最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Foreign Affairs

  • CFR: フォーリンアフェアーズ英語版

« 核保有が認知されているのは「6カ国」だけ | トップページ | アメリカ軍も「文民統制」に服している »

2010年3月 9日 (火)

ユダヤの安息日も働けるか?(タクシードライバー)

聖書においては、神は天地創造において7日目に休まれた。そこから安息日が生まれ、ユダヤ教では安息日は労働してはならないとされていて、厳格な信者はそれを守っているそうだ。安息日は英語では"sabatth"で、イタリア語では"sabato"。イタリア語ではこれは土曜日を意味する。土曜日が週の7日目にあたるからだ。ではキリスト教国では土曜日に休んでいるかというとそうではないだろう。日曜はイタリア語で"domenica"といって「主の日」という意味だ。キリストの復活の日をさす。キリスト教ではこの日曜日を安息日とするようになり、これが国際標準となっていった。日本は戦前の工場法では、休日は月2日と定められていた。欧米なんて関係ないからね。映画「タクシードライバー」で「ジューイッシュホリデイも働けるか?」というセリフは「休日も返上できるのか?」という意味だと理解できた。実は、これは現時点での理解であり、詳しい方がいらっしゃればコメントいただければ有難いです。
法学教室2009年1月号「Live! Labor Law」大内伸哉

« 核保有が認知されているのは「6カ国」だけ | トップページ | アメリカ軍も「文民統制」に服している »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユダヤの安息日も働けるか?(タクシードライバー):

« 核保有が認知されているのは「6カ国」だけ | トップページ | アメリカ軍も「文民統制」に服している »