最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« アラスカからの軍事攻撃 | トップページ | SPEEDの人間関係 »

2015年8月22日 (土)

夢判断

「夢」
夢は嘘をつかない。 
目的が実現する最短距離が、夢の錯乱を経験することだ。
退屈な時間の長さと、深刻な時間の長さは同じ重要性を持つ。
空腹と疲れから理想の男が逃げていく気がして目が覚める。
男も女も「理想の男を追いかけている」という観点が重要だ。
合宿や修学旅行で「待て~」と言って起きた人を見たことがある。

多くの男の声を聞きたがり、ペルシャのクイーンは、「これがお前の欲しかった金塊だ」と遺体の口に金の塊をぶちこんだ。
(夢判断)

蟻に霊魂があったら霊界はひどいことになるだろう。
このことから、蟻には霊魂がないと考えられる。
蜘蛛はどうだろう。
蟻ほどおびただしい数はいない。
蜘蛛の子を散らすように産まれる蜘蛛。
しかし、人間から分け与えられた劣った魂だと悟ったものだけが生き残っている。
殺しても構わないだろう。
朝ほど蜘蛛は悟っている。
朝蜘蛛には慈悲を。

【つづく】

« アラスカからの軍事攻撃 | トップページ | SPEEDの人間関係 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢判断:

« アラスカからの軍事攻撃 | トップページ | SPEEDの人間関係 »