最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« マホロバ | トップページ | タバコの研究 »

2015年8月11日 (火)

三浦海岸の城門

ラーメンは中華帝国に反発した日本人が独自の理論を打ち立てて「我が国にも素晴らしい文化がある」として発見した源氏物語だ。
店員も厨房もイケメン揃い。
角煮丼は、壊れた臓器の復活に役に立つ豚肉。
安倍なつみ 22歳の私 PV

城門の入り口横にある絵の解説。
果実のならない木がある。
女が出産すると、男は果実のなる木を育て、外国に輸出して家族の生活を支える。
女は「庭の真ん中の木を食べていいのですか?」と男に聞き、男はひたすら女を口説く言葉の研究をする。
女は果実のならない木を見上げ、自分より劣った魂である犬を横につれている。
哲学の起源である。

山崎安斉の垂加神道の世界。
中華帝国の文化圏を脱し、言葉を暗号化。
「チェンジの本」「神聖な時代」
17歳ぐらいでみんな仲良く暮らしていたとした。
陰陽道も考えた。
外国の情報で大騒ぎを起こす人を陰陽師という。

« マホロバ | トップページ | タバコの研究 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦海岸の城門:

« マホロバ | トップページ | タバコの研究 »