最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 優性学 | トップページ | 結婚と家庭内のパートナーシップ »

2015年1月14日 (水)

お知らせ

俺は垂加神道を太陽とし、道徳を月とする経済政策を打ち出したが、それはそのままアベノミクスの「密教的側面」を支えてきた。
しかし、天皇明仁や皇后美智子による売国奴的いじめが続き、俺はこれ以上、日本国を支える活動には意味を見いだせなくなっている。
明仁や美智子の体制をいくら支えても割があわない。
あいつらにうまい飯を食わせるだけだ。
売国奴明仁と美智子が退位するまでは俺はもう日本国のためには働けない。それだけは伝えておきたい。

« 優性学 | トップページ | 結婚と家庭内のパートナーシップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« 優性学 | トップページ | 結婚と家庭内のパートナーシップ »