバル。
寛子の高音に絵理子は泣いた。

SPEED First Live Starting Over

人間の魂は動物とは違う。
治めたいという心や、DNAトランスミッションが違う。
魂(Soul)とは、精子のことである。 
動物の精子と人間の精子を比較した哲学者。
動物の魂を人間に入れたら突拍子のない動きをするだろうとした哲学者もいた。
SPEED - Body & Soul

« 夢判断 | トップページ | マクベス »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPEEDの人間関係:

« 夢判断 | トップページ | マクベス »