最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 地方自治体の赤字削減 | トップページ | JALの会社更生~影響が大きければわがままも通る »

2010年5月28日 (金)

"Don't Ask, Don't Tell"軍隊からの同性愛者排除

アメリカの軍隊には"Don't Ask, Don't Tell."という決まりがある。1993年に制定された「軍からゲイやレズビアンなどの同性愛者を排除する」決まりだ。今まで、この決まりで400名が軍務不適格とされているそうだ。これを、オバマ政権の民主党が廃止する方向だ。彼らを差別しないで軍のメンバーとして認知しようという考えから来るものだ。マサチューセッツ選出の民主党上院議員であるバーニー・フランクは、自分がゲイであることを公表しているが、「同性愛者を軍から排除するというのは他国にも例がなく、イスラエル軍も排除していない」としている。オバマ政権も「同性愛者の存在が軍隊の力を弱めるとは思えない」としている。この法律が制定されても、すぐには軍は動かない方向で、軍隊の宿舎の編成をどうするかなどの研究が必要であるとしている。
ワシントンポスト5月28日付

« 地方自治体の赤字削減 | トップページ | JALの会社更生~影響が大きければわがままも通る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Don't Ask, Don't Tell"軍隊からの同性愛者排除:

« 地方自治体の赤字削減 | トップページ | JALの会社更生~影響が大きければわがままも通る »