最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 女は男のどこを見ているか | トップページ | 三浦海岸のフラワーオン »

2015年8月16日 (日)

三浦海岸のはまゆう書房

三浦海岸の駅前で女の子にインタビューして「社会との関係をどの雑誌で決めてるの?」と聞くと、恥じらって答えてくれない。
そこで「東大の哲学の研究者です。ひとつ雑誌を挙げてくれる?」
と言うと「メル」とか「ブレンダ」と答える。
そこで近くのはまゆう書房に行き、本を探すと、書店にはない。
店主に聞くと、発売日が雑誌ごとに異なり、書店に雑誌が消えた時期に女の子はそのファッションをしているようだ。
三浦海岸駅前でのブログのネタ探しと、その裏付けの資料のために重宝しているのが、はまゆう書房立ち読みだ。

« 女は男のどこを見ているか | トップページ | 三浦海岸のフラワーオン »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦海岸のはまゆう書房:

« 女は男のどこを見ているか | トップページ | 三浦海岸のフラワーオン »