最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 紅樓夢 | トップページ | 三浦海岸のおもちゃのぼーしゅうや »

2015年8月16日 (日)

金瓶梅

武二郎の冷遇。
若者がいた。才能に溢れ、美男子だった。
彼の勢いは誰にも止められず、金持ちになった。
そんな男が結婚したら、彼の命運は尽きた。
財産を失い、人々は陰口を叩いた。
彼の失意の中で、三人の花たちが謀略をたくらんだ。
彼のポテンシャルは女にもわからなかった。
Melody(アイドルグループ)- 運命'95 - PV

彼の兄弟は密告したし、娼婦たちは寄ってきた。
父と母の亡きあと、とうとうひとつの売春宿にたどり着いた。
そこでようやく友人と呼べる人ができた。
売春宿に応花子と基子という女がいた。
応花子は楽器が上手だったし、基子は歌がうまかった。
ここに、百来光という男がいた。
百来光は街に入ることも許されない裏切りものであったが、武二郎に近づいてきた。

ここでようやく、元妻である月姐と二人の娘が武二郎に近づいてきたのだ。

娘たちは料理しよう、料理しようと言った。
男に必要だったのはモテることと友達であった。
Melody(アイドルグループ)- いちばん好きと言って -
月姐、誰かと入れ替われ。

覇王は言った。「ナンパ野郎!ナンパ野郎!人間が苦労するのは当然だ」
王妃は美しかった。名を広夏と呼んだ。「このような庶民の生活は羨ましいわね」
広夏は武二郎と会った。
きれいな屋敷だった。
最初はその風貌に寒気がしたが、筋肉に惚れた。
武二郎の三寸先はすべてに通じた。広夏は万事休した。

この物語の意味は、金や色気、才能はどこから来るかということにある。
すべては駆け引きも権謀術数もいらないひとつの家から来るということだ。
姉や妹は美しさを争い、体を売るが、男兄弟には媚を売らない。
血は部屋を覆い、良いことは良い、悪いことは悪い、天網恢恢疏にして漏らさず。
Melody 渋谷へ行こう

科挙問三「どうやったら武二郎のように友達が増え、モテるようになるのか?」

解答例「どうしてもこの夢を実現するためにはオックスフォード、スタンフォード、ハーバードが必要になるだろう」
100年分のGLORY/渡辺満里奈

婆さんはお香を焚き、いい雰囲気を作った。何九は、婆さんに言われた。「三日ぐらい勉強したぐらいで死ぬものか」
「死ぬときは死ぬんだ」
お姉さんに言われたことを何九は守ってテストで満点をとり、婆さんは泣いた。
Melody(アイドルグループ)- シルバーリングに口づけを - LIVE

武二が、「西の門に賊がいるぞ!」といって捕まえた。
大手柄に県が与えられた。 
武松がそれを見て、西の門で無実の者の罪をでっち上げて、大臣を悩ませた。
「お前は武二のゆかりのものか?お前が罪もなく鞭で打たれたりしたらどう思う?」
こういうやつはこのような事実かあったという書面を張り出すだけでよい。
愚か者

佳姫というお姫様は新婚だった。
しかし、ご婦人が「お城の中には入れる方とは関わりたくありません」と言った。
ご婦人が熱を出したときに、お城から医者が遣わされ、熱が下がった。
権力の回りには知識が集まることを知り、佳姫を仲間に加えた。 
渡辺満里奈 深呼吸して with おニャン子クラブ(工藤静香・生稲晃子)

« 紅樓夢 | トップページ | 三浦海岸のおもちゃのぼーしゅうや »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金瓶梅:

« 紅樓夢 | トップページ | 三浦海岸のおもちゃのぼーしゅうや »