最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

法家~韓非子

「韓非子」
パク・クンヘが小野光太郎と面会した。
「日本国におきましては朝鮮人は言葉が話せなければ死んだも同然です」 
「しかし、どのように罪人を裁くか。これを見ています」

法は、韓国から「我々をどのように治めるつもりだ?」と言って発達した。

小野光太郎「滅びには三つの種類がある。政治を素人が扱うこと。正しいものを邪な心で攻めること。クーデターに従うこと」
世情‐中島みゆき Cover XXkurage

あらくれどもの韓国の張の軍勢は一千万人にのぼる。
全員、言葉で敵を作り、言葉で褒美を取り逃がし、言葉で不信感に満ちている。
韓国は「法」が欲しいだけだ。
夫が殺されることは、十になり、百になり、千になる。
これをなくすためにはどうしたらいいのか?
アジア一位の東京大学法学部の号令を待っています。

日本国は田畑を開墾したが、耕作放棄地が目立ち、倉庫は空になっている。
これを韓国は心配しています。
絶対に負けない覇王の存在も見ています。
病人の扱いも見ています。
海という万里の長城も見ています。
田舎でも都会でも夫の働き方を教えてください。
お城の跡を見て憎しみがないかどうかを見るのも重要だ。
覇王がいればみんな落ち着いて学問ができるでしょう。
趙に覇王がしたがえばいろんなものが不安定になります。
学問は荊の道です。学がないのに権力を自慢する趙がいては困るのです。
私たちは静かにご先祖様を敬い、学びたいだけなのです。

都会では人の命は安く、富める者と貧しいものの不信感も根強い。
田舎を知ってください。
田舎では一人が苦しめばみんなが学べる。

曹操が中国を統一できなかったのは韓国から学ばなかったからだ。
韓国を治めるにはありとあらゆる学問が必要となる。
知性ほど金になるものはない。伯爵さまのように文章が読めるようになりたい。
それを教えてくれるのならば国を明け渡してもよい。

人は間違えながら生きているものだ。百姓に教えろ。

韓は、学問のある「秦」による統治を望んでおり、荊の道を歩かない「趙」を嫌っているだけなのだ。
趙は、陰謀をたくらむから嫌いなのだ。
夫は知事よりも大事であり、仕事を教えてくれる秦を探している国だ。

2015年8月30日 (日)

ピコデラミランドラ

ネオプラトニズムと密教を結びつけたら世界史的業績だ。
ポーフィリーは、知性と魂を分けた。
プラトンは現実の世界から真実を見つけるために「知性」を用いた。
しかし、後の世代の人はそれと詩を融合させ真実を「魂」で感じた。
魂は知性よりも格下であるが、真実を知るのに有意義だとポーフィリーは考えた。
真実を知性で感じようが魂で感じようが、「経験」に対して有効でなければならない。
ホメロスの詩は、プラトンを教えるのには時として魔法のようだった。
ポーフィリーは「高い魂」と「低い魂(女の世界)」に区別し、高い魂は理性と同じ意味だが、低い魂は肉体への「セカンドパワー」を持っているとした。
考えるな、感じろ、というのが低い魂のセカンドパワーだった。
ポーフィリーは、セカンドパワー(女の世界)が人間の魂を肉体から自由にするとしたし、
その肉体は人間のものでなければならず、動物であってはならないとし、
菜食主義を実践するという変わり者だった。
詩の生み出すセカンドパワー(女の世界)は、人間の知性を発展させ、賢さ、気性、公正さ、勇気を育むのにちょうどよかった。
これがネオプラトニズムの大体の説明であるが、日本の密教(エソテリック)とどのように関わるかの指摘はない。
アメリカは仏教を「独特の文化圏」と位置付けており、西洋とは一線を画している。
プラトンに「知性」で応えたのがアリストテレスならば、「詩」で応えたのがネオプラトニズムだった。
最終的には魂と肉体は「ひとつ」に統合されるものと考えたし、アリストテレスとどう向き合うかが問われた。
ネオプラトニズムはオカルトの発信源なのだ。
その創始者がピコデラミランドラだ。

ミランドラは、ユダヤとも接触したようだ。
彼はキリスト教の本質は「魔法」と「カバラ」にあるとした。
魔法とは「詩」のことだったし、カバラとは「思考盗聴」のことだった。

業績は少なくてもミランドラは時代のアイドルだったし、彼が書くラテン語が非常にエレガントだったからこそ後の時代の人も、
「ピコのように」ラテン語を書いた。
ニュートンもプリンキピアをラテン語で書いた。
人間の心は無限であり神であった。
そのため、ミランドラはカバラに注目した。
思考盗聴の対象になることは弱味を握られることではなく神になることだった。

ミランドラは思考盗聴の対象になり、最後に守ろうとした言葉が「テトラグラマトン」であった。
これは神聖な名前とされ、実際は発音することすら許されていない。
デカルトは「我思う故に我あり」と言ったが、これは「自分の心の探求は誰にも知られず、安全な営みだ」という意味だ。
これは「思考盗聴に対する体制選択」がなされたという意味で世界史的業績となった。
またヤコブ・ブルッカーは、ミランドラのことを「最悪のモンスター」と呼んだ。
ミランドラは、肉体もないセックスもしない「最もロマンティックでない」状態に追い込まれたからこそ、
天使に近かった。
ミランドラが「ユダヤの技術」で思考盗聴されたのも、おそらく「デルメディゴに目をつけられたから」だと俺は考えている。
いずれにせよ、男の童貞に異常な関心を示したのはユダヤだったし、
キリスト教社会で思考盗聴にはじめて出くわしたのがミランドラだったのだ。
神・男の完全性を議論すると爽快感がある、メシア信仰などが結び付いたんだろう。
キリスト教は、ピコ(天使)に比べたら我々はなりたいものになれる、
という意味で求心力を高めた。
ミランドラは、思考盗聴のルーツを探して古代エジプトの研究もしたが、人生はそんなに長くはなかった。
女性ホルモンが男性の中に入ると空腹になり太る。ピコは、靴下のない時代に足のかゆみにのたうち回って死んだというのが現代の医学からの小野光太郎の見解だ。
アニメ] 映画 ひみつのアッコちゃん Himitsu no Akko Chan 2 1989

2015年8月29日 (土)

女性の噂話

基本的には、女性の世界の噂話は男の世界の「k」倍大きく拡散する。
しかし、下ネタがどのように拡散されるか、あるいは、メランコリーをどのように計算するか、なども研究が必要だ。
ボルツマンが、この世界の研究をしたし、マクスウェルが下に引っ張るメランコリーの研究をした。
最低のクズは権力批判のために下ネタを多用し、俺たちに明日はないということを証明しようとする。
しかし、慣性にしたがいたい人はこれを嫌う。
ボルツマンは、アインシュタインが登場したときに、自分の研究が大量殺戮につながることを知り自殺している。

「女が噂好き」ということを明らかにしたのは事実だが、当然のごとく敵を作った。
松浦亜弥 - S君

この女の噂話でやはり強烈なエネルギーを持つのは「サイエンス」である。
背景に学問がある話をするとすぐに噂になる。
下ネタとサイエンスの関係も「ガス理論」という研究の対象となった。
The Rolling Stones - Jumping Jack Flash - Live On…

また、女性にとって「熱と高さ」が重要だとされる。発言の持つ熱やいろんな意味での高さだ。背が高い、学歴が高いなどだろうか。

また、「我が儘」「先生の教え」なども噂が広まる上で重要な役割を演じるということが彼の論客から主張された。
しかし、重要な情報を「我が儘」から秘密にするのではないか!という主張をボルツマンは否定した。女性は何でも話したがるとしたのだ。 
しかし、下ネタだけは拡散しにくいとも言われる。
下ネタが「固いか柔らかいか」の違いがあることや、お金を払わないと人は下ネタを伝えないこと、話が抽象的になることが分かっている。
本当の下ネタはストイックな人に流れてくるとも言われる。
下ネタは女性を下の方向に引っ張る効果があることも情報の拡散を研究する上で考慮しなければならない。

しかし、女が我が儘だとか、下ネタには慣性があると言っても、「一晩は無限」であるとも言われ、あまり意味がないという主張もある。
女は翌朝の後悔を残しながら何でも拡散させているとしたのだ。

ボルツマンは様々な理論の統合体が、女の噂話の拡散を研究する上で必要だと考えた。
LUCIFER | Official Trailer | FOX BROADCASTING
【延々とつづく】

2015年8月28日 (金)

シャングリ・ラ

シャングリ・ラとは、昔、美少年だった男たちが作る理想郷だ。
美少年だっものが失っていく物の代わりに得るものが男の魅力だということが普通はわからないものだ。

河合その子 シャングリラの夏`87

美少年は、てんかんにはならないため非常に賢い、さらには長男だとなおいい。
チベットはこの、美少年による理想郷というジェームズ・ヒルトンの描いた世界を政治力の基本にしている。
美少年だったということは、お母さんが美人だったことを意味する。
そのため、男は「母と似たもの」として異性を愛するため美少女が好きになるのだ。

サンダースは、飛行機のパイロットだったが、レストランで女の子に話しかけていた。女の子と話すための高度な知恵を身に付けていたのだ。
アフガニスタンでの任務について語った。
女の子は「私たちは何も学ばなくていい。男の労働を見ていればいい」と思った。
サンダースは、世界中を旅をしている自分を語っては女の子を魅了した。
三浦理恵子~5日遅れのバーステー (Live Version)

思春期に男たちは性的にフラストレーションを抱えながら知性だけを跳ね上げる。

サンダースは、ぺシャワールの革命も見てきたし、神聖な場所に顔を出し続けた。
まだ未成熟なサンダースであったが、飛行機でぺシャワールに向かった時の修羅場を語った。それが仲間たちには心地よかった。
空軍エリートとして将来が約束されていたが、マハラジャ製の部品の調達係が死んだことなどを仲間の話題としてもたらした。

ラザフォードは、サンダースと同じ学校にいたことを自慢した。
「それは教科書には載っていなかったことなんだろうね」
サンダースは不機嫌になった。
「現場にいなければわからないことばかりだし、所詮はコンウェイの栄光のために働いているんだ」
昔の友達がもはや自分の力にはならないことを知った。
ワイランドも、もはや昔の友達の力にはなれないことに落ち込んでいた。

ラザフォードとワイランドが、サンダースに「人間とは何か?」を教える旅がここから始まるのだ。
サンダースをコンウェイの栄光のために。

ラザフォードは、「お前は真実を知りたくないか?」と言って、ピアニストの話や、権力者コンウェイを見たときの話をサンダースに聞かせた。
月夜のピアニスト/渡辺満里奈

ラザフォードはしきりにオックスフォードの名前を出した。
オックスフォードがなければない友情だった。サンダースの経験には勝てないが、オックスフォードの知識がラザフォードにはあったのだ。

ラザフォードはサンダースがその名誉のために働いているコンウェイとは何者か?を語った。
コンウェイとギリシャ哲学の関係をサンダースに教えたのだ。

ワイランドは、無学な男であったが、自分という凡人の大切さをサンダースに教えた。
ワイランドはサンダースに自信を与えたし、彼に詩を教えた。

ラザフォードは言った。
「コンウェイは数ヵ月前には確実に生きていた」
サンダースは「なぜそれを知っている?」
と言った。
「ホノルルから上海行きのジャップの飛行機で一緒だったんだ」
コンウェイは、ローマカトリックのシスターをナンパしていたよ。
長江で列車が12時間立ち往生したときにコンウェイは、カトリック女をものにしたんだよ。
カトリックってこんなもんかと思ったね。
チャイニーズカトリックのジェラシーは普通じゃなかったよ。
そこで俺はケンブリッジブルーの女に近づいたがからっきしだ。
コンウェイは「話をもっと短くしろ、もっと言葉を研ぎ澄ませ」と俺に言ったんだ。
コンウェイは自分のために射精していたのではなかったんだ。
こんなことを中国でしでかしても中国のプレスは肩をすくめて見逃すしかなかった。

人々は語った。
確かにコンウェイは優秀だったよ。でも、戦争が彼を変えたんだよ。

横浜の船の中でシーベキングというピアニストが、ブラームスやスカラッティ、ショパンを弾いた。コンウェイも楽しんでいたようだ。演奏は非常に盛り上がり、ピアノの周りに人だかりができた。
演奏が終わり、シーベキングが拍手の中、退席しようとすると、コンウェイがピアノに向かい、ハイスピードで何かを弾いた。
シーベキングが慌てて戻ってきた、
「今のは何て曲だ?」
コンウェイは、「ショパンの練習曲だよ」と言った。
シーベキングは、ショパンのスコアは全部知っているがそのような曲はない、しかし、パターンはショパンだ。
と言った。
コンウェイは、ショパンの教え子から教わったんだよ、と言った。
コンウェイは、インドの言葉とドイツ語もできた。
シーベキングは、この出来事を大袈裟に周りに語った。
シーベキングは、コンウェイに、演奏を録音してくれと頼んだが、これは実現しなかった。
コンウェイが部屋に戻ってきたとき、悲しみの表情を浮かべていた。世界の広さと狭さ、そのユニバーサルな悲しみがあった。

船から落ちた男がいたんだよ。滑ったとも考えられた。船員バナナボートに乗せて戻ってきた。自殺未遂だろ。のちコンウェイから「自殺について」という論文が届き、口座番号が送りつけられてきたよ。

この男のためにサンダースは命を懸けて働いていたのだとラザフォードは語った。

ぺシャワールの革命でサンダースは配置についた。コンウェイ提督の実像が分かり、その政治意思のもとに働く軍人だと悟った。
コンウェイは37歳。東京もテヘランもマニラもマスカットも興味のないオペレーションだった。

フェナーをぺシャワールまでのフライトのリーダーにしようという計画が練られた。
コンウェイは「誰だそれは?ナイスガイがたくさんいるのは知っているが、こんど彼の詳細を報告しろ」と言った。
皆がコンウェイに名前を覚えてもらいたがった。
フェナーは結婚していなかったし、友達も少なかったのだ。

【つづく】

2015年8月26日 (水)

ハムレット

お父さんを捨て、お母さんを心配させたハムレット。
お父さんである王は使者をよこしたが、ハムレットは「奇跡の変身」をしたくて使者を追い返した。
ハムレットには出生の秘密があったのだ。
父の折檻、実りある流血、ひたすら深く深く落ちていった穴。
夜中に月を見て失恋したときに、彼は何かを決意した。
尾崎豊 15の夜
「生きてるだけで丸儲け」の原点は15の夜にある。
折檻した親父の墓を荒らす場面は人生のクライマックスだった。

父と母が愛に飽きていた。これが夜の秘密だった。
ハムレットは、父からの使者とは会わずに、母とたまに会っていた。
お父さんが、ゴンザゴ殺害事件を扱ったのもハムレットが己の敵について考えるいい機会だった。
ゴンザゴは、ハムレットの敵と重なったし、それが殺されたことが彼の15の夜の孤独と人生の目的を決めることにつながったのだ。
父は、俺は妻を愛している。しかしもはや生きることしかできない、と言った。
ハムレットは、ゴンザゴの亡霊との戦いを15の夜(ルナシー)に決意したのだ。

あの夜に流れた熱い血を飲め。
大地を揺らせ。
昼間に生きて働け。

ゴンザゴが殺されたことと、月を見たこと。
ハムレットという物語はその「ルナシー」が周囲を翻弄していく物語だ。
お父さんとお母さん。

明石家さんまにとってゴンザゴを殺害した父とは笑福亭松之助だったであろう。
芸人が観客を笑い殺しにした。

小野光太郎にとっては池田行彦であった。
一高東大大蔵省、池田勇人の娘と結婚。
案外小さな人がお父さん役をやるものだ
政治家が銀行マンを殺した。
LUNA SEA 黒服限定GIG ROSIER

これは、ハムレットにとっては心の言い訳でもあったし、のちの人生を説明するものでもあった。
幽霊が現れるたびにハムレットは「俺はやるべきだ!」と考えた。
死んだものには何を言っても許されるし、月の明かりの下でタバコを吸うことそのものがハムレットを痺れさせた。
完璧な復讐、それが王とのスパーリングにつながる。
外務省の雅子さん、6カ国語堪能な紀子さん、税理士の叔父さん、復讐する相手は山ほどいた。

最後に学問を終えたハムレットは、クローディアという自分の架空の「先生」と決闘をする。

リア王

リア王の間違い、弱さ、破滅を見ることが人々を死の恐怖から救う。
リア王の罪を否定することの罪。
みんな苦しんでいるし、夢をもっている。
しかし、リア王はすべて自分だけのものだと思っていた。
そのために、王は残虐性を見せたし、コーデリアとの関係が争点となった。
リア王がその重たい仕事から解き放たれるときのエクスタシーがこの物語のテーマだ。
リア王の行いは苦しみに値したし、生きざまは人々を死の恐怖から救わなかった。
ただ一点、「崩御」だけにすべてのドラマが集中した。
王は、与えられたものが間違っていたし、歳を重ねるごとに失敗していった。
コーデリアだけがそばに寄り添った。
王は、オールバニー、コーンウェルと言った時代の英雄と常に比較されたし、娘への愛だけは美しかったのではないかとも言われた。
王は、偽善に対して盲目だったし、舞台では娘だけが人々を笑わせた。
王は、コーデリアに対してだけ激怒することが許されたし、娘は義務を守る女だった。
王の最初の間違いは、コーデリアを愛したことだし、その後の間違いもそうだった。
娘が王に反発するときだけ、王は情けを見せた。
コーデリアは言った。
「あなたは幼い。しかしご立派です」
「日の上る国の王であり、夜は豹変する。私が見たことのない男性であり、しかも、私の娘を娘にしてくれた」
娘が王に本当に反旗を翻し、男に向かったとき、王の呪いは娘に向けられた。
娘のゴネリルが恋に落ちたとき、コーデリアは「日の上る国の王」という言葉を使ってゴネリルを責めたし、ゴネリルのナイト(騎士)である結婚相手が日の上る国の王になることもゴネリルは憎んだ。
王は娘を叱った。
物理学を聞け!斉藤由貴を聞け!
何がこの国を豊かにしたと思う?
血がお前を育てたのだ。
母に子供の頃のような感謝をしろ!
卒業 斉藤由貴

2015年8月25日 (火)

台湾論

超大国の激突の目は世界に台湾しかない。米中だ。
憶測を排除した波のメカニックが明らかになっている。
単なる衝撃波として伝わるのではなく、知的空間へのインパクトとして伝わるというアプローチと、
周辺国からの視点の分析が必要不可欠であるというアプローチ、
出来事の意味の分析というアプローチ、
ぶつかり合ったもの同士のエネルギーの大きさの勝負というアプローチが考えられる。
退屈な長期的分析の手法があるし、ロングターム、ショートタームの両方を駆使するやり方もある。
米中のエネルギーを比較するのなら同じ線にのせて衝突が起きるかどうかを予測できる。
しかし、エネルギーの同一線上での比較は衝突が起きるかどうかという分析においてのみ有効であり、「特殊な出来事により結果の分析は困難」ということを知るためにはエバレットの研究が必要となる。
Survivor - Burning Heart

エバレットは、この米中の激突に関しては「遊びで面白い」研究にすぎないとしている。
オブザーバーである周辺の国が何を見て何を発信するかに注目したのだ。

米中のエネルギーの同一線上での比較に、「オペレーションA」のエネルギーの比較という観点が加わる。

また、環境に制約されながらもレコーディングデバイス(記録装置)が周囲に与える「波」に重大な影響力をもつとした。
レコーディングデバイスの正確さと周辺国の反応の予測の困難さ、これがエベレットの研究テーマとなった。

エネルギーAと、オペレーションSに関して、エネルギーBとの正確な比較は困難であり、しかし、それでも分析しなければならないことからエベレットは、この研究を「遊び」と表現した。

さらに、周辺国の「スピン」という発想を考えた。
回転が速まる(スピンアップ)、遅くなる(スピンダウン)という発想だ。
マスコミ各社のスピンアップとスピンダウンも同一線上に並べて分析することができる。
同一線上(リニア)
[MV] Perfume「リニアモーターガール」

しかし、スピンアップもスピンダウンも、レコーディングデバイスによって記録された証拠にもとづかなければならない。

日本で報じられるマスコミの影響がどのように人々に受け止められるかの研究をサブシステムと呼ぶが、所詮は台湾問題の勝敗も日本の感情が決めることがわかる。

ここで、女のネクロフィリア(死体愛好症)が騒いだら勝敗の行方が不透明になるという問題とも向き合わなければならなくなる。

戦闘の現場は絶対的だが、日本の感情は相対的である、この観点をエバレットは指摘した。

これがエバレットの議論だが、のちの物理学者はこの研究に感嘆した。
そしてさらに研究を深めていくのである。

これに対しては、物事は「衝撃が走る」というのが我々の経験であり、「線と回転」にはならないのではないか?と経験論からの再検討が求められた。
あるいは、周辺諸国の働きかけというものを除外してひとつの線の上で二つのファクターを激突させることも経験に反するとした。
エバレットは、「発想と割りきり」が重要だと考えたようだ。
あるいは、経験上も「線と回転」はすでに我々は経験しているではないか?としエバレットの議論を経験論から支持するものもいた。

まず、アメリカと中国のレコードが相対的であるという視点は重要だ。
同じ出来事を異なる記憶として残しているのだ。
語る物事によって女性へのモテ方が違うため、異なる記憶を残している。
そして、女の方もそれをさらに理想化して人々に伝える。
それも「線と回転」を考慮する上で必要な観点ではないかとされた。

