最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 子供を東大にトップで合格させる方法 | トップページ | 政治とカネの基本 »

2013年1月 5日 (土)

マスターベーションの真実

マスターベーションは「自己満足」だから批判されるのではない。
「他人を敬礼していない」「家庭内の統一と調和を乱す」から嫌われているのだ。
キリスト教圏では、聖書の記述から「やると頭が悪くなる」と信じられているが、これは過去の物語から道徳が生まれているに過ぎない。
日本では「他人を敬礼していない」「家庭内の統一と調和を乱す」から嫌われている。
妹に見られても「私を敬礼していない」と思うのであって「家庭内の統一と調和を乱した」とされるのだ。
部屋を「立ち入り禁止」という意味にする根拠だろう。
しかし、テレビでこれを告白したら家族は「ファミリーを敬礼していない」として家を追い出される。

« 子供を東大にトップで合格させる方法 | トップページ | 政治とカネの基本 »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターベーションの真実:

« 子供を東大にトップで合格させる方法 | トップページ | 政治とカネの基本 »