最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« ジェローム・ロビンス【ダンス】 | トップページ | 世界の経済 »

2015年6月 7日 (日)

英字新聞(アメリカは何を考えているのか)

葛西臨海水族館にはドーナツ型の水槽があり、そこにクロマグロが63、須磨マグロが67、ハガツオが35いた。
須磨マグロは、光と音に敏感で、パニックを起こして壁に激突し始めた。すると、ハガツオもパニックになり、最後にはクロマグロが一匹残っただけだった。
音と光が原因だと考えられているが、ウィルスの可能性も否定できない。

鹿による農作物の被害は年間4000億円に上る。
そこで、山梨県では鹿の革を使った「甲州印伝」を作ることにした。
武田信玄が行っていたことで、江戸時代には広く流通していたか、明治期の動物愛護のムーブメントで廃れていた。
それか再び脚光を浴びるようになった。
亡くなった坂東三津五郎もこれを愛したとされる。

木更津港から出た海上保安庁のパトロール船が、俺の住んでいる家の海岸を一晩中停泊している。
パトロール船「伊豆」では、若林さんという女性が、女性としては初めて船を1隻任されたそうだ。

「俺物語」(別冊マーガレット)日本テレビ水曜深夜1:29から。
剛田猛男は、唇が厚く眉も太い。
身長二メートル、体重120キロ。
溺れている人がいれば見境もなく川に飛び込む。
大和凛子は、剛田猛男が好きで、友達に「会わせてくれ」と言われ、会わせるが、「これはないわ」と言われ傷つく。
うしろゆびさされ組 (1985.10.05 1stシングル)

« ジェローム・ロビンス【ダンス】 | トップページ | 世界の経済 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英字新聞(アメリカは何を考えているのか):

« ジェローム・ロビンス【ダンス】 | トップページ | 世界の経済 »