あるいは、「衝撃が走った」という概念の方がいろんなものが予測可能なのではないか?とも言われた。
また、物語よりも「衝撃を受けた」というだけで女にモテるのではないか?というマクロ的見方がいいとも言われる。

しかし、スピンアップなのかスピンダウンなのかは「衝撃」という表現ではわからないだろうとエバレットは主張した。

「衝撃」という言葉は常にエバレットに付きまとった。
その方が「発信源をとらえるのに有効である」とも言われた。

レコードが相対的であると言っても、相手が何を言っているかはある程度知ることが可能であろうとも言われる。

エバレットは「同一線上に乗せる」ということにこだわった。

また、レコードから排除された「文字の読めない人」の存在をインテリは知らないとも言われる。

今回は、二つのスーパーパワーの激突とその周辺の分析という代表的事例として台湾問題を挙げたが、我々は世界の多様性を知らないといけないし、米中の激突という事例がいろんな物事に応用可能であることも知らなければならない。

【完】

エコロジーという政治

自分の体調と世界を結びつけてしまう政治手法。
人間の多様性と理論の安定性が必要となる。

ヘビースモーカーの人が鬱になったら「メタボにタバコは肺がんになりやすい。鬱病は外科的内科的な原因がある」と言ってビタミン剤入りのドリンクを飲ませるような「快適さ」からこの政治手法は始まった。
うまくいっているものを褒めるのも基本だ。
最初はメンデルから始まった。
一番上の子なら酒を飲むでしょう?のようなものだ。
役に立つ、という進化論も踏まえて理論は発展していった。

統合失調症患者に、アラスカからのメッセージは聞こえますか?それは女を近づけないための攻撃です。と言って少子化を語ったりする手法。
あの19世紀以来、この国の男はアラスカ青年。
化ケモノ青年 エレファントカシマシ

少子化もいい政治手法だ。
アラスカから攻撃されていて恋人ができないのですか?
から始まり、目をつぶらないセックスがありますか?キスは目を開けてやるものだ、などの探求がある。
女の子はいいパートナーを見つけるのにお金がかかる、男の子の性には厳しく、などのメシア信仰ともつながる。
人間の「進化」について語るのは気分がいいものだ。

シェークスピアや、中国の古典からコミュニティーを語ったりする。
ホームタウンの愛を語る。
それは地元の人間を伝説にする作業だ。
身内の人間を伝説にして新入りを威嚇するのも政治だ。
身内の悪口を外では言わないご長男さまは可愛がられるし、身内のいい部分を見て伝説にする政治手法を知っている。
人を伝説にして影響力を増す。
KinKi Kids【新堂本兄弟】2008年 合集_倖田來未ep 5 p1

肩こりにはチーズと緑茶。まるで薬を食べて生きているようだ。

目の下にくまを作っている人に「薬かタバコが原因でしょう。プリンとヨーグルトを食べたら目の下のくまが消えますよ?」と言って食べさせて観察する手法もある。

マンハッタンプロジェクトのように、核開発のようなプロジェクトでみんなを団結させる手法もある。

太陽をすべてのエネルギーの発信源だと悟ることも政治だ。炭素と水素のサイクルがエネルギーを生み出していると説明する。

地球温暖化も、植物がイオンを発生させなくなるために我々の呼吸を気持ちよいものにさせなくなるだろうという議論なのだ。
栄養と呼吸、それが地球温暖化問題なのだ。
そのためにコンピューターを発達した。

【延々とつづく】

シェークスピア講義

リア王は、権力をもつと人を愛せなくなるということがテーマだし、
オテローは、お父さんに愛された金持ちの黒人兵士が主人公だ。
ハムレットは、生きていることそのものが天国にいることと同じだとした。
以下、この三つの作品に関する講義を書いていきたい。

カシオ「なぜ君はここに来たのか?」
イアゴ「忠誠心です。あの方は非常にご立派な方法で栄光を手にいれました」
カシオ「何の話?」
イアゴ「彼は結婚しているのです」
カシオ「誰と?」

オテローは、男たちの憧れだった。女たちはオテローがすでに結婚していることを利用して、意中の男にあえてオテローの名前を出してプロポーズを待った。
オテローが王室とつながることはカシオにも有利に働いた。

オテローが外国人という差別の対象であったことも都合が良かったし、しかも英雄だった。
オテローは女たちに騙されやすかったため、女たちはオテローの名前を出しては男たちのジェラシーを利用して意中の男の気を引いたのだ。

【糖質の解説】王貞治は、長嶋茂雄と亜希子夫人の結婚に関して「うまく利用されたな」とコメントしている。

オテローにも利用されたことへジェラシーがあったが、デスデモナスという妻への愛もあった。
オテローは、女に利用されるたびに、俺はイアゴを愛していたのではないか?と考えてしまい、デスデモナスについて考えた。

オテローは自分の運命に関しても不安があった。
最後には死があったし、いつまでも男女の愛の渦中にいたかった。

女の美しさと直面するたびにオテローの心はかき乱された。

オテローはイアゴを愛してしまい、デスデモナスを死に追いやる。

【糖質の解説。女の美しさとは大きな目と小さな鼻だけだ。オテローの時代には分からなかったのだろう】
サウスポー   ピンク・レディー

オテローは妻を死に追いやろうとしたほど悩んだ。
イアゴは、カシオとキスしただのそれ以上進んだだのというメッセージをハンカチに込めた。
ハンカチを見るだけでオテローはスランプに陥った。

オテローは、デスデモナスにベッドで毒を盛ろうとイアゴに言った。
しかし、イアゴはデスデモナスがベッドを汚すことすらいやがった。
イアゴは、オテローを殺したくなったし、イアゴに利用されたカシオもロドリゴに命を狙われた。
オテローの名声は死人を出す可能性があった。
デスデモナスとカシオという死人を出したイアゴのテンプテーションシーン。
本田美奈子. - Temptation(誘惑)
【つづく】

糖尿病への注意の呼び掛け

ルーズなズボンをはいていて、靴下を履かないと男は中年になり足のかゆみにのたうち回る。
女がその時、「靴下を履きなさい」と言わないと男は糖尿病になり早死にする。
女はピストルを持っていた。
男は足がかゆい足がかゆいとのたうちまわり、病院にいってもなにもしてくれない。
気がついたら一生、糖尿病との付き合いになる。
糖尿病の患者さんにためしに靴下を履かせてみたら顔が真っ赤になった。
手遅れになるともう靴下も履けないのだ。
ピアノ 靴下の秘密/COCCO

三浦海岸は、ファッション雑誌「mini」が強い地域だが、靴下を履いていないファッションが多い。
この事を編集部に伝えておいた。
実際に、丸々と太った糖尿病患者を生み出しているのだ。
因果関係が分かったら続けるわけにはいかないだろう。

2015年8月23日 (日)

リチャード三世

ヨークの夏は栄光に満ちていた。
家だけが雲に覆われていた。
王朝の交代は富を国家にもたらしたが、俺は妻である皇后陛下に挨拶しなければならない。 
理系の学問は素直だし、国家統治に役に立つ。
しかし、王朝の交代だけは情の世界だ。
タバコは好きだ。
俺の恋人たち。いやしい一族。
この影と向き合うのが俺だ。
王になるために予言もしたし、裏切りもした。
俺のライバルは一生、エドワード王の「G」という概念となった。
「G」と言うのは最高の哲学者になるという意思表示で、女性のマスターベーションとも関わる概念だ。
俺にはプロットがある。
弟に手紙を書いた。

よお。日本の星。俺はとうとう天皇になった。

兄貴。俺だ。真二郎だ。

お前もしかし人を裏切るよな。

皇太后陛下や奥さんは何て言ってる?

引間「二人とも許しあえよ」

【引間があいだを取り持って弟とは和解】

二階俊博先生。日本の主。俺をムショにぶちこんだのはあなたか?

二階「俺じゃない、俺じゃない」

神社のセントポールの意思を確かめなければならない。

【政治家とは宗教を背景に和解】

ランカスターの王。そして皇太后陛下。虐殺が好きだった彼女の息子。
あいつらの支持が必要だ。
俺は現在の地位を得るために多くの墓穴を掘ってきた。
その宿題を淡々とこなしていけばいい。
学問だ。研究だ。
王朝の交代が学問を発達させる。

アン女王は、陛下を失って悲嘆にくれていた。
ランカスター!ランカスター!
呪われた血筋よ。パウロにどう説明するつもりか?
アンと側近の女たちは語り合った。

呪われた黒人、あんな者、パウロ大司教様気取り。

あいつ、私の胸について語るのよ。

皆さんはあいつを恐れているの?胸について悟ったものが怖いのか?

神よ。ヘンリー王も悟れなかった私の胸。

これも王家の血筋なのかしら?

紳士「奥様方。私は何も知らないので野獣ではありません」

素晴らしいわ。いつあの悪魔は真実を語るの?

紳士「女性の完全性はわたくしも疑っておりません。しかし、彼の言い分を聞かないことには何も申し上げられません」

アン女王「天使が怒ってくれれば一番いいのですが、私も女に生まれたことを呪うことがあるのよ」

これは、女たちの復讐よ!

なぜ彼は生きているの?
胸がいっぱい/渡辺満里奈

「グロスター(紳士)の話は言い訳ではないですか?彼は人々の心を皆殺しにしているのに」

彼の弟の言うことはでたらめだったじゃない?

紳士「女であるあなた方は罪深い。事態の打開は男である私の双肩にかかっている」

アン女王「今さら言い訳ですか?あなたが王を殺したのでしょう?」

紳士「そうですね」

アン女王「王は真面目で、優しく、少なくともあなたよりは治める心をお持ちでした。日和見主義者!」

紳士「天におられる王が私の使命をお定めになられる」

アン女王「天にあなたが行けますものか!」

紳士「少なくとも天におられる王が私の言い訳になる」

アン女王「あなたには地獄も似合わないわね」

紳士「あなたの美の魅力だけを語りたい」

アン女王「胸がわからないのに美が語れますものか!」

紳士「ヘンリーとエドワードが処刑の話し合いをしている。もはや命を語り合う段階だ」

アン女王「それはもっとも呪われる手段じゃないの!」

【糖質の解説】女性の胸とは「私とは何か?」ということを意味する。
抑圧された女性、上に兄弟がいる女性が胸を見せたがることを俺は確認している。
また、抑圧された女性は胸が性感帯ではなく、さわられるのにも許可がいる。
俺(小野光太郎)の妻、清子は医者に触られるたびに光太郎に言いつけに来ていた。
田中有紀美 ねえ・ダーリン! 1996-04-07
寒い季節は「胸の強調」という姿勢で判断するのだろう。
しかし、現段階では冬のデータの取り方は不明だ。
お兄さんがいると男っぽくなるため胸が性感帯にならないという考えは当然成り立つ。
男兄弟に犯されないように女言葉を覚えるが、本人は男っぽいと思っている。
SPEED / 熱帯夜 Re Track~from BIBLE -SPEED BEST CLIPS-
考え込むタイプの男は、弟がお母さんのおっぱいを吸っているのを見て「俺は誰なんだ」と考えてしまうことから生まれる。
弟がいるのだ。

リチャード二世

リチャード二世は、テューダー朝の正統性に関してエリザベス女王が気にした作品であり、貪欲で人気のない王に関する舞台だ。
王は、勇敢なヘンリー・ハーフォードの息子をしきりに気にかけていた。
王は言った。
「もしあいつと会ったらこの大きな部屋に来るように言ってくれ」
大臣は、
「会っても彼は言うことは聞かないでしょうが伝えておきましょう」
王は、
「あの田舎者をデカイ部屋で脅かしてやろう」
と言った。
世界最強の天皇陛下

二人の来客がある。
「今まで楽しかったですね」
「王の名はこれで永遠のものとなるでしょう」

王「今まで王子たちを愛し、女の人気を愛した俺の気持ちがハーフォードの息子に通じればいいんだがな」

客「彼に王家の血筋がないことに唾をはいたこともある。しかし、彼の発言は俺をアルプスの氷河のごとく凍りつかせるのだ」

客2「王も年老いてしまわれた。あいつの勇敢さだけが今となっては頼りだ」

客「もし、今回のハーフォードの息子の裁判で王が卑怯な手を使うのならば私はあなたを支持しない。戦うべきだ」

王「いとこは何て言っている?」

客「今回のモーベリー裁判では高貴なものや、18年間のご苦労を見守るものたちを敵にすることはできないのだ。それを知っておいてほしい。もはやあなたの血の話などしていない。アベルの血の話をしている」

王「ノーフォークのトーマスは何て言っているんだ!」

客「おやおや、国家のピンチを救う力が私の目の前の人からなくなったようだ」

王「俺の神聖な血を、神武からつながる血を・・・。まあ、しかし言論の自由は許す」

客2「今回わたくしが担当することになりました裁判において、私は高級官僚たちの支持を広げるチャンスとなりました。あなたもどうか王家の紳士であってください」

王「俺の言うことを聞かないのならお前の公職追放も可能だ!血を語らずして祖先が語れるか!」

客「私にも息子がいる。私の息子の時代の平和を祈っている」

王「ノーフォークを呼べ、ノーフォークを呼べ」

客「ノーフォークに賭けるか、永遠の命に賭けるかだ」

王「ライオンは豹を飼い慣らすものだぞ!」

客「女たちには胸がある。罪があるからあいつがある」

【糖質の解説】女性の胸とは「私とは何か?」ということを意味する。
抑圧された女性、上に兄弟がいる女性が胸を見せたがることを俺は確認している。
また、抑圧された女性は胸が性感帯ではなく、さわられるのにも許可がいる。
俺(小野光太郎)の妻、清子は医者に触られるたびに光太郎に言いつけに来ていた。

王「俺は訴えるために生まれたのではない。命令するために生きている。友人すらいないのだ。しかし、有事には軍も動員できるのだ」
夏の短編 / 渡辺満里奈

2015年8月22日 (土)

ヴェニスの商人

上昇する街、ヴェニス。陰謀と、ミステリーと恋愛の街。
正当化される殺人が毎日のように起きた。
血のつながり、そしてユダヤ。
街の繁栄と没落の中で、人間の悲しみを聞き、悪の予言を知り、アントニオの魂を知ったのがヴェニスだった。
シェークスピアのもっとも良くできた作品、ヴェニスの商人は、ユダヤの聖書の言葉に満ち、歌が人々を酔わせた。
夏の夕方の恋人。希望、恐怖、喜び。
REBECCA Cotton Time LIVE

商人にまとわりつく「殺すな、盗むな」という危険、そして、金に群がってくるジェシカという女。
ヴェニスを訪れる旅人はこの繁栄から排除されていることを知り、学生たちは街の叡知に憧れた。
ribbon - 愛してJustice

サンマルクには、橋や川、教会や王宮などの旧市街があった。

シェークスピアは、モロッコなどいろんな国のお姫様などと触れることで王朝の女性たちへの学問を深めた。

第一幕
アントニオ、サラリノ、サラリオが街を歩くと女の子たちがたくさんいた。

街を歩いていても私は淋しかった。
何かを学ばなければならないのかしら?
女たちは花束を投げ合っていた。

サラリノは言った。ブルジョアは豊かだけどこれだけが世界じゃないわよね。
サラリオは、仕事だけの人世なんて淋しいわ。
しかし、アントニオは「何を言っているんだよ。働くことから得るものがあることを知らないのか?」と言った。

サラリオはアントニオに、じゃあ、あなたはなぜ恋をするの?と聞いた。

「恋なんてしてないよ。寂しがっている女の子を喜ばせるのは楽しいからね」

ロレンツォ、バサリオ、グラツィアーノが加わり、女の子二人は「じゃあね」と去っていった。
バサリオはアントニオに「相変わらずお前はモテるな。尊敬するぜ」と言った。
グラツィアーノは「お前は世界を尊敬しすぎてるんだ。女なんてろくでもないぜ?」とアントニオに言った。
アントニオは「俺は世界を尊敬してはいない。しかし、みんなそれぞれ役割があるからな。俺は淋しい役を演じているわけだ」と言った。

「なぜ男の血は温かくなければならないのか?なぜ寝たまま歩かなければならないのか!俺はお前らの獰猛さを愛しているんだ」

「犬は吠えるよ。人々は聞くよ。でも働いて、ディナーを食べようぜ」

アントニオは言う。
「グラツィアーノの奴は無限に何もない奴だな」

「無限の暗号を俺に聞かせて何がしたいんだろうな」

俺もひとつの炭鉱を潰してるんだよな。何もしていないわけじゃないんだ。

バサリオは「若い頃、人を殺した。子供の防弾チョッキと言う名の無罪だよ。まあ、債務者が最初に撃ってきたというのはいい学習だったな(デッターフォーザファースト)」

タバコちょうだい?と言っておねだりして相手にさらに大きな恩恵を与える。
Cocco 強く儚い者たち live


【つづく】

マクベス

ティリウスというローマの王の義理の娘がいた。
タルキニウスという王がローマにいた。
コロニウスは、自分以外に男を知らない妻、ルクレティアをローマに遣わした。
ルクレティアは、ローマでメイドにされたが、コロニウスだけがメイド集団の中で、彼女を見分けた。
このことはコロニウスに勝利をもたらしたし、ルクレティアも勝った。
しかし、タルキニウスは、彼女の美しさに見とれてしまった。
そこで、タルキニウスは、ルクレティアをレイプしてしまったのだ。
タルキニウスは、ブルータスやヴァレリウスの力を背景に、ルクレティアを抱いた。
ルクレティアは悲しみに暮れた。
タルキニウスのもとにいる民は、これをきっかけにローマ追放されたし、ブルータスは、専制主義を恥じた。
タルキニアンは包囲されたよ。
火に包まれて燃え上がれ。
女の怨みを思い知れ。
コロニウスのもとにいる民は、ルクレティアの報復に歓喜の声を浴びた。
ルクレティアの一件だけでこのような戦争が起きた。
しかし、コロニウスのもとにいる民は、燃え上がる炎を見て、夜明けには寂しくなった。
「美しさだけがものを言うのか」
この問いかけが人々にのしかかった。
人々は美しい宝石のために言い訳をしないといけないし、男たちは耳をそばだてなければならないのか。
ルクレティアは、この瞬間、国家の窮地を乗り越える力を持ったし、タルキニアンも力を持った。
権力と女の問題がマクベスだった。
ルクレティアは、ローマに戻ったが、このような経験をしたものは女たちの間で恥を見た。
しかし、このルクレティアが人々にもたらしたのは権力の安定であり、人々は安心して働くことができ、ギルドが発達した。
ルクレティアは、美が人々を治めることを知った。
この学習がレディマクベスの出発点となった。
秋篠宮眞子様
 
前髪を ちょこっと結んだ 女あり
PINKのCHAO

この経験を受けて、ユリとバラという「子宮の戦い」が起きた。
女同士がルクレティアを真似しようとして争い始めたのだ。
男がモテるのではなく、女同士の戦いだった。
ここで待ち受けていたのが、女たちの夫の舌であった。
「あの女はそんなに美しくはない」と男たちはリベンジポルノを出しあった。
中森明菜 - DESIRE

この女の騒ぎに参加しなかったものが勝ち組だと悟ったし、最初に参加したルクレティアも、この戦いの愚かさを知った。

男たちは資金力や名誉、知性を身に付けることの重要さを知った。

ユリとバラ(女の子宮同士の争い)から神は生まれたのだ。

戦に勝った王の体は錆び付いていたし、睡眠薬も必要だった。
そして王は死んだ。神聖な肉体を靖国神社へ。

おお、強靭な肉体と武器は一族の墓に恥をもたらした。
鍛えられた男も所詮は乙女のおとぎ話の世界に堕落した。
だが、男たちの尊敬をも集めたことは忘れてはならない。
男たちが死を覚悟したからだ。

男たちは夢を見、激しい呼吸をし、酒を飲んだ。
このときに起きた犯罪を誰が責められるであろうか?
王は恥を見たし、あの女の美しさから起きたこの混乱を治める力も失っていた。
しかし、父に勝ったと思った。
子宮と王室が結び付いたときの恐怖だけがあった。
渡辺美奈代 恋愛紅一点

ルクレティアの父は、王よりもっと神聖なものを見ていた。
しかし、この一件で「汚い部分」を割り当てられたのだ。
ルクレティアの父は権力を手にしたし、ローマの王はルクレティアのベッドに挨拶に行った。
ルクレティアの父の意思と、彼女の洋服ダンスが喧嘩し始めた。
彼女はもっと美しくなりたいと思ったのだ。
ルクレティアの美への探求心は、とどまることを知らなかった。
私に憧れない者は亡くなってしまえ。
なぜ宝石が横たわっているのに誰も興味を示さないのかしら。

あるローマの王は、権力を得ようとしてルクレティアをものにした。
ルクレティアは、手袋にカミソリを忍ばせて身を任せた。
鳥のさえずり、風の音、音楽が鳴り響いたが、王は翌朝になって丸裸で家を追い出された。

ルクレティアは、愛と幸福が私の人生のテーマだと悟った。
酒井法子 あなたに天使が見える時 1991-04-19

美しさのために美を捧げる、これが男だ。

彼女の胸は、まるで象牙の地球の水平線の円弧のように青かった。
二つのメイデンまでは征服できなかったのだ。

【つづく】

SPEEDの人間関係

「この子はやめて❗私を抱いて?」
仁絵ちゃんはリーダーとして他のメンバーを守った。
これが病気に繋がった。
男とどう関わったか、犠牲になったかが「世界の母、恋人、友人」である条件だ。
男のユニットでは「一番嫉妬を受けない弱い奴」がリーダーになる。

