最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« ノルウェイの森~村上春樹のプロット | トップページ | 明治天皇への挑戦者~川手文治郎 »

2015年4月 6日 (月)

ホメーロス~ギリシャとトロイの戦争の巻

「ホメーロス」
人々の巨大な車輪によって俺は訴えられ、国家の注目の的になった。
俺は言葉を証明し、お前の前に現れるだろう。
一晩眠ったが、病が俺の主人だった。
ヨブから政府高官がやって来て俺を憐れみの目で見た。俺は彼女の長い髪を撫でた。
トロイの戦闘で俺は捕虜になり、不朽の神に名を連ねた。もはや彼女とは二度と会わなかったが、俺はすべてを得たのだ。
証明は俺の心の中にあり、目が覚めた。
彼は消えた、王朝だけが残った。
二度と経験しないような考えに俺はインスパイアされた。
プリアムの街を落とすために数日悩み、ジョブが作った街の秘密すら知らなかった。ただ呻くことしか出来なかった。
面倒な戦いに時間を浪費し、目が覚めても考えがまとまらなかった。
俺の言葉があなたの記憶と共に薄れていかないことを祈る。
友よ聞け。夜遅くに俺は天国のビジョンを夢で見た。肖像の顔形、ネスターが俺の枕元にたった。
「汝よ眠れ。勇敢な戦士。馬の上では大胆であれ」
退却の時、ひたすら故郷を目指した。陣営を組み、勇気をふりしぼり、恐怖に耐えた。
友よ。ギリシャの将軍。もし俺が別の夢を見ていたら俺は間違いを犯し、人々に笑われただろう。
俺のアイドルは俺の軍隊と化し、ギリシャの息子になるために突っ走った。
友よ。ギリシャの英雄。マーズの閣僚。
ヨブが俺に接したように、彼の教えは正確に俺を導いた。
見えなかったのはお前の一撃。
トロイの壁を遠くにらみながら俺は故郷に還った。
この恥は将来、人々が聞くであろう。
我々の軍隊がどれだけ偉大であり、どれだけ勇敢であったかを。
我々がやったように戦え。
我々より少ない人数との戦いでも。
我々の戦争好きは終わりを知らない。
必要なのは停戦だ。
トロイとギリシャ、そして我々の敵。
トロイ人は街に満ち、金は浪費された。
ギリシャ人は数で勝り、街に満ちたが助けはない。
勇敢な戦士たちが街に集まり俺をイラつかせる。
トロイの壁を打ち破るのが俺の夢。9年も経った。
船はすでに朽ち、絶望的に妻子が座って俺の帰りを待っている。
将軍よ、撤退を考えてくれ。
将軍の心は揺れ動いていた。発言には全く重みがなく、いつとも言わない。
怒りのまま進め、敵の奥深くへ。
とうもろこし畑は平らになり、西風が耳に吹き付けた。
俺たちの船に人々が集まり、歓喜の中を自分達の国に持ち帰った。
「家に帰ろう」と皆が言った。
ギリシャの勝利だ。

「東京裁判はアメリカがホメーロスを参考にして行った」
おお、友よ。今はあなたが撤退するときではない。
卑しいもののようにパニックに陥ってはならない。ただ座っていよう。
あなたはまだアトライドの心の秘密を知らない。
彼は我々に挑戦し、物事を暴くだろう。
アトライドが会議で語った言葉を我々は何も知らない。
彼が我々に対して行うことを我々は誤解してはならない。ただ激しく。
アトライドの怒りを、そして議長であるヨブの怒りを。
彼の国の者たちは彼を愛しているのだ。
よき友よ。冷静になれ。他人が言うことをよく聞け。
いい方向に向かうだろう。彼らが汚い手を使うほど。
会議の予算は限られ、彼らもまた戦っている。
そこには主権がない。病が国家をいい方向に導く。
支配者のものは支配者に任せろ。
王が優れていれば土星の息子が生まれる。主権が与えられた証しに、卑怯ものは逃げ、法が支配する。
東京裁判名場面

« ノルウェイの森~村上春樹のプロット | トップページ | 明治天皇への挑戦者~川手文治郎 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホメーロス~ギリシャとトロイの戦争の巻:

« ノルウェイの森~村上春樹のプロット | トップページ | 明治天皇への挑戦者~川手文治郎 »