最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 政治とカネの基本 | トップページ | 殺人事件報道の見方~スタンフォード哲学 »

2013年1月 8日 (火)

ゴルゴ13~二人のローレンツ力

ゴルゴが依頼を受けるときなどを見てほしい。人と目を合わせていないだろう。
相手と目を合わせるということは、「ローレンツ力」からカオスが生まれるからだ。
磁界を二つの金属棒が動けば二つの金属棒に電流が生じる。
ゴルゴは目を合わせて自分や相手の体にローレンツ力が生じることを避けているのだ。
それを踏まえてゴルゴを見てみればいい。
このクラスと目を合わせることの意味を知っているのだ。
「このクラスのローレンツ力がたまらねえ」

1442032028480.jpg

« 政治とカネの基本 | トップページ | 殺人事件報道の見方~スタンフォード哲学 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルゴ13~二人のローレンツ力:

« 政治とカネの基本 | トップページ | 殺人事件報道の見方~スタンフォード哲学 »