今井絵理子の息子の写真は「首、胸とひじ」が秘密だ。それはダウン症だからなのだ。首、胸とひじに特徴が出てしまう。
絵理子のサクリファイス。
ダウン症は、医者が父と母の両方を目の前にして同時に告知しなければならない。
そうでなければ母は最悪な夜を過ごすことになり、男は逃げる。
深い学問だ。
Freddie Aguilar/Anak - 息子 (1978年)

1440888848202.jpg


島袋寛子がはしゃぎ、新垣仁絵が聞き役。
今井絵理子が寛子のライバルとしてたまに笑う。
上原多香子は黙っている。
絵理子が寛子の座を奪おうとして、不可能を悟ったとき、絵理子は脱退を宣言。
寛子は仁絵と多香子のいじめの標的になりSPEEDは解散した。
欲望、深刻さ、出口がない。
これで人は泣く。
寛子と絵理子、二人のライバル。
寛子の高音に絵理子は泣いた。

SPEED First Live Starting Over

人間の魂は動物とは違う。
治めたいという心や、DNAトランスミッションが違う。
魂(Soul)とは、精子のことである。 
動物の精子と人間の精子を比較した哲学者。
動物の魂を人間に入れたら突拍子のない動きをするだろうとした哲学者もいた。
SPEED - Body & Soul

夢判断

「夢」
夢は嘘をつかない。 
目的が実現する最短距離が、夢の錯乱を経験することだ。
退屈な時間の長さと、深刻な時間の長さは同じ重要性を持つ。
空腹と疲れから理想の男が逃げていく気がして目が覚める。
男も女も「理想の男を追いかけている」という観点が重要だ。
合宿や修学旅行で「待て~」と言って起きた人を見たことがある。

多くの男の声を聞きたがり、ペルシャのクイーンは、「これがお前の欲しかった金塊だ」と遺体の口に金の塊をぶちこんだ。
(夢判断)

蟻に霊魂があったら霊界はひどいことになるだろう。
このことから、蟻には霊魂がないと考えられる。
蜘蛛はどうだろう。
蟻ほどおびただしい数はいない。
蜘蛛の子を散らすように産まれる蜘蛛。
しかし、人間から分け与えられた劣った魂だと悟ったものだけが生き残っている。
殺しても構わないだろう。
朝ほど蜘蛛は悟っている。
朝蜘蛛には慈悲を。

【つづく】

2015年8月21日 (金)

アラスカからの軍事攻撃

ラツキーストライクとは、アラスカで日本をアタックする金鉱を見つけたという意味だ。
Ribbon - そばにいるね

日米同盟にはサプライズがあってはならない。
しかし、戦争はまだ終わっていなかったのか?
アラスカをアメリカがロシアから買収したが、そのアンカレジで何を研究しただろうか。
1867年に、日本の明治維新にあわせるように、アメリカはアラスカを720万ドルでロシアから買った。
なぜこのような無駄遣いをするのか?アメリカ人はアラスカを国務長官シュワードを批判し、「シュワードの冷蔵庫」と呼んだ。

それが「HAARP」であり、人間の遺伝子コードと、地球上の周波数コードが共鳴(リゾナント)することを利用した技術があるのだ。
モーニング娘。 『リゾナント ブルー』 (MV)
このテーマはすでにアメリカの原著がアマゾンで星五つを獲得していることから、私は情報の正確さの裏を取っている。
今後書き続けたい。

人間の精神病は、仕事ができるか?コミュニケーションができるか?で私はバッサリと切っている。

分子が周波数によって消え、標的の女(ターゲットマテリアル)が消える。
細胞の外側にある液体水晶(クリスタル)の共鳴をさせて、女との共鳴をやめさせているのだ。
瀬能あづさ:君の翼~だいじょうぶだから~(CD音源)ライブ「クリスタルアイズ」より。

統合失調症とは、六番目の遺伝子か二十二番目の遺伝子に素質があって、マリファナ、風邪、栄養不足、酸欠状態からトランス状態になるものだ。
そのへんは血液検査をするしかないだろう。

統合失調症患者に夢を与えているという考えはたしかに成り立つ。しかし、日本で出版されている本ではマテリアルを「女」と訳しておらず、病人とされた人だけがこの本を信じていることから、私はアメリカの軍事攻撃説を支持したい。

「Controlling the human mind」

【つづく】

神戸元町ドリア

佐藤敦夫さんの紹介で食べたドリア。

山崎安斉の「源氏物語」「地上の楽園」

男の知的空間は女よりも上にある。
しかし、男も宇宙や天気にはかなわない。
女が晴れを祈るのは男の勝利を祈ること。
本来、女は雨が好きなのだ。
Melody(アイドルグループ)- 青空をあげたい

神を取り巻くものを天使といい、何も知らないものを悪魔という。
この宗教が常に向き合わなければならない問題である。
高橋由美子「天使か悪魔」

アイドルの起源。

1432156389287.jpg


なぜあなたが時計をちらっと見るたび泣きそうな気分になるの?
松田聖子  赤いスイートピー

女性は「私たち二人の間にいいことはなかったのかなあ」と考え、泣きそうな気分になる。
しかし、男は精神錯乱を起こしたから時計を見ているのだ。


「ポイズン」
ribbon "真夏のフェミニスト" 日比谷野音 '91
海岸法は、海岸線を守る法律であり、国会によって祝福されたものである。
公物管理という。
女は、寂しい、セックスしたいという気持ちからOD(ポイズン)をやるが、同じ効果が得られるのが、夜中に海に近づいて、暗闇の中海辺に近づく行為だ。
アメリカではアメリカ陸軍が海岸線を守っているし、日本でも東京都では人工の海岸線の許可が出る。
それを踏まえて、女に「どうだ、これが行政法だ」と教えるのは男の知的空間と女の知的空間の疑似セックスであり、チンタラした行政への権力批判ともなる。
海岸線に接近し、女にショックを与え、空を見上げる。
その日そのとき、天はどのような意味を与えたかを確認し、海岸を去る。
女は四時間10分はその記憶がトラウマになる。最高のナンパテクだ。
安全性が確認された国会によって祝福されたゲームだ。
三浦海岸で試したところ、「ここまで波が来るんです」という証言もあり、ほとんど知られていないことがわかった。
♥♥ Relaxing 3 Hour Video of California Ocean Wave
「密教世界の入り口・鳥居」
線と色のコンビネーションだけでエロスは表現できる。美しさと男・女の関係を意味する鳥居は私の存在を意味するし、
私を生かしたり殺したりする「感情」を示す。
クロスバーは、時間の一次元テープの始めと終わりを意味し、永続しない愛(エロス)を示す。つまり、セックスをよりシンプルにするし、
縦のバーとの交差は過去の女・男を意味し、恋愛の心の限界を示す。
愛とは鳥居の最も重要なテーマなのだ。
マネのオランピアは、線と色だけで温かさを表現し、それは日本の鳥居と同じ発想にもとづく。

1429942367836.jpg

オオヤマクイとタマヨリヒメが、山王祭で御輿をぶつけあい交尾し、ウブヤ神社で子供が生まれた。
オオヤマクイは現在、大宮に祀られており、タマヨリヒメは宇佐八幡宮に祀られている。

私たちタバコ吸えませ~ん。
ワンツースリーフォーいちにのさんハイ。
期待されていないことができないことが女らしい。
Perfume「リニアモーターガール」

教わったことしかできない。U-21(21歳以下)。社会契約が切れる。
女子高、男性教師の声だけを覚えている。夏休み。
松浦亜弥 - そう言えば

「隣人愛」
お前らが好き勝ってやるから俺のインテリジェンスが高まる。
汝の隣人を愛せ。邪魔物がいるから人間は頭がよくなる。
涙はインテリジェントなもの。女を知性で泣かせた千年に一人のキリストは女に涙という媚薬を流させた。
三浦理恵子~千年の媚薬

Eriko with Crunch - Tsumetaku Shinaide

奇跡というのは、議論があるが「神聖なものとして肯定できる」ものだとされている。
miwa 『ミラクル-short ver.-』

「受け~フェチの研究」
サプライズの訪問者。文化、宗教、世界の上位概念。
ユダヤ(心の弱い女性)、本来は信じていない、文化のひとつ。文化とは「本来は信じていないもの」
やるまで自分を騙せ!
信じすぎてはいないか?直接すぎないか?
あなた自信を信じなくてよくなる。
祈る行為は男によってもたらされる。
安らいだ場所への侵入、信じる、瞑想することもなく。
抑圧の重荷が儀式のなかで幸福と共に降ろされる。
おはようの挨拶とともにどうぞ。
彼は言う。なぜ幸せなのに「幸せ!」と言うのか。
二人きりの丁寧な交換。
どのように生きるか?私の存在を否定できない。脳の誘惑。
その経験を思い出したい。
人間の脳は飽き飽きしている。
これが救いだ。
うつ病、心配、薬。
「私の脳がそうさせた」という防御。
レイプとは祝福や呪いに脳がアクセスしないでセックスするかどうかだ。
裸は嘘をつかないし、親密さを示すし、見るに値するものだ。
女は敗北者だけれども、もっとも美しい時期を記録に残したがる。

もっと美的であれ!私が属するコミュニティーへの誤ったイメージを持て。
スクリーンに写る私が本当だと男は思うだろう。
男を殴ってレイプすることを想像しろ。
私は本音を現実社会で言うことを許されていない。淑女だ。
サイバースペースのスクリーンでのみ私のフェチは明らかになる。
女の真実はフィクションの中にあるのだ。
目の前にいる人は腐敗しており、しかし、私は丁寧に接しなければならない。だから私は彼の言葉を信じた。私の目は信じなかった。
裁判官の言葉は心地よかった。何かが間違っていたからだ。
知っていることは間違いであるということを知った。
何かを信じ続ける男が間違いであったけど、その嘘さえも教会では美しかった。

ユングやフロイトの場合
「女はどんな演技をすればいいのか?」
基本的に男のリビドーとは不朽の命、抑圧された命であり、女の「猫が消え、また復活する」という不思議の国のアリスを参考にする。
ラメラと言って、プレイが始まったら笑顔を消す、激しく声を出す、体をモンスターのようにくねらすことを行う。人工的な物体を演じる。
これは、男にとって「破壊できないものを破壊する」ことであり、女を全滅させて、女はよろよろと立ち上がる。
ホラーフィクションを参考にしており、生と死、世代と腐敗を表現する。
アンデルセンの赤い靴のように、女の子は魔法の靴を履いて無我夢中で踊り足を切る。
これが男を引き付ける基本なのだ。
男は殺し屋。決意と獰猛さ、沈む太陽から生きる力へ。ホモからの撤退。
性欲にせよ別の方面で用いる努力にせよエネルギーは皆同じだ。栄養から生まれるものだ。
このノリで女を攻める。Savage:獰猛さ。
GOOD SAVAGE
「女豹」
自然の悪夢を表現し、自然が乗り移る。
生き物としてふるまい、従属、絶滅、ふさわしいものが生き残ることを表現する。
想像の世界と現実の世界を区別し、ラメラは無意識の世界にもぐる。
現実の方がもっと怖いことを表現し、歴史のナレーションが流れる。
とっくに人間が失った「真実の体制」を表現し、二つの性の敵対を表現する。
女性の去勢を前向きに評価し、我々の中にもともとあるものを示す。
「フェラチオの基本」
大事なのはくわえさせる男が女に「お前は俺の妻だ、俺の主人だ」と言って行為を始めることだ。
他の第三者がその世界に入り込む余地のないようにする。
終わったあとに「話は終わりだ」という言葉を必ずかける。
これだけでうまくいくのがフェラチオというものなのだ。
ハートのイアリング 松田聖子(megu♡version)

女二人には男二人が必要。「四つだ」
相川七瀬「彼女と私の事情」

魂とは人間の脳に直結した精子だ。
人間が死んでも子孫という形で魂は残る。
子孫の精子という形で魂が現れる。
動物の精子と人間の精子の違いは「知性」にある。
男の知性は子孫に伝わり、死んだら男の魂は抜け、男女ともに密教世界に復活する。
ソクラテスへの愛とは「女の交換」であり、ソクラテスの知性=魂をもらい受けることを意味する。
親が子に伝えるものはDNAトランスミッションと文化だ。

まず、宇宙の法則があり、男性優位の社会においても、男は天がその日そのときにどのような意味を与えていたかに関しては逆いようがない。
セックスに暴力を使われた女が神や占いを語りやすい。
女は、いいパートナーと巡り会うためにひたすら競争するし、男は資金力を競いあう。

西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

女とは「生まれる」ものではなく「なるもの」だ。しかしその基盤は実は弱い。
個性に注目する+セックスをする(エロス)は長続きしない。
男にとって千年の媚薬とは「知性」であるが、女にとっては「彼の知性に泣く」(涙)が千年の媚薬だ。
彼は女を忘れられなくなる。
三浦理恵子~千年の媚薬
人間の心は、イメージと言語とシンボルからできている、というのが俺の持論だったが、この関係を明確にしたのが、中森明菜の「スローモーション」だった。
中森明菜 '88 「スローモーション」
イメージは人間のエゴに働きかけ、言語はシンボルを形成し、衝動の基盤となる。
イメージは人間に必要な幻想であるし、シンボルはパラノイアと結び付く。
また、無意識と言語は似たような構造をしている。
ラカンは「無意識は言語のような構造を持っている」という言葉を有名にしたが、
さらに有名な言葉が「エゴは主体でなく客体である」というものだ。
性衝動やフェティシズムにより発明されたものがエゴだとしたのだ。
このエゴを、幻想的な感覚と小説的な私というものが助けているのだ。
精神分析の対象になるのはこのエゴとイメージなのだ。
赤ん坊は、生後6ヵ月から18ヵ月の間を、生きるか死ぬかの依存を他者にたいして行っている。
それを終えたら自分は万能になり、鏡を見て「何てハンサムな男だ」「何という美少女なのかしら」と思う。
これを、ミラーイメージという。

図にしてみよう。

エゴ←イメージ
シンボル←言語

衝動

となる。
夏の恋人候補が現れて、衝動が先走った時に、言語がシンボルに追い付かず、風景がスローモーションになる、という作品だ。
交通事故の瞬間もスローモーションになるそうだ。
衝動に関しては現実の抑圧がそれを押さえつけるため、人間は認めてもらいたい(尊厳)という問題に直面する。人間がこの抑圧と衝動の間の「認めてもらいたい」という発想に「連帯」「ナルシシズム」「太陽・地球・人間」を持ち込んだのが死の研究だった。
ちなみに、男の子は、お父さんを殺してやろう、というイメージから、スーパーエゴというものを作り上げ、自分を痛め付けてまで修行するようになる。
アスリートはみんなそうだろう。
B'zは、いいスーパーエゴを持っているね。
あくまでもイメージであり、言葉にすると「認めてもらいたい」程度だろう。
第一印象が悪くても「話してみたら面白かった」というのも、
エゴに働きかけたイメージを言語が修正し、衝動をうみだしている。
むしろ「恋は言語からうまれる」とすらいえる。
人間の精神分析はリビドーとフェチによって行うが、リビドーとは「いやらしい発信源からの興味」であり、興味があることを言う。
世界の終わりは興味によって救われる。
恋をすると現実感をなくし、まるで「痴呆」の状態になる。
性的興味を失うことで痴呆は治るのだ。
性的興味はファンタジー(おとぎ話)によって成り立っている。
興味はやがてノイローゼに変わり、ヒステリーへと変化する。
恋愛とはまさに「痴呆vsヒステリー」のシーソーゲームなのだ。

[H!F] Niigaki Risa, Kamei Eri & Tanaka Reina - IN…

この「シンボルと衝動の仕組み」の研究を記号論という。
初めに言葉があった、だな。
超人は決して「英雄の闘争」からは育たない。むしろ、奴隷扱いから超人は育つのだ。
第二次世界大戦というのは人間の狂気が出揃ったときでもあった。
この時にラカンはエゴの研究を完成させたのだ。
日本という国は世界を相手に戦争をしたことがある。そのときに出揃った人間の狂気がすでに経験としてある。ラカンはしっかり研究しないといけないね。周辺諸国もそれを恐れている。

神行進(かみこんじん)、江戸幕府の末期に日本が行った天皇選びのゲーム。鼻の長い男(猿田彦)が行進する。国際社会が注目する。精子は女に向かう力の十倍の力でまわりを蹴散らす。

女の子の「病的な女らしさ」というのも興味深い。
父親は母親の欲望の対象であり、なぜなのかというとぺニスがシンボルとしてある。娘はそのぺニスと自分を同化してしまう。自分も母親の欲望の対象だからだ。
女児と男児は同じ時期にマスターベーションを覚えていることを中森明菜の少女Aが歌っている。
子供にはおとぎ話がある。
11才の少女は、眠れる森の美女は春と豊穣さを示し、龍に守られ、王子様がやって来る。地球は冬のとりこであり、春の日差しは王子様だ。
このことを「処女」という。
初体験というのは女が男のおしっこに汚染されたという意味であり、処女とは明確に異なる。これをユングが明らかにしている。
ユングやフロイトの場合
女の子の病的な女らしさは、「お母さんの言葉が面白くなくなる」ことから生じている。
娘は母のぺニスであることから、この現象を「キャストレーション(去勢)」と呼ぶ。
さよなら 失恋ピエロくん (Cover)
この時に女の子はFood or Love (食べ物か愛か)を迫られる。
メランコリーになるのもこのときで、女の子は去勢された惨めさとナルシシズムが戦い、異性の言葉のリズムが恋しくなる。
言葉の感覚も鈍るとされる。
ジャニーズファンはFood and Loveか(笑)。
松田聖子の天使のウィンクで歌われている約束とは、ダイエットのことなのだ。
ダイエットをすると性感帯がクリトリスから膣に変わる。これを「願い事」と歌っている。
天使のウインク ・松田聖子・
個人的にはSPEED の「自分に負けないで」という言葉の多用もキャストレーションを表現していると思う。
STEADYって曲など。
Steady (SPEED)
アメリカには「ティンカーベル」という概念があって、松田聖子の「時間の国のアリス」のように、ティンカーベル(英語で男の同性愛者)の優等生でいられなくなるキャストレーション
を歌っている。
女性を「愛の対象」にしてしまうのが抜群にうまいのが嵐やGLAYだ。
SHAZNA Melty love
娘は永遠の少年であり、ティンカーベルに愛されなくなることを恐れているのだ。
時間の国のアリス ‐ Seiko Matsuda
この、キャストレーションを「オイディプスコンプレックス」と呼ぶのだが、このとき女性は「処女」となり、失恋によって神に失望するまでこのイノセントタイムは続く。女性はこの時になぜパートナーが自分とセックスをしたがったのかの説明を見直す(言葉の見直し)。言葉の見直しに成功すると女は中年になってもジャニーズを応援できるし、失敗するとストーカーになったりイケメンに興味を持ったりする。
女性が「何のためにセックスをするか」というと、
「コミュニティから男を離さないため」だ。
ribbonのLady Loveという曲が露骨にそう歌っている。
同室者がいるのでYoutubeが鳴らせず、リンクが貼れないのだが。
ribbonのジェシカというアルバムも哲学の宝庫だ。
女性にこの話をすると必ず「売春はどうなのか?」という。
売春は、古代バビロニアの寺で神へのサービスを女性が行ったことから「最古の職業」とよばれている。
売春は女性の地位を低め、差別される。
しかし、皆の前で歌ったり踊ったりすることも売春に類似した行為だとされていた。
問題は、女性を奴隷化させるということであり、
「自治」という観点からribbonの愛してジャスティスという曲
で「どのシチュエーションも本気で愛する」という指摘がなされている。
ソープランドも、「ホステスが自由恋愛している」という扱いであり、売春ではないそうだ。
ribbon - 愛してJustice
フェミニズムに関しては、「自治」というものを重視するリベラルな立場がある。
自分が得たものよりも多くのものを人に与えることだとも言われる。
かつてのREBECCAを思い出しながら論文を読んでいた。
そうは言っても「家庭に入る」ということを考えたら、自治を強調するわけにはいかないだろう、という立場もあるし、
保守派(女を妻から学ぶ立場)からは、女性の自治というものから我々は失うものがあることを知らないといけない、という指摘もなされた。
女の子は父と母を見て女になることを知り、父親との関係修復に苦労する。これは、女の子が父親が隠しているポルノを見て男の惹き付け方を知るという意味だ。
エロスというのは、「個性に注目する」「セックスをする」という二つの特徴がある。
本質は「長続きしない」というものだ。
杏里のオリビアを聴きながらはエロスがテーマだね。
杏里 オリビアを聴きながら
SPEEDのI Remember なども、永続きしなかったエロスを歌っている。
中森明菜のセカンドラブも、エロスが永続きしなかったため、次の恋に臆病になる女性を歌っている。
中森明菜 セカンド・ラブ
逆に、個性に注目しない、セックスをしない愛をアガペーと言い、妹への愛のように長続きするものであるとされる。キリストの愛もアガペーだ。日本の音楽作品ではまだセックスしていない男を「月」「Moonlight」に例えることが多い。
ribbon "真夏のフェミニスト" 日比谷野音 '91
エロスに関しては「色」が気になるね。
色というのは人間の記憶の共有なのだが、図を示すと、

