最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 天安(チョンアン)撃沈の背景~文藝春秋 | トップページ | 避妊錠剤「エラ」 »

2010年6月17日 (木)

所得控除と税額控除

税金に「控除」というのがあり、これをやると税金が安くなるというぐらいの感覚だが、実際は所得控除と税額控除の二つがある。所得控除とは、税率適用前の課税標準である所得から控除するもので、配偶者控除、扶養控除、障害者控除、医療費控除などがある。累進税率を取るわが国では所得から控除することが多い。
一方、税率適用後の税額から控除したほうがいい場合がある(税額控除)。外国に納税したお金を税額控除するのは合理的だ。また、ふるさと納税などは住民税の税額控除だ。また、住宅ローン控除も税額控除だ。所得控除と税額控除のどちらに当てはまるかは政策的な議論だ。「公平」の観点からシャウプ勧告以来の議論があるようだ。なお、消費税導入を議論するに際し、低所得者向けに給付付き税額控除を導入すべきだという議論がある。通常は課税すべき所得が控除によりゼロになれば、課税はされないが、さらにすすんで、控除しきれない部分を還付しようという政策だ。所得税と社会保障とを一体化させて考えるものだといえる。
ジュリスト2010年6月15日号「KEY WORD」(租税法)佐藤英明

« 天安(チョンアン)撃沈の背景~文藝春秋 | トップページ | 避妊錠剤「エラ」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所得控除と税額控除:

« 天安(チョンアン)撃沈の背景~文藝春秋 | トップページ | 避妊錠剤「エラ」 »