最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 科挙の問題と解答の探求 | トップページ | 三浦海岸の丸仙 »

2015年8月13日 (木)

ノーベル物理学賞の取り方

PLoS ONE はこう使うんだよ。
マサチューセッツ工科大学のデータベースPLoS ONE

ボクサーは殴られると後の人生でイラつく。
という論文を読み、この動画を公表する。
辰吉対ウィラポン第一戦

イラついている現在の辰吉を取材する。
マスコミや庶民の噂になる。

この作業を論文を読みひたすら繰り返すと、論文を100本ぐらい読めば、そのうちノーベル物理学賞はもらえるだろ。

理系が国を治める。文系は情けが必要なときに使う。
心理学よりも物理学に頼らなければならないことがあるのだ。

« 科挙の問題と解答の探求 | トップページ | 三浦海岸の丸仙 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル物理学賞の取り方:

« 科挙の問題と解答の探求 | トップページ | 三浦海岸の丸仙 »