神:世界
男:女
理性:情熱
心:体
白:黒
異性愛:同性愛

というように、左が神、右が世界に対応する。
EXILEは黒を着るし、AKBは白を着る。
これが神と世界の関係だ。
色には中間があるだろ。
赤・オレンジ・黄色・緑・青・藍色・紫
EXILE / 情熱の花
エロスも深まると共に神(白)から世界(黒)に変わってくるようだ。
国生さゆりのノーブルレッドの瞬間
モーニング娘のインディゴブルーラブ
が面白い。
俺の研究で、女性は恋愛を深めていくにつれ、
「夫が子供に興味を持たないのではないか」
「家庭に縛られるのではないか」
の二つの点から態度決定を迫られる、としたが、
中森明菜の禁区
禁区
BoAのIs This Love
is this love? @ BoA
杏里のLast Love
松田聖子のチェルシーホテルのコーヒーハウス
などがまさにこれをテーマにしているのだ。
広瀬香美のくちづけにいたっては、この二つを自分の言葉で歌詞にしている。
この議論はまさに、内在的(夜明けを待つしかない議論)であり、BoA も、記録に残したくないとうたっている。
女は子供を育てたいが、男はそうではない。また、結婚すると女性は働く能力を失い、社会で地位を高めていく男への「富の移転」が起きる。
家父長制が女性を仲間に取り込む力に敏感な人がこのような問題意識を持つようだ。
男から見たこのテーマはB'zの恋じゃなくなる日にある。
結婚というのは「セックスの統制」「子育ての統制」だが、家父長制が女性を仲間に取り込むという意味合いがあり、
禁区のような問題が生じる。
永遠の愛の誓いといっても、「その時はそう思った」あるいは「一定の方向性を示した」という解釈がなされる。
結婚に強烈な愛を求めるようになったのは19世紀以降だとされる(ラブレボリューション)。
恋愛結婚はお見合い結婚よりも周囲に与える葛藤が大きいのだ。
キャストレーションが女性が味わう最初のバージンだとすると、結婚はセカンドバージンだ。このテーマの前には女性はまるで赤子なのだ。

恋愛結婚が周囲に葛藤をもたらすことを松田聖子の雨のコニーアイランドが歌っている。
セックスの神聖化をしたのは聖オーガスティンだと記憶しているが、論文を読んでみてもそれらしい記述がない。
ただ、魂は神がアダムだけに与えた、ということと、魂は神にも体にも属さない、ということから、神の意思により近づく行為だとしたのは間違いない。
J-POPにおいても「セックスをしたら友達のラインを越える」という立場は明確だ。
三浦理恵子のグッバイフレンズの意味がこれで明確になった。
三浦理恵子~グッバイフレンズ
女というのは彼氏がいても「知識や力を生み出すために他の男の声を聞きたがる」
ものだ。
長続きしない愛(エロス)とも関係がある。
知恵と対話は疑似セックスだ。
これでSPEEDのDEEP BLUE & TRUETH の意味を解読したのは奇跡だった。
中森明菜のDESIRE もテーマは同じだ。
女は「真っ逆さまに落ちる」と歌われている。
女は、自分で自分を犯しているシーンを想像したがる。
結局、彼氏とのセックスシーンを動画に撮影して自分で持っておくとマスターベーションに使える。
「あなた、誰を犯したのか分かってるの?」と女は考えるのだ。
女がその動画を所持している分には構わないが、男を裏切ったら男はそれをばらまいてしまう(リベンジポルノ)。
「女はまっ逆さまに落ちる」
中森明菜 - DESIRE

セックスは男を中心に語られるものであり、男の射精で終えるものだ。キスというのもフォアプレイ(前戯)であり、男の射精のために行われる。
ヒステリーというのは早熟な性的経験が背景にあるとも言われたが、この子宮から由来するという説をフロイトは否定し、自分の「おとぎ話」が抑圧されたときに女性はヒステリーを起こすとした。

女のガールズトークというのがあるが、女は「神・男の完全性を議論すると爽快感がある」とされる。
実はこれは「私たちの子供をどのように育てるか?」という議論なのだ。
松田聖子の歌はおそらくそうだろう。
自分の発達の条件の完全性とも言える。
神・男・聖霊は三位一体だ。
松田聖子のいう「男」とはアブラハムのことなんですね。
赤いスイートピー - 松田聖子
神と男と聖霊が三位一体だと言ったが、要するに、神性の段階を作りたいのだ。
神がいて、自分の自我の永遠(男)があって、聖霊という段階がある。
この人より別の人が好き、というところに「段階」があり、これが聖霊だ。
自我の永遠というのは神と同じなんですね。
自我の永遠は神によって与えられている。
己のために真実を語るのが自我であり、己のために愛されるのが聖霊だ。
キリストも男として生まれたが、死後「愛する側」にまわり、聖霊となったのだ。
三位一体というのは非常に自由度の高い議論で、父と子、聖霊で「神聖な本質」を分けあっている、ということから、神聖な本質は、AさんにもBさんにもあるという考えに至り、神聖な本質を持つ隣人を愛せ、という解釈につなげる論者もいる。
三位一体は、神をスタート地点として三面構造を明らかにしたという社会学者もいる。
Aさん、Bさん、Cさんの3人組がいるとすると、AさんがBさんに矢印を向けて、その共通意志がCさんに向くとした。
三人組は常にこの基本を守っているとしたのだ。
もちろん、三人とも独立した存在で、各自で単独で生きていけるのだが。
三人組に身をおくときは、自分に向けられる二人の共通意志に対して、どっちが最初に矢印を発信しているのかが分かるようになったのが三位一体の研究なのだ。
かつて、ハロプロにカントリー娘。というのがあり、あさみが里田まいと組んで、りんねを追い出したという話があったが、あれは、あさみが「矢印」の発信源だったのだ。
この場合、あさみが「父」で、里田が「子」の役割を演じたとも表現される。
神聖な人間たちが、より優れた愛を求めるためにやる営みだ。
なぜ、三人組であり、四人目がいないのかというと、より優れた愛を求めるための営みの「神聖さが替えがたいから」であると言われる。
http://youtu.be/g5vIDz4nz74
追い出したあと。
Country Musume - Bye Bye Saigo no Yoru
女性の美学に「超越論的」というのがあり、これは「大きすぎるもの、小さすぎるもの」を意味する。
海や山はデートにちょうどいいし、小さすぎるものがサイエンスだとすれば、ランドマークタワーもいいデートスポットだという指摘を受けた。
高橋由美子の晴れのち曇りのち晴れ。
また、火・水・幾何学模様も女性の美学だと言われる。
杏里のドルフィンリング。
Dolphin Ring by Anri
「男らしさは女が決める」とも言われ、少女マンガや宝塚、女流文学もあなどれない。
中森明菜のDESIRE や、
SPEED のDEEP BLUE & TRUETH のように、他の男の声を聞きたいという曲は松田聖子にはない。
男の完全性を議論するというのはユダヤ教だ。
ユダヤ教は、妻の側からの離婚を禁じている。
男と女は生身の人間でありながら「女はマンガである」ということを強烈に志向したのがきゃりーぱみゅぱみゅだ。
女の力は「子宮から脳へ伝わる」力だ。
ドリカムのうれしい たのしい 大好きがそう歌っている。
うれしい!たのしい!大好き!
モンスターの頭脳を持っていて貧弱な体をした女性は下痢をする。
なぜ人を好きになるかというと「その人が持ち合わせているものに感性が弱いから」
で、女はコミュニティから男を離さないためにセックスをする、ということを歌ったのが、
Melody の運命'95だ。
Melody(アイドルグループ)- 運命'95 - PV
エロビデオは、女が高い声で叫び暴れるが、それを見て「女性がいやがっているではないか」と考えてしまう政治的弱者がベビーブームの頃にたくさん生まれたことを
中森明菜の十戒1984が歌っていて、
十戒 (1984)
その秘密の暴露に悩む女をCoCoのメロディが歌っている。
CoCo〜メロディー
おニャン子クラブを支えた連中だ。
女性が神に幻滅するのは「レイプに遭ったとき」と「女嫌いな男に会ったとき」の二つだけだとされる。
女嫌いというのはミソジズムと言って、女の歯の数が男よりも少ないことから、賢さや勇敢さで男に劣るということを嫌う思想だ。
女の側は「私たち」と言ってサイエンスが得意な男を仲間に含めようとする。
浜崎あゆみのSEASONSがそうだった。
Ayumi Hamasaki - LIVE - Seasons
女性に神聖なものがなぜ存在するかというと詩になる。
「人間の地平が神聖さを通じて他の世界を越える。物理学の説明も要らないという感覚を味わう」
女性は生理になると女性ホルモンが撤退してしまい女性らしさを失う。マラソンでも生理の時はろくなパフォーマンスをしないとされる。
森高千里 『自転車通学』 【セルフカヴァー】

「女はなぜパートナーが自分とセックスしたがるのか説明を与え続けている」
このことから、アイドルが自分で作詞した曲を調べてみた。
酒井法子のサイレンス・フォー・ラブは「私が強いから」
新田恵利のトラディションは「それが伝説」
瀬能あづさのオール・アイ・ニード・イズ・ラブは「天使に抱かれろ」
瀬能あづさ:All I need is Love(CD音源)
宮前真樹(CoCo)のシャボンのため息は「理屈じゃない」
渡辺満里奈のKISS KISS KISS は「あちこちでやってるから」
「女が男を育てる」という発想は1986年にアメリカで漫画化された。
当時大ブームだったおニャン子クラブにはこのような作品はない。
1990年代にribbon が、ポイズンの退屈~めまいへの招待状という曲を出している。
ribbon ポイズンの退屈"めまいへの招待状" 日比谷野音 '91
ところが、80年代に酒井法子が、Love Letter という作品を出している。
これも、男を育てていることに入るのか?
ケアリング・マンという漫画を入手するしかない。
重要な指摘を忘れていた。
異性が自分に向けていた愛情の矢印が他に向くだけでジェラシーという感情は生じる。
杏里の悲しみがとまらないなど、杏里はエロスとジェラシーだけで曲作りしている。
テトラビブロスに、友情の17度というのがあるが、これは、空のみえかたが17度違うという意味で、
当時のギリシャ人にとってはエチオピアを意味した。
エチオピアを旅するとカップルは仲直りしたり恋に落ちたりした。
中森明菜の北ウイング、ミアモーレ、
北ウイング
松田聖子の白い夜など。
聖母マリア学もやったんだが、国や家族は、女の純粋さに依存している、とあった。
AKB もなあ、国や家族が女の純粋さに依存しているのは事実だが、歴史的にみて、貧乏な階級では「処女の娘」というのは財産だと考えられてきた。
まあ、エネルギーのジェネレータには違いない。
「恋愛総選挙」とは、民族中心主義だとも言われる。

感情・出来事・主観・本能→女がコード化。
理性・心・客観・科学→男がコード化。

女はある「暗喩」をもっている。
英語の翻訳だが、
限られた卵子に厳しい暗闇を生き残った精子の王が攻撃を続ける。
眠れる卵子の眠りを覚ます精子。
というものだ
酒井法子のイヴの卵を聞くと結構ウケる。
酒井法子 - イヴの卵
キャストレーション(去勢)というのが起きると、女の子はティーンエイジブルーになり、
異性の言葉のリズムに救いを求める。
このことを「ポエティックレボリューション」と呼ぶ。
嵐もEXILEもそれを背景にしている。
アジサイが赤から紫に色を変えるように女になると秋元康は詞にしたし、おニャン子時代は青にこだわった詞をたくさん残した。
AKB48のロマンスかくれんぼも、去勢(キャストレーション)を歌っている。
ロマンスかくれんぼ 研究生 荒巻美咲 vs 島崎遥香
女は黙読していても「声」で文字を読んでいる。
女児は男性たる父、女性たる母を見て女になることを知り、父親との関係再構築に苦労する。

制御された男性ほどセックスに暴力を使う。しかし、子孫を残す本能からレイプとは明確に区別している。
筋肉質の男の暴力から男性優位の社会を見てしまう女性がいる。
そういう人が占いや神を語るようだ。

星座占いで瞳を閉じて おニャン子クラブ。
星座占いで瞳を閉じて  なかじ&新田

アメリカでロー対ウェイドという事件があり、生殖をコントロールできないのならば男と対等ではないと議論された。このことから「対等なものしか自分の体にさわらせない」という発想が女の側に生じている。

まだ、フェミニズム研究はたくさんネタがある。
山崎闇斎が江戸時代に、伊勢神宮とヤマトヒメという宗教を作ったが、アマテラスのディテールを作る作業だ。
スタンフォードと合流させて「垂加神道」を完成させたい。
もちろん、J-POPと合流させるのだ。
宗教と政治に関しては、宗教が、善、美徳を持っていることや、どのみち人間は一人では生きていけないことから、
政治の側も寛大になろうという発想がある。
母親にとって「犠牲」とは、息子を生け贄に捧げることだ。
息子を戦争でなくした、病気になった、そういうことを競いあっている。
息子の側は「繁栄とは何か、生きるということはどう言うことか」を証明していくしかない。
加藤登紀子のANAK息子という曲がある。
女性の研究をしていて「貧弱な体をした人が神を語る」とあった。
貧弱とは、デブも含むのかね。
現場を観察すればわかるのだろうけど。
英語で、貧弱な体をしていてモンスターの頭脳を持った女性は下痢をする、という研究もあり、食べても飲んでも太らない人のことだと思っているのだが。
タレントで、サッカー選手と付き合った梨花は、テレビで下痢を告白していた。
結局、エロスとは、長続きしないということに本質があるが、愛というのは、相手が何を考えているかに密かに興味があった、あたりに落ち着くようだ。
広瀬香美のピアニシモ。
愛には狂気がともなうとも言われる。
女は自分の好きなことしか知識にしないとされ、少女時代のGeeの勉強の度合いは素晴らしい。
また、右翼的発言などのステレオタイプに飛び付くとも言われる。
一方、正義(平和・環境・人権)のために身を捧げるのも女だ。男はこれを下ネタなどで妨害するとされる。

政治コミュニティーには「約束の研究」というのがある。
守ったらいいことがあるのか?二人の間に正統性はあるのか?
などが問われるのが約束なのだ。
会社は来月もまた働いてくれるから給料を払う。
給料を払うのは当たり前ではないのだ。

娘の性とどう向き合うかも研究した。
基本的には、セックスとはコミュニティーから男を離さないためにやることから、その必要はないとする優性学がある。
一方で、ダウンシンドローム(男の学業不振)や、ベビーブームの心配(政治的弱者への悩み)に気を付けろというポリシーリベラルの立場もあるし、
性に無頓着なリバタリアンリベラルという立場もある。
聖母マリアの研究をマリオロジーというのだけど、国や家族は女の純粋さに依存している、という研究なんだよ。
面白いよ。
マリアは、AD60年ごろに死んでいるが、神の母と認定されるのに300年かかっている。
物事の難しさを感じるよ。
中山美穂の曲に、天使の気持ちというのがあるが、天使は神に仕えるものであり、マリアは天使ではない。
神の母だ。
そのため、神様にしかられた、という立場にはないのだ。
フランスにルルドの水というのがあり、
これを飲んで難病を治した秋田県の女性をバチカンのヨゼフ・カーディナル・ラティンガー(のちのベネディクト16世)が、報告し、正式にマリアの出現と認められた。
しかし、地方の村おこしに利用されるのではないかともいわれている。
ヨハネパウロ二世も、マリアの聖地を訪問したときに拳銃で狙撃され、重傷を負った。この時に、マリアが銃弾の軌道を変えた、として彼はマリア信仰にのめり込んでいった。
たしか、Blessed, because she believed.
だったと思うが、信じるものは救われる、という有名な言葉も、ヨハネパウロ二世がマリアについて語った言葉だ。
ダウンシンドロームの存在は、
東京パフォーマンスドールの、キスは少年を浪費する
が有名だ。
ベビーブームの心配は、CoCoのメロディ。
ダウンシンドロームに関しては、PerfumeのKiss and Musicが、怖いのね? と歌っている。
たしかに怖い。
男の子はお父さんのエロビデオをみて「女性がいやがっているではないか」と考えるし、女の子は女になることを知る。
kiss and music - Perfume
スーパーエゴというのを身に付けると、
人を殺してはいけない、
近親相姦をしてはいけない、
という二つのタブーが身に付くそうだ。

女性にとっての神のイメージ: 生きとし生けるものすべてが関連付けられ、すべてを突き抜け、燃える炎のように輝き、心を暖め、闇の案内となり、傷を癒し、すべてに泉が行き渡る。

女性の反応: 心が動き、落ち着き、ふたたび緑を取り戻し、純化され、解決され、力づけられ、癒され、集まり、失ったものを探す、心に音楽が流れ、命の生まれ変わりの風を吹かす。
杏里のコットン気分だろうか。

セックスする時とか、ボクシングの開始のゴングが鳴ったときに、人間は「神は妬まない」という今がすべてという時間空間を経験する。
一方、昼間や夜中にボーッとしているときや、愛がさめていく瞬間などに未来・将来を語る「妬む神」という空間を経験する。
愛の永続は、セックスが終わったあとの妬む神(ボーッとしている時間)にある。
このときの「感性」が愛の永続の秘密だ。
何かを信じ続ける男はそのこと自体間違いだったけど、その分、教会の言葉は美しかった。

「男は一つと言い、女は二つと言う」というネタがある。
これを踏まえて川本真琴の「二分の一」を聞くと気の毒になる。

中森明菜は哲学の宝庫でね、政治コミュニティというのは男(オヤジ・アニキ)の世界で、女は欲望と交換の対象に過ぎないということをトワイライト~夕暮れ便りが歌っている。
中森明菜 ~ トワイライト
政治とは「母体がなくなった孫によって行われるゲーム」だとも言われる。麻生太郎は吉田茂・麻生多賀吉の、安倍晋三は岸信介・安倍晋太郎のもとでゲームをする。
ある論文で「夕方の森」にオーガニックスリルを感じる、とあった。
オーガニックスリルとは、原罪に由来するもので、女性の胸や尻に感じるものだ。
「夕方の森」は女性の胸と同じか?
俺は先日、夕方にタバコを吸いに出て奇妙な不安感を味わったのだが。
デモ行進も夕方になると革命を確信するだろ。
砂漠という場所は、すべてがフェアなゲームが行われる場所であることをSAND BEIGE~砂漠へが歌っているし、
涙はインテリジェントなものであることを飾りじゃないのよ涙はが歌っている。

女の奇跡というのがあり、期待されていないことができない、というところが最も女らしさを表現する、
ということを工藤静香の奇跡の肖像が歌っている。
すべてを敵にする、とあることから日本で言う「ぶりっこ」のことだろう。
これを聞いたあとにモーニング娘。(重ピンク&こはっピンク)のレインボーピンクを聞くとゾッとするね。

今の先進国は男と女のカップルの帝国でね。
レズビアンのカップルの結婚式をディズニーランドが認めたことにどんな論文の根拠があるのだろうと思ったが、どうやら世界の流れは異性間カップルの「帝国の逆襲」をむいている。
そういう研究はアメリカに見解を照会しながらやっているんだろう。
黒の舟唄という曲をいろんなアーティストが歌っている。

神の起源は、自分達の部族の神が他の部族の神よりも勝っているから戦に勝つ、というところにある。
ところが、それ以外にも「信じていた方が健康的である」ことがある。
嵐に遭遇した船に乗っている人は神に幸運を祈る。
いろんな国の宗教に学ぶ姿勢が大事だ。
「知る」という言葉は成功に満ちている。
多くの有神論者は、祖先からの言い伝えを信じていることが多い。
祖先という権威に従うことは悪いことではない。
しかし、たとえば化学の勉強をした人が、知識だけで実験を行わないのならばそれは不誠実だろう。
神に関してもいろんな「実験」が必要だ。
銀河、星、惑星、体、心。
すべてが調和がとれていることが大事だ。
サイエンスというものが人類共通のものであり、「部族間の戦い」ではなくなったのは事実だ。
しかし、旧約聖書だけを信じる人は進化論を信じないだろう。
大事なのは、調和がとれていることであり、それは個人だけでなく、社会の調和がとれているということも大事なのだ。
いずれにせよ、神道を精緻化すると、国のインフラが強くなると思う。

神はどこにでもある。神はひとつでありながら、いろんな場所ですべてのものを目撃する。
神は偏在しており、世界は神の肉体である。
神には、場所も時間もなく、すべての場所と時間に存在する。
このことをOmnipresence と言うようだ。
私たちの間にあるのか、中にあるのかはわからないが、心が肉体に働きかける作用に神はあり、すべてを目撃するのだ。
心が肉体に働きかける作用に神がいるのなら、ダイエットの決意のためにお祈りしにいけばいい。
銀河、星、惑星、体、心の調和がとれていればいい。
アリストテレスは、魂と肉体はくっついていて、朽ち果てるものだとしたが、「知性」だけは不朽なのではないか?と考えていた。
もし、我々の知性がイエスの再臨をもたらすとすれば、
答えは間違いなくアメリカにある。
スタンフォードにすでにイエスの再臨はあるはずだ。
ヤバい国だな、しかし。
愛されるということは、やる気が出るということだ。
魂は、知識を求めるためではなく、神に愛されるためにある。
真理の探求は、神に愛されることに繋がる。
ハスダイ・クレスカスは、アリストテレスを若干修正した。
SPEEDのBody&Soul。

