最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 東大ボクシング部一年生が今やっていること | トップページ | 「親」の研究 »

2011年4月19日 (火)

フリッカーの基本~ボクシング

フリッカーをあえて言語化すると、
①左腕を左に振ると同時に前足を上げる。
②左腕を右に振ると同時に前足をおろす。
この動作を大きめにやってみてほしい。これがフリッカーの「タイミングの取り方」なのだ。それをどんどん小刻みにしていくと実戦投入できるタイミングの取り方になる。フットワークの中にこの動きを巧みに組み込んでいくのだ。
このフリッカーの動作にうまく後ろ足も連動させてみる。体がタイミングを覚えなければ瞬間には対応できない。「フリッカー使い」は子供のころ野球をやっていたり、音楽が好きだったりするという経験が大事だということが分かる。
このフリッカーは何もずっとこれをやらなければならないというわけではない。「タイミングをとる技術」として使いたい時に使えばいい技術なのだ。フリッカーを覚えるのに一番いいのは「スパーリング」という修羅場で体にとっさにこのような防御本能を取らせることだ。そうすればいかに合理的な動きかが分かると思う。
フリッカージャブ(自宅でのトレーニング映像)
久々のジムワークの映像(フリッカーも実践しています)

« 東大ボクシング部一年生が今やっていること | トップページ | 「親」の研究 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリッカーの基本~ボクシング:

« 東大ボクシング部一年生が今やっていること | トップページ | 「親」の研究 »