最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 「ほのめかし」は高貴の証か? | トップページ | 加藤登紀子の「GOLDEN BEST」をスタンフォード哲学で斬る »

2012年5月21日 (月)

精神病とは何か~スタンフォード大学vs厚生労働省

精神病というのは「思考や経験、感情が混乱して仕事ができない。他者との関係が確立できない」人であると定義されている。
これがスタンフォードの見解であり、知っておく必要があるだろう。
「仕事ができるか」「他者との関係が確立できるか」で病気のラインを切ろうとするスタンフォードの姿勢はいいと思うけどね。

「精神病とは何か~スタンフォード大学vs厚生労働省」
http://www.youtube.com/watch?v=KIAcZjqhhG0

« 「ほのめかし」は高貴の証か? | トップページ | 加藤登紀子の「GOLDEN BEST」をスタンフォード哲学で斬る »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神病とは何か~スタンフォード大学vs厚生労働省:

« 「ほのめかし」は高貴の証か? | トップページ | 加藤登紀子の「GOLDEN BEST」をスタンフォード哲学で斬る »