女子の教育は、プラグマティストが発展させた。
「社会活動はインスピレーションの母」ともいわれ、自分が属する文化の多数派によって教育というのは行われる。
英語、日本語を叩き込まれたのがBoA だ。

女は、個人主義を批判する。
江戸時代後期の「国学」というのがあり、本居宣長が、古事記伝を書いた。
中国の影響を排除しようというムーブメントだった。
本居宣長は、賀茂真淵の弟子であり、
平田篤胤も同様の研究をした。
玉ぐしというのを、宝石のついたくしとしたり、その系譜は、丸山真男にまで連なる。
天皇が、彼らが排除しようとした「仁」にこだわるのもおかしいね。
そういう意味では、雅子さんのハーバードもそうだけど、覇権国家アメリカから学んでもおかしくはないでしょう。

ユダヤ教の歌は、基本的に人間の自由を称えるものだ。
神の前で自らの罪によって痛みを味わうことを歌うのも、有限な存在である人間を自由にする。
カントは美の根拠を「没頭」に求めたが、ヘーゲルは、「見ている人の魂を自由にする」というところに注目したようだ。
古典的な美が「没頭」にあるとすればそれは肉体に存在する。
一方、ロマンティックな美は、「顔」に存在し、キリストの死と復活、つまり自ら死を選んだキリストというのが人々の魂を自由にし、「顔の美しさ」と同じ原理だとした。

ウォルター・ベンヤミンが「アーケードプロジェクト」というものを考えた。
「性的にフラストレーションをかかえながら知性だけを跳ね上げる」というもので、
灘とか開成で実践されているものだ。
芸術の再生産ができるようになった時代に可能になった。
ベンヤミンの時代はボードレールだったそうだが、今はAKB48でもいい。
ベンヤミンの言う「暴力批判」とは、結局、何があったかは勝者が描くという研究であり、
東大に入ってしまえば、「青春時代に何があったか」は勝者が描いていることを明らかにしたのだ。
性衝動の効率的な利用(エコノミー)という観点はラカンも指摘している。

エロスとタナトスが対極にあるとされている。
タナトス(死への衝動)とエロスが結び付くなら、悲劇として「死よりもっとひどい風景がある」としてこの曲を死の恐怖の緩和に使ったのも頷ける。
中森明菜のリフレイン。

暴力の起源とは女性のネクロフィリア(死体愛好症)にある。
子供を育てる、繁栄する、という背景には、女性の「母親殺しの願望」がある。
これも、男の子のスーパーエゴと同じく「認めてもらいたい」というものなのだろうが、宇多田ヒカルは実際にそのような歌を残しつつ、本当に母を死に至らしめている。
藤圭子の死を望んではいなかっただろうが、死んだあとは形見が追憶に変わる。

法然も密教をさんざん楽しんだ結果、もう一度この経験がしたいと思い、どうすればいいかを考えている。
それが、みんなと同じことをするということであり、南無阿弥陀仏と唱えることであり、傲慢さをなくせばもう一度この浄土に生まれ変われるとした。
いわば「人生の出口」を押さえてしまったのが念仏カルトだったのだ。

ドゥルーズはこのような世界をアフェクティブセンターと呼び、広大な実験場であるとし、女がいなければグローバルな世界は朽ちるだけだと考えた。

列女伝

舜は、姉と妹、そして弟がいた。
舜は国を治めたが、弟は姦通により影響力を持っていた。
父と母は舜を憎んでいた。
実家に帰り、舜は殺されそうになった。
妹が「帰って!帰って!」と言った。
姦婬する弟よりも国家統治をする兄のほうが好きだったのは妹だけだった。
Melody(アイドルグループ)- You are only my love - LIVE

堯の偉大な足跡をみて、感源は母を捨てた。それ以降、子供を作らず、父を捨てた男と付き合った。
舜が即位し、感源に「畑を耕せ」と言い、仕事をさせた。
モーニング娘。 - 泣いちゃうかも

過ちを犯した姜という母を皇帝は叱った。
子供を産んだけど不摂生が祟った壬という母。
そして、夫の仕事を助ける似という母。
周には三人の母がいた。
「GET LOVE」Melody(アイドルグループ)PV

敦姫(織田信長が最後に舞った舞い)。
汚いものから目を背け、淫らな言葉を聞かず、理系の学問を良しとし、おおぼらを吹かないことを胎教となした。
これにより周宗は生まれた。
その母「似」を敦姫と呼ぶ。
酒井法子 碧いうさぎ 1995-09-14

ルーズなズボンをはいていて、靴下を履かないと男は中年になり足のかゆみにのたうち回る。
女がその時、「靴下を履きなさい」と言わないと男は糖尿病になり早死にする。
女はピストルを持っていた。
糖尿が手遅れになると無理に靴下を履かせると顔が真っ赤になるようだ。
ピアノ 靴下の秘密/COCCO

晏子は伸長80センチの頃から意気揚々としていた。
やがて彼は180センチになり、私にいろんなことを教えてくれるようになっな。
女の子には男友達が必要だ(朋友)。
天皇皇后の「弱者好き」は心の底から来るものだ。
自分達が国家統治における「知的弱者」であることを骨の髄まで思い知っている。
Morning Musume - Otoko Tomodachi

【まだまだ続く】

2015年8月19日 (水)

天皇の人間宣言から世界進出を

国体概念は、終戦後、政府部内でもかなりブレが生じた。
そこで、宮澤俊義は国会で金森に質問した「国体概念は変わったのかどうか?」
金森徳二郎国務大臣は「主権の所在という意味では変わったが、道徳的意味においては変わっていない」と。
天皇と国民はひとつ(One)である。
「天皇よ、国民が邪魔物ならば学べ、国民よ、天皇が邪魔物ならば学べ」
(小野光太郎見解)

次期天皇光太郎の人間宣言。
スタンフォード哲学百科事典や、中国哲学、ハリソンの医学書にしたがっている以上、
光太郎は人間である。
これが清宮四郎の「大日本帝国は永遠である」という論文の梯子を外した天皇の人間宣言である。
国学のみに頼らないとする八月革命であった。
源氏物語を語るラーメンやドリアだけでは食べていけないのだ。

「地方自治と伝来説」
中華人民共和国は、たしかに日本国より家格は上である。
しかし、東京が東大法学部を保有し、スタンフォード哲学百科事典、中国哲学、ハリソンの医学書などから中華人民共和国に的確な指示を繰り返すことにより経済的利益を得ることを現在考えている。
東京にとっては厳しい「脳のスポーツ」となるが、もし、中華人民共和国の統治権は東京に由来するという伝来説を認めさせることができたのならば、東京の大勝利であろう。

スタンフォード哲学百科事典

中国哲学

2015年8月17日 (月)

ストーカーは何を考えているか?

「男のストーカーは何を考えているか?」

セックスをしたら友達のラインを越える。
しかし、女性は彼氏がいても知識や力を生み出すために他の男の声を聞きたがる。
そこで遊び心でセックスした男を捨てると男は処刑への恐怖を感じストーカーに化ける。
まさに戦争宣言だ。

男の戦争宣言はB’zに詳しい。
「もう一度キスしたかった」ではこれが最後だと頷いた、もう一度キスしたかった。
「TIME」では、どれだけ涙が流れても、今どこで何をしてる。
「さよならなんかは言わせない」では、輝く時間を胸に生きている。
「Don't leave me.」 優しさ溢れる言葉は宙に消える、胸が痛いのにいつか忘れるなんて、人生を振り返る。
「Love is dead」では、手の施しようがない、笑いたい奴は笑え、まともに生きられない、電話をかけまくる。

「女のストーカーは何を考えているか?」
ハートブレイクカレー(内田有紀):泣きたいくせして泣けない私、私が作るカレーは辛いよ、指先よりも心が痛いよ。
なぜ?(CoCo):ワタシの負け、なぜ私だけがじれてるの、私が追いかけてるの?
あなたといた季節(CoCo):夜の歩道一人歩いたの、胸の時計巻き戻しても笑顔に会えなくて。
冬の微粒子(CoCo):寂しさが雪を踏む、悲しみでバイトも休んだ、
BUMP BUMP(BoA):I'm gonna shine.
泣いちゃうかも(モーニング娘。):またひとりぼっち真理子。
女心となんとやら(モーニング娘。):孤独じゃないよ、涙。
独占欲(モーニング娘。):いつも待っているあなたからの電話こっちからかけたら負け。

三浦海岸のおもちゃのぼーしゅうや

子供はひたすら楽しんで過ごしたい。危険を楽しみたい。他の子供と比べて美しい顔を鏡で見たい。
大人になったら「そういう夢を見た」としか記憶に残らない。
BOOWY DREAMIN

2015年8月16日 (日)

金瓶梅

武二郎の冷遇。
若者がいた。才能に溢れ、美男子だった。
彼の勢いは誰にも止められず、金持ちになった。
そんな男が結婚したら、彼の命運は尽きた。
財産を失い、人々は陰口を叩いた。
彼の失意の中で、三人の花たちが謀略をたくらんだ。
彼のポテンシャルは女にもわからなかった。
Melody(アイドルグループ)- 運命'95 - PV

彼の兄弟は密告したし、娼婦たちは寄ってきた。
父と母の亡きあと、とうとうひとつの売春宿にたどり着いた。
そこでようやく友人と呼べる人ができた。
売春宿に応花子と基子という女がいた。
応花子は楽器が上手だったし、基子は歌がうまかった。
ここに、百来光という男がいた。
百来光は街に入ることも許されない裏切りものであったが、武二郎に近づいてきた。

ここでようやく、元妻である月姐と二人の娘が武二郎に近づいてきたのだ。

娘たちは料理しよう、料理しようと言った。
男に必要だったのはモテることと友達であった。
Melody(アイドルグループ)- いちばん好きと言って -
月姐、誰かと入れ替われ。

覇王は言った。「ナンパ野郎!ナンパ野郎!人間が苦労するのは当然だ」
王妃は美しかった。名を広夏と呼んだ。「このような庶民の生活は羨ましいわね」
広夏は武二郎と会った。
きれいな屋敷だった。
最初はその風貌に寒気がしたが、筋肉に惚れた。
武二郎の三寸先はすべてに通じた。広夏は万事休した。

この物語の意味は、金や色気、才能はどこから来るかということにある。
すべては駆け引きも権謀術数もいらないひとつの家から来るということだ。
姉や妹は美しさを争い、体を売るが、男兄弟には媚を売らない。
血は部屋を覆い、良いことは良い、悪いことは悪い、天網恢恢疏にして漏らさず。
Melody 渋谷へ行こう

科挙問三「どうやったら武二郎のように友達が増え、モテるようになるのか?」

解答例「どうしてもこの夢を実現するためにはオックスフォード、スタンフォード、ハーバードが必要になるだろう」
100年分のGLORY/渡辺満里奈

婆さんはお香を焚き、いい雰囲気を作った。何九は、婆さんに言われた。「三日ぐらい勉強したぐらいで死ぬものか」
「死ぬときは死ぬんだ」
お姉さんに言われたことを何九は守ってテストで満点をとり、婆さんは泣いた。
Melody(アイドルグループ)- シルバーリングに口づけを - LIVE

武二が、「西の門に賊がいるぞ!」といって捕まえた。
大手柄に県が与えられた。 
武松がそれを見て、西の門で無実の者の罪をでっち上げて、大臣を悩ませた。
「お前は武二のゆかりのものか?お前が罪もなく鞭で打たれたりしたらどう思う?」
こういうやつはこのような事実かあったという書面を張り出すだけでよい。
愚か者

佳姫というお姫様は新婚だった。
しかし、ご婦人が「お城の中には入れる方とは関わりたくありません」と言った。
ご婦人が熱を出したときに、お城から医者が遣わされ、熱が下がった。
権力の回りには知識が集まることを知り、佳姫を仲間に加えた。 
渡辺満里奈 深呼吸して with おニャン子クラブ(工藤静香・生稲晃子)

紅樓夢

薄命女と薄命男の出逢い。

宮廷に生まれた女の子は文学を志した。侍従さんに「列女伝を読め」と言われ、青春を失った。
しかし、女の子にできることは限られていた。
やがて、女の子は成長した。
侍従さんは死に、女の子は男を見失った。
そこに現れた薄命男がいた。
不幸を絵にかいたような男が女に笑って道を説いた。
「侍従さんの大学はどこだ」
CoCo~優しさに帰れない

おばあさんはお城にいて、若者が現れた。
「俺には正解もなければ、もしももない」
「ただ、お嬢さんをいただきたいだけだ」
おばあさんは言った。
「お前の身分は卑しい」
しかし、その若者の言葉や行動に、娘は感傷に浸った。
高橋由美子-ETUDE

母と娘は共に春を過ごし、春を探し、春を惜しんだ。
王はしかし、嘘の鏡を見ていた。
王こそが本物の男だと信じていた。
そんなところに若者が現れた。
母と娘はひたすら酒を飲み、王と過ごし、若者のことを忘れようとした。
母は、若者が好きだったこんなアホな曲だけを覚えていた。
DANDAN赤ずきん - うしろゆびさされ組

王成という女は男を見た。「なんというみすぼらしい男でしょう」
男は言った。
「あなたには娘がいるでしょう。お化粧して娘と競争している」
王成は「なぜそれを知っているのでしょう」と言って驚いたふりして話を聞き出そうとした。
男の話は、歴史や宗教、哲学にまで及んだ。
王成と男の出会いだった。
王成は、男の言うことを「身寄りのない女たち」という娘に聞かせた。
Hikaru Utada@arashi no megami / music box

「自分が知らなかったことはその人が去ったあとに分かる。目下のものに話すことで考えは深まる」

周瑞家から王族が出た。
「本当に兄のことを理解しているのか?」
花たちは結婚のためにお金が必要だろう、いろんな理解不足なもののためにお坊さんを遣わす必要があるだろう。
周瑞家は言った。
「冬の霜はいくらになる?雪はいくらになる?あれから12年だ」
男の子の話なんて御上が決める問題だ。
女の子の冷香丸さえ可愛ければいいんだ。
瑞が、宮殿に行った。女の子たちは喜んだ。皇后が「この子たちとあなたはどんな繋がりがあるのか?」
瑞は「道端に繋がりなんてねえよ」と言った。
女の子たちは、男に生まれたかった。こんなに良い思いができて、と言った。「男じゃないのなら死んだ方がましだわ」
瑞は言った。
「権力と関わらない方が可愛がられるよ」
Melody(アイドルグループ)- 少し自惚れて - PV

李貴承は、成績が悪く、本を燃やした。
「どうやったら成績がよくなるの?」
お姉さんは言った。
「壁に念書を書いたら?」
あるいは、
「カタチから入ったら?」
あるいは、
「お姉さんたちがたまに一緒に遊んであげる」
そうやって、成績をあげるのだ。
Melody(アイドルグループ)- Oh Please! - PV

三浦海岸の飲食店をまとめあげてお前はなにがしたい?
皇后を首席にし、金の鎖を作るべきではないのか?
鎌倉から戸塚へ。
ご先祖様に説明できるようにしなければならない。 
お父様はいまだ書斎への未練を持っており、お前がやることを見ている。
朝鮮人をまとめるのもご先祖様だよ。
【MV】 少女時代 「Gee」 (Only Dance White ver )

舜は、姉と妹、そして弟がいた。
舜は国を治めたが、弟は姦通により影響力を持っていた。
父と母は舜を憎んでいた。
実家に帰り、舜は殺されそうになった。
妹が「帰って!帰って!」と言った。
姦婬する弟よりも国家統治をする兄のほうが好きだったのは妹だけだった。
Melody(アイドルグループ)- You are only my love - LIVE

堯の偉大な足跡をみて、感源は母を捨てた。それ以降、子供を作らず、父を捨てた男と付き合った。
舜が即位し、感源に「畑を耕せ」と言い、仕事をさせた。
モーニング娘。 - 泣いちゃうかも 2009-2010Q1

芙蓉姫は、歳を取ってしまった。
しかし、李瓶の誕生日に駆けつけた。
芙蓉姫の知り合いのご婦人が「権力と結び付くのなら帰ってください」と言った。
ご婦人の娘は「お姉さまをいじめないで」と言ったし、青年は「俺はこういう人は嫌いじゃないよ」と言った。
皇后も「非常に美しい人だ」と言った。
しかし、ご婦人は、どうしてもと言うのならこの敷居は跨がせないことにしますと言った。
芙蓉姫は歌を歌った。
Melody(アイドルグループ)- シルバーリングに口づけを - LIVE


ご婦人は立ち上がって拍手をした。

周瑞家の息子のもとに皇帝の娘が遊びに来た。
「お嬢さん、今日は」
「私は朝から晩まで患者を診る人生だよ」
「海の向こうに何があるか知っているかい?」
娘「死人か悪巧みでしょうか?」
「ははは、悪巧みの雨などあるものか。みんな薬を飲んで生きているんだ」
娘「冷香丸でしょうか?」
「何だそれは?はじめて聞くな。調べてみよう」
「ああ、それは香菱のことか。都会ではハイカラな言い方するな」
さすが都会の娘だと皆思った。
息子がお城に送り届けたら、見張り塔の人間が鐘を鳴らした。
それでデートは終わった。
都会で息子は冷香丸を買わされた。
娘は家の権利意識、教育水準を見て帰ってくる。
彼氏は送り迎えだけ。
松浦亜弥 - あなたの彼女

三浦海岸のフラワーオン

三浦海岸の駅前に花屋がある。
男社会で、男より優れているのが海や空であり、男より劣るのが女社会である。
女より劣るのが人間が分け与えた魂である動物、植物である。
花を愛でる心は女の世界。
♪いつもの花屋にも寄らず会いに行こう♪
虹の少年/渡辺満里奈

三浦海岸のはまゆう書房

三浦海岸の駅前で女の子にインタビューして「社会との関係をどの雑誌で決めてるの?」と聞くと、恥じらって答えてくれない。
そこで「東大の哲学の研究者です。ひとつ雑誌を挙げてくれる?」
と言うと「メル」とか「ブレンダ」と答える。
そこで近くのはまゆう書房に行き、本を探すと、書店にはない。
店主に聞くと、発売日が雑誌ごとに異なり、書店に雑誌が消えた時期に女の子はそのファッションをしているようだ。
三浦海岸駅前でのブログのネタ探しと、その裏付けの資料のために重宝しているのが、はまゆう書房立ち読みだ。

女は男のどこを見ているか

相手が持ち合わせているものに感性が弱いから人は異性を好きになる。
異性のどこに感性が弱いだろうか?
詩を示してみよう。

女からの視点。
地中海ドリーム(杏里):横顔。
声(モーニング娘。):留守電に残した声。
すき焼き(モーニング娘。):頼もしいあなた。
ウィッシュ(ribbon):その胸。
太陽に火をつけて(ribbon):名前。
赤いスイートピー(松田聖子):タバコの匂いのシャツ。
小麦色のマーメイド(松田聖子):プールに飛び込むあなた。
ステイウィズミー(ribbon):自分の夢に夢中なところ。
男の子になりたい(酒井法子):世界中を旅しているところ。
ポリリズム(Perfume):繰り返す単純なリズム。
風邪(酒井法子):大きな声。
涙のつぼみたち(三浦理恵子):思ったよりも広い肩幅。
三浦理恵子~涙のつぼみたち

男からの視点。
SWEET EMOTION(杏里):ピュアな瞳。唇。
二人のBirthday(広瀬香美):強引。
I Remember (SPEED):男の影響でしゃべり方も癖も変わるところ。

おばさんでもジャニーズが好き

「永遠の処女」
中年になった主婦でもジャニーズを聞くときは「心は乙女」という女性がいるが、
これは、失恋したときに「なぜパートナーが自分とセックスをしたがるのか?」の言葉の見直しをうまくやって来たことを意味する。
詩を示そう。

わがままな手(Cocco):誰も見ないで、邪魔をしないで、二人きりで見つめあって。
だから恋ってやめられない(内田有紀):ドラマがはじまる予感、恋する私が素敵、世界が輝いてる、美人になって見返す。
The End そして and..(BoA):The End そして and..
Fallin'(BoA):どれくらい君のせいにしただろう。
泣いちゃうかも(モーニング娘。):私から別れを告げる。
SEXY BOY ~そよ風に寄り添って(モーニング娘。):ちまたで噂のSEXY BOY
その出会いのために(モーニング娘。):出会いにありがとう。
男と女のララバイゲーム(モーニング娘。):スヤスヤ。
愛の炎(モーニング娘。):わかったふりする女。
I'm Lucky Girl(モーニング娘。):涙が友達、すべてキラキラさせる、言い分けはしない。
オリビアを聴きながら(杏里):幻を愛した。
そして神戸(前川清):夢の続きが見たい。
真冬の帰り道(広瀬香美):エステ、三キロ痩せる、英会話。
花柄のスリル(ribbon):仕返しする、二人の前途を祝して。
3つの願い(ribbon):こんなに好きになるなんて思わなかった。
雨のニューオリンズ(国生さゆり):忘れにきた。
Air~Salad days(酒井法子):ねえ、宝探しなんかもういいよ、泣き出してしまうから、何気ないしぐさ。
Sweet Memories(松田聖子):懐かしい痛みだわ。

