最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 動物園 | トップページ | 保守とリベラル »

2015年5月 7日 (木)

価値~ネットの人気の秘密

石橋貴明と木梨憲武は、母子家庭であり、認めてくれる親父がいなかった。
そのため、学歴は高いとは言えなかった。
褒めてくれる母はいたが、認めてくれる人がいないし、私立高校では母子家庭の子と、他の家庭の子は遊んではいけなかったのだ。
野球部で中途半端な石橋とサッカー部で中途半端な木梨がくっつくのは自然のなり行きだった。
同じ境遇から派閥を作る。
これが、異なる「赤の他人」が異なる動きをする「穴」であるとんねるずの原点だった。妻とは「母と似た者」という意味だ。
二人のお母さんか美しかったであろうことは、奥さんを見ればわかるし、
例えば、松浦亜弥が石橋にとって「可能性のある子」に見えないほど石橋は面食いだったのだ。
松浦亜弥は、「度胸のある子だなあ」と見ていた光太郎が産み出したバグである。
松浦亜弥 -桃色片想い [PV]

「ネット上でのナンパ術」
経験の探求だけでなく、神学的議論もする。
心、コミュニケーション、混乱を治める。
信念を持っていたらもはや動物ではない。
認識が同じ哲学者を信じていれば結論は同じになる。
サイエンスにしたがう哲学者には、経験による限界がある。
いろんな心の仕組みを人間と比較する。
母と娘。霊長類。認識。
これらを明確にしないとオフ会には来ない。
フードソースと言って、食事の確保は重要課題だった。
心。
人類学。
混乱を治める。
信念。
概念(生産的なものを産み出す心)。
実験。
観察。
コミュニケーション。
社会問題。
仲良くなる。

「価値」
ネット空間は価値の発信を行うことで人気が決まる。
敵をなくす学問も必要だし、美学(没頭・顔の美しさ)も必要だ。女を知ることも必要だし、神(芸能人・プロ野球選手)を知ることも必要だ。
健康的な生き方(楽しいこと)も必要だ。
男社会の善(政治・法律)、女社会の善(母の実践・美の探求・フィットネス)を知ることを価値論と呼ぶ。
成功体験をすると脳にメラトニンが流れるため、成功体験を知ることも必要だ。
守るべきルールや、自分とどのような関係にあるのかわからない議論との境界線をまたぎながら議論を深めていった歴史だ。
善悪。快楽とは、行い、コレステロールの数値、ナイフの切れ味、彼、レタス。
いい状況を作る。お前を誤解したのはわかった。

地獄とは人に悪いことをさせない概念だ。つまり、人間界の構造(哲学)を明らかにしてお金を稼ぎ、人々を罰することを言う。
死者はもはや我々を拘束しない。死んだものの墓を荒そうと我々は自由だ。
地球こそがもっとも天国に近い。
天国とはこの世を生きることであり、地獄とはこの世の構造(哲学)のことである。

真理に到達すると、神を取り巻く者と何も知らない者に二極化する。
神を取り巻く者を天使といい、何も知らない者を悪魔と言う。

高橋由美子「天使か悪魔」

« 動物園 | トップページ | 保守とリベラル »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価値~ネットの人気の秘密:

« 動物園 | トップページ | 保守とリベラル »