最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 箱物行政について | トップページ | 英字新聞(アメリカは何を考えているのか) »

2015年6月 6日 (土)

ジェローム・ロビンス【ダンス】

魅力的なダンスは、現実への敵対的アプローチ。妻を殴ることも目に入らない。

1433579573338.jpg

ジェローム・ロビンス。
優生学によって差別されたジプシー。
ミドルネームは大統領からとったウィルソン。
ユダヤ人であり、ロビンスという名前も「ラビの息子」という意味だ。
1904年に、ロシア陸軍からの徴兵を逃れることは死刑を意味した。
ロシアとポーランド国境・ヴィルナは、ユダヤ人家庭であふれていた。

恐怖は人を禿げさせる。
Jerome Robbins - Something to Dance About - PBS A…

クラシックバレーでも何でも機能するものは使った。ヨーロッパの思い出。

もし神がいたならば、その窓はぶち破られていたていただろう。
町は徐々に包囲され。女は新世界を夢見た。
叔父のハリーが、ニューヨークでデリカテセン(レンジで温めた食事)の店を開いた。
カーネギーヒルと呼ばれるスパニッシュハーレムはユダヤ人の巣窟だった。
50の家族が同じ建物に暮らしていた。
ジェロームが生まれたとき、彼のロシアの家庭も、ニューヨークの親族も、彼らを取り巻く社会との壁を感じていた。
ハリーは1911年に、レナと結婚した。レナの方が頭がよかった。高校を出ていたし、2年間アイオワの大学にもいた。
レナは長女ソニアを産んだ。

【糖質ですがのコメント】ジェロームは、ユダヤ人家庭でメシア信仰の対象になったであろうことは想像に難くない。また、ロシアからアメリカ進出への資金源がハリーだったであろう。
レナがソニアを産んだことでハリーがアダムのリンゴを食べ、いろんなことを学ばなければならなかったこともまさに自然法であった。

1890年に、ロシアのミンスクから、ハドソン線にユダヤ人が多く移住し、ハイツを作った。
医療品の工場で働き、商店を持つのが夢だった。
仲間がシナイ山に起源をもつシナゴーグを作った。
他の人はタルムードの十戒も作った。
ユダヤ人のエネルギーだった。
ジェロームのいとこのジーン・ハンディがダンスを学んだ。
おばあさんがジーンにさんざん説教をして悪いことから改心させようとしてお金を集めた。
ユダヤ人は市民として、あるいはチャリティを行うなどして地域に溶け込もうとした。
ユニティリンクや、黄金の鎖(ゴールドチェイン)などがユダヤ人の活動の資金源となった。
子供たちはヘブライ学校で退屈していた。
家族や友人の証言によると、アメリカに出てきたジェロームは、貧困やユダヤであることを秘密にはしなかったが、
家族は不況の時でも貧しくはなかったとされる。
1940年代のロビンスのインタビュー。
ニューヨークは退屈だったが、夜のイルミネーションは最高だった。
ハドソン地区が東に見えるところにアパートを借りた。
マンハッタンの空が一望できた。
屋根の上で踊っている少年がいた。
「我々は同じ年頃だ」
七歳の時の話だ。
ハリーとベンジャミンは工場の仕事を始めた。
やがて、工場が我々ファミリーの仕事となった。

レナがハリーを助けながらデリカテセンの営業も続けた。
私とジャックは、鉄のコルセットをつけて石をぶつけ合って遊んだ。
 
【糖質ですがのコメント】若者はリスクを好む。大人は理論を提供するが、実践するのは若者だ。

母方の知的空間は保守的で、私には何の影響も与えなかった。
レナには五人の姉妹がいて、一人は若くして亡くなったが、その他の女は誰も離婚しなかった。
この女たちが攻撃的で、プライドも美しさも共有していた。
借金も少なく、義務を守った。
休みの日は共に過ごし、クリスマスには贈り物をした。
おそらく、これが反ユダヤ系に受け入れられた理由だろう。
ある人は「彼女たちはユーモアを理解しない。子供たちには必要なのに」と言った。
Jerome Robbins at NYC Ballet
【ロシアの民族運動は、必ずユダヤ人差別と結び付いている】

レナは他の女たちをまとめあげた。
娘のソニアは、レナに聖書のイダリップスのような強い女になるようにアドバイスした。
レナはファミリーの男であったし、彼女が決断を下した。
時には姉妹を団結させた。
これがハリーとレナのポジションとなった。
ジェリーには28人の親戚がいたし、ショービジネスのメンバーには事欠かなかった。
六人姉妹の中ではジーンが一番ダンスがうまかった。
私の父もボールルームのダンサーとなった。
ジーンは、時にはサイレントムービーのピアノを弾いた。
125番街にアポロシアターをジャック・ダベンポートが作った。
アクロバット演技を行ったダベンポート兄弟が知られるようになった。 
ダベンポート兄弟は、バーナム&ベイリーサーカスの有名なアトラクションとなった。
二つ足の馬などを演じ、白い靴とズボンが洗練されていた。
Davenport Brothers Band - Cry, Cry Darling
ダニエル・ダベンポートが、ジェリーの目に止まり、不況の時でも「ダンおじさん」は金を持っていた。
ジェリーの両親は、芸術の才能はなかったが、ジェリーとその妹は芸術に触れることができた。
彼らの興味はユダヤ文化にしかなかった。
ジェリーにとって子供の頃はトンネルだった。しかし、それを抜けると光が見えた。
ダンおじさんは、ボードビルコメディで「ニューヨークの若者の脅かしあい」を発信した。
若者の群れの主の決め方を明らかにしたのだ。
ラヴィノビッツは、あまやかされてお母さんにステージに上がらされた。
ソニアはダンスレッスンを行い、ジェリーは音楽を学んだ。
ラヴィノビッツのピアノは上達し、アエオリアルホールでリサイタルをするまでになった。
リサイタルを終えて、ラヴィノビッツはお母さんに誉めてもらったことの喜びを語った。
このことは我々に「お母さんに誉めてもらう」ことの重要性を教えた。
ソニアは、ハーモニーによる喜び、悲しみ、消えていく音、コードの表現を学習していた。
ドロシーの家はジェリーとソニアの家から歩いていけた。
金曜日のよるに2弦のバイオリンを持ってディナーを食べた。
ピアノとバイオリンの演奏をしたが、この才能は忘れられなかった。

1434029693625.jpg

このように、飲食店はユダヤ人たちを踊らせ、金を集めた。ゴールドチェインは、すなわち現在のユダヤ金融資本のゴールドマン・サックスとなった。

« 箱物行政について | トップページ | 英字新聞(アメリカは何を考えているのか) »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェローム・ロビンス【ダンス】:

« 箱物行政について | トップページ | 英字新聞(アメリカは何を考えているのか) »