「嵐の秘密」
女性は虚勢のシンボリックな暴力(オイディプスコンプレックス)を経験し、お母さんの言葉が面白くなくなる。
このときに女性は処女になり、惨めさ・うつ病とナルシシズムが戦う。
女性は体のフィットネス、母の実践、美の探求を求めるようになる。
このときに「男の言葉のリズム」に救いを求め、これを「ポエティックレボリューション」と呼ぶ。
女性はこれを経験しないと言葉の感覚が鈍るし、ペニスエンビーを抱く。
この女性を「愛の対象」にしたのが、
リフレイン
T.A.B.O.O
サーカス
マイガール
であり、「アイデンティティーと愛」を確立する曲が、
ギフト
である。
興味のある人は聴いてみて欲しい。

ライトウィング(人生にプロジェクトを動かしている男)を歌ったのが、
movin' on
kagero
レフトウィング(理想主義)を歌ったのが、
マダ上ヲ
let me down
だ。

「妬む神」とは将来、未来、希望、夢を語る歌が立脚する立場であり、
「神は妬まない」というのは、今がすべてという立場に立脚するものである。

モーニング娘。でいうと、
「歩いてる」「女に幸あれ」「Take off is now」「Do it now!」「ここにいるぜぇ!」など、モーニング娘。では妬む神が主流だ。

広瀬香美も妬む神が主流だが、
「ピアニシモ」今日という日が大切。
「Always I need」昨日とよく似た今日と明日。
などのように、神は妬まないという立場にたつものがたまにある。

超越論的(大きすぎるもの、小さすぎるもの)は女の美学だ。女を落とすためには理解が必要だ。
詩を示そう。

同じ星の上で(CoCo):銀河のかなたから遥かこの星を見下ろせば。
夏空のドリーマー(CoCo):青ざめる空の色とてもまぶしくて。
ビューティフルエブリディ、BEポジティブ(モーニング娘。):朝
I'm luky girl(モーニング娘。):大空、太陽。
春の歌(モーニング娘。):春。
HELP!(モーニング娘。):地球。
ドルフィンリング(杏里):海。
晴れのち曇りのち晴れ(高橋由美子):海でも山でも。

2015年8月15日 (土)

西遊記

日本帝国主義を駆逐するためにどうしたらいいのかという書物だ。
悟空の道、金銀銅などの銭を用いる。
「簡単に見えるかい?」
清朝は、竹竿、木刀ではダメだと悟った。
近代的な機械を使えば簡単だろう。
「その通りだよ」
そうやって、日本人である悟空は去っていった。
京都、大阪、東京と六つの都市を行ったり来たりするキントウンがあるらしい。
東京には軍事要塞である皇居があり、君主が「変」と叫べばすべてが動員されるシステムが整っていた。
江川卓が「変だなあ」と首をかしげればベンチが動員される。それが君主だ。
猪八戒は、入り組んだ港に強烈な大砲を用意していた。
そこを悟空が飛び回っていたのである。

【つづく】

三国志

子供の皇帝とおばちゃんたちが国を混乱させた。
この視点がどうしても三国志を理解する上で必要なのだ。

太祖は子供であったが、笑ってちやほやされて、この時代の中心にいた。

おばちゃんたちに媚を売り、子供を皇帝にして人気を博した董卓。それに対して愛国心に燃えた群雄割拠の時代が三国志だ。

君主にも妻がいて娘たちがいる。女たちは感動しやすく、君主の力量に関わる。三国志の研究をするためには「お妃さま」の研究が欠かせない。
袁紹は、董卓に「俺は戦で二千人殺してしまった。子供を君主に仕立てあげてお前は何がしたい?」と怒った。
人気者の董卓を影で支える袁紹。しかし、袁紹は董卓を討とうと考えた。
黄巾の乱を平定し、匈奴を治め、袁紹は董卓を脅した。

曹操も皇后を脅した人気のある董卓を追い落とすために荒くれどもを治めた。
街の荒くれどもの支持を得るのも、女たちにモテるのも、子供を皇帝にしようとしたり、皇太后を脅したりするわがままで人気者の董卓に対抗するための政治手法だった。
袁紹と曹操が組むのも自然の流れだった。

袁紹は、孫権を討つために子供である太祖と組んだこともあった。

呂布は、洛陽で董卓に父を殺され、このときに呂布は人を信じることを知り、亡き父への忠誠を誓った。

呂布が子供の皇帝を殺して歴史に名を残した。

Melody(アイドルグループ)- いちばん好きと言って

子供を皇帝にした董卓が死に、黄巾の乱も張角が死に収まった。
ここで張翼徳が投降した。
韓忠などの三人が怒り、張を討とうとしたが、子供の皇帝はもういなかった。
三人のうち一人が投降した。 
劉備は「人が死ぬような争いをやめることがそれほど難しいことなのだろうか。環境さえ整えば殺しあいは止まるのだろう」
「今まで慣れ親しんだ殺しあいをやめることが出来ないのならば総括して学問の集大成をやることはできない」
と言って争いを収めた。
これが周恩来を最高権力者にまで押し上げた模範解答だ。

カラフルな鳥ほど小麦粉を注射したミミズを食べたがる。

Most Beautiful Colorful Birds

オーストラリアで、食べるためや狩りのために鳥の乱獲が進んだが、珍しい鳥を保護するためのオーストラリア国民の関心が失われてきている。
オーストラリアは鳥への興味を失ったのか?
人間の役に立たなければ人間は鳥への興味を失う。
夜の原罪の時間にはコロニーに帰り、メスたちはきれいな水を争う。
メスはオスより若い。
静止状態で立つ達人だ。
色で個体を区別している。

Australian Birds The Best Documentary

ボクシングは科学だ

左フックをテンプルに当てたら肺がんに、
右フックをテンプルに当てたら失語症に、
おでこにパンチを当てたら大言壮語を言うようになる。
名護明彦の右フック、吉野弘之の左フックを喰らった人の追跡調査をしてみたらどうでしょう?
セカンドインパクトが病気を引き起こす。

子供の頃、左利きを矯正するためにチョッピングライト(素人さんの右)を喰らって言葉を失った人を大勢見ました。
あいうえおの文字を示して発音する訓練をさせるしかないんでしょうね。

ボクサーも普段は足にフィットするズボンをはいた方がいいね。
足の長い男は足にフィットするズボンにトラウマがなく糖尿病にならない。
膝の関節にガタが来たらミネラルウォーターを一日に三本飲めばいい。
そうすれば引退しても病気知らずですね。

デュアリズムというのが深くてね。
アメリカにはデュアリストと名乗る人がいる。
面と向かって勝負する人。
相手に二つの選択肢を与えて動けなくする人。
にっちもさっちもいかなくなったら寝てしまい体から心へいろんな情報を吸い上げる人。
まあ、もっと研究しておきます。

アメリカの映像で、コーナーがどんなインストラクションを出していたかなども集められます。 

場内にラジオを持ち込んで両陣営のインストラクションが聞ける時代になればいいですね。

タイソン対ホリフィールド第一戦
陣営の指示。
1ラウンド終了後:ホリフィールド陣営「ジャブをフェイントにして右を打て」(タイソンの圧力を止めろ)。
2ラウンド終了後:タイソン陣営「ホリフィールドのコンビネーションを突破しろ」
3ラウンド終了後:タイソン陣営「ホリフィールドはカウンターボクサーだ」
ホリフィールド陣営「お前は男だ」
4ラウンド終了後:タイソン陣営「パツンとパンチを打て」(手数が減ったぞ)
5ラウンド終了後:ホリフィールド陣営「ジャブがすべてだ、2発3発言」(基本にもどれ)

タイソンが第六ラウンドにダウン。実況は「バランスショット」と指摘。

6ラウンド終了後:タイソン陣営カットを押さえながら「お前は戦わなければならない」
7ラウンド終了後:タイソン陣営「止まるな!打ち返せ!」

Mike Tyson vs Evander Holyfield 1 1996

ホリフィールド対レノックス・ルイス第二戦。
ホリフィールドは、第一戦と打って変わって歌を歌わずに登場。
戦術は限られていた。
ルイスのビデオを研究し、ルイスがジャブを二連発撃ったあとに隙ができることを知り、ジャブ二連発のあとに右を合わせることしか作戦はなかったのだ。
ルイス陣営は、練習してきたことをすべてやれとの指示。
ホリフィールド陣営の指示はやがて、右を小さく、グローブをもっとルイスに近づけろと変化していく。
一方、ルイス陣営は、左フックを使え、右アッパーを使え、とどんどん指示が豊富になっていく。
第六ラウンド終了時に、ホリフィールド陣営が、珍しい指示を出す。
「グローブをルイスに近づけてロールアウトしろ」というものだ。
実際に、ホリフィールドはワンテンポ遅らせて右フックをルイスに叩き込んでいる。
ロールアウトとはどういうものか、一度映像を見てみてほしい。

Evander Holyfield vs. Lennox Lewis II

パッキャオ対モラレス第一戦
顔で男を育てるかどうか選んでいる。顔が左右対称。 
子供の頃、虐待されたら肛門が性感帯になるホモになり、ハンターになる。
モラレスのゆったりと動く仕草は彼がハンターであることを意味している。
パッキャオはノンケだ。
第一ラウンド終了後。
モラレス陣営:アッパーを使え。リングの真ん中にとどまるな。
第二ラウンド終了後。
パッキャオ陣営:スピードを使え。
第三ラウンド終了後。
モラレス陣営:何がしたい?すべてうまくいっている。
パッキャオ陣営:コンビネーションを使え。
第四ラウンド終了後。
モラレス陣営:頭突きを使ってもいい。

Morales vs Pacquiao 1 Full fight HD

リングジェネラルシップは、森田健さんも「リング上でのマナーである」と誤解されていましたが、
アメリカにおいては「ボクサーが持っている有効な主観的戦術」を意味します。
ボクサーが「打つ手なし」となったらリングジェネラルシップを失います。
高橋ナオトは、マーク堀越戦で、右フックの感触だけがリングジェネラルシップ(有効な主観的戦術)として残り、逆転KOにつなげています。
どちらの選手がどのような有効な主観的戦術をもち、陣営がどのようなインストラクションを出したかを研究してみると面白いですよ。

サイコロジックウォーフェア(心理学的戦い)というのがある。
ボクサーは対戦相手の過去の映像を全部見ているため、相手の昔の衝撃的シーンとも向き合わなければならない。
時には、相手が前後左右に動くだけで動きが止められてしまう。

2015年8月14日 (金)

酒の研究

あたかもそれを信じているように、膝まずいて祈れ。
それが成功するまで自分を騙せ。
酒とコーヒーは違う。
コーヒーがセックスなら、酒は仕事だ。

日本酒は、和をもって尊しとなす。女が回りに群がる源氏物語。楽園の王朝を作る物語。
CoCo~みんな大丈夫

焼酎は、一部のものしか悟れない世界で、悟ったものを尊敬するもの。
悟れない屈辱、しかし、その方が物事が治まるという側面が評価される。
CoCo~優しさに帰れない

ウィスキーは、歌を批判し、真理を探求するもの。女どもの世界に学び、地方の征服を行い、自分のコネクションで経験談を語る飲み物。
垂加神道を憎む者。

ビールは一部の悟ったものから叱られたい、教えを乞いたい。
歴史の遺産から教えてもらいたいことがあるという意味。
CoCo:EQUALロマンス (CD音源)

ワインは大衆の意思表示。賢いものの聡明な意思表示や、愚か者の猫やネズミのような意思表示。

ブランデーは、大衆の意思表示の文化的側面が見られるもの。
CoCo:Newsな未来 (CD音源)

バーボンは、すべてを敵にしてしまいすべてを忘れたい。
メモリーグラス/堀江淳

ウォッカは、世界帝国主義を仕事で求めること。
CoCo:夢だけ見てる(CD音源)

カクテルは、女がその場を治めようとして飲んだり飲ませたりする音楽。
たとえば、秋に男が目的を見つけて女がフラれると女は三度別れを否定する。
ぺテロの否定。「眠れ、後世のために」
松田聖子/風立ちぬ

2015年8月13日 (木)

三浦海岸の丸仙

マグロはクフ王、カウラー王、メンカフラー王の三つのピラミッドの間を泳ぎ回るものだ。
歴史、そして権力の間の橋渡し。
世代の憎しみ、そして時の権力者の交流を意味する。
アジはクレオパトラ。スキュデリー嬢が歴史に残したのがクレオパトラであり、男の権力者と女の権力者の交流がアジだ。

マグロの研究のためにはヘロドトスをひもとく必要がある。
王は、子供を部屋に閉じ込め、学問をさせた。たまに訪れる子供の部屋で子供が発した言葉をたよりに国中を治めた。
この子供の究極のかたちがイエスであり、エジプトの王朝を終わらせた。

食べ物には好き嫌いがあるし、毎日同じものを食べると飽きる。
ここに、食べ物と文学の接点が見られる。

ノーベル物理学賞の取り方

PLoS ONE はこう使うんだよ。
マサチューセッツ工科大学のデータベースPLoS ONE

ボクサーは殴られると後の人生でイラつく。
という論文を読み、この動画を公表する。
辰吉対ウィラポン第一戦

イラついている現在の辰吉を取材する。
マスコミや庶民の噂になる。

この作業を論文を読みひたすら繰り返すと、論文を100本ぐらい読めば、そのうちノーベル物理学賞はもらえるだろ。

理系が国を治める。文系は情けが必要なときに使う。
心理学よりも物理学に頼らなければならないことがあるのだ。

2015年8月12日 (水)

科挙の問題と解答の探求

科挙の問題。
問一「いい行いにはご褒美を、悪い行いには罰を与える正確な尺度、つまり王朝の力量について述べよ」

問二「世の中の誰かに金をくれと言っても誰も金をくれない。金をくれるようになる方法について述べよ」


問一の解答例。
二人のお母さんと一人の男の子が暮らしていた。
いつしか男の子は大きくなり、二人のお母さんが「この子は私の子だ」と争い始めた。
ソロモン王は「二人で子供の手を引っ張り半分にして分けろ」と言った。
それに泣いて諦めた女性をソロモン王は「あなたが本当の母親だ」とした。
しかし、ソロモン王への批判を後の時代の哲学者は行った。
この子を自分のものにするためにいくら払うか?を提示させて、二人の出した金額を足して二で割って払わせればいいとした論者もいた。
高い金額を提示したものには安く、安い金額を提示したものには高くなり、自ずと母親が決まるだろうと考えたのだ。
しかし、母というものほど自分の子供に安い値段をつけるものだということを知らない、という批判も可能だろう。

問二解答例。
子供は、発達する上で段階を経る。
子供の頃にしっかりと「美しい顔」に見とれて、そのあと学校に入る。
こういうことをやればお母さんに誉められるんだなあ、というメカニズムをしっかりと確立し、
思春期にはお父さんに認められたいと思い、お父さんの書斎を見る。
そのようにして大学に入り、アダム・スミスの「社会の歯車になれば国家は豊かになる」ということをしっかり理解し、ナイスガイであることを心がけ、就職する。
それが今は主流ではなかろうか。

タバコの研究

タバコ「KENT」政治家の邪魔物を自殺させることを禁止し、アイドルとして影響力を持つものを批判するタバコ。
アイドルが政権を握ったのをクロムウエルが革命を起こしアイドル虐殺を行った。
これはまさに宗教に基づく愛国心だった。
石原慎太郎や、毒蝮三太夫がこの系譜に属する。

タバコ「マルボロ」エリートが吸うタバコ。異性に対してシャイだけどエリート。そういう人のユートピア。
東大受験生は彼女も作らない勉強のプロ。マルボロぐらいはいいのかな?

タバコ「メビウス」メビウスの輪とは、物理学や心理学が、次元を変えるだけで永遠になるという意味。
次元の変え方は色々ある。

タバコ「ラッキーストライク」西に沈んでしまった星。遠くへ行きたい。楽して勝ちたい。
8分間のウォーミングアップを台無しにさせようというプリンスの作戦。
best entrance of prince nassem hamed

タバコ「ラーク」靖国神社への祈り。体制温存。英霊たちがあなたを叱ってくれる。

タバコ「ピース」聖母マリア、アイドルのバージンを信じているものが吸うタバコ。
中嶋美智代:ひなげし(PV)

タバコ「セブンスター」みんな仲良し。和をもって尊しとなす。

タバコ「ハイライト」仕事。昼間の男の強さ。

タバコ「キャスター」未だ発展途上。

タバコ「ホープ」東から陛下が喜び、西から王子が風をふかす。ローマ帝国の皇位継承を象徴するもの。

タバコ「ゴールデンバット」曖昧さすらなく疑っている。

タバコ「しんせい」天才とは何か?

タバコ「キャビン」生きることと芸術は同じ。戦国時代の世にも美学を。
孫子の兵法で「戦うしかない」という状況になることを「死のグラウンドに入った」という。俺を待たせただけで死のグラウンドに入る野坂昭如。
野坂昭如&大島渚流「緊張と緩和」

タバコ「パーラメント」中国嫌い。

「バージニアデュオ」SPEEDの、絵理子と寛子、そして仁絵。

「バージニアローズ」上原多香子。

メンソールは鉄道や都市計画、治安維持などを探求するスパイス。体の安全を求める女性が吸う。

どの銘柄で「自分の信じる世界」が広がるかの探求だ。
痰が絡むのでタバコはアスリートにとっては有害だ。
メタボの人には肺がんのリスクもある。
吸いすぎると目の下にくまができるのでヨーグルトやプリンを食べる必要がある。

女性ホルモンとタバコの相乗効果で肝臓がきれいになる。モテる男が肝臓をよくするためにタバコを吸う。
SMAP 木村拓哉 禁煙を始めようと思った矢先に貰った以外な誕生日プレゼントとは?
睡眠薬の効果はタバコによって弱まる。
喫茶店でもウェイトレスが意識している男はタバコを吸っている。


【まだまだ続く】

2015年8月11日 (火)

三浦海岸の城門

ラーメンは中華帝国に反発した日本人が独自の理論を打ち立てて「我が国にも素晴らしい文化がある」として発見した源氏物語だ。
店員も厨房もイケメン揃い。
角煮丼は、壊れた臓器の復活に役に立つ豚肉。
安倍なつみ 22歳の私 PV

城門の入り口横にある絵の解説。
果実のならない木がある。
女が出産すると、男は果実のなる木を育て、外国に輸出して家族の生活を支える。
女は「庭の真ん中の木を食べていいのですか?」と男に聞き、男はひたすら女を口説く言葉の研究をする。
女は果実のならない木を見上げ、自分より劣った魂である犬を横につれている。
哲学の起源である。

山崎安斉の垂加神道の世界。
中華帝国の文化圏を脱し、言葉を暗号化。
「チェンジの本」「神聖な時代」
17歳ぐらいでみんな仲良く暮らしていたとした。
陰陽道も考えた。
外国の情報で大騒ぎを起こす人を陰陽師という。

マホロバ

海と宇宙はドイツ第三帝国が女性の支持を得るために利用したものだ。
男の知的空間より、女の知的空間は斜め下にあり、その下にさらに動植物の世界がある。
男より上にあるのが「海や宇宙」「天気」なのだ。
男性社会と女性たちは戦い、坂道を男の子をつれて上った。
一月の月と凍った森も使えるし、夏ではなくても涼しい日の夜を星空を眺めるのにマホロバは使える。
バスの路線も競合する路線バスがないため、白バスを使っても独占禁止法の問題は生じない。
海岸までバスを出すためには、シートを清潔にしなければならないことや、駐車場の問題をクリアーしなければならないようだ。
グレープ 無縁坂

熱力学と情報拡散、体重の交換が風呂だ。
太っている人はタバコを吸うと肺がんになるため「風呂に入って体重の交換」をする必要がある。
メタボの人には絶対に必要だ。
気持ちの高ぶり(パラメーター)なども治める。一回だけマクスウェルの悪魔は女性をエレベーターをした方向に下げる。
[MV] Perfume - エレベーター (HQ)
メンタル面でもいい効果がある。
女性の場合は「マクスウェルの悪魔」というのがあり「下の方向に引っ張られない」という特徴がある。
生理の時はお風呂には入れず、
この悪魔を飼い慣らすのが女性にとってのお風呂なのだ。
失恋にもいい効果がある。
女性にはサイクルがあり、お風呂に入れないときがある。
これが、女性が「マクスウェルの悪魔」を飼い慣らす限界となっている。
あるいは、女性にとって、お風呂の熱は仕事をする意欲を高める。これを「ジラードのエンジン」という。
あるいは、いろんな情報がひとつの場所に治まり、さらに自分の情報格納庫に収まるのもランドゥアーの原則と呼ばれ、お風呂によるものだ。
また、体重が重い女性ほど「グラヴィテーショナルポテンシャル」(重さの潜在能力)があり、悩みはエントロピーで拡散する。

「お風呂で歌えば」 つじあやの

三浦海岸の和光庵

時の権力は移り変わっても、哲学という国の生い立ちは変わらない。
女の仕組みも変わらない。
音楽が好きな店で釜揚げしらす丼を食す。
食べ物をどのように人々に分配するのかに権力は悩んできたのに、今の日本の食事の豊かさは統治機構を愚かにした。
いや、今の状況を作り出した先輩政治家に敬意を払わなければならないのだろうか。
いつか源氏物語や平家物語のように鳥が一斉に飛び立つのだろうか。
それは、統治機構の力量次第だ。
スタンフォードを学べ、中華帝国から学べ。
食べ物で争う人々。ファンタジーで争う人々。
釜揚げしらす丼を食べれば去っていく人々、老いた人、男女の出逢い、諦め、孤独、踊りのステップ、光と影の縁起などを感じることができる。
店の雰囲気でこれを感じるのも一興であろう。
山口百恵 「秋桜」 1977


