最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 光太郎訳聖書 | トップページ | ジェローム・ロビンス【ダンス】 »

2015年6月 4日 (木)

箱物行政について

俺の垂加神道やレディチャペル。
右翼左翼中道、女の本音、などのテーマを語り合うミーティングを、地域の無駄な箱物で開催したいと思っている。
女性の会は「レディチャペル」
男性の会は「奉賛会」「崇敬会」「町内会」
と名付けるといい。
あとは各自治体の運用に任せたい。

明治の市町村大合併は、小学校運営主体を作るために行われ、昭和の市町村大合併は、中学校運営主体を作るために行われた。
平成の市町村大合併は、自治体職員の削減のため自治体の基礎体力を強めることを目的として行われた。
どの運営主体にこの企画を委ねるかも各自の判断に委ねたい。

プライバシーポリシーの宣言なども考えなければならないだろう。

« 光太郎訳聖書 | トップページ | ジェローム・ロビンス【ダンス】 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱物行政について:

« 光太郎訳聖書 | トップページ | ジェローム・ロビンス【ダンス】 »