最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 情報テクノロジーと倫理の問題 | トップページ | 「ほのめかし」は高貴の証か? »

2012年5月19日 (土)

スタンフォード大学のアルバム

アマゾンで、"Stanford Evening Service"というスタンフォード大学のアルバムを買うと面白い。
歌詞は「聖書英語版」でスタンダードエディションなら700円で買える。
ルカ1:46の「マリアの歌」
詩編119:1
などがそのまま歌になっているのだ。
彼らが詩編23を重視していることなども分かる。
興味のある方、勉強するときは真面目にやろうかという方は買ってみたらいかがだろうか。

スタンフォードが重視しているルカ1:46「The Magnificat」
http://www.youtube.com/watch?v=Z6nAsESYPiY

聖書:新改訳 ルカ1:46

マリヤは言った。
わがたましいは主をあがめ
我が霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。
主はこの卑しいはしために
目を留めてくださったからです。
ほんとうに、これから後、どの時代の人々も、
私をしあわせ者と思うでしょう。
力ある方が、
私に大きなことをしてくださいました。
その御名は聖く、
そのあわれみは、主を恐れかしこむ者に、
代々にわたって及びます。
主は、御腕をもって力強いわざをなし、
心の思いの高ぶっていj者を追い散らし、
権力あるものを王位から引き降ろされます。
低いものを高く引き上げ、
飢えたものを良いもので満ち足らせ、
富むものを何も持たせないで追い返されました。
主はそのあわれみをいつまでも忘れないで、
そのしもべイスラエルをお助けになりました。
私たちの先祖たち、アブラハムとその子孫に
語られたとおりです。



« 情報テクノロジーと倫理の問題 | トップページ | 「ほのめかし」は高貴の証か? »

スタンフォード哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンフォード大学のアルバム:

« 情報テクノロジーと倫理の問題 | トップページ | 「ほのめかし」は高貴の証か? »