1439277840901.jpg


1439277841919.jpg


1439277843248.jpg


1439277844210.jpg


1439277845831.jpg


2015年8月10日 (月)

福井記念病院のすずらん

トーストセットは、平和の食事である小麦粉を焼いた文化。
ゆで卵に塩をふると心が落ち着き、人間が洗練される。
アイスコーヒーは挿入のあるセックス。
ネスレは旧体制を褒めて皇位継承しようという社会性のある者が飲むもの。
ネスカフェゴールドブレンドも同じ。
藤本美貴 - 銀色の永遠

冷やし中華は、平和の食事をゆでて敵と味方について瞑想する。
ハムは結婚願望を示し、卵は人間を洗練させ、キュウリは自分の敵は誰かを明らかにする。

カレーは「戦争嫌い、軍人嫌い」という意味だ。

ラーメンは源氏物語を意味する。
女性たちと支配者の調和だ。
中国や西洋との違いを考えながら、内閣総理大臣を排除し、天皇への回帰を考える。
1930年代、1940年代の日本のファシズム、軍国主義を作り上げたのがラーメンだった。

2015年8月 9日 (日)

三浦海岸のgoshima

一人の男を大事にするフランス、三人の男を経験して落ち着くドイツ、五人以上経験してセックスが仕事になるイギリス。
イギリスは、イエスは私たちの敵と呼んだし、ドイツはイエスは俺たちのヒーローだ、としたし、
フランスはアイドルを否定した。
ドイツは英霊の教えを愛したし、イギリスは天才を語り合ったし、フランスはすべてを敵にする恋を語り合った。
フランス人は味へのこだわりがなく、しかし、浮気をする男女に容赦なく「洗礼」を与えた。
これが三つ星レストランだ。
イタリアは「若い頃は彼らの論理が分からなかった」ことを語り合った。
ルイ・マルは、鬼火において、男女の一組のパートナーに反発する男が最後に孤立して自殺する作品を描いた。
男女が同時にオーガズムに達することを探求し、男も少女漫画を読んだ。
階級につながってしまうんだよ。
ベッドで得た情報をベラベラ話すことをデリカシーがないと言った。
今でこそフランスでは違憲であるが、顔をベールで覆うと美しさが隠されていて神秘的だとされていた。
デュボスは、オランダやイギリスを旅して、恋愛論をフランスに持ち込んでいた。
少女漫画の恋愛論を競いあったのだ。
少女漫画には悪意がなかった。女性のオーガズムと関わったからだ。
人工的な情熱だとも言われた。
Le feu follet-Trois Gnossienes I-Eric Satie


エスカルゴを焼いたものと、カボチャのスープ、ミネラルウォーターを食す。
焼いたエスカルゴは「すべてを敵にしてもいい恋愛」を意味する女性的なものだ。
しかし、男性の側からは「もっと冷静になってくれよ」というデカルト的考えが根強かった。
いずれにしても、焼いたものである以上、それがフランスの文化だ。
カボチャのスープは「自分にとって敵は誰か?」を明らかにするものだ。
ミネラルウォーターは、すべてを純粋にするものだ。
本来はワインの店なのだが、私はアルコールが飲めない。
第一子が集まる店であり、訪れる女性はたいていおっぱいが性感帯だと思われる。
「奇跡の肖像」工藤静香

パスタは、若い頃のボロい服を着てバカだった自分を意味する。
このパスタを右翼と左翼が奪い合った。
若い頃は、直感を大事にするし、経験から学ぶことを美しいと考える。
人間の「直感」を磨くための食べ物がパスタなのだ。
SEKAI NO OWARI 【ドラゴンナイト】 Dragon night 世界の終わり セカオワ…

美少女日記

「女に生まれることは栄光を約束されている」(ルース・イリーガリー)
【HD】 NMB48 城恵理子 ロマンスかくれんぼ (2011.07.22 LIVE)
このように明確に主張したのはイリーガリーだけだ。
しかし、アリストテレスからマイケル・サンデルまで、ことごとくこれを否定し、現在でも女に生まれることが栄光を約束されているという主張は通説にはなっていない。
これを通説にする論客がもしもいるのならば、それは世界史的業績なのである。

「ウォルストーンクラフト」
女の憧れの国。国が私に優しいから好き。
人畜無害な年寄。カリスマはいない。一緒に海に行く彼氏。
フランスもアメリカもお金がなくなったから革命が起きた。
盲目な人間が国を貧しくした。
暴力男が政権交代を引き起こす。
したがうべき人を探している。
遅い結婚を彼女は批判した。女は頭空っぽ。
妻・母・市民という関係を作りたかった。
友達の向こう側の結婚。
三浦理恵子~グッバイフレンズ 
社会の歯車としてのサラリーマンが生まれたからフランス革命は成功した。
それ以前はゴロツキばっかり。
紳士とカトリックが生まれたから人々は悟りよりもロマンティシズムを求めるようになった。
暴君の存在よりもタテ社会の方がよかったからね。
あなたはデブでもいい人だから 木伏夏子 from 東京パフォーマンスドール
彼女自身はでたらめな人生だったが、アメリカ革命、フランス革命を分析しきった力量は大西洋の両側から称賛された。

「アンナ・ジュリア・コッパー」
黒人女が黒人男の西洋哲学による下克上男を描いた。
アメリカ黒人男の教会法による治め方や情の世界を語ったのだ。
私たちは本当の女ではないという意識が黒人女にはあった。
支配層に反発して楽しいことを求めた。
この思想が右翼に影響を与えたのだ。
自分の終わりは世界の終わりと言ったサルトル、そして下克上男。
PAUL ROBESON-OLD BLACK JOE
自分たちが漫画のヒロインにならなければならない。
それは人種差別と切っては切れないものだった。
「私たちにどんな価値があるの?」
抑圧の上にあるのは夢だけだった。
「女の真実」というカルト宗教。
女流文学は反エリートを描いた。

"軽い気持ちのジュリア"

レイプとは、ケガや罰をともなうものであり、子孫を残しにくく、人間の進化につながらない。
私へのすべての攻撃がレイプに思えた。
「女であること」これが人種の発展のための致命的要素であった。
だからジュリアはただひたすら「南からの声」を発信し続けた。
ハーレム~ニューニグロのメッカ。
ribbon "3つの願い" '92 日比谷野音
進化とは何か?そしてレイプ、黒人女は常にその問題と向き合っていた。
黒人女はレイプを文化ではなく「種」に起源があるものだとした。
わかりあえないセックスをレイプだとした。
男は社会の歯車になるし、役に立つ男が求められるし、人口は多い、女という資源は限られている。
アダム・スミス、ダーウィンにまで「わかりあえないセックス」の原因を遡った。
「私たちの存在理由」
沈黙はセックスOKという意味だけど、差別された私たちにとっては寂しいものよ。
黒人男の無知と誤解に失望していたのだ。
「沈黙さえ怖くない恋人になりたい」
マーティン・デラニーという黒人経済学者に栄光が訪れたときに黒人男たちは悟ったのだ。
西洋哲学から学ぶものは多い。しかし、黒人男には奴隷の伝統があった。奴隷の伝統がエネルギーとなるとジュリアは思った。
サクソンブラッド(西洋哲学)が黒人には必要だった。しかし、黒人男の怒りこそが将来を約束していた。
タンポポ - 08 BE HAPPY 恋のやじろべえ
しかし、もし黒人男の業績に母親が仰天したら、母は息子のキャリアを握りつぶすだろう。
ファミリーロール(家族の役割)を教える必要があった。
白人は黒人の先生には違いなかったが、親切ではなかった。
恋の日付変更線/渡辺満里奈
黒人女は、英語が話せても誰からも守られなかった。
しかし、黒人男に衝撃を与えられるという強みがあった。
また、自分に向けられた「力」に対する「力」は、「デキる女」になることしかないことを悟った。
発展しない、曖昧、いつまでたっても動かない社会だけがあった。
いや、「デキる女」を演じることしかできなかった。
本当に高い教育を受けた黒人女は黒人男にネガティブな影響しか与えないこともジュリアは知っていた。
ただ優しくあればいい。
酒井法子 たぶんタブー 1992-11-01
「アメリカは文明の勝利のアリーナだ。しかしこの奴隷の経験を美化してはならない」
「我々の肌が黒い限り、遠い夜明けを覚悟しなければならない」
ジュリアは書いた。
白人女性の黒人女性差別に対して、ジュリアは「女性対インディアン」という構想を練った。
インディアンを語ることは「男の弱さの源」を語ることだった。優しい男は強かった。乱暴な男は嫌いだ、と議論した。
曖昧な福山雅治への気持ちを言葉にしてくれる人。
桜坂 - 福山雅治 《歌詞付き》 【PV-改】
そんなことをしたら訴えるぞ、という話がインディアンに多かったので、サクソンブラッド(西洋哲学)の必要性を知ったのだ。
「優しいだけじゃダメ、知っていなければダメ」これが南からの声だった。
ジュリアは、教育を受けた黒人女性とそうではない女性についても考えた。
とにかく教育がなくても「選挙権」を口にしてほしかったのだ(デモクラティックニグロ)。
黒人男には時間だけがあったし、黒人女の愛の対象だったため、臆病であるわけにはいかなかった。
黒人女は自由にもなりたくなかったし夫に支えることしかできなかった。しかし、そんな自分達が人種の発展につながらないことを恥じた。
「キッチンと子育ての50年」
これが女の宿命。これを語るだけで黒人女性と白人女性は見解が食い違った。
肌の色と力のぶつかり合い、万物の創造主が作った宿命だった。
人類の進歩のための神からのメッセージ。
「種の保存」
酒井法子 -幸せなんて欲しくないわ
産業革命を経て、人類は車やバイクの「回転」を手にしていた。
それだけで男たちは女に「抑圧しないでね、殺さないでね、盗まないでね」と言った。
動かないことと死ぬことは深く関わっていた。
ジュリアも黒人女と回転が結び付いたことが怖くなった。
「ニグロクエスチョン」とは、誰も自信がないではないか?というものだ。
黒人男の間には、偽物の知性主義がはびこっていた。本当は誰も自信がないのではないか、という疑問が人々の間にあった。
「ニグロアイデンティティー」は、私たちは無視されてきた、というものだ。
テレビでは表面的な情報しか流していなかった。
なぜ私たちのような存在を生み出したのだろうか。
テレビでは私たちを無駄口を叩く女やウエイトレスとしか描いていなかった。
アンクル・トムの小屋は、黒人をいやしい奴隷として描いていた。
白人たちは本当の黒人の男を知らなかった。
詩ではない、発明ではない、芸術ではない、何もアフリカを救わない。
中島みゆき‐ばいばいどくおぶざべい Cover XXkurage
貧しいものは海に沈む。
はかない、移り気な、信用できないものだけがあった。
いろんな偏見に満ちた発想が黒人社会を覆っていたのだ。
「弱いから嫌いだ」この発想がすべてを無駄にしてしまうのだ。
これでは黒人社会は治まらなかったし、レトリックでのごまかしもできなかった。
実績もなければ自由もない、命は安かった。
黒人女性にも魅力はあったし、黒人社会での争いから学ぶものは多いはずなのに。
黒人は案外長生きしたし、シェアクロッピングというもうける方法も知っていた。
移民・外国人は言葉も話せないではないか。
ギリシャやラテンを憎んだままではクラシックな黒人のままだった。
フィリス・ウィートリーは、黒人女性ではじめて本を書いた。
詩人で、金の集め方を黒人女性に教えた。
女性の文字で時の権力者の詩を書いてホワイトハウスに送りつけたのだ。
都会主義と兄弟たち、権力者の孤独。女の詩が兄弟たちへの自慢になった。

内閣総理大臣安倍晋三さま

あなたの哲学 野心と皆さんのためいき
私の知らない高いところ
お許しください
私の心
あなたの劣った兄弟たちを助けてあげてください

福井記念病院 松岡操子


詩を書くコツ。
あなたがヒロイン、詩を書くことに没頭する、想いに忠実であること、信じること。

庶民にとって真実だと思えることを書けばいいことをジュリアは悟った。
黒人女性は自分が信じたとおりに生きられるし、経済的豊かさにもつながった。
女の詩こそがブラックアメリカの神の約束だった。
「いいタバコ、権力者の柔らかいアームチェア、女性の高いブーツ」
これがつながったのだ。
権力者は兄弟たちに首を狙われていた。真実を真実と知りたかったのだ。
人種のライン、性格のライン、知性のラインがあったとしても「長いラインに巻かれろ」とジュリアは言った。
Madonna - Superstar (Male Version)
ジュリアの発想は、周囲に黙殺されたが、フランスやハイチの革命でその有効性が証明され、人々に衝撃を与えた。

アメリカは「変態ぶるブルーネット(ヒスパニック)」とも白人女性は戦った。学校の踊り場でセックスするはた迷惑な少数派がブルーネットだ。
黒人女性とは違うが、英語がわからないことが理由だと思われる。
REBECCA PRIVATE HEROINE~プライベートヒロイン
マドンナは「ヒスパニックはいつになったら拳銃を捨てるのだろうか?」とヒスパニックの男社会の問題を歌っている。
変態女が男の政治の源だったのかもしれない。
どこの争いにも政治的資源がある。アメリカの白人社会に言葉が通じず「ヒスパニック変態女」がいる限り男同士の争いは治まらないかもしれない。
人種の対立は敵対心から始まる。言葉が通じないことによる「わかりあえないセックス」という名のレイプがヒスパニック女性を襲ったのだ。
Madonna - Spanish Eyes (Album Version)
1896年フランス日本条約により、フランスの「人種の調整」が行われた。
日本人、ヒンドゥー、黒人。
アジア初の近代帝国日本のイエローモンキーがリーダーになったのだ。
「トーキョーに売り飛ばすぞ?」は、権力の無駄遣いの源だったし、暴力が女性に対して用いられた。
スペイン、ポルトガルを豊かにしたイベリアの血、イギリス、フランスが見たアフリカの大地。
植民地と奴隷の問題が世界に広がった。
ジュリアの研究が世界史に位置付けられた理由だ。
フランスの植民地、サントドミンゴの革命も、ジュリアが理論を提供したのだ。
「黒人の友達」それが植民地の独立のキャッチフレーズになった。
Eminem - Cold Wind Blows
ジュリアが考えた「黒人の友達」作戦は、メシアクラブという集団を作り、サントドミンゴの動向に彼女は注目していた。
黒人の影響を受けてフランスのバスティーユを襲った者もいた。
フランスの貿易の三分の二をサントドミンゴが担っていたので、ジュリアが考えた理論はここで試されたのだ。
「訴えんぞ」という男に優しさを求めたり、女の役割は大きかった。
ジャコバンクラブというサークルもできた。
インドのムラートがサントドミンゴを拠点に植民地支配からの脱出を試みたのだ。
ルーバチャーという知的で強烈な個性を持った男がムラートに現れたとき、民衆は働かなくなり従わなくなった。
これをみて、フランス本国のナポレオンがムラートに金をばらまいたのだ。
ルーバチャーはフランスに送られて死んだ。これを見てナポレオンはふたたび奴隷制を復活させ、絶滅への戦いを始めたのだ。
加古隆 「パリは燃えているか」 太平洋戦争
遠くの地域のムラートのことはナポレオンにはわからなかったし、植民地主義者もナポレオンに忠誠を尽くした。
誰も自信がないのではないか?というニグロクエスチョンは、ジュリアがサントドミンゴの革命を見届けてから、アメリカ合衆国のキリスト教社会への黒人たちの「静かな批判」へと変わった。
肌の色の境界線の間にある敵のなくしかたを知らない「目の弱いクリスチャン」を批判したのだ。
結果的に、黒人男性は、奴隷としての「富を生み出す野獣」から、アメリカキリスト教社会に編入されることになった。
碧いうさぎ 酒井法子
妹を愛するようなセックス崇拝のために黒人男たちが言葉を磨いたことが人種の平等につながった。
それは神の名のもとに行われた。
絶望的な生き物の中から、学問を修めたものを出すことは彼らの血に汚い金をもたらした。
白人の地主は、黒人奴隷の子供の父となり、黒人女が母となっていた。
これは次世代の黒人も奴隷とすることを意味したため「国家の犯罪」と呼ばれた。
「文明の不完全性」は、肌の色と共にあった。

三人寄れば文殊の知恵。
誰かが話題の発信源になり、聞き役がいて、聖霊を追い出そうとする。
女三人組はひたすら話題の発信源を交代させながら話題豊富な女たちになる。
Melody 世界中の微笑み集めてもかなわない

「お母さんが美人でした」これが美少女マニアの基本だ。

髪とは「正当化の学問」である。
「大人に見えるように前髪を耳にかけたいです」
「トリートメントのお陰で髪質が変わった気が」
「気分に合わせて前髪をアレンジ」
「雰囲気を変えたくなって前髪をシースルーに」
(CanCan)

「かわいい世界が大好きなんです」
かわいいとは「大きな目」「小さな鼻」だけだ。あとは創造的な営みだ。
(CanCan)

セシールのキューポップもかわいいね。
「私は何かを学ばなければならないのでしょうか?」
男「何も学ぶ必要はないよ。男の労働を見ていればいい」

目の下にくまができていると、薬とタバコが原因だ。
カオリンペクチンが必要となり、ヨーグルトとプリンを飲むとあっという間に目の下のくまが消える。
目の充血にもヨーグルトとプリンが効くと思われる。

夢を見るとは目を開けると言うこと。セックスをしたあと見上げる天井。
女の世界を明らかにして、敵のなくしかたも研究する。
それが経済に影響を与え、「男のいいパートナー選び」に影響を与える。
菊池風磨/My Lovin'Season

少女は個人主義を批判する。そのため、雑誌を見て自分と社会との関係を決める。
ポップティーン、セブンティーン、ランズキ。若い少女。
21歳過ぎて「ファッションリーダーは自分」となる人もいるようだ。
ウィズとかミニを読む女性もいる。
ポップティーンは、「大人に裏切られたあとの夏ディズニー」などを薦めている。
長女は大人。
次女はゆるっと。
三女はガーリー。
などをモデルとして提示している。
恋愛結婚は周りに迷惑をかける。遊びだと約束して恋して、親が決めた通りに結婚した方が問題は少ない。
松田聖子 雨のコニー・アイランド

ミニの「ボーイッシュ」は、お母さんが大好きという意味だ。
しかし、豹柄は動物の本性を示し、「男に従属します」という意味だ。

ポップティーンは子供過ぎるが、話を聞いてくれる男を探している。
味けない言葉でも救ってくれて、私が優しくなれる人。
Hiro - Confession PV

キスは目を開けてやるものだ。
終わったあとに女が男の顔を見るのも基本だ。
ribbon - 太陽に火をつけて

夏はデニム、ティーシャツ、スニーカー(non-no)

マリア崇拝は、男がED にならないために必要であったが、アイドルはナルシシズムで不感症になってしまい、バチカンがこれを否定した。
しかし、カルヴァン派やツヴィングリ派がカルト的人気を誇ったため、バチカンもこれを認めざるを得なかった。
「うんこ」と言って笑う女はマリアさまだ。
不感症はそれで判断できる。

女の子が歌うアブラハムはこんなにのんびりしている。
♪僕はこれ以上動けないよ、床に倒れてるボクサーのよう♪
松田聖子「マリオネットの涙」

一番重たいものを持ち上げた女が偉い。一番男と関係を持った女がアイドルとして格上だ。

女の子も男児と同じ時期にマスターベーションをおぼえている。
部屋に「立ち入り禁止」と書くと分かる。
しかし、親は「付き合った男の成績が下がるのではないか」「恋に傷つくのではないか?下手すれば病院送りになるのではないか?」
という観点から性に厳しいのが本当の母親だ。
セックスをともなった恋愛は「なぜ彼が私とセックスをしたがったのか?」という言葉を失恋したときに見直さなければならず「忘れないで」などとのんきなことは言えない。
写真を見てセックスを想像する女の子には「アインシュパナー」をお薦めしよう。
さよならの代わりに

女は、男よりもより動物的であり、サイエンスなのだ。
ファイアーストーンのように「女は子供を産むな。男だ」という立場はあるし、そのような女性が存在することを忘れてはならない。
急進的思想があるのだ。

保守派はたしかに強すぎる。女は純潔であり、リベラル派の切り崩しも簡単だ。
セックスをするときは女はいつも本気だと言えば切り崩せる。
ribbon - 愛してJustice
リベラル派は、女に「お外に出よう、お外に出よう」と言って、いい女だなあと思うという有効な立論がある。
また、政策から女を排除する気か?との批判がなされた。
REBECCA WHEN A WOMAN LOVES A MAN

2015年8月 8日 (土)

映画の構想

「映画の構想」
貴族の娘がお兄さんにぶたれて顔にアザをつくって鏡を見る。
お母さんは「この子はどこかおかしいな」と思いながら育てる。
一緒にお母さんは娘と自分達が写っているテレビを見る。
その頃、一人のハンサムボーイが、シャイな劣等感とともに生きていた。
うつ病のハンサムボーイは、やがて面白い話を見つけて鬱を脱する。
28歳の時、ハンサムボーイと女の子はお見合いをする。
うつ病の時に覚えた面白話が、心を閉ざした女の子にとっては面白かった。
しかし、男は国家を背負う使命を自覚し、貴族の女の子を捨てる。
十年の歳月を経て、二人はまた違う恋を知る。
100年分のGLORY/渡辺満里奈

2015年8月 7日 (金)

三浦海岸の不二家

三浦海岸の不二家でオムライスハンバーグステーキを食す。
卵は人間を洗練させるし、肉は結婚願望を強める。焼いた肉はさらに、結婚という文化について考えさせる。
ティラミスは、若い頃ボロい服を着ていてバカだった私を意味し、あんみつはみんなで仲良くすることを意味する。
エビフライは、思想戦国時代を止めた鉄砲。
ウェイトレスの女の子はノーメイクで、お母さんが大好きなピーターパン。
ユー・キャン・フライ (ピーターパン)

ストロベリーパフェは、男が話を聞き、女が優しくなる完璧な食べ物。
女の子はパフェを食べて優しくなる。

三浦海岸の不二家の中央の席は縦に二席、横に三席が向き合っている。
これは、「四つだ」+記録係という首脳会談が可能な座席だ。

1439073945813.jpg

三浦海岸のお好み焼きさくら

お好み焼きさくら。
小麦粉はマーシャルプランにより美智子皇后が持ち込んだ平和の食事。
ミックス焼きを食す。焼いたものは文化。
肉は結婚願望。
冷奴は、黄金の足と蛇を死ぬまで噛み砕くハートを育てる。
もつ煮を食べると女は男の表情に鈍くなる。顔色をうかがわなくてよくなる。
豚肉のしょうが焼きは、権威を踏みにじって立ち向かっていけるようになる。
また、豚肉は傷ついた臓器の復活に役に立つ。

おかみさんはバレーボールが趣味。
レシーブでの富士通とは異なる理論や、トスの理論などを語る。
ジャンピングサーブの技術論におかみさんは喜んでくれた。
おかみさんはお料理上手で何でも作る。
孔雀ではなく雀として生まれた人。
桂銀淑 ♫すずめの涙♫


2015年8月 6日 (木)

三浦海岸のポエム

ツインピークスは、小さな町で起きた殺人事件で町人たちが後始末に困ってヒソヒソと話し合う物語だ。
そこに派遣されたのがFBIのデイル・クーパーだ。
彼はひたすらコーヒーをのみ続けて何かをコーヒーに混ぜられても根性で真実を追い続ける。
「コーヒーを飲みすぎたかな?」彼は嘆く。
Angelo Badalamenti - Soundtrack from Twin Peaks
1441507589240.jpg


ポエムのコーヒー。
コーヒーとは「挿入のあるセックス」だ。
目を閉じて飲むのが基本。

タバコは自分の信じる世界。目先のことしか信じていないのか、世界全体を信じているのか、下の民を信じているのか。
解釈は色々ある。
タバコを吸っている人が何を信じているのかを観察するのも一興であろう。
女性ホルモンはタバコとの相乗効果で肝臓をよくする(モテる男)
ウェイレスが意識している男はタバコを吸っている。
木村拓哉

また、怖いときは人と話すことから、電話を店内でしている人は怖がっているという分析も可能だ。

海岸ブレンドとは、海で男と女が自由になり、人間の本性を見せることから明らかになった垂加神道。
垂加神道~各論

フレンチは「すべてを敵にしてもいい」セックス。果てたあとに冷や汗をかく。
「奇跡の肖像」工藤静香

ジャーマンコーヒーとは「宇宙の中で無名戦士の墓に祈る」「名も無き大人からのお叱り」「誰も怒ってくれる人がいない人が飲むもの」
神武天皇とのセックス。寒気がするね。
河合 その子 【緑の少女】

モカは東から陛下が喜び、西から光の王子が風を吹かせ、神がすべてを知る。
人々は将来を感じて時代の終わりにも泣かない。
密教世界が明らかにした「キミのコミュニティーから離れていかないよ」というセックス。
卒業 斉藤由貴

マンデリンは正義を求めている途中の右翼少年とのセックス。
本来、気持ちがすさんでいる少年であり、優しくないが、そんな男ともセックスしてみたい。
女が若い頃ふられるのは目標を持っている男に告白するからだ。
そんな恋を成就させるのがマンデリン。
結構汗くさいから夢を見ちゃいけないね。
CoCo〜ちいさな一歩で

アメリカンはそれらの文化の融合「オーイェー」

アインシュパナーは、経験ではなく想像上の理想的セックス。
写真を見れば分かるだろうという考えがヴィトゲンシュタインにはあった。
とにかくわけの分からない議論を批判するし、減点主義だ。
想像上のセックスをする15歳の女の子

フレンチブラジルは、貧しいが恋愛という宗教が根強いセックス。
クーラーがない汗だくな世界。
神田川 かぐや姫

ブルーマウンテンは、神田川の世界が共産主義の影響で豊かになったセックス。
松田聖子 天国のキッス

キリマンジャロは、お父さんとの戦いやからだの強さを求める男とのセックス。
お兄さんの面影を見ながら弟とやるセックス。
松浦亜弥 - あなたの彼女

モカフロスティは、王子が最高裁判所を支配する王に挑戦するために宗教界を独占することで次の君主になる。女性たちを喜ばせるという意味。
神・男の完全性を議論すると爽快感がある。
松田聖子  赤いスイートピー

アッサムティは、泥にまみれた世界で仏陀の周りに八万人の白い蓮の花が咲いたというロータススートラを伝えるもの。
絢香 Ayaka - にじいろ

アイスメランゲは、母の愛と、母親に似た女とのセックス。
恋するニワトリ/谷山浩子

グァテマラウェウェテナンゴは、将来を無駄にすることなく和解しようというセックス。
Qlair/タヒチアン ラブ

ショコラーデンカフェは、膨張しようとしている国家の男と女。
甘さと興奮、そして殺伐。
国歌「君が代」

ボリビアピーベリーは、文化においてアメリカ合衆国の指導を受けようというもの。洋モノセックス。
Madonna - Papa Don't Preach

ネパールマチャプチャレは、異なる人種間のセックス。恋愛総選挙の否定。
Madonna - Spanish Eyes (Album Version)

コーヒーフロートは、おばちゃんたちと子供の君主を背景にした董卓の人気。
周りの男たちは「それで二千人死んだ」として愛国心を燃やし、国が三つに割れる。

カフェフロアアラクレームは、自分にとって本当に大切な人とのセックス。
CoCo~なぜ?

ジョッキコーヒーは、ヨーロッパの宗教が人食いと出会って複雑化したカオスの中のセックス。
14.誘惑光線・クラッ! 早見優 Live 1984

カプチーノは、隣人愛。邪魔物からすら学習してしまうこと。
♪二十歳のバレンタイン、背伸びしてカプチーノ♪酒井法子
二十一才までは教わったことしかできないから、二十歳では背伸びしているね。

コロンビア産のコーヒーは女子中学生とのセックス。年頃の女性たちのジェラシー。
制服は世代間セックスの禁止。
松田聖子 「制服」

イギリスパンのトーストサンドは、暗い魂が支配しやすいイギリスで、天才とは何かを議論して作ったもの。
全米進出は、ツナサンドやピーナツバターサンドがあり難しいとされる。
Duran Duran - The Reflex

ベーグルサンドは、松田聖子の世界。ちょっぴり気が弱いけど素敵な人に恋する女と、そういう心の弱い女性を笑ってくれる男。
ツナとトマトはエジプトの王をめぐる政治家たち。エジプトの発掘は、ナポレオンが始め、ヨーロッパの建築家たちがエジプトの建築技術を盗んでは満足して死んでいった。
エジプト発掘はイスラエルにまで拡大したが、ピラミッドは見つからなかった。
松田聖子 ハートをRock

フォカッチャサンドは、若い頃、ボロい服を着てバカだった俺がマスターと笑って話す食事。
SEKAI NO OWARI - Dragon Night

ニューヨークチーズケーキは、限られた資金で仲間を作り、ゴールドマン・サックスを作り上げたユダヤ金融資本。
SPEED - Body & Soul

スコーンは、イギリスパンが考えてもいなかった宇宙と悟り。
Beautiful Full Moon Rise through 900mm Telescope

本当に挿入される気がするのだ。

喫茶店の奥の左手に犬、猿、鳥の三匹と王の絵がある。東で王が喜び、西から秋篠宮(鳥)、皇太子(犬)、光太郎(猿)の三匹が風を吹かすという皇位継承の象徴が飾られている。
タイトル「太陽と月の結婚」
Solar Eclipse 2015: Watch In Full

喫茶店の中央にある絵は、女の美に関しては「大きな目と小さな鼻」以外には情報がないことを示す。

女性は少女漫画を読んでいるから「ねがい」は結婚だ。
しかし、動物としての「ねがい」は出産なのだ。
「ねがいはひとつ」なのか?
ポエムのマスターと奥さんの母親の移せ身の美少女のウェイレス。異なるおばあさんを参考に生きている二人の姉妹。
胸を強調するのが妹。抑圧。
「女性は学ばなければならないのでしょうか?」「男の労働を見ていなさい」
娘たちがおばあちゃんの話で盛り上がるのは参考にして生きたいからだ。
イケメンのボーイ。
髪は男のおしっこだ。若い女たちは髪の美しさを競い会う。神は自分をいかに正当化するかの学問だ。
ボーイは、若くてハンサムで優しい人がいい。
女性が急に目線を向けたらそれは恐怖を意味する。
女性には優しくしよう。

「男は単純、女は複雑」

女の無表情は「興味のある男」という意味だ。60%ポジティブな表情を興味のない男に送る。満面の笑みは男の素敵な言葉に見せるものだ。

真冬の観覧車

怖いマスターはイエスの処刑。マリアが救いになる。

喫茶店では店内で大騒ぎしていると、お冷やに鎮静剤を入れられる。
大騒ぎしてお冷やをアイスコーヒーに混ぜるのもヤクザの仁義なのだろう。

立ってお客さんを待つお姉さんは仏陀への忠誠心があるがおっぱいが性感帯。
壁にもたれて待つ妹は美しいが、抑圧されており、おっぱいが性感帯ではない。

「金閣寺」
三島由紀夫は、東大で天皇に銀時計をもらった。
このとき彼の文学者としての立場は固まった。
天皇を守るための理論。
時代の輝きは天皇。
周囲には嫉妬もあったし、天皇は兵士たちの憧れでもあった。
兵士は天皇に妻の心を奪われ、戦地へ赴くことになる。
これが民族の永遠の象徴たる天皇だった。
しかし、三島にとって本当に美しかったのは、時代の影に隠れた銀閣寺だった。
それは、三島由紀夫自身であったし、兵士たちであった。
これを檄文として記し、自衛隊市ヶ谷駐屯地に向かっている。
それは、美智子さまを奪い返すためであったのだろうか。
銀閣寺の美こそが天皇へのクーデターの原動力となることを知っていた。

エロビデオを見て「女性がいやがっているではないか」と考える政治的弱者がベビーブームの頃にたくさん生まれた、
それに悩む女がいた。
「今は言えなくて、きっと傷つけて」
90年代に男たちは何かを知り、アイドルブームは下火になっている。
CoCo~メロディー

エジプトの数千年の王朝を終わらせたのはイエスではないか。
1960年代に、エジプトの発掘が始まった。
石の顔(スフィンクス)が、ナイルから400マイル離れたところに見つかり、エジプトのゴールドラッシュが始まった。
フランスのスパイも潜入した。
世界で最初の建築家がエジプトに寺院を作っていたのだ。
発掘はヨルダン川西岸にまで及んだ。
現代とはまったく異なる地図があったのだ。
キリストの探求がひたすらエジプトで行われたのだ。
天国への階段、ファラオの墓。
イギリスのベルゾニという建築家が建築技術を盗みに入り、44歳で死んだ。
高いところにベルゾニのサインがあった。
人生で最高の満足を得たときに人間は死ねるものだ。
入り口の石の顔が次々にヨーロッパの建築家を待っていた。

王は美を愛した、と詩篇にあることからアイドルは美しいとされた。

アイドルとは美しい女性である。しかし、カトリックはこの美しい女性の崇拝を禁止していた。アイドルはろくな経験をしていないし、セックスをすることでその地位を維持していたため、男の崇拝から排除されたのだ。
しかし、カルヴァン派や、ツヴィングリ派が彼女たちを利用してカルト的出来事人気を誇ったので、カトリックも認めざるを得なかった。
しかし、カトリックは「アイドルは本物に劣る」という一線を守っている。
中嶋美智代~ひなげし

夏は男たちはひたすらナンパする。
しかし、秋になると男たちは学問の秋、スポーツの秋になり目標を持ち始める。
男たちは優しくなくなり、マンデリンを飲むようにむしろ汗くさくなる。
女たちは失恋するのだ。
瀬能あづさ~秋

2015年8月 2日 (日)

青年実業家への道

「青年実業家への道」
まず、自分が一番詳しい分野を選ぶ。
浜田剛史なら飲料水だし、佐々木基樹ならTシャツだろう。
そこで、信用金庫に当座預金口座を開設し、統一手形用紙をもらう。
卸売り業者に材料を売ってもらい、お金の代わりに手形用紙に金額と満期を書いて渡す。
商品を売りさばいて満期までに当座預金口座にお金を振り込んで手形を落とす。
半年に二度、不渡り(手形を落とすのに失敗)すると、普通預金口座しか使えなくなる。
ビジネスでは基本的には損はしない。
仕事がうまくいくのがわかったら、個人事業ではなく「法人」になる。
法人は「利益を翌年度まで持ち越せる」という意味で、
うまくいったビジネスにあちこちに支店ができるということを意味する。
ビジネスの流れ。
広告→引き合い(商品説明)→商談→契約→履行→決済→アフターサービス。
ネットビジネスの場合は、こちらが動き出したらキャンセルが効かないということと、メールボックスに承諾がおさまったときに契約が成立するという特殊性かある。

「喫茶店物語」
喫茶店のマスターは低学歴が多い。
目の力がなく、メタボならセレニカ、デパゲンという薬を飲んでいる。
当然これが病院から流れている。
傲慢な客にはマスターが直々にコーヒーをサービスしてくる。
基礎研究、臨床試験を終えた薬なので心臓が止まることはない安全な薬だ。
これを言ったのはレヴィナスであり、それを語りながらコーヒーを飲み干す。
マスターはヤスパースの言う通り恐怖で他の客と話し出す。
「吉田茂」「汗をかくと治る」などの言葉を拾い、てんかん患者の飲んでいる薬をただで感じ、最後にマスターと顔馴染みになって終わる。

2015年8月 1日 (土)

明治帝国カルト

「宮内庁と小野光太郎」の関係が「総社と一宮」。
「神祇神社」が、宮中。
「22社」が、皇太子や秋篠宮グループ。
「八幡ネットワーク」が、それらを取り巻く政治的エネルギー。
「第二次世界大戦の宗教」

洞冥記
母は言った。
「あら、帰ってきたの?ずいぶん老けてしまったのね」
「いろんなものを見た。人が死ぬのも見た。飢えや災害も見た。泥の中を泳いだ」
「あなたはどこへ行くの?」
「皇帝になるのさ」

小さな男は自由に動く。無名こそが有名の母だ。
欲がなければ有名になる素質を持っているし、有名というのは毒だ。
欲を出すのも欲がないのも同じことだ。

公候伯子男というのがあるが、公候というのは土地の大きさで決まり、
伯子男というのは「文章を解釈する力」で決まった。
40歳過ぎの強者に爵位を与えた。
大体、土地を持っているか、文章が読めるかがわかるようになる年齢だからだ。
婦人の爵位は、未婚の女は父にしたがい、結婚したら夫にしたがい、夫が死んだら子にしたがう。
一人の夫に一人の妻はこのように決まった。
父は大夫であり、子は士である。
父は死んだら士となる。
天皇というのは「号」である。
天皇がなぜ君主であるかというと敵をなくす方法を知っているからである。
謚の基本は、翼の力は堯を示し、聡明さは舜を示す。
太陽の力は仁を示し、光の強さは武力を示す。
君主は天地を祈る。王子は山と川を祈る。
一家の主は門、玄関、囲炉裏、水、神棚に祈る(五祀)。
大臣は命の復活に従順である。
義理人情は苛立ちに見あわず、悟ったものへの苛立ちは階級にあわない。

水経注
昆崙の西北に城があり、三つの丘があった。
川の治め方を中国は昆崙で知った。
水は地下にも流れるし、土地の血液であり、空気であった。

親と子供は違うものを食べ、エリートとそうでない人は違う仕事につき、女と男は違う格好やおしゃれをしている。
なぜか?
「学べ」
(論語のオープニング)

三字経「子供の頃の文字で器を決めろ」

上下が恨まず、民が仲良くできるのがファミリーライン(系図)である。
身内の一人にいいことかあれば、身内ではなく人々が喜ぶ。
このシステムを作り上げることか大事だ。
驕るものを戒めるのは身内である。
また、運動会レベルから行われる上下の関係は国を治める上で効率がいい。
君主は夜は寄り添わないあなた方の父である。
庶民は君主に「人間とは何か?」を教えるものである。
空の動きに逆らえない君主は人々の心を知り、和解させようと努力する。
土地を持つ公爵、侯爵を、文字が読める伯爵、子爵、男爵が喜ばせる。

心の貧しい君主が死後称賛されることは礼を失している。
「それでよい」(コメンテーター天皇明仁)

政をなすのは理系の学問である。治めるのには法則があり、理系にはよこしまな心がない。

学を志すものは体を鍛えなければならないし、武を志すものは学ばなければならない。
何よりも、兵士はかっこよくなければならない。

君主は兵士の憧れでなければならない。
中森明菜 リフレイン

聖人とは何か?
有名であり、治めたことがあり、発言した者だ。
文系の情けを知り、理系の徳を知る。

朝鮮(韓)とは、中国にとっては「言葉の通じないものたちに関する学問」であった。
「飲ませろ、飲ませろ、ご婦人に飲ませろ」
ご婦人たちは言った。
「あなたの国がどんなに優れているかは知りませんが、私たちにも誇りがあります。飲ませてよ」
「イケメンならなお素敵」
「そんなことも知らない男なら死んだ方がましだわ」
りりィ LIVE「私は泣いています」

人は、全く異なるものだ。
欲するものも異なり、求めるものも異なる。それが生きるということだ。
愚か者は「なぜ異なるのか?」というが、国を豊かにするためには必ず理解しなければならないことだ。

年配者は治めることに失敗してきているが、のちの世代のモデルとして生きる。
のちの世代は学ぶことが許されている。 
人々の欲望は限りないが、ものは少ない。
それが、学問が必要な理由だ。

大人の発言は重く、若者の発言は軽い。
しかし、春秋時代を経験したことが若者の発言を重たくした。
若者は書から学ぶのだから書を燃やしてはならない。
なにか事件が起きるたびに12本の論文が必要になる。
伯爵が学ばなければ、悪をなすものは悪のままだし、傷ついたものは傷ついたままだろう。
問題を解決するための12本の論文をイエスしか知らなかったために「しばき隊」がイエスの周りに集まる。

1439073131766.jpg

外国の国から日本に桃を食べに来た人を罰するのは日本の国益のためだ。
しかし、桃を食べることは人々を癒すだろう。
車やキャタピラーを輸出することも人を癒す。
戦争が起きるとこれらの癒しが困難になる。
一人の死にはひとつの罪がある。十人の死には十の罪がある。
百万人殺したらしかしそれは誉れだ。
なぜなら後の世まで語り継がれることだからである。
君主はそれを知っているものである。
君主は歴史に名前を残したくて些細なことでも戦争をしたがる。
黒いものも白くなり、白いものも黒くなる。
それをよく理解しなければならない。
民の癒しを知らなければならない。

君主にも妻がいて娘たちがいる。女たちは感動しやすく、君主の力量に関わる。三国志の研究をするためには「お妃さま」の研究が欠かせない。
袁紹は、董卓に「俺は戦で二千人殺してしまった。子供を君主に仕立てあげてお前は何がしたい?」と怒った。
人気者の董卓を影で支える袁紹。しかし、袁紹は董卓を討とうと考えた。
黄巾の乱を平定し、匈奴を治め、袁紹は董卓を脅した。

大學、論語、孟子、中庸と学ぶ段階がある。
大学でいろんな経験をして若さを無駄にして、やがて論語で富めるもの、貧しきもの、男と女などを学び、
孟子で人の心を知り、
中庸で穏やかな人になる。
この順番でいく方が文字の読み方が身に付きやすいのだ。
大学は田んぼを買うために学ぶものだ。
しかし、論語はいろんな作物の作り方や、土地の使い方を教え、富をもたらすための書物だ。

易とは「飲食の道」であり、仕事運のことを言う。

子貢「貧しいものは騙さない。富める者は驕らない。この発想をどう思いますか?」
「切磋琢磨とはこの事だと思うのですよ」

孔子「いいこと言うな。来者に教えよう」

子貢「でも貧しいものは言うことを聞くのかなあ。富める者は妄想にすぎないと言うんじゃないかなあ」
「切磋琢磨という言葉は俺が考えたんすよ」

孔子「では、お前に言おう」

「後世恐るべし。今は誰も来ない若者でも、40歳、50歳になったらどうなるか分からない」
「治め方を知ったら、来者はお前を探すよ?」
「あいつはどこだ?あいつはどこだ?」
「これが政なり」

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »